ラパンの評価集

ラパンの内装を徹底評価!インパネ・収納・荷室をチェック

ラパンの内装を徹底評価!インパネ・収納・荷室をチェック

スズキから発売されている『ラパン』

フランス語で「うさぎ」を意味することから、車内のいたるところにうさぎマークが隠れています。

若い女性を中心に人気があるラパンですが、2015年にフルモデルチェンジがされました。

では、フルモデルチェンジされ3代目となった新型ラパンの内装はどのようになっているのか、シートカラーや収納、荷室まで詳しく見ていきましょう。

ラパンの内装の質感は?

ラパンの内装色

ラパンの内装色
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンの内装色は「ベージュ」のみの設定となっています。

どのグレードもベージュとなっているので、内装色を選ぶのに悩まずに済みますね。

画像のようにステアリングも内装色と同じベージュとなっているため、車内全体に統一感を感じます。

また、この後に紹介するドアトリム部分は、選択するシートカラーによって変わるため、車内のアクセントになります。

さらに、シートベルトや操作ボタンなどもベージュとなっており、細かいパーツにもこだわりが感じられるラパンの内装となっています。

ラパンのシート表皮・デザイン

ラパンのシートには「ベージュ」「キャメル」「ブラウン」3種類のシートカラーが用意されています。

ラパンのシート表皮
※ラパン:suzuki.co.jp

内装色と同じ「ベージュ」は、ヘッドレストからシート座面まで、すべて同じベージュカラーとなっています。

とてもシンプルなカラーで、内装色とも同じで飽きのこない配色となっています。

また、このベージュカラーのシートは、どのグレードでも選択することができます。

ラパンの車内空間
※ラパン:suzuki.co.jp

「キャメル」は座面と背面の一部にキャメルカラーの切り返しが施されます。

ヘッドレスト部分などは、明るいベージュとなっているため、車内全体が明るく感じます。

また、画像のようにシートの一部分にパイピング加工が施されているので、オシャレさもアップしますね。

後部座席にもキャメルカラーが使用されており、こちらは背面の一部と座面全体に施されています。

キャメルカラーの切り返しが施されている部分にはキルティング加工がされ、一段とオシャレな印象を受けます。

このキャメルカラーは、ラパンXグレードのみで選択することができます。

ブラウンのシートカラー
※ラパン:suzuki.co.jp

最後に「ブラウン」のシートカラーは、キャメルと同様にシートの座面・背面にアクセントとして施されています。

ブラウンはやや濃いめですが、ベージュとのチェック柄となっているため、そこまで主張が強くなくベージュの内装色との相性もいいですね。

キャメルと比べ落ち着いた印象があります。

こちらのカラーもラパンXグレードのみでしか選択することができません。

ラパンX/S共通して、シートサイド部分にパイピングが施されるなど、細かい部分におしゃれなこだわりを感じますね。

ラパンのシートデザイン
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンにはベンチシートが採用されていて、運転席から助手席への移動も簡単にすることができます。

車内空間が狭いと言われる軽自動車ですが、シートデザインの工夫によって、小さいながらも車内空間を有効に活用しています。

また、後部座席のシートに関してもシート座面は左右一体となっており、移動や掃除がしやすい形状ですね。

ラパンのインパネ

メーター

ラパンのメーター
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンのメーターはステアリング前方のオーソドックスな配置となっています。

このメーターは、目覚まし時計をモチーフにしたデザインとなっており、やや大きめなサイズで存在感があります。

メーター内にはマルチインフォメーションディスプレイが装備されます。

うさぎちゃんディスプレイ

うさぎちゃんディスプレイ2
※ラパン:suzuki.co.jp

このディスプレイには、季節のイベントにちなんだ表示やメロディーが再生されたり、エコスコアをアニメーションで表示してくれるので、ドライブも飽きることなく楽しめますね。

ラパンのメーターにはタコメーターは装備されておらず、スピードメーターのみになっているのが特徴的です。

運転席周りがとてもシンプルに設計されているので視界も良好で、またボタン操作で戸惑うこともありません。

ステアリング

ステアリング
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンのステアリングは、内装色と同じカラーが採用され統一感があります。

