スズキ中古車

スズキ ラパンのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

ラパンの中古車情報!中古車をお得に安く買う方法とは?

ボックス型で積載能力を高めながらも、丸みを感じさせるボディライン―――「好き」をカタチにしたクルマ、スズキのラパン。

ラパンの魅力は、その可愛いデザインはもちろん、価格と使い勝手のコストパフォーマンスにあります。

新車で購入するラパンは嬉しいものですが、ラパンのコストパフォーマンスを最大限に引き出すには、中古車(新古車)を選んで安く購入するのも有効です。

そこで、ここでは少しでも安くお得にラパンの中古車を購入するための「買い時」「狙い目」について紹介していきます。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

この記事の目次

5秒で確認!ラパンの中古車相場

ここでは、ラパン各モデルの中古車相場を紹介しています。

モデル(生産年月)によって中古車相場が変動するので、後から紹介するラパンの「買い時」「狙い目」を見つけるための予備情報として、確認しておきましょう。

3代目ラパンの中古車相場(HE33S型・2015年6月~現行)

3代目ラパンの中古車相場

3代目ラパンの中古車平均相場 50万~156万円

2代目ラパンの中古車相場(HE22S型・2008年11月~2015年6月)

2代目ラパンの中古車相場

2代目ラパンの中古車平均相場 9万~145万円

初代ラパンの中古車相場(HE21S型・2002年1月~2008年11月)

初代ラパンの中古車相場

初代ラパンの中古車平均相場 1万~110万円

これが狙い目!お得で格安なラパン中古車の選び方

予算に余裕があれば、どんなラパンでもよりどりみどりなのですが、それなら最初から新車でラパンを購入したいです(笑)

ラパンの中古車を選ぶなら、少しでも「格安&質のいい」ラパンを選びたいですよね。

でも、ラパンの中古車なんて、どうやって選べば……というあなたも大丈夫。

これからおすすめする、ラパンの中古車選びポイントをマスターすれば、きっと満足できるラパンの格安中古車に出会えるはずです。

ラパンの中古車が格安で購入できる!おすすめボディカラー!

おすすめボディカラー

ラパン中古車のお買い得な車体色はフォーンベージュメタリック&アーバンブラウンパールメタリックです。

ラパンのボディカラーは、ラパンの第一印象を大きく左右するため、人気≒買取相場(リセールバリュー)に大きな影響を与えます。

(※)リセールバリュー(%)=買取相場(売却価格・円)÷新車購入価格(円)で、ラパンを買い替える時のお得度合いを示します。

ラパンには様々なボディカラーが用意されていますが、リセール的に有利なカラーはホワイト&ブラックの2色。

他カラーに比べて10万~15万円も高く買取されているのでお得ですが、こちらがラパンを中古車で購入する時は、それだけ高くなってしまいます。

逆に、リセールの低いボディカラーは、その分安くラパンの中古車を購入できる、という訳です。

また、ラパンは女性向けに作られていることもあって、パステル系のボディカラーも、リセール的に悪くない≒中古車価格が高い傾向が見られます。

これらをまとめると(1)ホワイト&ブラック系でなく、(2)パステル系でもない(ちょっと地味な)ボディカラーを選ぶことが、ラパンの中古車を格安で購入するポイントとなります。

例)フォーンベージュメタリック、アーバンブラウンパールメタリック、等

(※ただし、言うまでもなく安く買える分だけ売却時も安くなってしまいますが、乗り潰すのであれば気にしなくて大丈夫です)

狙い目かも?あえて「修復歴」のあるラパン中古車を激安で購入!

ラパンに限らず、中古車を購入する時に絶対見逃せないポイントの一つに「修復歴」があります。

修復歴?何それおいしいの?という方向けに……修復歴とは、ラパンのフレームに修復を要するレベルの損傷を受けた(実際に修復したか、は問いません)状態を言います。

ラパンの修復歴は、他の軽自動車よりも大きなダメージを受けてしまい、中古車市場を調べたところ、ラパンの買取相場が最大30万~40万円もダウンしていました。

 ラパン中古車価格
 修復歴によるマイナス額
~50万円約10~15万円
50~100万円約15~30万円
100万円以上約30~40万円

修復歴のあるラパンの中古車は、大なり小なり事故やトラブルに見舞われた事とイコールですし、走行性能&安全上の不安はもちろん、何となく「縁起が悪い」気もします。

ここまで聞いて「そんなラパン、絶対に嫌!」と思いましたか?……でも実は、そんな修復歴の訳ありラパンでも、状態によっては激安で安全な一台が隠れていたりします。

先ほど、修復歴とは「大なり小なり」事故やトラブルに見舞われた、と説明しました。

修復歴とは、クルマが再起不能になるような大事故でも、ちょっとバンパーに何か当たった程度でも、フレームに少しでも影響があれば、みんな同じ「修復歴」と見なされます。

つまり、状態次第で「走行(安全)には何の影響もないけれど、ちょっと修復歴がついただけで最大30~40万円も安くラパンの中古車が購入できる」チャンスなのです。

(※)もちろん、本当に大丈夫なラパンかどうか、しっかり見極める必要はあります。
(※)大まかな目安として、フロントやサイドは(特にサイドは大小関係なく)敬遠した方が無難ですが、リアに留まる程度の軽微な修復(交換など)であれば、激安ラパン購入に期待できます。

