ランドクルーザーの評価集

ランドクルーザー300の人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

2021年8月に、14年ぶりのフルモデルチェンジを受けたランドクルーザー。

300シリーズとなったランドクルーザーは、走行性能・快適性・安全性など全方位的な進化を果たしています。

グレードは全部で5タイプ、そのうち上級2グレードはガソリン車のほかディーゼル車の選択も可能です。

ここではランドクルーザー300の人気グレードを比較しますので、グレード選びの参考にして下さい。

ランドクルーザー300で一番価格が安いグレードは?

ランドクルーザー300 3.5 GX  5,100,000円

ランドクルーザー300で一番価格の安いグレードは「3.5 GX」です。

ワングレード上の3.5 AXと比較すると、40万円安い価格設定になっています。

一番安くランドクルーザー300を手に入れるには、この3.5 GXにオプションを何も付けずに注文することです。

では実際に3.5 GXがいくらで買えるのか、シミュレーションしてみましょう。

購入グレードランドクルーザー300 3.5 GX
車両本体価格5,100,000円
装着オプション無し
オプション金額
0円
諸費用・税金
257,740円
▲280,000円
支払総額
5,077,740円

オプションを一切付けず、車両からの目標値引きを達成できた場合、総支払額は約507万円となります。

さすがにフロアマットも付けないのは現実的でないので、ディーラーより割安なネット通販で購入するといいでしょう。

ランドクルーザー300の売れ筋グレードは?

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

ランドクルーザー300 3.5 ZX   7,300,000円

ランドクルーザー300で一番売れているグレードは、「3.5 ZX」です。

ガソリン車で2番目に高いグレードですが、充実した装備や高い走行性能が人気の理由になっています。

この3.5 ZXが実際にいくらで買えるのか、今度は定番オプションを付けてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードランドクルーザー300 3.5 ZX (ガソリン車)
車両本体価格7,300,000円
メーカーオプションプレシャスホワイトパール
メーカーオプション価格55,000円
ディーラーオプションT-コネクトナビ、ETC2.0ユニット、ドライブレコーダー、サイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額257,400円
諸費用・税金296,640円
車両値引き▲280,000円
オプション値引き(20%)▲51,000円
支払総額7,578,040円

ランドクルーザー300 3.5ZXは、上記の条件で値引きを含め総額約757万円購入できます。

ランドクルーザー300 3.5 ZXで人気の装備は?

3.5 ZXは上級グレードだけあり、装備が非常に充実しています。

その中から、特に人気の高い装備を以下で紹介しましょう。

リヤ・トルセンLSD

ZXはセンターデフのトルセンLSDに加え、リヤデフにもトルセンLSDを搭載。

リヤのトルセンLSDは、後輪左右の荷重に応じ最適なトルク配分を行い、旋回性や直進安定性を高める装備です。

ランドクルーザー300の走行性能を一段と向上させる機能として、大きな価値があります。

電動ムーンルーフ

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

スイッチ操作により電動開閉できるサンルーフです。

自然光や風を車内に取り入れ、明るく爽やかなムードで満たしてくれます。

またチルトアップ機能も付くので、雨天時でも車内の換気に活用できるなど、メリットの大きい装備です。

ハンズフリーパワーバックドア

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

両手が荷物で塞がっていたり傘をさしている時などは、バックドアを手で開けるのは大変です。

しかし、そんな問題もハンズフリーパワーバックドアが解決してくれます。

足先をリヤバンパー下にかざすだけでバックドアの電動開閉ができるので、実に便利。

また予約操作を行って車から離れると、自動でバックドアを閉めると同時に全ドアを施錠する「クローズ&ロック機能」も搭載するなど、恩恵の大きい装備です。

LEDシーケンシャルターンランプ

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

フロントウインカーに、流れるウインカーのLEDシーケンシャルターンランプを採用。

運転中は自分では見られないのが残念ですが、対向車や歩行者にかっこ良さを見せつけられるのは気分がいいものです。

ランドクルーザーで一番価格が高いグレードは?

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

ランドクルーザー300 3.3 GRスポーツ 8,000,000円

ランドクルーザーの中で一番価格の高いグレードは、ディーゼル車の3.3 GRスポーツです。

ガソリン車の3.5 GRスポーツと比べ、30万円高い価格設定になっています。

では値引きも含めて3.3 GRスポーツが総額いくらで買えるのか、少しオプションに贅沢をしてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードランドクルーザー300 3.3 GRスポーツ
車両本体価格8,000,000円
メーカーオプションプレシャスホワイトパール、T-コネクトナビ+JBLプレミアムサウンドシステム+パノラミックビューモニター等
メーカーオプション価格512,600円
ディーラーオプションサイドバイザー、フロアマット
ディーラーオプション金額71,500円
諸費用・税金112,840円
車両値引き▲280,000円
オプション値引き(20%)▲14,000円
支払総額8,402,940円

メーカーオプションにJBLプレミアムサウンドシステムを含むセットオプションを選んだこともあり、支払総額は約840万円となりました。

最廉価グレードの3.5 GXの見積もりシミュレーションと比較すると、オプションの違いもありますが、価格差は約333万円とかなり大きなものとなっています。

ランドクルーザー300 3.3 GRスポーツで人気の装備は?

