ラパンの評価集

アルトラパンの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

ラパンの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

若い女性に人気のあるスズキの『ラパン』

2015年にフルモデルチェンジされ、3代目ラパンとして生まれ変わりました。

新しくなったラパンには、どのような装備やグレードがあるのでしょうか。

リセールバリューから見るラパンのおすすめグレードも含めて見ていきましょう。

ラパンの価格が一番安いグレードは?

ラパン660 G 1,077,840円

ラパンの中で一番安い価格のグレードは660 Gです。

一つ上のグレードの660 Lと比べると124,200円安い設定となっています。

ラパンには、様々なシートカラーやボディカラーが用意されています。

価格の安い660 Gに必要最低限のオプションをつけて購入することで、一番安くラパンに乗ることができます。

では、どれぐらいの価格で一番安くラパンが購入できるのかシミュレーションしてみましょう。

購入グレードラパン660 G
車両本体価格1,127,500円
メーカーオプションなし
メーカーオプション価格0円
ディーラーオプションフロアマット、ドアバイザー
ディーラーオプション金額24,948円
諸費用・税金93,080円
車両値引き▲120,000円
オプション値引き(20%)▲4,900円
支払総額1,120,628円

今回のシミュレーションでのオプションは、 必要最低限のものを選択しました。

車両からの目標値引きを達成したと仮定した支払総額は約112万円となりました。

フロアマットはディーラーオプションで購入するよりも、ネット通販で買った方が安く購入できます。

社外品のフロアマットは種類が豊富で色や柄などがたくさんあります。

純正のものより気に入ったものが見つかるので、オリジナルの内装にすることができるでしょう。

フロアマットなどの追加オプションをできるだけ抑えることで、かなりリーズナブルな価格でラパンを購入することができます。

価格の安いラパン Gには省かれてしまう機能がある

価格が一番安い660 Gですが、一つ上の660 Lと比較すると省かれてしまう機能がいくつかあります。

では、どのような機能が省かれてしまうのか見ていきましょう。

電動格納式リモコンドアミラー

車内のドアミラー格納ボタンを押すことで、自動でドアミラーが開閉します。

駐車場などの狭い場所で、ミラーをたたむのに便利ですね。

この機能は660 Gに装備されていないので、たたむ場合は手動になります。

ステータスインフォメーションランプ/エネルギーフローインジケーター

メーター上部のランプが運転の状況に応じて変化します。

燃費のよい運転をしているのか、そうでないのかなどが色で分かり、運転の目安になりますね。

また、660 Gはエネチャージではないので、エネルギーがどのように使われているかのディスプレイ表示がされません。

UVカットフロントガラス

660 Gには赤外線をカットするIRカットフロントガラスが採用せれています。

しかし、紫外線をカットしてくれるUVカットガラスは採用されていません。

660 G以外のグレードには、UV・IRともにカットしてくれるフロントガラスになっているので、女性の方でも日焼けを気にすることなくドライブできますね。

エネチャージ

減速時に発生するエネルギーを利用して、そのエネルギーを蓄え電装品に供給することでガソリンの消費を抑え、実燃費が向上します。

発電によって低燃費を実現し、エンジンへの負担を軽減できます。

アドリングストップ

エネチャージとともに装備される機能です。

アイドリング時のエンジンを効率よく止めて、無駄なガソリンを節約してくれます。

アクセルを離すとガソリンの供給をストップし、時速13km以下になると自動でエンジンが停止します。

このようなシステムにすることで、無駄なガソリンの消費を抑え、低燃費を実現しています。

以上の装備が一つ上のグレード660 Lと比較して省かれてしまう機能です。

実用的な機能として、エネチャージやアイドリングストップ、電動格納式ドアミラーの3つではないでしょうか。

これらの機能は、メーカーオプションでも装着することができないので、必要な場合はグレード選択時に注意が必要です。

また、安全装備においても他のグレードと変わらないので、特に機能は必要なく初期費用をなるべく安くしたいという方には、660 Gでも十分に使えるグレードだと思います。

ラパンの価格が一番高いグレードは?

