レヴォーグのレポート

スバル レヴォーグ購入記!レヴォーグ値引きレポート-for subaruさん

アイキャッチ画像

レヴォーグの購入データ

契約日
2016年6月12日
ネーム 年齢 性別
for subaru/30代後半/男性
商談地
滋賀県
購入グレード
レヴォーグ 1.6GT Eyesight
メーカー
オプション
サンルーフ
本革シート
パワーシート
ディーラー
オプション
他装備付属品
ベースキット
オプション総額
152,820円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
100,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
乗っている車の車検代
150,000円
値引き合計額
250,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,489,990円
下取り車
トヨタ カローラフィルダー 2011年式 白
下取り車の価格
550,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

私にとって最高の車が到来しました。スバルのレヴォーグ。

国産とは思えない直進安定性。力強い走り、トルク。速い走りを彷彿とさせる優れた外観。

すべてが私の好みにマッチしていました。これが発売された瞬間に、これだ!と感じたのです。

そして今、それに乗るチャンスを迎えています。今乗っている車が車検を迎えているのです。もう二回目の車検。さすがに妻もまた車検を受けようとは言わないでしょう。いや、言わないでもらいたい。

とりあえず乗り換えがオッケーなのかどうかも聞かないうちに、妻をスバルのショールームに連れて行きました。それほど車に興味のない妻でも実車を見れば何か感じるものがあるだろうと思ったのです。

私的にはやはり実車も最高でした。もちろん今までにショールームを訪れ、試乗もしたことがあります。何度見に来ても、これだっていう思いは鈍りません。

しかし、妻はそうではないようです。かっこいいけど、別にこんなに良くなくてもいいんじゃないの?と言ってきます。

あまり気乗りしない妻を、私とそしてもちろん買っていただきたいと思っているセールスとで乗換えを薦めていきました。

「奥様、なかなか手ごわいですね?」

妻を席において、セールスと展示車の前で作戦会議を行います。

「意外と手強いね。もうちょっと妻を落とせるネタはないの?もっと値引きとか?」

今、10万円の値引きをしてもらっています。私としてはもう十分なのですが、妻は車を乗り換えようと思っていない以上、お金で得を感じてもらうしかありません。

「値引きはこれ以上は苦しいですね」

「何かないかな…」

そう話していると、妻が近寄ってきました。

「それよりうちの車、もう車検がすぐなんだけど、納期は間に合うの?」

妻に言われ、セールスが少しバツが悪そうな顔をします。

「実は、○○様の車検には間に合わないですね。もう少しお時間がかかります」

妻はええーっと悲鳴を上げました。

「車検に間に合わなかったら、車検代がかかるじゃん。車なかったら困るし」

それは確かにそうです。妻は毎日使っているので、車がない時期があると困ります。かといって車検代がかかるのは馬鹿らしいし。

そこで妻が良い提案を持ちかけました。

「じゃあさ、車検代を持ってよ。値引きはそのままでいいから」

なるほど。車検代をもってもらえれば、こちらとしてはいいこと無しです。何よりそんな提案をするということは、妻も乗り換えに前向きということです。

私はセールスを強く見ました。セールスも私が何を言いたいかわかったらしく、頷いて事務所に戻りました。

そしても戻ってきて。

「分かりました。車検代を持つというのはあれなんですが、お乗りの車の車検はうちがすべてします。代金も頂きません」

素晴らしい。私は心の中で拍手をしました。妻を見ると、妻もにっこりしていました。

「ここまで言ってくれてるんだ。乗り換えようか?」

言ってみると、妻も「そうだね。ここまでしてもらって乗り換えなかったら悪いよね」そう言ってオッケーがついに出ました。

私とセールスは妻のいないところで握手を交わし、セールスの頑張りを称えました。納期は少しかかりますが、車検もしてくれるし、ついにあのレヴォーグに乗れるし。楽しみで仕方ありません。

こちらも参考に!レヴォーグが安く買える簡単購入術!

-レヴォーグのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.