キックスの評価集

キックスに欠点・デメリットはあるか?キックスを徹底評価!

日産 キックス

ジュークの後継モデルとして、満を持してデビューしたキックス!

しかし、実はキックスはバリバリのニューモデルではなく、海外では既に2016年から販売されています。

しかも生産地は国内ではなく、マーチの生産で品質の低さが問題となったタイです。

発売から結構年月が経過していて日本生産でないとなると、皆さんキックスにどんな欠点・デメリットがあるのか気になると思います。

ここではキックスの欠点・デメリットを検証すると同時に、いいところについても解説していきますので、新車購入時の参考にどうぞ!

キックスを評価!欠点、デメリットはあるか?

キックスのエクステリアの欠点は?

キックスは、かなり大型のフロントグリルが付いています。

最近のトレンドは、先行車を威嚇するような大型グリルは廃れ気味です。

以前よりも上品なグリルが好まれるようになっているので、ギラギラ感あふれるキックスのグリルは流行遅れとも言えます。

また折角e-POWERという電動パワートレインを搭載しているのに、ことさらエンジン車であることを強調するような大型グリルを付けるセンスにも、疑問を感じます。

キックスのインテリアの欠点は?

インパネ回りなど

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

キックスのインパネ回りの質感は、それほど高いとは言えません。

決してチープではないのですが、ライバル車と比較するとやや見劣りしてしまいます。

キックスはコンパクト・クロスオーバーモデルとしては価格が高めで、一クラス上のトヨタ・RAV4などとも競合しますが、RAV4と比べてしまうと質感の点で一段と不利です。

キックスの価格を考えると、インパネなどの質感をもう少し頑張って欲しいところ。

また、純正ナビの取り付け位置が低く、視線の移動量が大きいことも欠点にあげられます。

キックスのシート&居住性

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

キックスのシート表皮は、画像のX ツートーンインテリアエディションが合皮+織物のコンビシート、Xが合皮となっています。

そこそこの質感をもっていますが、やはり本革には適いません。

さらに上質な内装を望むユーザーもいるので、オプションで本革シートを選べるようにするべきでしょう。

キックスの収納&荷室スペース

キックスの収納はクロスオーバーモデルの御多分にもれず、決して豊富とは言えません。

前席・後席とも小物入れが不足気味なので、収納が豊富なミニバンや軽ハイトワゴンから乗り換えると不便に感じるでしょう。

荷室に関しては、後席を折りたたんだ時に段差ができてしまうのが欠点です。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

ライバルのトヨタ・C-HRやホンダ・ヴェゼルは段差がほとんどないので、使い勝手の点で少し差がついてしまいます。

キックスのパワートレインの欠点は?

キックスのパワートレインはシリーズハイブリッド方式のe-POWERですが、他のハイブリッド方式より燃費が劣るのが欠点です。

キックスのカタログ燃費は21.6km/Lで、C-HRハイブリッドの25.0~25.8km/L、ヴェゼルハイブリッドの23.4~27.0km/Lと比べ見劣りがします。

経済性を重視する人にとっては、結構気になる点でしょう。

また、キックスにはガソリンエンジンの設定がありません。

e-POWERよりもガソリン車の方が好きという人もいますから、パワートレインがe-POWERだけというのも問題です。

海外ではガソリンエンジン車も販売されているので、ライバルに対抗するためにも、国内でもガソリン車の追加が望まれます。

キックスの走行性能の欠点は?

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

キックスはFF車しかないので、4WD車も設定されているライバルと比べ、雪道での走行性能が不利になっています。

雪国でクロスオーバーモデルに乗りたい人も多いはずですから、4WD車の設定がないのはハンディです。

海外向けキックスにも4WD車はないので、今後4WD車が追加される可能性は低いかもしれません。

キックスの装備面の欠点は?

キックスには、上から見下ろしたような映像をルームミラーやナビ画面に表示して駐車を支援する「インテリジェントアラウンドビューモニター」がオプション設定されています。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

しかしこのインテリジェントアラウンドビューモニターは、軽自動車のデイズやルークスでさえ多くのグレードに標準装備されています。

キックスは価格がずっと高い上級車なのに、軽自動車にさえ付いている装備がオプションになっているのは残念です。

また、キックスは基本設計そのものが新しくないため、最近流行のディスプレイオーディオが付いていません。

ディスプレイオーディオがあれば、スマホと連携してナビ代わりに使えるので便利です。

しかしキックスの場合、高価なナビを別途注文するか、画面の小さいスマホのナビ案内で我慢しなければなりません。

キックスのグレード体系・価格面での欠点は?

キックスは製造コストのかさむe-POWER仕様しかないので、廉価グレードでも270万円以上します。

ガソリン車も設定されているC-HRは230万円台から、ヴェゼルなら210万円台から買えるので、価格競争力の点でキックスは明らかに不利です。

キックスの内外装デザインが好きだけれど、別にe-POWERでなくても構わないという人は、もっと安く買えるC-HRやヴェゼルに流れてしまうかもしれません。

キックスを評価!いいところは?