ラパン660 X 1,437,700円

一つ下の660 Sと比較して106,700円高い設定になります。

最上級グレードのラパンは値引きも含めて、いくらで購入できるのでしょうか。

一般的なオプションをつけてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードラパン660 X
車両本体価格1,437,700円
メーカーオプションパールホワイト、全方位モニター付きナビ
メーカーオプション価格140,400円
ディーラーオプションフロアマット、サイドバイザー
ディーラーオプション金額24,948円
諸費用・税金93,080円
車両値引き▲120,000円
オプション値引き(20%)▲4,900円
支払総額1,571,228円

ラパンXは約157万円で購入できます。

一番安いグレードの660 Gと比較して、約45万円高くなります。

ラパンXとSとの装備差は?

最上級グレードのラパンXと一つ下のSグレードでは、どのような装備に差があるのか見てみましょう。

「ナノイー」搭載フルオートエアコン

「ナノイー」搭載のフルオートエアコンが装備されています。

660 Xのみに装備され、660 X以外のグレードにはマニュアルエアコンが装備されています。

この機能は、メーカーオプションでも装着できないため、どうしてもオートエアコンが良いという方は660 X一択となります。

オートエアコンは、細かい車内の温度調節や風量調節が可能でとても便利な装備ですね。

さらに、ナノイー技術を搭載しているので車内の空気清浄や脱臭をしてくれるので、とても嬉しい機能です。

アルミホイール

660 Xでは、14インチアルミホイールが採用されています。

660 X以外のグレードには、スチールホイールが装着されています。

タイヤのインチが同じなので、乗り心地などにはほとんど影響がありません。

大きな違いといえば、アルミホイールとスチールホイールとでは、見た目の印象が違う程度です。

インパネシフトガーニッシュ/メッキドアハンドル

660 X以外のグレードと比べると、内装の質感の部分で違いが出てきます。

インパネ周りの装飾やドアハンドルの色など、他の車と少し差をつけたい方には660 Xがオススメです。

6スピーカー・外気温計

Xグレードにはフロント×2、ツイーター×2、リアスピーカー×2の合計6個のスピーカーが付いています。

一つ下のSグレードでは、フロントのみの2スピーカーとなっています。

音の広がりの違いや、後部座席で聞く迫力に差が出るでしょう。

Xグレードのエアコンパネル内には、外気温が表示されます。

以上の部分で最上級グレードの660 Xと一つ下の660 Sには違いがあります。

ラパンXで人気の装備は?

その他のグレードにもありますが、ラパンXの便利な装備があるので見ていきましょう。

キーレスプッシュスタートシステム

キーを取り出すことなく、ドアの施錠と解錠ができるシステムです。

また、エンジンの始動もキーを挿したりすることなく、ボタンひとつで始動・停止が行えます。

大きな荷物などを持っている時に、カバンからキーを取り出す手間が省けるので、かなり重宝する機能ですね。

ドライビングポジションの調節

身長や体格によって、細かくドライビングポジションを調節することができます。

シートリフターチルトステアリングが装備されているので、小柄な女性でも無理なく運転することができますね。

便利な収納

ショッピングフックやステアリング下のトレーなど、女性には嬉しい収納が沢山あります。

また、500ml紙パックを置けるドリンクホルダーも装備されているので、置き場所に困ることもありませんね。

ちょっとした小物入れなども多くあり、ユーザーの意見が取り入れられています。

ラパンで燃費の一番いいグレードは?

