マツダ3の評価集

新型マツダ3の人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

2019年5月24日にデビュー(実質アクセラからフルモデルチェンジ)した新型マツダ3には、8色のボディカラーが設定されています。

厳選された8色ですが、どれも魅力的で迷ってしまう……そんな方の参考に、当サイト(クルマを買う!)では人気カラーランキングをはじめ、目的ごとにどのボディカラーが適しているか、色ごとのリセールバリューや内装カラーとの組み合わせなども紹介していきます。

マツダ3の人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは8色

マツダ3の人気カラー ランキング

1位スノーフレイクホワイトパールマイカ ※1
2位ソウルレッドクリスタルメタリック ※2
3位ジェットブラックマイカ
4位ポリメタルグレーメタリック ※4
5位ディープクリスタルブルーマイカ
6位マシーングレープレミアムメタリック ※3
7位ソニックシルバーメタリック
8位チタニウムフラッシュマイカ

※1 特別塗装色(32,400円)
※2 特別塗装色(64,800円)
※3 特別塗装色(54,000円)
※4 ファストバック専用色で、セダンには設定なし
☆このランキングは、メーカー発表による販売データやディーラーへの取材など、当サイト(クルマを買う!)の独自調査に基づく人気ボディカラーランキングです。

マツダ3のカラーサンプル

マツダ3のボディカラーは、実際の車両とウェブ画像などでは違って見えることもあるため、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうと確実です。

マツダ3の各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

スノーフレイクホワイトパールマイカ

スノーフレイクホワイトパールマイカ

mazda.co.jp/cars/mazda3/

新型マツダ3でも、定番のスノーフレイクホワイトパールマイカが安定の1位を獲得しています。

その名が示す通り、降り積もる雪のように質感の高いパールホワイトは、マイカ塗装と相まって冬の朝を思わせるすがすがしさです。

売却時のリセールでもオプション料金(32,400円)以上の付加価値が見込めるため、ボディカラー選びで迷っている方は、とりあえず選んでおいて損はありません。

ソウルレッドクリスタルメタリック

ソウルレッドクリスタルメタリック

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ランキング第2位は、マツダのイメージカラーとなっているソウルレッドクリスタルメタリックでした。

三層に塗り重ねられたメタリック塗装は光の角度によって多彩な表情を魅せる「匠塗(TAKUMINURI)」の真骨頂。

オプション料金は64,800円と少しかさみますが、それ以上のリセールも見込めるため、予算に余裕があるなら是非とも身にまとって欲しいボディカラーです。

ジェットブラックマイカ

ジェットブラックマイカ

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ランキング第3位はこちらも定番のブラック系。

その質感は重厚ながら光沢の強いジェットブラックは、マイカ塗装と相まってシックでスポーティなスタイルを演出。

リセールバリューでも有利でいながら、オプション料金はかからないため、コスパにすぐれていますが、小キズや汚れは目立ちやすいため、小まめな洗車がおすすめです。

ポリメタルグレーメタリック

ポリメタルグレーメタリック

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ランキング4位は、マツダ3と共にデビューした新開発のポリメタルグレーメタリック。

マツダが説明する通り、ソリッドな金属感と樹脂的な艶やかさを融合させた新感覚を見事に表現。写真や画像だと一見チープかも知れませんが、いざ実車を前にすると、そんな先入観を鮮やかに裏切ってくれるボディカラーです。

オプション料金もかからないため是非とも試して欲しいボディカラーですが、ファストバック専用色なので、セダンの方は選べないのが残念です。

ディープクリスタルブルーマイカ

ディープクリスタルブルーマイカ

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ランキング5位は、青水晶の深い輝きを魅せてくれるディープクリスタルブルーマイカ。

ややもするとミニカー的なオモチャ感の出やすいブルー系ですが、マツダは大人ユーザーが乗っても見劣りしない深みと艶を演出。

シックな質感と遊び心を融合させた一色、ブルーが好きな方であれば、選んで後悔はないでしょう。

マシーングレープレミアムメタリック

マシーングレープレミアムメタリック

mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ自慢の塗装技術「匠塗(TAKUMINURI)」の粋を尽くした一色ですが、あまりに「通好み」過ぎるためかランキングでは第6位と落ち着いています。

一見地味でも深みのある陰影がマツダ3のフォルムを空間から浮き上がらせ、飽きが来ないのはもちろん、長くつき合うほど魅力の虜となるでしょう。

ただし、リセールバリュー的には今一つで、オプション料金(54,000円)に見合ったプラス査定は期待できず、コスパは低めです。

ソニックシルバーメタリック

ソニックシルバーメタリック

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ソニックとは音を意味し、確かに軽妙な金属音が聞こえそうな佇まい。定番というか無難の象徴みたいなボディカラーの中に、クリエイティビティとユーモアを秘めていそうな魅力カラーです。

……が、マツダ3には押しの強い個性的なボディカラーが目白押しで設定されているため、ランキングでは第7位という結果になりました。

汚れや小傷は目立ちにくいため、お手入れが楽な長所の一方、リセールバリューでは不利となりやすい短所に要注意です。

チタニウムフラッシュマイカ

チタニウムフラッシュマイカ

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ゴールドとブラウンとカーキを絶妙にブレンド、万人受けを度外視した(のであろう)こだわりの一色は「渋い!」の一言。