多くの車種でブラックのステアリングが採用されていますが、ラパンのようにステアリングもベージュになっているのは珍しいですね。

ステアリング2

ステアリング3

ステアリング4
※ラパン:suzuki.co.jp

また、ラパンには専用のアクセサリーが用意されており、ステアリングのカラーを変更することができます。

ベースモデルでも十分可愛らしい内装ですが、専用アクセサリーを追加してオリジナルの内装に変えてみるものいいですね。

ちなみに、ラパンXは本革巻きステアリングとなっているので、グリップ力があります。

ラパンX以外のグレードに採用されているウレタン素材のステアリングは、少し滑る印象を受けます。

握り心地に関しても本革巻きステアリングの方がいいですね。

フルオートエアコン

エアコン
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンXにはフルオートエアコンが装備されています。

細かい温度調節や風向などをボタン一つで設定することができるため、いつでも車内は快適です。

またナノイーを搭載しおり、肌や髪に優しいイオンを放出してくれます。女性には嬉しい機能ですね。

ラパンX以外のグレードには、ダイヤルを回して温度や風向を調節するマニュアルエアコンが装備されます。

カウンター

助手席の前に小物などを置けるカウンターがあります。

このカウンターは、前のモデルにはなかった装備で、今回のモデルチェンジから追加されました。

カウンターのカラーもグレードによって異なります。

カウンター

カウンター2
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンX/Sには、ナチュラルカラーで木目調のカウンターとなっており、ラパンL/Gにはブラックに近い濃い目のブラウンが使用されています。

ラパンXではシートカラーを選択できるので、このナチュラルカラーのカウンターとキャメルのシートは特に相性がいいです。

ですが、残念なことにこのカウンターは滑りやすく、小物を置いて走行すると滑り落ちる可能性があります。

滑り止め素材が使用されておらず、また落下防止の溝などもないため、走行中での使用は厳しいです。

これまでのモデルにはなかったカウンターが設置されるのは嬉しいですが、走行中にも使えればさらに使い勝手が良いでしょう。

インナードアハンドル

インナードアハンドル
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンX/Sのインナードアハンドルはメッキ仕様となっています。

特に実用的なパーツではないですが、メッキパーツが施されることによって車内の雰囲気が変わってきます。

ラパンL/Gには、内装色と同じベージュのインナードアハンドルとなっています。

ドアトリムクロス

ドアトリムクロス
※ラパン:suzuki.co.jp

ドアトリムクロスが施されているグレードは、ラパンX/Sです。

ラパンSには、内装のベージュと同じカラーのクロスが施され、ラパンXでは選択するシートカラーによって異なります。

ラパンの収納・荷室の使い勝手は?

運転席の収納

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー
※ラパン:suzuki.co.jp

運転席の右側にドリンクホルダーが装備されています。

ラパンのドリンクホルダーは、四角い形をしています。

一般的に丸いドリンクホルダーが多いですが、ラパンは四角い形となっているため、紙パックのドリンクも置くことができます。

四角いドリンクホルダーは珍しく、どんなドリンクにも対応できるので使い勝手がいいです。

フロントアームレスト

フロントアームレスト
※ラパン:suzuki.co.jp

運転席と助手席との間にアームレストが装備され、運転席側から開けることができます。

画像のように収納スペースが手前と奥で段差になっており、収納するものによって使い分けができるのがいいですね。

しかし、段差部分に仕切りがないので、アームレストを上下に動かした際には中で物が動いてしまうことが欠点ですね。

ですが、収納スペースを確保するのが困難な軽自動車にこのような収納があると重宝します。

インパネアンダートレイ

インパネアンダートレイ
※ラパン:suzuki.co.jp

ステアリングの下に小物を収納できるスペースがあります。

高さはそれほどないですが、横幅と奥行きがあるので、財布などを置くことができます。

また、外から見えない位置にあるため、人に見られたくないカード類なども収納しておけます。

センターロアトレイ・ボックス

センターロアトレイ・ボックス
※ラパン:suzuki.co.jp

エアコン操作パネルの下に、トレイとボックスが装備されています。

運転席からも手が届きやすく、また助手席からも届く位置にあるので使い勝手がいいです。

トレイ部分にはスマホなどを置いておけますし、その下のボッックスにはポーチや小さめのカバンも置くことができます。

前のモデルでは、蓋つきのアンダーボックスになっていましたが、モデルチェンジ後は蓋のない大きなボックスへと変更されています。

この部分にもユーザーの意見がしっかりと取り入れられていますね。

ドアサイドポケット

ドアサイドに収納スペースが確保されています。

開口部分がやや狭く、あまり大きなものは収納できないため、少し使い勝手が悪く感じます。

ペットボトルを収納できるスペースはありますが、やや小さく取り出しにくいですね。

助手席の収納

ドリンクホルダー

ドリンクホルダー
※ラパン:suzuki.co.jp

運転席と同様に、ドリンクホルダーが装備されています。

運転席側のホルダーと違い、助手席のドリンクホルダーは格納タイプになっています。

ホルダーの形状は運転席と同じ四角い形になっているので、使いやすいですね。

また、格納式のドリンクホルダーは、車の乗り降りの邪魔になることがないのもよく考えられて作られています。

インパネボックス

 

