ジュークの評価集

ジュークの人気色ランキング!人気カラーを紹介

ジュークの人気色ランキング!人気カラーを紹介

※ジューク 出典nissan.co.jp

国産でありながらフランスで初めて発表された日産 ジューク。
その斬新なデザインは当時 人々を驚かせました。

豊富なカラーバリエーションで、気に入ったボディカラーも見つかりやすいのも特徴。
定番カラーから、有彩色までバラエティ豊かです。

日産 ジュークの人気色ランキングを発表!

日産 ジュークの人気カラー ランキングはコチラ!

1位 スーパーブラック
2位 ラディアントレッド
3位 ブリリアントホワイトパール *
4位 ダークメタルグレー
5位 ブリリアントシルバー
6位 ナイトベールパープル
7位 アズライトブルー *2
8位 パッションレッド
9位 サンライトイエロー *

* メーカーオプションカラーの為、有料となります。
*2 2トーンカラーの設定があります。

☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2016年の人気ボディカラーランキングです。

日産 ジュークの人気カラーを解説!

スーパーブラック

スーパーブラックのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

黒のソリッドカラーは本当に美しいですよね。
塗装面はまるで鏡の様です。

黒好きなら一度は乗ってみたいカラーです。

印象としては漆黒。

高級な漆塗りの和食器の様な艶やかな輝きを持ちます。

大胆なデザインのジュークに精悍さを強調させます。

ただし、お手入れは慎重に慎重を重ねる必要があります。
傷が目立ちやすいボディカラーですから、新車時のボディコーティングは施工したい所です。

ラディアントレッド

ラディアントレッドのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

ジュークのイメージカラーでもある、落ち着いたトーンの赤です。
ボディデザインとの相性は最高で、強い高級感を感じさせてくれます。

また、ダーク系の赤ではありますが、深い透明感を併せ持っていますのでベタッとした感じはなく、とても鮮やかに発色します。

景色を映し込むその姿はまるでベルベットの様です。

英国の景色に馴染みそうな高級感が堪りません!

ブリリアントホワイトパール

ブリリアントホワイトパールのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

ほんの少しクリーム色掛かった、上品なパールホワイトです。

光が差し込むとただでさえ輝度の高いホワイト系のボディに宝石のような輝きを纏います。
そのハイライト感はホワイト好きでなくとも目を奪われるほどです。

またホワイトは膨張色ではありますが、ジュークのスタイリッシュなデザインに合わせると逆に引き締まった印象を持てます。

ホワイト系にしては珍しくスポーティなイメージを感じさせてくれます。

ダークメタルグレー

ダークメタルグレーのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

ただのダークグレーではありません。
金属感がとんでもなく高く、塗装ではなく削り出しのアルミ?と思わせてくれるほど。

光が当たりハイライトしている部分の放つ輝きはとても鋭く、それが硬質感のある輝きを感じさせてくれるのでしょう。

影になる部分ではとても深い厚みを感じさせてくれるダークグレー。

マシーンという言葉がしっくり来るボディカラーです!

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバーのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

その名の通り、明るめのシルバーカラーです。

このボディカラーの特徴は、卓越した実用性。

汚れの目立たなさではラインナップ中ナンバーワン。
少し汚れているくらいの方がカッコよく見えるほどです。

また、飽きがこないカラーですので、長期間にわたって愛着を感じる事ができるボディカラーです。

ナイトベールパープル

ナイトベールパープルのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

これはこの上なくスタイリッシュなボディカラーですね。ジュークに良く似合います。

遠目に見ると輝きの強いブラック。
近くで見ると、え?ダークパープル?となる色調です。

しかも直接光が当たりハイライトしている部分からは、パステル系の明るいパープルが飛び出してきます。

夜になるとボディに写り込んだ街の景色に紫のフィルターがかかりとても妖艶です。
オシャレにも気を使って乗っていただきたいボディカラーです!

アズライトブルー

アズライトブルーのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

これは鮮やかなブルーですね!
しかも深みも十分。

太陽の下で見るとマリンブルーから濃紺までの様々なカラーをグラデーションで見せてくれます。
塗装面のメラメラ感が堪りません。

印象としてはとても爽やかでスポーティ。海が一番似合うボディカラーです。

新色のブリリアントシルバーとの2トーンカラーも、ジュークの独創的なデザインが映えて目立ちますね。万人受けする2トーンカラーではありませんが、好きな人にはたまらないカラーでしょう。

