日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ジューク モデルチェンジ推移2014年7月14日

更新日:

日産ニュースリリースより

-------------

「ジューク」をマイナーチェンジ、あわせて特別仕様車「80th Special Color Limited」を発売
--90通りの中から、自分好みの「ジューク」を作るワクワクを--

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区、社長:カルロス ゴーン)は14日、「ジューク」をマイナーチェンジし、創立80周年を記念して設定した特別仕様車「80th Special Color Limited」とともに、同日より全国一斉に発売すると発表しました。

「ジューク」は、大胆で存在感のある独自のデザインや優れた走行性能が、国内外の幅広いお客さまから好評を得ています。

今回のマイナーチェンジでは、「ジューク」の洗練された特徴あるエクステリアデザインを進化させ、存在感を高めました。

フロントは、立体感を増したVモーショングリルやブーメランシェイプのシグネチャーLEDポジションランプにより新世代の日産車デザインテーマを強くアピールしています。リヤも、ブーメランシェイプのシグネチャーLEDコンビネーションランプを採用し、洗練された存在感を際立たせました。

また、新デザインのフロントおよびリヤバンパーも躍動感溢れる洗練されたクロスオーバーとしての存在感を高めています。さらに、ドアミラーはブーメラン型サイドターンランプを組み込んだ新デザインとし、フロントおよびリヤのシグネチャーランプとのコーディネートを図るとともに、車線変更時などの他車からの視認性も高めています。

また今回、従来よりお客さまから好評の「パーソナライズパッケージ」を発展させ、エクステリアとインテリアの多彩な色のコンビネーションにより90通りの中から自分好みの「ジューク」を作り上げることのできるスペシャルパッケージ「パーソナライゼーション」を設定しました。

ボディカラー以外にメーカーオプションとして色が選択可能な専用パーツは、エクステリアが黒、赤、白、黄の4色のドアミラーとドアハンドルセット、インテリアが赤、白、黄の3色のセンターコンソールおよび各種トリム、シート地セットです。エクステリアパーツとインテリアパーツの色をそれぞれ選択し、ボディカラーと組み合わせることが可能*1です。

「パーソナライゼーション」として選択できるパーツはディーラーオプションでも設定し、クルマの個性をさらに高めたいというお客さまの要望にも応えます。

さらに、好評のアラウンドビューモニター(MOD〔移動物 検知〕機能付)を、メーカーオプションで採用します*2。車両周囲を上から見下ろしたような映像がディスプレイ付自動防眩ルームミラーに投影されるため、ナビゲーションを装着しなくても使用が可能です。アラウンドビューモニター作動時は、車両の周囲に歩行者などの移動物を検知すると、ディスプレイ表示とブザーでドライバーに知らせることで運転の安心感を高めます。

「ジューク」を操る楽しさを体感できる車両情報ディスプレイ「インテリジェントコントロールディスプレイ」には、新たにアイドリングストップ時間と節約した燃料の表示機能を追加し、エコドライビングにも活用できるようにしました。(「15RX」、「15RX 80th Special Color Limited」、「15RX アーバンセレクション」)

あわせて、1.6Lターボ(MR16DDT)エンジン搭載車の燃費と性能を向上します*2。直噴ガソリンターボエンジンで世界初採用となるロープレッシャークールドEGR*3が、より広範囲にわたるEGR作動を可能にしたほか、各部の摩擦抵抗の低減や燃焼効率の向上などにより、ターボ車の燃費を向上します(16GT: 14.2km/L、16GT FOUR: 13.4km/L 〔JC08モード燃費〕)。また、最大トルクの発生回転域を引き下げることで発進加速性を向上します。さらに、MR16DDTエンジンにエクストロニックCVT-M7を組み合わせることで、より心地よい走りを可能にしました。

ボディカラーは一部を見直し、国内初採用の新色で太陽光が当たると輝くパールを配合した「サンライトイエロー」と「アズライトブルー」のほか、漆黒をイメージした新色「スーパーブラック」を含む全9色の設定としました。

今回のマイナーチェンジに合わせて、7月14日に発売する特別仕様車「80th Special Color Limited」は、「ジューク」の人気グレード「15RX」に、日産を代表するプレミアムスポーツカーである「NISSAN GT-R」や「フェアレディZ」の歴代の名車で採用したヘリテージカラー*4を受け継いだ車体色を特別に設定したモデルです。