インパネボックス
※ラパン:suzuki.co.jp

助手席の前方に収納ボックスが装備されています。

この収納は引き出すことによって使用することができ、隣に設置されているドリンクホルダーと同じ形状なので、インテリアの統一感が損なわれないデザインがされています。

また、収納スペースは広く、ボックスティシュを入れるのに最適です。

収納スペースの大きさから見てもボックスティッシュ専用に作られたと言ってもいいぐらいです。

ボックスティッシュは置き場所に困ってしまうので、このような収納があるととても便利ですね。

グローブボックス

グローブボックス
※ラパン:suzuki.co.jp

インパネの下にはグローブボックスがあります。

奥行きはあまりないですが、横幅があるので車検証や取扱説明書以外のものも収納できます。

ショッピングフック

ショッピングフック
※ラパン:suzuki.co.jp

センターロアトレイ・ボックスの左側にショッピングフックが装備されています。

ボタンを押せばフックが出てくるので、操作も簡単で使い勝手がいいですね。

買い物袋やカバンが走行中に倒れてしまわないように使うこともできますし、袋をかけてゴミ箱としても使うことができます。

ドアサイドポケット

運転席側と同様にドアサイドに収納ポケットが装備されています。

後部座席の収納

シートバックポケット

助手席のシートバックに雑誌や地図を収納できるスペースがあります。

運転席側にはこの収納スペースはなく、助手席のシートバックのみとなっています。

シートバックフック

助手席のシートバックにフックが装備されています。

後部座席に荷物を置く際に重宝します。

また、小さいお子さんがいる方は、後部座席にゴミ箱を設置するのにも適しています。

ドアサイドポケット

リアドアにも収納ポケットがあります。

後部座席は、運転席・助手席の収納と比べて、かなり少なくなっていますので、このような収納スペースがあると便利です。

また、リアドアサイドポケットは、ポケット部分に仕切りがあるのもいいですね。

ラパンの荷室のサイズは?どれぐらい積める?

ラパンの荷室サイズ
※ラパン:suzuki.co.jp

ラパンの荷室サイズは高さ740mm・幅940mm・奥行き410mmとなっています。

後部座席を倒さず使用する場合は、開口部分や高さは十分にあるのですが、奥行きが410mmしかないので狭く感じます。

スペースを取るのが難しい軽自動車では仕方ないのかもしれませんね。

ラパンの荷室
※ラパン:suzuki.co.jp

ですが、ラパンの荷室は掃きだし口との段差がなく、荷物の出し入れが楽にできます。

下に沈み込むような形状の荷室だと荷物の出し入れの際に腰を痛めてしまうので、この設計は非常にいいですね。

シートアレンジ1
※ラパン:suzuki.co.jp

さらに、後部座席を倒して荷室を広く使用することもできます。

後部座席を倒した場合、奥行きは1220mmまで拡大し、810mmも広く使用することができます。

ラパンのシートアレンジ2
※ラパン:suzuki.co.jp

また、後部座席は左右で独立して倒すこともできますので、人と荷物を同時に載せることができます。

ラパンの荷室は、後部座席のシートを倒してもシートと荷室とで段差ができないことも好印象です。

段差がないので荷物の積み込みも楽にできますし、積み方を工夫する必要もないので使い勝手がいいですね。

小さいながらもよく考えられた荷室だと思います。

ラパンの内装まとめ

ラパンは可愛らしい見た目と内装ですが、収納や使い勝手の良さがあります。

細かい部分まで工夫され、使いやすい設計になっていることも魅力ですね。

また、荷室の大きさなどは、カタログに載っている数値だけでは、実際どれぐらいの大きさなのか分かりにくいので、広さは本当に十分なのかを実車で一度確認したほうが良さそうですね。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

アルトラパンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアルトラパン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアルトラパンを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアルトラパンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アルトラパン値引き交渉マニュアル

-ラパンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.