日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ジューク モデルチェンジ推移2013年12月2日

更新日:

日産ニュースリリースより

-------------

「ジューク」の特別仕様車「プレミアムパーソナライズパッケージ」を300台限定発売
―あわせて「パーソナライズパッケージ」を「15RS Type V」に追加設定―

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「ジューク」の特別仕様車「プレミアムパーソナライズパッケージ」を、12月17日より全国一斉に発売すると発表しました。

「ジューク」は、大胆で存在感のあるデザインや優れた走行性能、そして本年8月より、HR15DEエンジン搭載グレードに採用したアイドリングストップによって実現した高い燃費性能などが、お客さまから好評を得ています。

今回発売する「プレミアムパーソナライズパッケージ」は、本年8月に発売した「パーソナライズパッケージ」に、更なるプレミアム感を演出した特別仕様車です。本モデルは、「16GT FOUR Type V」、「16GT Type V」、「15RX Type V」をベースにしています。

ボディーカラーは、R34 GT-Rで好評を博した「ミッドナイトパープルⅢ」を再現した「ミッドナイトパープルⅣ」を採用。見る角度や光の当たり方で、青紫、赤紫、赤、オレンジへとダイナミックに色が変化します。また、高輝度シルバー色のアウトサイドドアハンドルとアウトサイドミラー、更に専用17インチアルミホイールの設定により、プレミアム感と個性を演出しました。

本モデルは、12月17日より300台限定で全国一斉に発売いたします。

なお、今回の「プレミアムパーソナライズパッケージ」の発売にあわせて、特別仕様車「パーソナライズパッケージ」はエントリーグレードの「15RS Type V」に拡大設定し、より多くのお客さまにお求め頂けるようにいたしました。本年8月に発売した「パーソナライズパッケージ」は、世界的に有名な映画「スター・ウォーズ」シリーズに登場する「ストーム・トルーパー」を起用した新しいコミュニケーションが話題になり、発売以降、好調な販売を続けています。

「ジューク」のHR15DEエンジン搭載グレードは「平成27年度燃費基準」の達成と、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定により、「エコカー減税」による減税措置*1に適合し、自動車取得税および自動車重量税が50%減税されます。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*2」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「ジューク」のHR15DEエンジン搭載グレードはアイドリングストップシステムを搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

<ジューク「プレミアムパーソナライズパッケージ」車両概要>

仕様15RX プレミアムパーソナライズパッケージ /
16GT プレミアムパーソナライズパッケージ /
16GT FOUR プレミアムパーソナライズパッケージ
ベース車15RX Type V / 16GT Type V / 16GT FOUR Type V
ベース車に対する
変更点
  • 専用外板色(ミッドナイトパープルⅣ)
  • アウトサイドドアミラー(高輝度シルバー)
  • アウトサイドドアハンドル(高輝度シルバー)
  • 専用17インチアルミホイール
  • フロントセンターコンソール(グロスブラック)
  • パワーウィンドウフィニッシャー(グロスブラック)
設定ボディカラー
  • ミッドナイトパープルⅣ(専用外板色)

・価格(消費税込み)
1,720,950-2,634,450円

ジューク

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.