修復歴ありのオークションデータ

※クルマの修復歴図。このように、修復(交換・XX)がリアに留まっているラパンが狙い目です。

ラパンの中古車を割安で購入したいなら「ナビ無し」がおすすめ!

ナビなしラパンが割安

ラパンの中古車相場について情報を調べていると、ナビが装着されていないラパンは、装着されているラパンよりも5万円ちょっと安く取引されている傾向が見られました。

社外品のナビをネット通販などで安く購入して、取り付け工賃(※)込みで5万円以内に収められれば、ナビ無しの方が、ラパンの中古車を割安で購入できる事になりますね。

(※)自分やパートナーが付けられれば無料になりますが、自信がなければ素直に業者さんへお願いしましょう。
(※)もちろん、そのままナビ無しでラパンに乗ってもいいのですが、管理人の知る限り、皆さん高確率で迷子になっていました(苦笑)

ラパン中古車の格安購入「狙い目」・旧型モデルがお得でおすすめ!

ラパンに限らず、モデルチェンジが入ると、みんな新しいモデルを欲しがるので、旧型ラパンの中古車相場は大きく下がります。

※3代目(現行)モデルと2代目モデルでは、ラパンの中古車買取相場に約20万円の差額が生じていました。

ラパンを売却する時には買取金額が目減りして損なのですが、逆に買う立場からすれば、より安くラパンの中古車が買える、という事になります。

そもそも新旧モデルでラパンの走行性能がそこまで違う訳でもありませんし、流行を追うならともかく、安くラパンの中古車に乗りたいなら、あえて旧型ラパンを狙うのもおすすめです。

ラパンの中古車を割安購入・FFと4WDどっちがおすすめ?

ラパンのFF/4WD別リセールバリューは、4WDの方が高めになる傾向が見られます。

例えば、ある時のラパンGでは、FFのリセールバリューが65%、4WDが72%となっていたので、それぞれの新車価格にかけると、

ラパンG/FF 新車価格1,077,840円×65%=中古車買取相場700,596円

ラパンG/4WD 新車価格1,188,000円×72%=中古車買取相場855,360円

新車価格の差が110,160円に対して、中古車買取相場では差が154,764円と開いてしまいました。

つまり、ラパンの4WDを中古車で購入するのは、新車で購入するよりも割高になってしまうという事です。

なので、ラパンの中古車を購入するなら、4WDよりもFFの方が割安でお得と言えます。

過走行は本当にダメ? ラパンの中古車激安購入・おすすめ情報!

ラパンを中古車で購入するなら、少しでも走行距離の短い=機械的に摩耗していないラパンを選びたいのは当然です。

ラパンの中古車相場は走行距離の占めるウェイトが大きいため、走行距離が伸びるほど価値が下がってしまいます。

これを逆に考えれば、走行性能さえ問題なければ、走行距離の長いラパン中古車ほど、割安&お得に購入できる事になります。

ラパンの中古車市場を調べると走行距離15~20万㎞を超えたラパンも多く流通しており、走行距離10万kmなら十分通用します。

仮に走行距離10万kmで購入し、20万㎞まで乗りつぶすとしても、10万㎞も走れるのですから、しっかり元がとれるでしょう。

ちなみに走行距離10万km程度のラパンであれば、グレードによって総額40~50万円程度(例:ラパン660X)で販売されているので、ラパンを割安に購入するなら過走行の中古車もおすすめです。

過走行ラパンの中古車価格

⇒走行距離10万キロのラパン中古車はこちら

ラパンの中古車を割安で購入できるおすすめグレード情報!