ラパンで一番燃費のいいグレードは660 X/S/Lです。

これらのグレードのカタログ燃費は35.6km/Lです。

しかし、私たちユーザーが一番気になるところは、実燃費の方ですね。

カタログ燃費は、メーカーが走行条件の良い状態で出した燃費の数字ですから、私たちが実際に街で乗った場合とは少し違ってきます。

実際に乗っているユーザーの実燃費を参考に集計した660 X/S/Lの平均実燃費は約19km/Lです。

カタログ燃費と比べると数値的には大きく下がってしまいます。

軽自動車は排気量が少ないので、アクセルを深く踏み込む機会が多く、普通車と比べてガソリンを多く消費してしまいます。

また、ラパンの購入者は街乗りをするユーザーが多いそうです。

あまり高速には乗らず、一般道を多く利用するので、平均実燃費が普通車より落ちる結果となっています。

車を運転する道路や環境で燃費が変わってきますが、街乗りで約17~20km/L 高速で約18~21km/Lとなることが多いようですね。

一番価格の安い660 Gだけ他のグレードと比較すると燃費が落ちてしまっています。

カタログ燃で29.6km/Lです。同じように平均実燃費を計算すると、約17km/Lほどです。

660 GだけCVTやエネチャージを装備していないことが影響しています。

ラパン はガソリン満タンで何キロ走る?

ラパンのタンク容量は27Lです。

ラパンはガゾリン残量が残り4Lで警告灯が点灯する構造になっています。ガソリンが残り4Lまで走行したと仮定して

27-4=23L
23×19=437km

ラパンはガソリン満タンで約437km走行できます。

ラパンで一番燃費の悪いグレードは?

ラパンで燃費の悪いグレードは660 G(4WD)です。

カタログ燃費では27.4km/Lですが、平均実燃費は約16km/L程になります。

4WDは2WDに比べて、車全体が重くなってしまうので燃費が悪くなります。

走り方や道路状況によって実燃費は前後しますが、やはり車体の軽い2WDの方が燃費が良いですね。

ラパン(4WD)は満タンで何キロ走れる?

4WDは2WDと同じタンク容量で27Lになります。

警告灯が点灯するガソリン残量が4Lになるまで走行したと仮定します。

27-4=23
23×16=368

ラパン(4WD)ガソリン満タンで約368km走行可能です。

ラパンの自動ブレーキシステム

ラパンには、「セーフティーテクノロジー」というシステムが装備されています。

衝突被害軽減ブレーキや誤発進抑制機能などがあります。

衝突被害軽減ブレーキは、前方車両との衝突の回避・軽減をエンジン出力の制御で支援してくれるものです。

フロントガラスに取り付けられたレーザーレーダーによって前方車両を検知して、ブレーキ操作をサポートしてくれます。

雨天時にもしっかり作動してくれるので安心ですね。

また、前方に障害物がある場合にアクセルペダルを踏み込んだ時、急発進を防止してくれる機能も装備されています。

衝突の危険があるとブザーとディスプレイの表示で知らせてくれます。

駐車場内での衝突回避に貢献してくれますね。

この他にもエマージェンシーストップシグナルやESP(車両走行安定補助システム)なども装備されているので、万が一の時でも安心です。

セーフティーテクノロジーがあるグレードは?

ラパンのすべてのグレードに自動ブレーキを含む「セーフティーテクノロジー」が標準装備されています。

どのグレードにも装備されているので安全面に関して、とても安心できますね。

これに加えて、660X/S/Lグレードのみですが、全方位モニターがメーカーオプションで装着できます。

カメラを前後左右に設置し、車内のモニターに表示できる機能です。

車庫入れや狭い道でのすれ違い、見通しの悪い場所での左右確認などがモニターで確認できます。

運転が苦手な方には助かる機能ですね。

ラパンのスポーツ/エアロタイプのグレードは?

ラパンにはスポーツエアロなどを標準装備したスポーツタイプのグレードは用意されていません。

しかし、「ラパン Fリミテッド」という特別仕様車が用意されています。

シートカラーやインパネガーニッシュなど、ベースグレードとは少し違った仕様となっています。

ボディーカラーも青以外にも4色用意されているので、自分だけのオリジナルスタイルに変更できますよ。

ラパンで一番減税が多いグレードは?

