ラパンの評価集

ラパンは運転しやすい?難しい?大きさや駐車のコツをチェック!

アイキャッチ画像

ラパンの可愛らしいエクステリア・デザインに魅せられている方は、大勢いらっしゃると思います。

もし、可愛いだけに留まらず運転がしやすければ、女性からの人気も倍増するというものです。

ここでは、ラパンの運転しやすさについて検証すると同時に、駐車のコツや運転をサポートするアイテムについても紹介しますので、購入を検討されている方は参考にしてみてください。

ラパンの大きさは?ボディサイズをチェック

まず初めに、ラパンの売れ筋グレード「L」のボディサイズをチェックしてみましょう。

【ラパン L】
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,525mm

全長・全幅は軽自動車規格いっぱいのサイズで、現行のほかの軽自動車と差はありません。

一方、全高は1.6~1.7mを超える車種が主流になっている軽自動車の中では、低い方に入ります。

ここで、同じカテゴリーのアルトとサイズを比較してみましょう。

アルト
※アルト 出典suzuki.co.jp

【アルト L】
全長 3,395mm
全幅 1,475mm
全高 1,475mm

ラパンは、アルトと比較すると全高が5cm高くなっています。

しかし、ラパンはアルトをベースとするだけにアイポイントにはほとんど差がないため、運転感覚も大差ありません。

ラパンの小回りは効くか?ラパンの最小回転半径

次に、ラパンの小回り性を検証してみましょう。

ラパンの最小回転半径は4.4mで、アルトLの4.2mと比べると20cm大きい数値になっています。

ボディサイズはほぼ同じなので、この小回り20cmの差で取り回しが大変になると言った事はほぼ無いので、実用上この20cmの差はあってないようなものといえるでしょう。

また、最上級グレードのX同士で比較すると、ラパンは同じ4.4mであるのに対しアルトは4.6mとなり、小回り性能が逆転してしまいます。

どのグレードを選んでも最小回転半径が変わらないラパンは、その分グレード選びのジレンマが少ないともいえます。

ラパンは運転しやすい?難しい?車両感覚と運転感覚

ラパンのフロントの見切りはまずまず

ラパンのフロント見切り
※ラパン 出典suzuki.co.jp

ラパンのボンネットはなだらかにスラントしていますが、運転席からボンネットの手前側を確認することができます。

そのため、フロントの見切りはまずまずといえるでしょう。

ただし、身長(座高)が低い方はボンネットが全く見えない可能性もあるので、ディーラーで実際に乗ってみることをお勧めします。

また、斜め前方視界の点では、Aピラー(フロントピラー)の角度が立っている上手前側に寄せられており、視界を遮らないことが美点です。

一方で、一部の車種では三角窓が備わる場所がカバーで塞がれているため、右左折時に歩行者が死角に入ってしまう場面があるので、注意は必要でしょう。

ラパンの車幅の感覚は掴みやすい?

ラパンは、運転席からボンネットの手前側が見えることや、軽自動車なので左右のAピラーの間隔が狭く、同時に視野に収まることなどから、車幅の感覚が比較的掴みやすくなっています。

狭い道路での離合や、路肩いっぱいに車体を寄せることも決して難しくありません。

しかし、よりアイポイントが高く、運転席からボンネットの先端部まで確認できるスペーシアと比べると、車幅の掴みやすさで一歩を譲ります。

ラパンの後方視界は普通

ラパンの後方視界
※ラパン 出典suzuki.co.jp

ラパンのリアウィンドウは、一見サイド部まで回り込んでいるように見えますが、実際のガラスエリアは左右が狭くなっています。

そのため、後方視界は特別優れているとはいえません。

一方、斜め後方視界の点では、Cピラー(リアピラー)が比較的細い上、リアドアウィンドウが大きい利点があるものの、リアウィンドウが狭いため結果的に死角がやや多くなっています。

ラパンの駐車にはコツがある?

「丸四角い」フォルムが特徴のラパンは、ボディの四隅の位置が比較的掴みやすくなっています。

斜め後方の死角に気をつければ、ラパンの駐車は決して難しいものではありません。

また、ハイト系ワゴンと比べ各ウィンドウの下端部の位置が低く、車両直近の死角が少ないため、小さな子供や道路のポールなどに気が付かないリスクが少ないのもメリットです。

ラパンのベルトライン
※ラパン 出典suzuki.co.jp

更に、ベルトラインがほぼ水平なので、左右の間隔通りに白線の枠内に真っ直ぐ停めやすいこともメリットにあげられます。

ラパンの運転で役立つアイテム

G以外のグレードなら全方位モニター用カメラパッケージ装着車

ラパンには、最廉価グレードのGを除きメーカーオプションとして「全方位モニター用パッケージ装着車」が設定されています。

全方位モニター
※ラパン 出典suzuki.co.jp

全方位モニター用カメラとは、車両の前後左右の合計4箇所に設置されたカメラのことです。

これに対応するディーラーオプションナビ(スタンダードプラスモデル/スタンダードモデル/パナソニック製エントリーモデルのいずれか)を組み合わせることで、駐車時の安全確認をサポートする「全方位モニター」が機能します。

全方位モニターは、以下の3つの視点の切り替えが可能です。

  1. 上から俯瞰した映像と車両前方または後方の映像の2画面を表示する「トップ映像+前方/後方映像」
  2. 車両前方または後方の映像をワイドな画角で表示する「前方/後方ワイド映像」
  3. 車両側方の映像と前方または後方の映像の2画面を表示する「サイド映像+前方/後方映像」

駐車時は「1」を、見通しの悪いT字路から優先道路に合流する時は「2」を、狭い道路で離合する時は「3」をといったように、状況に応じて視点を選べるので、接触事故を起こしてしまうリスクが大幅に減ります。

価格は、ステアリングオーディオスイッチ/USBソケット/GPSアンテナ/TV用ガラスアンテナがセットになって43,200円です。

これにナビの価格が加わるので、それなりに高額な出費となりますが、安全には替えられません。

コーナーセンサー(フロント+リヤ)+インジケーター

全方位モニター用カメラパッケージ装着車の設定がないGグレードの場合や、運転に役立つアイテムにそれほど予算を取れない場合は、ディーラーオプションの「コーナーセンサー(フロント+リヤ)+インジケーター」を装着すると良いでしょう。

インジケーター
※ラパン 出典suzuki.co.jp

このアイテムは、前後のバンパーのコーナー部に装着されたセンサーと障害物との距離が約60cm以内になると、電子ブザー音と別置タイプのインジケーター表示でお知らせする機能を持っています。

価格は62,640円で、車両価格の安い軽自動車に付けるアイテムとしては高価に感じられるかもしれませんが、接触事故を起こしてしまうリスクが軽減できるので、出費に見合った価値は十分あるでしょう。

ラパンの運転のしやすさまとめ

ラパンはフロントの見切りや車幅の掴みやすさ、後方視界など、様々な点でまずまずのレベルにあります。

世の中にはもっと運転しやすい車もありますが、軽自動車のラパンもそれなりに運転しやすい車といえるでしょう。

また、ここで紹介したアイテムを装着すればより運転がしやすい車になるので、特に運転に自信のない女性の方はいずれかひとつでも装着することをお勧めします。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

アルトラパンの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアルトラパン値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアルトラパンを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のアルトラパンの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アルトラパン値引き交渉マニュアル

-ラパンの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.