キックスの評価集

キックスでみんなが選ぶ人気のオプションとナビは?コレがおススメ!

日産 キックス

スタイリッシュな内外装デザインや、充実した装備が魅力のキックス!

でも、もっと内外装をスタイリッシュにしたい、さらに装備を充実させたいというニーズも多いことでしょう。

ここでは、キックスで人気のオプションやナビを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

キックスのおすすめメーカーオプションは?

駐車の支援と後方視界の確保はおまかせ、インテリジェントアラウンドビューモニター+インテリジェントルームミラー

インテリジェントアラウンドビューモニターは、車載カメラで捉えた映像をインテリジェントルームミラーまたは純正ナビ画面に表示する装備です。

車を上から見下ろしたような映像が表示されるので、自車が置かれている状況が手に取るように分かります。

狭い駐車場や混雑した駐車場でも、この装備があれば自信を持って駐車できるはず。

さらに、人や自転車などの移動物を検知すると表示と警報音でお知らせする機能も付くので、人身事故のリスクも減らせます。

そしてインテリジェントルームミラーは、車両後方のカメラで捉えた映像をルームミラーに表示する装備です。

キックス人気オプション

標準ルームミラー

キックス人気オプション

インテリジェントルームミラー

標準のルームミラーよりも画角がワイドで、しかも後席に人を乗せても視界が遮られません。

後方の安全確認がしやすくなるのは、大きなメリットです。

価格は、インテリジェントアラウンドビューモニターとインテリジェントルームミラーがセットになって69,300円です。

ただ、インテリジェントルームミラーにインテリジェントアラウンドビューモニターの画像を表示する場合、小さく見づらいので、できれば純正ナビを装着した方がいいですね。

Xを寒冷地で使うなら、前席ヒーター付シートを含むパッケージオプション

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックスの廉価グレード「X」は、上級グレード「X ツートーンインテリアエディション」に標準装備される前席ヒーター付シート、ステアリングヒーター、寒冷地仕様がメーカーオプション扱いとなります。

ヒーター付シートは運転席・助手席の座面とシートバックを暖める装備、ステアリングヒーターはステアリングのグリップ部を暖める装備です。

そして寒冷地仕様は、鏡面の曇りや凍結を防止するヒーター付ドアミラー、後席に直接温風を届けるリヤヒーターダクト、エアコンの暖房を補助するPTCヒーターなどからなります。

これらの装備は、冬の寒冷地で使う場合はぜひとも欲しいものばかりです。

東京や大阪などでは必須というほどではありませんが、それよりも北の地域でキックスに乗る場合は、付けておいた方がいいですね。

価格は55,000円で、内容から考えるとお値打ちです。

X ツートーンインテリアエディションとの価格差は半分の55,000円まで縮まりますが、ツートーンのインテリアが不要なら、Xにこのオプションを付けて乗る方がお得ですよ!

 

キックスのおすすめディーラーオプションは?

外観をさり気なくドレスアップするブラック / シルバースタイルパッケージ

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックスはノーマルのままでも十分カッコいい車ですが、さり気なくドレスアップしたいなら、ディーラーオプションのブラックスタイルパッケージ / シルバースタイルパッケージがおススメです。

このパッケージは単品売りもされているフロントアンダースポイラー (画像上) 、サイドシルプロテクター (画像中) 、リヤアンダープロテクター (画像上) の3点をセットにしたもの。

