レヴォーグの評価集

新型レヴォーグの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

スバル 新型レヴォーグ

デビューから6年目にして初のフルモデルチェンジを受けたスバル レヴォーグは、先代のイメージを受け継ぎながらも、より精悍なスタイリングに生まれ変わりました。

ボディカラーは全8色のラインナップで、嫌みのない定番カラーが揃っていますが、かえってどの色を選んだらいいか迷ってしまう人も多いのでは?

そこで当サイトでは、新型レヴォーグのボディカラーを徹底調査、人気色ランキングや各色の特徴などを紹介していますので、新車購入時の参考にどうぞ!

レヴォーグの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは8色

1位クリスタルホワイト・パール ※
2位クリスタルブラック・シリカ
3位クールグレー・カーキ
4位WRブルー・パール
5位アイスシルバー・メタリック
6位マグネタイトグレー・メタリック
7位ラピスブルー・パール
8位ピュアレッド

※ メーカーオプションカラーの為、有料となります。
⭐︎ 今回のランキングは、メーカー発表の予約比率やディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラーランキングです。

レヴォーグのカラーサンプル

レヴォーグのボディカラーは、写真や画像と実際の車両で違って見えることがありますので、ディーラーでカラーサンプル(実際の塗料で塗られたミニカーや、サンプル帳など)を見せてもらうといいでしょう。

レヴォーグ人気のボディカラーを解説!

クリスタルホワイト・パール

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

新型レヴォーグを清楚に見せてくれるホワイト系カラーが、人気ナンバーワンにランキング。

パール塗装ならではのキラキラした光沢感がとても魅力的です。

老若男女どんな層にも好まれるカラーで、長く乗っても飽きがきません。

中古車市場でも人気が高く、リセールバリューも期待できます。

レヴォーグで唯一の有料カラーなので、選択のハードルは少し高くなりますが、選んで後悔することはないでしょう。

クリスタルブラック・シリカ

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

新型レヴォーグの精悍なデザインを一層引き立たせてくれるブラック系カラーが、2位にランクインしました。

独特な輝きがあり、かなり上質な仕上がり。ブラックにありがちな素っ気なさなど微塵も感じさせません。

レヴォーグにマッチしたボディカラーのひとつですが、欠点をあげるとすれば傷がや汚れが目立ちやすいこと。

小まめなメンテナンスは欠かせませんが、そんな手間も苦にならない魅力があるカラーです。

クールグレーカーキ

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

先代では特別仕様車専用だったカラーですが、新型ではカタログモデルで選べるようになりました。

一般的なグレーのイメージとは異なり、一見ライトブルーのようにも見える独特な色合いです。

レヴォーグを爽やかに演出してくれるカラーとして、独自の魅力があります。

アイスシルバー・メタリック

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

クールな輝きが印象的なシルバーです。

シルバー系にありがちな地味なイメージがなく、新型レヴォーグのフレッシュな魅力を存分に引き出してくれます。

また、洗車をすれば眩いばかりの輝きで応えてくれる点も魅力。「洗車のし甲斐がない色」という一般的なシルバーのイメージを覆します。

飽きもきませんし、長く付き合えるカラーの代表格といえるでしょう。

WRブルー・パール

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

スバルのイメージカラーと言えるのが、WRブルー・パール。STIスポーツ系のグレードで選ぶことができます。

先ほどのラビスブルー・パールよりも明るい色合いで、レヴォーグをよりスポーティーに演出。

廉価グレードでは選べないスペシャル感も手伝い、所有する満足感が味わえるカラーです。

マグネタイトグレー・メタリック

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

同じグレー系でも先ほどのクールグレーカーキとは全く異なり、かなりダークな色合いです。

どちらかというとガンメタルのようなイメージで、迫力が感じられます。

新型レヴォーグから凄みのある側面を引き出してくれるカラーとして、見逃せません。

ラピスブルー・パール

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

ラテン語で宝石を意味する、ラピスの名を冠するブルーです。

文字通り宝石のような高級感が漂い、レヴォーグが一段と上質な車に見えます。

白・黒・シルバーのような定番カラーでは飽き足らない人にこそ、おすすめしたいカラーです。

ピュアレッド

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

名前はピュアレッドですが、鮮烈さよりも落ち着きを感じさせる赤です。

大人っぽいレヴォーグには派手な赤は似合わないので、シックな赤を設定したのは正解。

シックとはいっても、やはり赤系ならではの若々しさがあり、他のカラーにはない魅力があります。

リセールバリューはあまり期待できませんが、検討する価値十分です。

レヴォーグのおすすめカラーは?

レヴォーグには奇抜なボディカラーはなく、万人受けしそうな色ばかりです。そのことが逆にカラー選びを難しくしてもいます。

ボディカラー選びで迷った時は、自分がレヴォーグに対してどんな要望を持っているかを考えると、選択肢を絞り込みやすくなるでしょう。

人と被るはイヤ!というあなたにおすすめのカラーは?