ラパンの割安おすすめグレード

ラパンのリセールバリューをグレード別に調査したところ、以下の順位となっていました。

1位:ラパン L(下級グレード)
2位:ラパン G(最下級グレード)
3位:ラパン S(上級グレード)
4位:ラパン X(最上級グレード)

リセールバリューとは、ラパンの購入価格に対する売却価格(買取相場)で、高いほど買い替えに有利になります。

※リセールバリュー(%)=購入価格(円)÷売却価格(円)

リセールバリューが高いグレードのラパンほどお買い得、とも言えますが、高く売れるものは高く売られているのが世の常で、購入価格も相応に高くなりがちです。

逆に、リセーバリューが低いと中古車販売店の仕入れ値は低くなり、販売価格も相応に安くなりますから、ユーザーから見れば割安に購入出来てお得、と考えられます。

それを踏まえて、リセーバリューでラパンのグレードを見ると、相場変動による順位の前後はあるものの、おおむね購入価格の安い下級グレードほど高リセールとなっています。

つまり、中古車として見るなら、低リセールな上級グレードのラパンほど、新車と比べて割安に購入できるのでお得、という事になります。

ラパンの中古車をお得に購入するなら、激安OEM車もおすすめ!

スズキのラパンと同じクルマが、マツダでも売られていたのをご存知ですか?

その名もマツダ スピアーノ(2002年~2008年販売)。

ラパンと見比べてみると、細部がちょこちょこ違うくらいで、ほとんど同じクルマである事がわかります。

これはスズキが開発したラパンを、名前を変えてマツダでも販売していたのですが、こういう車を「OEM車」と言います。

OEM車はオリジナルの車に比べて低リセールとなりがちなので、中古車としてはそのぶん割安に購入しやすくなります。

どうしてもスズキ車じゃなきゃヤダ!ラパンって名前じゃなきゃヤダ!……などのこだわりがなければ、ほとんど同じクルマが割安に購入できるので、OEM車という選択肢もおすすめです。

※ちなみに、検討しているクルマにOEM車があるかどうかは「車種名 OEM」と検索すれば出て来ます。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かるナビクル車査定です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】お得に購入! おすすめのラパン中古車はコレ!

予算別おすすめ中古車ラパン

ひとくちに「ラパンの中古車」と言っても、その価格帯はピンキリとなっています。

そこで、ここでは予算に応じたラパンの中古車をおすすめするので、皆さんがラパンの中古車を購入する参考にして貰えればと思います。

予算20万円以下!激安ラパンの中古車は?

中古ラパンの車両本体価格
10万円台 940台(うち現行0台、2代目20台、初代920台)
10万円未満 271台(うち現行0台、2代目2台、初代269台)
⇒20万円以下の激安ラパン中古車を検索

ラパンの中古車市場を調査したところ、20万円以下で流通しているラパンの内訳は、このようになっていました。

20万円以下でおすすめのラパン中古車は、走行距離5万㎞程度で修復歴なしの初代ラパンです。

車両本体価格が10万円前後であれば、諸費用を含めても総額18~19万円程度で、走行距離5万㎞台の初代ラパンの中古車が購入できます。

ちなみに、車両本体価格10万円台で2代目ラパンを見てみると、修復歴アリや過走行(10万㎞オーバー)のラパンが多く、しかも20万円の予算オーバーになってしまいます。

言うまでもなく、車両本体価格10万円以下の2代目ラパンは、更に条件が悪くなっており、少しでも新しいモデルにこだわるならともかく、お買い得とは言えません。

やはり総額20万円以内の予算で激安ラパンの中古車を購入するなら、修復歴なし安心して10万㎞以上乗れる初代ラパンがおすすめです。

予算20万~50万円! 格安ラパンのおすすめ中古車は?

ラパンの車両本体価格
 40万円台 843台(うち現行1台、2代目366台、初代476台)
 30万円台 1,115台(うち現行0台、2代目237台、初代878台)
 20万円台 1,300台(うち現行0台、2代目84台、初代1,216台)
⇒予算20万~50万円の格安ラパン中古車を検索

ラパンの中古車市場を調べてみると、20万~50万円で流通しているラパンの中古車台数と価格帯は、こうなっていました。

予算20万~50万円でのおすすめは、走行距離3万㎞程度で修復歴なし、価格帯20万~30万円台の初代ラパンです。

20万~50万の予算があるなら、2代目ラパンも十分選択肢に入って来ますが、修復歴や過走行など、どうしても割高になりがちです。

また、少しでも条件の良い40万円台の2代目ラパンを視野に入れると、諸費用などによって50万円の予算をオーバーして(あるいは予算内に収めるなら選択肢が狭まって)しまいます。

なので、ここは低走行で状態の良い初代ラパンを選び、浮いたおカネで社外品オプションなどを揃えてもいいでしょう。

予算50万~100万円! 割安&おすすめなラパンの中古車は?

