スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル レガシィ モデルチェンジ推移2011年10月18日

スバルニュースリリースより

-----

特別仕様車 スバル レガシィ アウトバック「2.5i EyeSight EX Edition」を発表

富士重工業は、株式会社ビームス(以下BEAMS*1)とのコラボレーション企画商品として、レガシィアウトバック「2.5i EyeSight EX*2 Edition」を本日発表し、2011年11月3日に発売します。

レガシィ アウトバック「2.5i EyeSight EX Edition」は、先進運転支援システム「アイサイト(ver.2)」を標準装備したグレード「2.5i EyeSight」をベースに、富士重工業とBEAMS双方のアイデアを融合した商品として、様々なライフスタイルに合わせられる特別装備を設定しました。

インテリアには、上質感を醸し出すブラウン色のアルカンターラ*3 とアイボリー色のレザーを組み合わせた専用シートを採用し、充電可能なUSB電源を、フロント/リヤに2ヶ所ずつ装備。カーゴルームには、水洗い可能なデュラブルフロアや大容量のマルチパーパスサブトランクを装備しました。また、エクステリアには、専用色「ブリリアントブラウン・パール」を含む、3色を展開。さらに、外装色との調和を持たせた専用フロントグリル、フォグランプカバー、リヤゲートガーニッシュ、ブラックルーフレールなどを装着することで、上質感とカジュアルさを合わせ持った仕様としました。

BEAMSとのコラボレーションは、2007年に第一弾として発売した「インプレッサ BEAMS EDITION」、第二弾の2009年東京モーターショー参考出品モデル「Plug in STELLA feat.BEAMS」に続き、第三弾となります。

*1:株式会社ビームス( 代表:設楽 洋、 本社所在地:東京都新宿区)
*2:EX=Extended(延長した、広範な)の略。乗る人のライフスタイルを広げる
*3:アルカンターラRはAlcantara S.p.A.の登録商標です

【BEAMSについて】
1976年、東京・原宿に1号店をオープン。ファッションとライフスタイルにまつわるあらゆる物を世界中から仕入れ提案する、セレクトショップの先駆けとして常に時代をリード。35周年である今年も様々な取組みを行ない、世代を超えた多くの男性女性に支持されている。

【アウトバック「2.5i EyeSight EX Edition」の特別装備】

<エクステリア>
○ 専用色「ブリリアントブラウン・パール」
○ 専用サテンメッキ・フロントグリル
○ 専用サテンメッキ・フォグランプカバー
○ 専用サテンメッキ・リヤガーニッシュ
○ ハイラスター塗装17インチアルミホイール
○ ブラックルーフレール

<インテリア>
○ アルカンターラ(ブラウン)/レザー(アイボリー)シート(オリーブステッチ)
○ マルチパーパスサブトランク&デュラブルフロア ※水洗い可能
○ USB電源(フロント2+リヤ2) ※充電機能のみ
○ アクセスキーカバー(ブラウン)
【販売計画】
2012年3月12日受注分までの限定500台

・価格(消費税込み)

3,244,500円

レガシィの特別仕様車

スバル レガシィのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.