ブリリアントシルバーとの2トーンカラーのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

パッションレッド

パッションレッドのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

パッと目をひくソリッド系の赤。
ラテンの香りがします。

とてもビビッドで塗装面の厚みを感じる事のできるカラーですので、赤好きには堪らない選択となるでしょう。

どこに停めても自分の車を即発見できるほどの輝きですが、退色しやすいカラーですので、コーティングなどの対策は施したいところ。

サンライトイエロー

サンライトイエローのジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

このイエローもメーカーのイメージカラーのうちの一つ。
とても鮮やかなイエローです。

どちらかというと輝度の高い山吹き色。
ゴールドのヴェールを被せたかの様な美しい輝きを持ち合わせています。

陰影感の強さもピカイチです。

イメージとしてはスポーティ。

サーキットを走らせると、とても様になること間違いなし!

日産 ジュークのカラー選びのポイント

ジュークのボディカラーによるリセールバリューは?

クロスオーバー SUVの先駆けとなり、その後のブームを作り出した日産 ジューク。

そのデザインと有彩色の相性がとても良く、発売当初は定番カラーを押しのけて有彩色が人気を博しました。

ディーラーや販売店への聞き取り調査では、ここ数年は定番カラーが良く売れるとのことですが、今でも有彩色が強い車種ではあります。

また、リセールバリューという点ではホワイト系やブラック系がやはり強く、有彩色は若干不利になりがち。

人気のホワイトパール、ブラックで3年落ち3万キロ走行なら他のカラーと比較して、15~20万円ほど高い査定が可能です。

やはり、この2カラーのリセールバリュー伝説は未だ崩れませんね。

メーカー発表のカラーランキングに関して

面白いのは、メーカー発表の人気カラートップ3をサンライトイエロー、ラディアントレッド、アズライトブルーが占めていること。

集計方法は分かりませんが、実際の売れ筋カラーのホワイトパールやブラックよりも、遊び心のある趣味性の高い色に人気が集まっているようです。

購入時に気を付けること

ジュークのカラフルなボディカラーはとても魅力ですよね。

そこで、そう言った有彩色を購入する予定の方へ耳寄りな情報です。

・乗り換えサイクルが短い方は?

3年~5年の車検の時期での乗り換えをしていらっしゃる方の場合は注意が必要です。

今は人気のカラーであっても、3年~5年後にもそのカラーに人気があるかどうかなんて誰にもわからないでしょう。

リセールバリューは気にしないと言う方は別として、乗り換えサイクルが短い方は新車購入時に選ぶボディカラーも慎重に検討する必要があります。

5年経ってもリセールが安定しているのは、ブリリアントホワイトパールとスーパーブラックです。数年後にジュークを売却した時にボディカラーで損したくない方は、この2色を選んだ方が無難です。

・乗り換えサイクルが長い方は?

おめでとうございます!
どんなカラーでもあなたが好きなのを、何も気にせず選んでいただけます。

10年は乗るという方であればなおさらです。

好きなカラーの車に乗れるというのは本当にシアワセですよね。

好きなカラーは飽きも来にくいですし、何よりも愛着が持てます。
愛着のある車は大切にしますから、ボディの輝きも長持ちするのではないでしょうか。

ジュークのカラーの評判は?

「ブサカワなデザインと多彩なカラーが特徴なのに、街で見かけるジュークは白と黒ばかりでつまらない」と言う口コミがありました。

そうかと思うと、「ジュークにはポップなカラーがよく似合う」とか「イメージカラーはイエロー」とする口コミも多く見られました。

やはり巷で人気なのはサンライトイエローやアズライトブルーなどの目立つカラーなのでしょうか。

私の感覚では、ブリリアントホワイトパール、スーパーブラック、ラディアントレッドが多いように感じますが、実際に購入する人は無難な色を選択する人が多いと言う事でしょう。

ジュークのカラー選びのまとめ

日産ジューク

※ジューク 出典nissan.co.jp

とは言え魅力的なカラーの多いジュークですから、とても悩んでしまいますね。

やはりジュークのデザインにはカラフルなボディカラーが似合います。

大切なのはそのカラーを選んで、自分自身が納得できているかどうか。

悩むのは良いですが、悩んだ挙句に他人の意見に流されたのでは面白くありませんからね。

どうしてそのカラーを選んだのかを聞かれた時に、自信を持って答えられる、自分らしい選択をしていただきたいと思います!

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ジュークを安く買うには新車値引きも重要!

下取り車だけではなく、肝心の新車値引きをしてもらわないと、トータルでジュークを安く買えません。

当サイトのジューク値引き交渉マニュアルを見れば、多くの方が新車のジュークを限界値引きで買う事が出来ますよ!

-ジュークの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.