ワングレード下の3.3 ZXとの価格差は40万円あるだけに、3.3 GRスポーツにしか付かない装備もあります。

その中で人気の高い装備を見てみましょう。

電動デフロック

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

GRスポーツはフロントとリヤに電動デフロックを標準装備。

電動デフロックは、前輪左右・後輪左右を直結させる機能です。

不整路や滑りやすい路面でスタックした際に、スイッチを押すとスリップしている反対側のタイヤに駆動力を伝達、高い脱出能力を発揮します。

E-KDSS

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

車両の状況に応じ、前後のスタビライザーを電子制御する機能です。

オンロードでのコーナリング時は、ロールを抑えるためスタビライザーをロック。

オンロード・オフロードでの直進時は、乗り心地や走破性を高めるためスタビライザーをフリーにします。

スタビライザーのロック・フリー制御は自動で行ってくれるので、メリットは絶大です。

ランドクルーザー300で燃費が一番良いグレードは?

ランドクルーザー300 3.3 GRスポーツ / 3.3 ZX 9.7km/L

ランドクルーザー300で燃費が一番良いグレードは、ディーゼル車の 3.3 GRスポーツと3.3 ZXです。

実燃費データがまだないのでカタログ燃費9.7km/L×0.8で実燃費を試算すると、7.8km/Lと出ました。

ランドクルーザー300 3.3 GRスポーツ / 3.3 ZXは軽油満タンで何キロ走る?

ランドクルーザー300の燃料タンク容量は80Lです。

取説では残量が約12L以下で警告灯が点灯するので、軽油残量10Lまで走行したと仮定しましょう。

すると、

80L-10L=70L
70L×実燃費7.8km/L=546km

ランドクルーザー300  3.3 GRスポーツ / 3.3 ZXは、軽油満タンで550kmほどはガス欠の心配なく走れる計算になります。

ランドクルーザー300で一番燃費が悪いグレードは?

ランドクルーザー300 3.5 GRスポーツ / 3.5 ZX / 3.5 VX 7.9km/L

ランドクルーザーの中で一番燃費の悪いグレードは、ガソリン車の3.5 GRスポーツ / 3.5 ZX / 3.5 VXです。

同じガソリングレードの3.5 AX / 3.5 GXより0.1km/L劣るのは、装備が充実している分車両重量が重いためでしょう。

先ほどと同じように実燃費を試算すると、7.9km/L×0.8=6.3km/Lと出ました。

ランドクルーザー300 3.5 GRスポーツ / 3.5 ZX / 3.5 VXのガソリン満タンで走れる走行距離は?

先ほど同様に走行距離を計算すると、

70L×実燃費6.3km/L=441km/L

3.5 GRスポーツ / 3.5 ZX / 3.5 VXが無給油でガス欠の心配なく走れる距離は、約440kmです。

自動ブレーキのあるグレードは?

ランドクルーザー300は、全グレードに安全運転支援システム「トヨタセーフティセンス」を標準装備

このトヨタセーフティーセンスには、自動ブレーキ(プリクラッシュセーフティ)が含まれています。

ランドクルーザー300のスポーツ/エアロタイプのグレードは?

ランドクルーザー300のスポーツグレードは、最高級グレードのGRスポーツです。

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

GRスポーツは専用の足回りを採用、他のグレードよりもスポーティな走りを可能にしています。

ただパワートレインは他のグレードと共通なので、加速性能に違いはありません。

またエアロパーツも付かないので、高速安定性も他のグレードと同等です。

もしフルエアロで決めたい場合は、グレードはZXを選び、ZXだけに付けられるモデリスタのエアロパーツを注文する必要があります。

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

モデリスタのエアロパーツは、フロントスポイラー / リヤスタイリングキット / フェンダーガーニッシュの3点セットで401,500円 (塗装済) です。

また、モデリスタからリヤスポイラーも発売されていますが、こちらはGRスポーツ以外ならどのグレードにも付けられます。

ランドクルーザー300人気グレード

toyota.jp/landcruiser

価格は60,500円 (塗装済) です。

リセールバリューから見るランドクルーザー300のおすすめグレードは?

ランドクルーザー300のリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「ZX」「GRスポーツ」です。

売れ筋グレードランキングでZXは1位、GRスポーツは2位に入っていますが、人気の高いグレードはリセールバリューも高くなります。

どちらも上級グレードなので車両価格は高額ですが、リセールバリューも高いので売却時の損失が少なく、結果的にお得という見方もできるでしょう。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

ランドクルーザー300で売却時に得するボディカラーは、ZX / GRスポーツならプレシャスホワイトパール、GX / AX / VXならホワイトパールクリスタルシャインです。

また、全グレードで選べるカラーではブラックがおすすめです。

これら以外のカラーと比較すると、リセールバリューは20万円以上高くなるでしょう。

また、売却時に高く売るために付けておきたいオプション装備は、電動ムーンルーフです。

ZX / GRスポーツは標準装備ですが、VX / AXでは11万円のメーカーオプションとなります (GXはオプション設定なし)。

高額なオプションですが、出費以上の査定額アップが期待できるので、付けておいて損はありません。

 

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ランドクルーザーの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのランドクルーザー値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がランドクルーザーを限界値引きで購入しています。

今月のランドクルーザーの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ランドクルーザー値引き交渉マニュアル

-ランドクルーザーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.