ラパンで一番減税が多いのは660 X(4WD)です。

自動車重量税: 24,800円
自動車取得税: 7,500円
軽自動車税: 5,400円
合計: ▲ 37,700円

このグレードでは約37,000円減税されます。

減税は必ず適用されますが、ラパンはハイブリッド車やディーゼル車などと比べると減税される額が少ないです。

しっかりディーラーで交渉し目標値引き額を達成して、できるだけ安く購入しましょう。

ラパンの売れ筋グレードは?

ラパン660 S 1,285,200円

売れ筋のラパンSはいくらで買える?

では、売れ筋グレード 660 Sの支払額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードラパン660 S
車両本体価格1,331,000円
メーカーオプションパールホワイト、全方向モニター付きナビ
メーカーオプション価格140,400円
ディーラーオプションフロアマット、ドアバイザー
ディーラーオプション金額24,948円
諸費用・税金93,080円
車両値引き▲120,000円
オプション値引き(20%)▲4,900円
支払総額1,464,528円

選択するオプションによって価格が変動しますが、売れ筋グレードの660 Sは約146万円となりました。

ラパンには4つのグレードが用意されています。

燃費に関しては660 G以外のグレードは同じ燃費なので、660G以外のグレードなら気になる項目ではないでしょう。

安全装備に関しても「レーダーブレーキサポート(自動ブレーキ)」や「誤発進抑制機能」などが全グレードに装備されているので、その他の機能やボディカラー・内装などの項目に重点を置いて選択するのもいいですね。

売れ筋グレードは660 Sですが、必要な装備や2トーンカラーの設定などから、グレードを選んでも良さそうです。

買取相場から見るラパンのおすすめグレードは?

グレードによって、数年後のラパンの買取相場は変わります。

ここでは、2年後のラパンのリセールバリューから見るおすすめのグレードを紹介します。

新車から2年落ちのラパンのリセールバリューは?

新車登録から2年経過後のラパンの各グレードのリセールバリューです。

グレード名買取相場新車時価格2年後のリセールバリュー
95万円112.7万円88.2%
L99万円125.0万円82.3%
S105万円133.1万円81.7%
X110万円143.7万円79.1%
G(4WD)105万円123.9万円88.3%
S(4WD)116万円143.5万円83.6%
X(4WD)116万円154.2万円77.7%

新車から2年経過時のラパンのリセールバリューです。

グレード別では、新車価格の安いベースグレードの「G」が2WD,4WD共に高いリセール割合となっています。

リセールバリューから見るラパンのおすすめグレードは?

新車から2年経過したラパンのリセールバリューから見るおすすめのグレードは、「G」「G 4WD」です。

グレード別で見ると、この2グレードのリセールの高さが目立っています。

新車価格も他のグレードに比べ安いため、売却時の損失が少なく、 リセールバリューで選ぶなら「G」がおススメです。

装備的にGでは満足できないのであれば、LやSでも問題ないでしょう。

Gよりリセールバリューは下がってしまいますが、それでも高い水準を維持しているので、Gより装備の良い「L」や「S」を選んでも良いと思います。

最上級グレードの「X」まで行くと、リセールも下がり、売却時の損失額も多くなるので、他グレードとの比較で許容範囲かどうか見極める必要があるでしょう。

4WDも同等のリセールバリューなので、雪の多い地方なら4WDを選んで大きな損はありません。

リセールバリューで得するおすすめのカラー&装備は?

ラパンで売却時に得するボディカラーは、パールホワイトブルーイッシュブラックパール3です。

女性オーナーも多い事から、上記2色以外でも大きなマイナス査定にはならないケースも多いですが、安定して高いのは上記2色です。

売却時に色の差で損をしたくないなら、パールホワイトかブラックパールを選ぶと良いでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

アルトラパンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアルトラパン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアルトラパンを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアルトラパンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アルトラパン値引き交渉マニュアル

-ラパンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.