ジェイドの評価集

ジェイドは運転しやすい?難しい?大きさや駐車のコツをチェック!

ジェイドは運転しやすい?難しい?大きさや駐車のコツをチェック!

数少ない3列シート仕様の低床ミニバン、ジェイドに魅力を感じている方は少なくないはずです。

しかし、3ナンバー車なので運転が難しいのではないかと不安になり、購入を躊躇していないでしょうか?

ここでは、ジェイドは運転しやすいのかどうかについて検証すると同時に、駐車のコツや運転をサポートするアイテムについても紹介しますので、是非とも参考にしてみてください。

全ての自動車に該当するかもしれませんが、走りやすさはエンジンやサスペンションの性能だけではなくシートの硬さや室内空間も関係しており、ジェイドは特にその点に気を配っているのです。

ジェイドの大きさは?ボディサイズをチェック

まずは、人気グレード「ハイブリッドXホンダセンシング」のボディサイズをチェックしてみましょう。

【ジェイド ハイブリッドXホンダセンシング】
全長 4,660mm
全幅 1,775mm
全高 1,530mm

全長は4.7m近くありますが、長過ぎて困るような状況は多くないはずです。

また、3ナンバー車とはいえ全幅は1.8mを下回っているので、狭い路地でもそれほど苦労せずに済むでしょう。

そして、全高が立体駐車場に入庫できる高さに抑えられている点は、一般的なミニバンにはないメリットです。

ここで、5ナンバーサイズのコンパクトカーから乗り換えるケースを想定し、フィットと大きさを比較してみましょう。

ホンダ フィット
※フィット 出典honda.co.jp

【フィット ハイブリッドLホンダセンシング(2WD)】
全長 3,990mm
全幅 1,695mm
全高 1,525mm

ジェイドはフィットと比較すると全長が60cm以上長く、全幅も8cm広いので、乗り換えた直後は大きいな、と感じるでしょう。

アイポイントに大きな差はないので、運転感覚はさほど違和感は感じないかもしれませんが、大きさに慣れるには少し時間が掛かるかもしれません。

ジェイドの小回りは効くか?ジェイドの最小回転半径

次に、ジェイドの小回り性を検証してみましょう。

ジェイド ハイブリッドXホンダセンシングの最小回転半径は、5.5mです。

この数値はフィットの4.7~5.2mと比べ30~80cmも大きいばかりか、ひと回り大きいオデッセイの5.4mよりも10cm大きいなど、小回りが決して得意でないことが分かります。

フィットから乗り換えた場合は、ボディが長い上に小回りが効かないので、取り回しが煩わしく感じるケースもあるかもしれません。

また、18インチタイヤを履くRS/RSハイブリッド ホンダセンシングを選ぶと最小回転半径が5.7mに拡大され、さらに小回りが効かなくなる方向なので、グレード選びには注意したいところです。

ジェイドは運転しやすい?難しい?車両感覚と運転感覚

ジェイドの車両感覚&運転感覚

ジェイドのフロントの見切りは良くない

ジェイドのフロントの見切りは良くない
※ジェイド 出典honda.co.jp

ジェイドはフロントガラスの面積が大きいので、前方視界そのものは良好です。

しかし、ボンネットがスラントしたデザインなので運転席からは見えず、フロントの見切りは決して良いとはいえません。

ボンネットの長さもそれなりにあるので、切り返しの際に鼻先を壁いっぱいに寄せることは、いきなりではかなり難しいでしょう。

一方、斜め前方視界の点では、Aピラー(フロントピラー)が寝ている点は気になるものの、大きな三角窓や取付位置が配慮されたドアミラーのお陰で死角は少ない方です。

ジェイドの車幅の感覚は掴みやすい?

ジェイドは運転席からボンネットが見えないので、車幅を掴むには左右のAピラーが頼りになります。

Aピラーが寝ている分、斜め前方の視界が若干遮られるものの、前まで伸びた左右のAピラーが車幅の目安となるので、思いのほか感覚は掴みやすいです。

また、フロントドア部のベルトラインが低く側方の視界が優れているので、慣れてしまえば車体を路肩いっぱいに寄せることも可能です。

ジェイドの後方視界は可もなく不可もなし

ジェイドのリアウィンドウは標準的な大きさで、後方視界は可もなく不可もなしというところです。

ジェイドの後方視界
※ジェイド 出典honda.co.jp

ただ、斜め後方視界の点では、車体後部でキックアップしたベルトラインや太目のリアピラーのため、あまり優れているとはいえません。

バックする際は、安全確認にそれなりに神経を使う必要があります。

ジェイドの駐車にはコツがある?