キックスのエクステリアのいいところは?

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

C-HRやヴェゼルがクーペ風のフォルムを採用しているのに対し、キックスは正統的なSUVスタイルを採用しています。

リアドアのハンドルも、C-HRやヴェゼルのようにCピラーに組み込まれているわけではなく、オーソドックスなタイプです。

キックスにはC-HRやヴェゼル以上の力強さやたくましさが感じられるので、こちらの方が好きという人も多いのではないでしょうか?

キックスのインテリアのいいところは?

インパネ回りなど

キックスのメーターパネルには、先進的な「アドバンスドドライブアシストディスプレイ」が組み込まれています。

キックス欠点

nissan.co.jp.kicks

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

運転に必要な様々な情報がグラフィカルに表示されるので、眺めているだけで楽しくなります。

ライバル車にもマルチインフォメーションディスプレイは付いていますが、キックスほどのグラフィック表示機能はありません。

特に新しいもの好きの人には、魅力的に映るはずです。

シート&居住性

キックスのシートは前後席とも座り心地が良く、サポート性も優れています。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

マットスプリングを採用した「ゼログラビティシート」(直訳すると無重力シート) の効果は、確かにあるようです。

キックスのシートなら、ロングドライブでも疲れたり体のどこかが痛くなることはないでしょう。

またパッケージングが優れ、後席スペースが広いこともキックスのいいところです。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

ひざ元のスペースは余裕タップリで、ルーフが後ろ下がりになっていないので頭上のスペースも十分です。

また、ライバルよりもサイドウィンドウの面積が大きく、閉所感が少ないのもキックスのいいところ。

キックスなら、4人家族のファミリーカーとしても問題なく使えるでしょう。

収納&荷室スペース

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

キックスのパッケージングの良さは、荷室スペースの広さにも表れています。

後席を使用した状態でも、荷室フロアの広さは十分です。

荷室スペースはコンパクトSUVでトップというメーカーの謳い文句に、偽りはないでしょう。

キックスのパワートレインのいいところは?

キックスのe-POWERは、エンジンは発電の役目に特化し、モーターのみでタイヤを駆動するのが特徴です。

エンジン+モーターでタイヤを駆動するC-HRやヴェゼルのハイブリッドと比べ、モーターならではの強力なトルクを体感できるのがいいところ。

アクセルを踏み込むと、グッと車体が押し出される感覚はキックスでないと得られません。

またSかECOのドライブモードを選べば、ほぼアクセル操作だけで加減速できるワンペダル操作ができる点も、キックスの大きな魅力です。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

さらに静粛性の点でもライバルより優れているなど、e-POWERは燃費を別にすれば、メリットばかりと言っても過言ではありません。

キックスの走行性能のいいところは?

キックスのステアリングは正確でアンダーステアも少なく、コーナリング時のロールも抑えられているので、ワインディングも楽しく走れます。

背の高いクロスオーバーモデルながら、もっと重心の低いコンパクトカーのような感覚で運転できるのは、キックスのいいところです。

また、操縦性の犠牲になりやすい乗り心地も良く、ゴツゴツ感を抑えたフラットな乗り心地を実現しています。

キックスの装備面のいいところは?

キックスには、ライバル車には付かない安全装備「SOSコール」が標準装備されます。

キックス欠点

nissan.co.jp/kicks

SOSコールとは、事故や急病などの緊急時にボタンを押すだけで専門オペレーターにつながり、警察や救急に通報してもらえる装備です。

また、最近社会問題化している煽り運転にあった時にも使えるなど、大きなメリットがあります。

キックスのグレード体系・価格面でのいいところは?

キックスのグレード体系は2タイプだけと、大変シンプルです。

2トーンのインテリアが欲しい場合は上級グレード、ブラックのモノトーンで十分なら廉価グレードを選べばよいので、グレード選びで悩まずに済みます。

 

キックスの総合評価

キックスのエクステリアは、フロントグリルのデザインこそ好き嫌いが分かれるところですが、全体的には高い完成度を持っています。

優れたパッケージングとカッコよさを両立している点は、キックスのいいところです。

一方、インテリアは質感がイマイチなので、もうひと頑張り欲しいところ。

居住性や荷室スペース、シートの出来などは優れているので、インテリアの質感がワンランクアップすれば完璧です。

装備面では、ひととおりの装備は揃っているものの、インテリジェントアラウンドビューモニターが標準装備されない点や、ディスプレイオーディオが付かない点が物足りません。

パワートレインや走行性能は、非常に優れています。

e-POWERならではの走行感覚は、ライバル車にはないキックスの大きな強みです。

グレード展開の面では、ガソリン車や4WD車の設定がないことや、価格設定が高めなことが泣き所になっています。

なお、生産地がタイであることによるネガは、キックスの場合はないと言って良さそうです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

-キックスの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.