スバル車モデルチェンジ推移と予想

スバル レヴォーグ モデルチェンジ推移2019年11月7日

更新日:

*以下スバルニュースリリースより

--------------------------

SUBARU レヴォーグ 特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を発表
~2.0Lハイパフォーマンス“DIT”エンジンを搭載、アイサイトセイフティプラス(運転支援)を標準装備~
SUBARUは、レヴォーグ特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」を本日2019年11月7日に発表し、2020年1月23日に発売します。

レヴォーグは、「革新スポーツツアラー」をコンセプトに2014年4月に発表。アイサイトをはじめとする先進の安全性能と、SUBARUが培ってきたツーリング性能を高い次元で両立したスポーツワゴンです。

特別仕様車「2.0GT EyeSight V-SPORT」は、スポーティかつ力強い動力性能*1を誇る2.0L水平対向直噴ターボ“DIT”エンジンを搭載する「2.0GT-S EyeSight」グレードをベースに、アイテムを厳選してお求めやすい価格を実現したモデルです。

エクステリアは、18インチアルミホイールやリヤオーナメント、ドアミラーをブラックカラーでコーディネート。インテリアは、シルバーステッチの本革巻ステアリングやピアノブラック調+クロームメッキのインパネ加飾パネルを採用。さらにフロントシートは、ホールド性の高いスポーツシートとすることで、スポーティさを強調しました。
足回りには、ベース車と同様にビルシュタイン製ダンパー、フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキや225/45R18タイヤを採用し、高い動的性能を実現しています。

また先進安全機能は、アイサイトセイフティプラス(運転支援)*2を標準装備し、ドライバーの認識範囲を広げ、さらなる安心を提供します。

*1:最高出力[ネット] 221 kW(300 PS)/5600rpm、最大トルク[ネット] 400 N・m(40.8 kgf・m)/2000-4800rpm
*2:ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)

■ 安全性能
・ アイサイトセイフティプラス(運転支援)*4

■ 足回り
・ ビルシュタイン製ダンパー(フロント倒立式)
・ フロント17インチ2ポットベンチレーテッドディスクブレーキ
・ 225/45R18タイヤ

■ エクステリア
・ 18インチアルミホイール(ブラック塗装)
・ LEVORGリヤオーナメント(ラスターブラック)
・ シンメトリカルAWDリヤオーナメント(ラスターブラック)
・ ブラックカラードドアミラー

■ インテリア
・ 本革巻ステアリングホイール(シルバーステッチ)
・ シフトブーツ(シルバーステッチ)
・ インパネセンターバイザー(レザー調素材巻)
・ インパネ加飾パネル:ピアノブラック調+クロームメッキ
・ フロントスポーツシート[ファブリック/トリコットシート(シルバーステッチ)]

【店頭デビューフェア】
2019年11月9日(土)~10日(日)「LEVORG DAY」

*3:詳細はSUBARUオフィシャルwebサイトの「主要装備表」をご覧ください。
*4:ハイビームアシスト(自動防眩ルームミラー付)、スバルリヤビークルディテクション(後側方警戒支援システム)

・価格(消費税込み)

特別仕様車

3,465,000円

スバル レヴォーグ

スバル レヴォーグ モデルチェンジ推移と今後の予想

-スバル車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.