ラパンの車両本体価格
 80万~90万円台 879台(うち現行243台、2代目610台、初代26台)
 60万~70万円台 1,025台(うち現行16台、2代目877台、初代132台)
 50万円台 688台(うち現行2台、2代目452台、初代234台)
⇒予算50万~100万円のラパン中古車を検索

予算が50万~100万円も用意できると、ラパンの中古車選びも、その視野がグンと広がって来ます。

中古車市場におけるラパンの流通台数は上記の通りとなっていましたが、おすすめは走行距離3万㎞程度で修復歴なし、60万~70万円台の2代目ラパンです。

中古車市場を調べると、60万~70万円台の2代目ラパンは、同価格帯の初代ラパンと購入総額がほぼ同じとなっており、それならモデルの新しい2代目の方が割安となるからです。

ちなみに、最新型の3代目ラパンで同価格帯の中古車を探すと、修復歴アリや走行距離が伸びているラパンも多くなっているので、お得感が損なわれてしまいます。

※3代目ラパンは、価格帯が安いと修復歴ばかり、高いものは予算オーバーが多くなっていました。

もっと安くラパンの中古車を購入するなら、50万円台のラパンでもいいのですが、こちらは初代の方がモデル相応に安くなっていたので、2代目ラパンのお得感はなくなっています。

これらの要素を総合して、今回は最もお得感の高い、60万~70万円台の2代目ラパンをおすすめします。

予算100万円以上! 豪華×割安=お得なラパンの中古車は?

ラパンの車両本体価格
 150万円以上 17台(うち現行10台、2代目5台、初代2台)
 120万~150万円 626台(うち現行527台、2代目99台、初代0台)
 100万~120万円 855台(うち現行575台、2代目279台、初代1台)
⇒予算100万円以上のラパン中古車を検索

100万円以上の予算が用意できるなら、ほぼすべてのラパンが選び放題となります。

この価格帯となると、最新型の3代目ラパンが主流となり、2代目が食い下がり、初代はほとんど残ってきません。

この中からおすすめするラパンの中古車は、出来るだけ低走行で修復歴なしの3代目ラパンとなります。

この価格帯の中古車になると、新車でラパンを購入するのと10~20万円程度の差となり、あえて2代目を選ぶメリットが見つかりません。

※車両本体価格100万~120万円のラパン中古車で比較しても、総額で120万~130万円で2代目と3代目が横並びとなっている状況も多く、それなら新型モデルの3代目ラパンの方が割安でお得となります。

とは言え、せっかく中古車でラパンを購入するのですから、新車よりもお得な条件でラパンを購入したいものです。

ラパンの新古車は新車に比べてお得か?

ラパンを中古車で購入しようと調べていると、「新古車」という言葉を目にするかと思います。

新しいの?古いの?どっちなの?

新古車の定義はハッキリしていませんが、ここでは走行距離1,000㎞以下(0㎞の未使用車も含む)のラパンを新古車として扱います。

そんな、ほとんど走っておらず新車同様のラパン新古車は、新車でラパンを購入するよりお得に安く購入できるのか、シミュレーションしてみました。

新車ラパン新古車ラパン
グレード名XX
車両本体価格1,389,960円(FF)1,088,000円
オプションなしなし
諸費用90,820円152,000円
新車値引き▲130,000円(目標値引き金額)なし
総額(乗り出し価格)1,350,780円1,240,000円

ラパンを新車で購入する場合と、実際に中古車店で販売されているラパンの新古車を比べてみると、新古車でラパンを購入した方が約11万円安く購入できるのがわかります。

ここにオプションを追加した場合、新車に純正、新古車に安く買える社外品をそれぞれつければ、より差額が広がり、ラパンの新古車がお得になるでしょう。

また、ラパンの新車は値引きも想定されており、値引き交渉次第では、新古車との差額がもっと広がる可能性も十分にあります。

こうした事から、ラパンの新古車は、ラパンを新車で購入するより割安・お得な可能性を追求できるのです。

番外編として、ラパンの新古車をオークション代行で購入した場合の総額をシミュレーションしてみましょう。

新古車ラパン(オークション代行)
グレード名X
落札価格1,124,000円
オプションなし
消費税89,920円
落札手数料8,640円
オークション代行料32,400円
名義変更料約20,000円
陸送費用約20,000円
総額(乗り出し価格)1,294,960円

先ほどの新古車ラパンの購入シミュレーションから少し上がって、約129万円となりましたが、自分で名義変更や陸送が出来れば、もっと安く購入できる可能性があります。

しかし、手間暇を考えれば中古車販売店でラパンの新古車を購入した方が、楽に安く購入する事が出来るでしょう。

お買得なラパンの中古車・新古車を簡単に探す方法

お買得なラパンの中古車・新古車を簡単に探す方法

中古車でラパンを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いラパンが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のラパンの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のラパンが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なラパンを見つけるには時間も掛かりますし、さらにラパンの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

ラパンの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にラパンを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-スズキ中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.