レヴォーグのレポート

レヴォーグ値引きレポート!2.0 GT アイサイト 4WD値引き50.2万円-SW20VVTiさん

アイキャッチ画像

レヴォーグの購入データ

契約日
2018年1月末
ネーム 年齢 性別
SW20VVTi/50代/男性
商談地
関東地方
購入グレード
レヴォーグ 2.0 GT アイサイト セーフティプラス 4WD
メーカー
オプション
アイサイトセーフティープラス(運転支援+視界拡張)
ホワイトパール
ディーラー
オプション
他装備付属品
パナソニックビルトインナビ
バックカメラ
SONIC DESIGN 6SP
オプション総額
425,531円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
383,070円
車両本体値引き
オプションからの
値引き額
119,531円
オプション値引き
無料サービス品名
持ち込みETC取り付け
値引き合計額
502,601円
購入総額
(下取り分含まず)
3,969,630円
下取り車
日産 スカイライン 2600cc H6年式 76,000㎞ 白 MT
下取り車の価格
1,200,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

買うのはレヴォーグと決めていて、D型が発表に併せて、9月決算前に偵察に行き、千葉スバルで2回目で粘って交渉するも今日買うなら8万円引きますと強気で玉砕し、下取り車の査定が修復歴があるので100万円の情報だけで退散。

スバルは強気なのを痛感しました。

その後千葉スバルの販売協力店で見積もりをとると、聞きもしないのにナビ付きで30万円は引けるとの情報が。

家から一番近いので、いきなり有力候補として浮上。

その後東京スバルに方向転換、下取り査定は90万円と落ちたものの、9月までナビゲーションが20.7万円引きとのキャンペーン情報をゲット、2回目の見積もりで、見積もりには8万円までしか書けないが、12万円までは行けますと頼もしい言葉をいただき、下取りなしで406万円と少し現実的な価格に落ちてきました。

そして最後に埼玉スバルで2回目の商談で東京スバルの値段を伝えると、合わせますとの言葉も出てこれで競合は完璧な状態。

いざ勝負をかけようとしたところ、会社で急に立ち上げ直前のプロジェクト責任者に抜擢され、休みが取れず一時休戦状態に。

正月もあけて、別の東京スバル、別の千葉スバルをあたるも、東京スバルは雰囲気的に脱落、千葉スバルは1回目の商談で以前の406万円の情報であおると食いついてきて400万円で即決を言ってきたが、なんとか理由をつけて2週間保留。

その中とある中古車ディーラで格安で新車購入出来る情報があり、392万円(ただしナビとフロアマットは車外品)+下取り120万円で買えることがわかり、ただし場所が遠く、本命は近場、帰りしな以前商談した埼玉スバルで査定・交渉したら、また合わせると神のような言葉が。

契約を迫られるも、口約束で査定120万円・車体395万円で支払いが275万円でほぼ満足の数字が出ました。

翌日前回の千葉スバルと最終商談も、下取りが100万円で勝負にならず、千葉スバルは辞退が決定し、埼玉一本状態。

千葉スバルの感じから、限界近いのがわかりましたので、ETC+フロアマットを外しスピーカを純正からSONIC DESIGNにして差額の+2万円内1万円値引き+ETCを持ち込み取り付けにして判をつきました。

車体383070円+119531円=502601円引きで支払い276万円は満足。

埼玉スバルさんの合わせますの言葉が、すごく印象に残る商談でした。

レヴォーグの納車が待ち遠しいです。

PS 純正フロアマットはヤフオクで11000円で落札

こちらも参考に!レヴォーグが安く買える簡単購入術!

-レヴォーグのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.