日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ジューク モデルチェンジ推移2015年11月18日

更新日:

日産ニュースリリースより

-------------

「ジューク」を一部仕様向上、自動ブレーキを全グレードに標準装備
―あわせて特別仕様車「15RX Vセレクション」「ドレスアップ」を追加―

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は18日、「ジューク」を一部仕様向上し、特別仕様車「15RX Vセレクション」「ドレスアップ」とともに、同日より全国一斉に発売すると発表しました。

「ジューク」は、大胆で存在感のある独自のデザインや優れた走行性能が、幅広いお客さまから好評を得ています。また、多彩な色のコンビネーションにより90通りの中から自分好みのジュークを作り上げることができるスペシャルパッケージ「パーソナライゼーション」や、街中での軽快な走りを楽しめ、多くの立体駐車場の利用が可能な「アーバンセレクション」など、クルマの個性をさらに高めたいというお客さまの要望に応えるラインアップが充実しています。

今回の一部仕様向上では、全グレードに「エマージェンシーブレーキ(自動ブレーキ)」に加え、ドライバーが意図せずに車線を逸脱しそうな場合、これを検知して警報で注意喚起することで安全性を確保する「LDW(車線逸脱警報)」を標準装備*1とし、安全性能を高めました。

あわせて発売する特別仕様車「15RX Vセレクション」は、「ジューク」の人気グレード「15RX」をベースにフォグランプ、インテリジェントキー、プッシュエンジンスターター、エンジンイモビライザー、17インチアルミホイールを標準装備とし、さらに魅力を高めました。

また専用2トーンカラーの特別仕様車「ドレスアップ」は、「15RX Vセレクション」「16GT」「16GT FOUR」をベースにアズライトブルー(P)とブリリアントシルバー(M)を組み合わせ、ジュークの個性的なスタイリングを更に大胆かつ刺激的に見せています。インテリアではライトシルバーの専用内装カラーをセンターコンソール、ウィンドウスイッチフィニッシャーに採用し、マイベストジュークを求めるお客さまへ新しい選択肢を提案しました。

さらに今回、クラス内*2量産車トップレベルのパフォーマンスを実現するエンジンをはじめ、専用のブレーキシステムや車体剛性の向上など、専用チューンを施した「NISMO RS」に加えて、NISMO RSと共通のエアロなどを装備しスタイリッシュで爽快なドライビングプレジャーを提供する「NISMO」グレードを追加し、幅広い層のクルマ好きなお客さまにNISMOの情熱とこだわりを注いだモデルを提供します。

「NISMO」は、「16GT FOUR」をベースに、エクステリアには専用18インチアルミホイールをはじめ専用フロントグリルや専用フロント・リヤバンパー、専用オーバーフェンダー、専用ルーフスポイラーなどを装着、インテリアには専用本革・アルカンターラ®巻3本スポークステアリング(レッドセンターマーク、レッドステッチ付)を採用するなど、「NISMO RS」と共通の特別な装備で高い質感を演出しています。

また、「NISMO」専用の装備として、インテリアに専用スエード調シート(nismoロゴ入り、レッドステッチ付)、専用内装フィニッシャー(シフト周り)を採用したほか、専用車速感応式電動パワーステアリングや専用サスペンションを搭載し、スポーティなハンドリングと上質な乗り心地、高速安定性のトータルバランスを高めました。

日産は、究極のエコカー「ゼロ・エミッション」とエンジン進化型エコカー「PURE DRIVE」*3を二本柱とした、CO2排出量の削減に取り組んでいます。「ジューク」も「PURE DRIVE」の1モデルとなります。

・価格(消費税込み)
1,975,320-3,468,960円

ジューク

ジューク

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.