先ほど述べたようにジェイドは斜め後方視界にやや難があるため、バックで駐車する場合は死角に隠れた障害物や子供などに注意が必要です。

また、縦列駐車や前進駐車の際は、運転席から見えないボンネットの長さを意識しないと、他の車にぶつけてしまう可能性があります。

ジェイドで駐車する際は、「このまま進んでも何かにぶつかることはないだろう」などと高をくくらず、慎重になることが重要なポイントです。

ジェイドの運転で役立つアイテム

リアカメラdeあんしんプラス2

ジェイドの運転で役立つアイテムとして、まずディーラーオプションの「リアカメラdeあんしんプラス2」があげられます。

これは、リアカメラで捉えた映像やマークをディーラーオプションのギャザズナビ画面に表示し、駐車や安全運転を支援するものです。

ジェイドの後退駐車サポート
※ジェイド 出典honda.co.jp

機能は、以下にあげる4つがあります。

・車両後方の映像と車両を上から俯瞰した映像を併せてナビ画面に表示し、駐車を支援する「後退駐車サポート」

・車両の後方左右から接近する車両や歩行者などを検知すると、ナビ画面に表示すると同時に警報音でお知らせする「後退出庫サポート」

・車両の後側方にほかの車両がいる状況でウィンカーを出して車線変更しようとすると、マーク表示と警報音で注意を促す「後方死角サポート」

・ウインカーを出さずに車線から逸脱しそうになると、警報音で注意を促す「車線キープサポート」

価格は25,920円と豊富な機能の割に安価ですが、社外ナビと比べ割高感のあるギャザズナビ(127,440~205,200円)の装着が必須になるので、トータルでは相応の出費になります。

それでも、ジェイドの場合は装着するメリットが大きいといえるでしょう。

パーキングセンサー(6センサー)

ボンネット先端部の位置が分かりづらく、斜め後方視界にもやや難のあるジェイドでストレスなく駐車するためには、ディーラーオプションの「パーキングセンサー」が必須といえます。

このアイテムは、車両の前後に取り付けられた超音波センサーで障害物を検知し、距離に応じて4段階のブザー音でお知らせするものです。

パーキングセンサーのギャザズナビ表示画面
※ジェイド 出典honda.co.jp

ギャザズナビを装着した場合は、同時にナビ画面へのマーク表示も行うので、更に安心感が高まります。

種類はフロントコーナー2センサーとリアコーナー2センサーからなる「4センサー」(36,720円)と、それにリアセンター2センサーをプラスした「6センサー」(47,520円)がありますが、万全を期すなら6センサーを選ぶと良いでしょう。

アドバンスドルームミラー

ジェイドを購入したら2列目/3列目シートに人を乗せたり、荷室に大量の荷物を搭載する機会が多くなるはずです。

その場合、人の頭や荷物でルームミラーの視界が遮られ、安全確認に支障が生じる可能性があります。

そこでお勧めしたいのが、車両後方に取り付けられたカメラの映像をルームミラーに表示するディーラーオプション、「アドバンスドルームミラー」です。

ジェイドのアドバンスドルームミラー
※ジェイド 出典honda.co.jp

このアイテムを装着すれば、後席の乗員や荷物の有無に関わらずクリアな後方視界が確保できます。

それだけでなく、雨天時や夜間の視界も向上するほか、左右および上下の視野角も大幅に広がるなど、メリットの大きいアイテムです。

価格は84,240円と高価ですが、それだけの価値があるといえるでしょう。

ジェイドの運転のしやすさまとめ

ジェイドはボディサイズがコンパクトとはいい難い上、フロントの見切りや斜め後方の視界にやや難があるため、それほど運転がしやすい車とは言えません。

運転に苦手意識のある女性の方は、旦那さんが購入したジェイドの運転を敬遠したくなるかもしれません。

しかし、ここで紹介したアイテムを装着すれば、コンパクトカー並みとはいかないまでもかなり運転がしやすくなるはずです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ジェイドの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのジェイド値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がジェイドを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のジェイドの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ジェイド値引き交渉マニュアル

-ジェイドの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.