  • ピュアレッド
  • ラピスブルー・パール

自分の愛車と同じ車種、しかもボディカラーまで同じ車が前後を走っていたり、すれ違ったりするのは嫌だという人も少なくないはず。

その場合、なるべく人と被らないカラーを選びたいですよね?

レヴォーグの中では、ピュアレッドとラピスブルー・パールは選ぶ人が少ないので、同じカラーの車と出くわすことは少ないでしょう。

リセールバリューなど二の次で、とにかく人と違うことを重視したいなら、この2色がおすすめです。

洗車が面倒なあなたへのおすすめカラーは?

  • ダークグレーカーキ
  • アイスシルバー・メタリック

洗車などという面倒なことはなるべくしたくない、という人は結構多いと思います。

そんな人におすすめしたいのは、汚れが目立たないカラー。

レヴォーグではダークグレーカーキやアイスシルバー・メタリックがその代表格で、少しぐらい洗車をさぼっても汚らしいイメージになりません。

面倒くさがり屋さんのあなたには、この2つのボディカラーが最適です。

なるべく煽り運転をされたくない!というあなたにおすすめなカラーは?

  • クリスタルブラック・マイカ
  • マグネタイトグレー・メタリック

最近社会問題化しているのが煽り運転。

レヴォーグはそれなりに車格のある車種なので、それほど煽られやすいわけではありませんが、ボディカラー次第では煽りの対象になってしまうことも。

黒っぽい色は周囲に威圧感を与えるので、煽り運転をされにくくなります。

レヴォーグでは、クリスタルブラック・マイカやマグネタイトグレー・メタリックが該当。

こうしたカラーを選べば、あなたが温和な人だとしても周囲の車から「もしかしたら怖い系の人が運転しているかも」を思われ、煽られにくくなるでしょう。

リセールから見るレヴォーグのおすすめカラーは?

車を比較的短期間で買い替える人は、ボディカラー選びの際にリセールバリューも気にした方がいいでしょう。

ここでは、先代レヴォーグの3年落ち中古車をベースに、リセールバリューをボディカラー別にランキングしてみました。

順位カラー名3年後の下取り相場
(グレードはSTI スポーツ アイサイト)
1位クリスタルブラック・シリカ271.4万円
2位クリスタルホワイト・パール259.3万円
3位マグネタイトグレー・メタリック246.3万円
4位ピュアレッド244.5万円

※3年落ち・走行3万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

グレードは先代レヴォーグの「STI スポーツ アイサイト」で算出しています。

新型レヴォーグの「STI スポーツ」に該当するグレードです。

リセール第1位は定番の一角クリスタルブラック・シリカで、同じく定番のクリスタルホワイト・パールと12万円の差がつきました。

マグネタイトグレー・メタリックとピュアレッドは、クリスタルホワイト・パールより更に13~15万円低くなっています。

それ意外のカラーは流通台数が少なく、検索にヒットしませんでした。

いずれにしても、リセールバリューの観点ではクリスタルブラック・シリカクリスタルホワイト・パールを選んでおけば間違いありません。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

ナビクル車査定の概算相場

レヴォーグのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
クリスタルホワイト・パールK1X
アイスシルバー・メタリックG1U
マグネタイトグレー・メタリックP8Y
クリスタルブラック・シリカD4S
ピュアレッドM7Y
ラピスブルー・パールK3X
WRブルー・パールK7X
クールグレーカーキPAF

 

レヴォーグの内装色に合うボディカラーはコレ

レヴォーグの内装カラーは5通り

レヴォーグの内装は、グレードによって4通りが設定されています。

ブラック内装(トリコット/トリコット)

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

レヴォーグの内装の基本となるのがブラック内装です。廉価グレードのGT / GT EXは、シートがメイン部・サイド部ともトリコットとなります。

シート、ステアリングホイール、シフトブーツに施されるステッチはシルバーです。

どんなボディカラーとも調和しますが、特に定番のクリスタルホワイト・パールクリスタルブラック・シリカがおすすめできます。

ブラック内装(トリコット/ファブリック)

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

中級グレードのGT-H / GT-H EXは、同じブラック内装ながらシートのサイド部がファブリックになります。

また、ステッチがブルーとなることも相違点です。

先ほどよりもワンランク高い質感を生かすには、お洒落なラピスブルー・パールピュアレッドのボディカラーがいいでしょう。

ブラック内装(本革)

GT-H / GT-H EXは、メーカーオプションのブラック本革シートを選ぶこともできます。

本革シートの高級感に負けないボディカラーとして、マグネタイトグレー・メタリックがおすすめです。

ボルドー内装(本革)

レヴォーグ人気カラー

www.subaru.jp/levorg

上級グレードのSTI スポーツ / STI スポーツ EXの内装色はボルドーで、シートは本革が標準となります。

上品かつ洒落たカラーリングですし、高級感もあるので、それに負けないボディカラーを選びたいところ。

おすすめは、プレミアム感のあるWRブルー・パールです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


レヴォーグの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのレヴォーグ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がレヴォーグを限界値引きで購入しています。

今月のレヴォーグの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>レヴォーグ値引き交渉マニュアル

-レヴォーグの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.