さらに、専用ブロンズカラーのホイールカバーやドアミラー等の魅力的な装備を標準装備し、創立80周年記念の特別感を演出しています。従来から好評の特別仕様車で、街中での軽快な走りを楽しめ、多くの立体駐車場の利用が可能な「アーバンセレクション」とともに、「ジューク」の魅力をさらに高めたバリエーションとしました。

なお、「ジュークNISMO」は今秋、パフォーマンスをより追求するお客さまに向けて、「16GT FOUR」をベースとし、「ジューク」のラインナップの頂点を極める新グレード「NISMO RS」を発売する予定です。「NISMO RS」は、「ジュークNISMO」からのさらなるエンジン出力向上によりクラス内*5量産車トップレベルの出力を実現するほか、車体剛性の向上、ブレーキ性能の強化を行うとともに、その高いパフォーマンスに見合うシート剛性とホールド性をもつRECARO製スポーツシートにNISMO専用チューニングを施します。

なお、「ジューク」は量販グレードであるHR15DEエンジン搭載グレードが「平成27年度燃費基準」の達成と、「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」認定により、「エコカー減税」による減税措置*6に適合し、自動車取得税が60%と自動車重量税が50%の減税となります。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE*7」を二本柱として、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「ジューク」はアイドリングストップシステム(「15RS」、「15RX」、「15RX 80th Special Color Limited」、「15RX アーバンセレクション」)を搭載したPURE DRIVEの1モデルです。

<「ジューク」 80th Special Color Limited車両概要>

<「ジューク」 80th Special Color Limited車両概要>
特別仕様車15RX 80th Special Color Limited
ベース車15RX
特別装備
  • 専用ブロンズカラー16インチフルホイールカバー
  • サイドターンランプ付専用ブロンズカラー電動格納式
    リモコンドアミラー(ドアロック連動自動格納機能付)
  • メッキアウトサイドドアハンドル(フロントドア)
設定ボディカラー
    • プレミアムディープマルーン(P)<#NAG>
    • プレミアムサンフレアオレンジ(2PM)<#NAM>
    • オーロラフレアブルーパール(2P)<#RAY>
    • ブリリアントホワイトパール(3P)<#QAB>
(P)はパール、(2PM)は2コートパールメタリック、
(2P)は2コートパール、(3P)は3コートパールの略。
※内装色は、ブラック<G>。

<「ジューク」 NISMO RS車両概要>
○クラストップレベルのパフォーマンス
ベース車の「16GT FOUR」ではロープレッシャークールドEGRの採用により燃費性能を向上させたのに対し、「NISMO RS」ではECUセッティングのさらなる改良により最高出力を向上させた「NISMO RS」専用の1.6リッター直噴ターボエンジンとしました。これに、8速マニュアルモード付エクストロニックCVTを組み合わせることで、「ジューク」のラインナップの頂点を極めるのにふさわしい走りを実現しています。

○完成車メーカーのファクトリーチューンならではの強化したボディ剛性
エンジン、ブレーキ、タイヤ、サスペンションの高いポテンシャルを最大限に引き出すために、車体の要所に16ヶ所もの補強を組み立て段階で追加し、車体剛性を4%向上します。これにより精緻でクイックなステアリングレスポンスとしっかりとした質感の高い乗り心地を高い次元で両立しています。

○NISMO専用チューニングRECARO製スポーツシート
日産とRECARO社が共同開発したNISMO専用チューニングRECARO製スポーツシートを採用します。シェル構造で高レベルのシート剛性やホールド性を誇るRECARO製シートをベースに、NISMO専用のチューニングを施し、スポーツドライビングに集中できる最適な環境を実現しました。

○フィーリングと耐フェード性能を高めた専用ブレーキシステム
フロントブレーキローター径を拡大し、リヤにベンチレーテッドディスクを採用しました。キャリパーの性能やブレーキパッドの耐フェード性なども向上します。これによりスポーツドライビング時の高レベルな制動フィーリングを実現しました。さらにキャリパーにはNISMO RSを象徴する赤塗装を施し、所有する歓びを喚起します。

○フロントとリヤの“nismo RS”バッジ
クラス最高レベルのハイパフォーマンスを象徴します。

・価格(消費税込み)
1,737,720-2,678,400円

ジューク

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.