たとえばブラックスタイルパッケージを装着すると、下の画像のように外観が変わります。

キックス人気オプション

ノーマル車

キックス人気オプション

ブラックスタイルパッケージ装着車

※ルーフスポイラーはパッケージに含まれません

画像では違いが分かりにくいかもしれませんが、下回りがドレッシーにイメージアップしています。

パッケージ価格はブラック / シルバーとも162,440円で、決して安くはありませんが、人のキックスと差を付けたいなら奮発したいところです。

雨の日の換気に欠かせないプラスチックバイザー

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

プラスチックバイザーは、いわゆるドアバイザー、サイドバイザーのことです。

バイザーが付いているメリットは、雨の日でも少し窓を開けて、換気やガラスの曇りが防げること。

燃費に影響が出るエアコン冷房を使わなくても、換気や曇りの防止ができるのは便利です。

また、暑い日に屋外で駐車する際、外から分からない程度に少しだけ窓を開け、室温上昇を抑えるという使い方もできます。

画像で分かるように外観がダサくなることもありませんし、絶対付けておいた方がいいですよ。

価格は23,320円です。

インテリアを一層お洒落に!インテリアパネルパック

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

ノーマルのままでもセンスのいいキックスの内装ですが、さらにお洒落にドレスアップしたいなら、インテリアパネルパックがおススメです。

これはシフトノブフィニッシャー用パネルと、ウィンドウスイッチフィニッシャー用パネルがセットになったもの。

バリエーションは画像上から順にカーボン調、カーボン調 (ブルー) 、オークウッド調、グレーウォールナット調の4種類から選べます。

インテリアを自分好みに仕立てることで、居心地がいっそう良くなりますし、車に対する愛着も強まるでしょう。

価格は、いずれも39,800円です。

フロアマットはスタンダードタイプで十分!

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

フロアが汚れるのを防ぎ、足元のドレスアップ効果もあるフロアマットは必需品といえます。

キックスにオプション設定されているフロアマットは、画像のスタンダード (22,000円) と、消臭機能付のエクセレント (26,400円) の2種類。

フロアマットに消臭機能があっても、車内全体の臭いが消えるわけではないので、あまり意味がありません。

つまり4,400円安いスタンダードで十分、ということですね。

 

キックスのおすすめ純正ナビは?

日産オリジナルナビゲーション M319D-L

キックス人気オプション

9インチナビ

キックスには画像の9インチナビ (249,407円) のほかに、7インチナビ (132,658円) もオプション設定されていますが、おススメは9インチナビです。

価格が10万円以上高いので気が引けるかもしれませんが、9インチナビには高いだけのメリットがあります。

メリットは、まず画面サイズが約65%も大きく、ずっと見やすいこと。

そして機能面でも、音声認識機能やニッサンコネクトサービス対応、DVD再生機能などが付くのは9インチナビだけです。

さらにルックス面でも、9インチナビが装着スペースにぴったりフィットして見栄えがいいのに対し、7インチナビはフレームと本体の間に隙間ができるため、安っぽく見えてしまいます。

キックス人気オプション

7インチナビ

スマホのナビアプリに任せるのではなく、あえてナビを付けるのなら、少しでもいい物を付けたほうが後悔しませんよ。

また純正ナビを付けるメリットは、インテリジェントアラウンドビューの映像が大画面表示できるので、断然見やすくなること。

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

インテリジェントアラウンドビューの映像も、どうせなら7インチより9インチの方が見やすくていいですよ。

キックスにエアロを付けるなら、ルーフスポイラー

キックス人気オプション

nissan.co.jp/kicks

キックスはクロスオーバーモデルということもあり、フルエアロはオプション設定されていません。

しかし唯一のエアロとして、ルーフスポイラーが用意されています。

リアビューをスタイリッシュに演出するだけでなく、ダウンフォース効果による高速安定性向上も期待できるので、検討する価値はありますよ。

価格は標準色が44,560円、特別色が50,160円です。

ブラック / シルバースタイルパッケージと同時装着すると、ルックス面では完璧になります。

 

純正ディーラーオプションは後付けできるがメーカーオプションはダメ

オプションは、キックスの契約と同時に選ぶ人が多いと思います。

しかしディーラーオプションに限り、納車後に注文して後付けすることも可能なので、あせって契約時に決めなくても大丈夫です。

一方、工場の組み立てライン上で装着されるメーカーオプションは、契約後に追加注文しても間に合わない可能性があります。

メーカーオプションだけは、契約にのぞむ前に決めておいてください。

キックスのメーカーオプションは、ここで紹介した2点だけなので、あまり悩まずに決められるはずです。

ちょっと待った!そのディーラーオプションは必要ないかも・・・

純正ドライブレコーダーは高いのに後方が録画できないのでNG!

キックスには純正ナビ連動タイプのドライブレコーダーがオプション設定されていますが、おススメはできません。

その理由は41,262円もするのに、前方しか録画できないからです。

最近問題となっている煽り運転の証拠撮りをするためには、別に後方録画用の社外ドライブレコーダーも付けなければなりません。

ならば、最初から前後が録画できる社外品を買った方がベターです!

社外品なら有名メーカー製が2万円以下で手に入るので、純正品が馬鹿らしくなりますよ。

 

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

 

-キックスの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.