日産車の燃費

日産ジュークの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

投稿日:

日産ジュークの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

ここでは、ジュークの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでジュークの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

ジュークの市街地(渋滞含む)の燃費は?

1.5Lエンジン搭載車

市街地を中心に走行すると、ジューク1.5の実燃費は10~11km/Lを記録します。

片道25分の程度の通勤で、エコモードを使うと、燃費は13~14km/Lに改善することもあり、市街地走行でのエコモードの効果は絶大です。

15RXにはインテリジェントコントロールディスプレイが取り付けられており、ドライバーがスポーツ、ノーマル、エコというドライブモードを選択できます。

エコモードを選択すると、エンジン、CVT、エアコンの制御が行なわれます。

例えば、エコモードだと、アクセルペダルを踏んでも、エンジンのスロットルがあまり開かなかなったり、エンジンが低回転なるようにCVTを制御したりします。

このことから、エコモードを選んでいると低速から加速する時に、アクセルを踏んでもトルク不足を感じることがあります。

その感覚でノーマルモードに戻してしまうと、燃費の悪化に繋がるので、アクセル操作には注意したいですね。

1.6Lターボエンジン搭載車

通勤で走行距離10km程度の短距離だった場合、ジューク1.6の実燃費は8~10km/Lを記録します。

ターボのおかげで、低速や中速でもトルクがあり乗り易いです。

そのため、あまりアクセルを踏まなくても加速するため、1.5Lエンジン搭載車に比べ極端に燃費が悪くなりません。

一年を通じて、市街地での燃費はコンスタントに9km/L程度は維持できます。

ジュークの郊外・幹線道路の燃費は?

ジュークの郊外・幹線道路の燃費は?

1.5Lエンジン搭載車

国道や県道といった郊外・幹線道路を中心に走行すれば、ジューク1.5の実燃費は14~16km/Lを記録します。

車速60㎞/hの一定速が一番燃費がよく、燃費はコンスタントに15km/Lは維持できます。

ただ、上り坂の時には少しエンジンのパワー不足を感じる事があって、アクセルを踏み過ぎた場合は燃費悪化の懸念も。

1.6Lターボエンジン搭載車

車がうまく流れている郊外・幹線道路を走行すれば、ジューク1.6の実燃費は15~16km/Lを記録します。

中速から高速域までのターボの効力は絶大で、アクセルをベタ踏みしなくても、車の流れに乗れたり、
上り坂をクリアできるので、1.5Lエンジン搭載車と同等の高燃費という結果になりました。

ジュークの高速道路中心の燃費は?

1.5Lエンジン搭載車

ジューク1.5の高速道路での実燃費は、14~17km/Lを記録しました。加速性能も良く、ストレスなく走行できます。

ただ、東北道などにあるきつい登り坂では、エンジンのパワー不足を感じる時があってアクセルを踏む過ぎた場合は燃費の悪化も。

1.6Lターボエンジン搭載車

ジューク1.6の高速道路での実燃費は12~14km/Lを記録し、加速はターボのおかげで抜群です。

ただ、車速が70km/hを超えた時点で燃費がどんどん悪化する傾向にあるので、1.5Lエンジン搭載車より燃費が悪い結果になっているようです。

ジュークの平均実燃費は?

1.5Lエンジン搭載車

ジューク1.5の平均実燃費は、メーター表示で13~15km/Lを維持できます。

スポーツモードを選択し走行すると燃費が12km/L程度の落ち込んでしまうことがあり、ほどほどに使わないと燃費が悪化します。

ただ、エコモードを選択し、大人しく走行すれば燃費が14km/L程度に改善されることも。

平均実燃費は、エコモードが最もよく、ノーマルモード、スポーツモードという順に悪化していきますので、燃費だけで考えればエコモードの選択は必須です。

ただ、エコモードを選択すると、エアコン制御も行なわれますので、夏場では通常のエアコン使用時より、室内は暑く感じられます。

猛暑で渋滞時、室内が暑くなって体調を崩すまでエコ走行を心掛ける必要もないと思いますので、必要に応じて、ノーマルモードに切り替えるといいでしょう。

1.6Lターボエンジン搭載車

ジューク1.6の平均実燃費は、メーター表示で11~13km/Lを維持できます。

短距離の走行でも、燃費の極端な落ち込みは無く、飛ばさず走れば、実燃費は12.5km/Lを維持できそうです。

ライバル車の実燃費と比較!

ジューク
※ジューク 出典nissan.co.jp

ジューク(1.5Lエンジン)とヴィッツ(1.5Lエンジン)の実燃費を比較

ジューク(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費13~15km/Lに対して、ヴィッツ(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費は10~15km/Lです。

ヴィッツとの実燃費比較は、ほぼ互角と言っていいでしょう。

ジューク(1.5Lエンジン)とフィット(1.5Lエンジン)の実燃費を比較

ジューク(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費13~15km/Lに対して、フィット(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費は16~19km/Lなのでフィットの方が実燃費は優れている結果となりました。

ジューク(1.6Lターボエンジン)とレヴォーグ(1.6Lターボエンジン)

ジューク(1.6ターボエンジン搭載車)の平均実燃費11~13km/Lに対して、レヴォーグ(1.6ターボエンジン搭載車)は9~13km/Lなので、ほぼ互角ですが、若干ジューク(1.6ターボエンジン)が勝っています。

ジューク(1.6ターボエンジン)の車両重量は1400g、レヴォーグ(1.6Lターボエンジン搭載車)の車両重量は1600kg程度となっており、レヴォーグのほうが200㎏程度も重いのにも関わらず、実燃費で、ほぼ互角となっているのは、少し残念な結果となっていますね。

高回転や高負荷になりやすい傾向にあるターボエンジンは、タービンの焼き付などを防止する意味でも、メーカーが推奨するオイル交換の時期を守りましょう。

エンジンのコンディションが悪くなると、燃費もガタ落ちになることは当然なので、注意したい所です。

燃費が悪くなると、運転状況や故障などを疑いがちですが、エンジンオイルを交換すると、燃費が向上することがあります。

ジュークの値引き交渉はしっかりとやろう

ジュークを購入するなら、気になるのはその価格ですね。

新車は高い買い物なので、出来れば値引きを多くして少しでも安く買いたいものです。

当サイトのジューク値引き交渉マニュアルを見れば、簡単にジュークから限界値引きを引き出すことが出来ます!是非ご参考ください。

ジュークのガソリン代や自動車保険料などの節約には【ジュークの維持費を安くする】もご覧ください。

ジューク 燃費

-- 2010年6月9日~現行モデル --

ジューク参考グレード
ジューク 15RX FF  1180㎏
ジューク参考グレードカタログ燃費
18.0km/L
渋滞を含んだ都市部の一般道の燃費
10.4km/L

流れの良い一般道の燃費

13.8km/L
高速道路走行時の燃費
16.2km/L
ジューク総合平均実燃費
14.1km/L
ジューク参考グレードガソリンタンク量
52.0L
平均実燃費からガソリン満タンで走れる距離(ガソリンタンクに5L残し)

47.0L×14.1km/L=662.7km

・ガソリン満タンの金額(ガソリンタンクに5L残し)
※ガソリン価格は2014年4月現在全国平均
47.0L×レギュラー157円=7379円

-日産車の燃費
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.