スズキ車モデルチェンジ推移と予想

スズキ ラパン モデルチェンジ推移2010年11月25日

投稿日:

スズキニュースリリースより

----------------------

スズキ、軽乗用車「アルト ラパン」に
特別仕様車「アルト ラパン リミテッド」を設定して発売

スズキ株式会社は、軽乗用車「アルト ラパン」に特別仕様車「アルト ラパン リミテッド」を設定し、11月25日より発売する。

「アルト ラパン」は、シンプルであたたかみのある四角い外観デザインに加え、こだわりの内装による居心地のよい室内空間、優れた環境性能などで若い女性を中心に好評を得ている軽乗用車である。

「アルト ラパン リミテッド」は、親しみやすく愛らしい雰囲気を際立たせた特別仕様車である。「G」をベースに、白色のアンダースポイラー、フルホイールキャップや銀色のフロントグリルなどを採用してアクセントの効いた外観に仕上げ、さらに個性を主張するホワイト2トーンルーフ仕様車も設定。室内は外観に合わせた白色のインパネに、ベージュ色のシート表皮を組み合わせるなど明るい印象とし、運転席シートヒーターや運転席・助手席バニティーミラー(照明付)などの女性にやさしい装備を追加した。

「アルト ラパン」は、全ての機種が環境対応車普及促進税制※1に適合。NAエンジン搭載車については25.0km/L※2(2WD・CVT車)を達成しており、自動車取得税と自動車重量税の75%減税措置を受けることができる。

※1 環境対応車普及促進税制による自動車取得税の減税措置は平成24年3月31日新車届出、自動車重量税の減税措置は平成24年4月30日新車届出まで。
※2 10・15モード燃料消費率(国土交通省審査値)。燃費消費率は定められた試験条件での数値。使用環境(気象・渋滞等)や運転方法(急発進、エアコン使用等)に応じて燃料消費率は異なる。

「アルト ラパン リミテッド」の主な特長

エクステリア
フロント・サイド・リヤに白色のアンダースポイラーを採用した。
銀色のフロントグリルを採用した。
「Lapin」のロゴが入った、白色のフルホイールキャップを採用した。
専用の白色ドアミラーを採用した。(ホワイト2トーンルーフ仕様車のみ)
電動格納式リモコンドアミラーを採用した。
車体色はホワイト2トーンルーフ仕様を含め、全10色を設定した。

インテリア
専用の白色のインパネガーニッシュを採用した。
ベージュ色の専用ファブリックシート表皮および専用ドアトリムクロスを採用した。
銀色のセンターガーニッシュを採用した。
運転席・助手席に照明付バニティーミラーを採用した。
運転席シートヒーターを2WD車に採用した。(4WD車には標準装備。)
リヤスピーカーとツイーターを追加した。

・価格(消費税込み)

1,163,400-1,288,350円

ラパンの特別仕様車

-スズキ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.