その美意識はランキングなんてどこ吹く風、ごく少数の熱狂的なファンがついているインディーズバンドのようなオーラを放ちます。

ハマる方は心底惚れ抜いてしまうボディカラーなので、実車があるなら一度はじっくり見ておくと、運命の出会いがあるかも知れません。

迷ったら他の人の意見も参考に!マツダ3のカラー選びの口コミ

最初マシーングレー考えてたんですが光の当たり方で色合いが変わって見えて気になりました… 街中でブラックとすれ違ったときかっこいいと思ったのでブラックにしようと思いました。

色はカープのヘルメットの赤色。コーティングしてもらいました。

契約おめでとうございます。同じポリメタルですね。(中略)本当に天候(光の当たり具合)で印象(良い意味で)が変わる感じです。

(新色のポリメタルグレーメタリックは)画面で見るとねずみ色に見えますが、実車は青も入っていて、なかなかの存在感を放っていて、これは注目を浴びる色でしょう。

チタニウムフラッシュマイカめちゃくちゃカッコいいと思いました。ファストバックにとても合っていると思います。

mazda3の新色ポリメタルグレーを見たときは「これはいい」と思いました。実際mazda3をポリメタルグレーで契約しました。艶のある水色にも、マットなグレーにも、金属感のある色にも見えてとても不思議な色でしたよ。

私も格好良さにやられ、マツダ3 ポリメタル契約しました。日本車には無い色で、他のピアノブラックとのツートンが絶妙で気に入りました。 素のデザインが良く無いと成り立たないカラーだとおもいます。マシーングレーと悩みましたが納車が楽しみです。

チタニウムフラッシュマイカの実車を見て来ました。この色は楽しませてくれる色ですね、シーンによって多彩な見え方をする、飽きないと色だと思いました。手入れも楽そうだし。選ぶならこの色ですね。

※上記引用元:価格.com

また、Twitterにはこんな口コミも。

https://twitter.com/charibakakane/status/1137257061106892801

https://twitter.com/tentenbass/status/1144103050094637056

家族や友達にアドバイスを貰ったり、口コミ情報を集めたりしながら、自分にぴったりのボディカラーを見つけたいですね。

マツダ3のおすすめカラーは?

マツダ3のカラー選びのポイント

厳選されたマツダ3のボディカラーについて紹介して来ましたが、いざ選ぶとなると迷ってしまう方も多い筈。

そこで、皆さんのご参考になればとボディカラー選びのポイントをご提案します。

個性を表現できるおすすめカラーは?

  • ディープクリスタルブルーマイカ
  • チタニウムフラッシュマイカ
  • ポリメタルグレーメタリック
  • マシーングレープレミアムメタリック

とにかく目立ちたい!他人との違いを出したい!……そんな方にはこれらのボディカラーがおすすめです。

分かりやすくブルー系でスタイリッシュに攻めるのもよし、チタニウム&グレー系でとことん渋くキメて「解る人にだけ解ってもらえればいい」という路線も素敵です。

ちなみに、ソウルレッドも十分個性的&魅力的ですが、今やマツダのトレードカラーとして普及してきたので、ここでは除外しました。

お手入れの楽なおすすめカラーは?

  • ソニックシルバーメタリック
  • ポリメタルグレーメタリック
  • マシーングレープレミアムメタリック

シルバー系やグレー系は汚れや小傷が目立ちにくく、そう頻繁に洗車しなくても気にならないためおすすめです。

とは言え、せっかくのマツダ3ですから、愛車を所有している満足感を高めるためにも、なるべく手をかけてあげて欲しいところです。

リセールから見るマツダ3のおすすめカラーは?

  • スノーフレイクホワイトパールマイカ
  • ジェットブラックマイカ
  • ソウルレッドクリスタルメタリック

マツダ3は発売からまだ日が浅く、市場にまだ中古車が出ていないため不確定ですが、一般的にホワイト&ブラック系の定番カラーとマツダのイメージカラーであるソウルレッドは他カラーより高リセールとなりやすい傾向が見られます。

マツダ3においても同様の展開が予測されるので、リセールが気になる方は上記のボディカラーを選んでおくのが無難でしょう。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、ナビクル車査定です。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

ナビクル車査定の概算相場

マツダ3のカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
スノーフレイクホワイトパールマイカ25D
ジェットブラックマイカ41W
ディープクリスタルブルーマイカ42M
チタニウムフラッシュマイカ42S
ソニックシルバーメタリックYD8
マシーングレープレミアムメタリック46G
ソウルレッドクリスタルメタリック46V
ポリメタルグレーメタリック47C

カラーナンバーが記載されている場所はココ

マツダ3のカラーナンバーは、コーションプレートを見るとわかります。

コーションプレートには、外装カラー以外にも各種の車両情報が打刻されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
マツダ車のコーションプレート

mazda.co.jp/

マツダ3のコーションプレートの位置は、運転席側のセンターピラーになります。

マツダ3のコーションプレートは運転席側のセンターピラーに貼付されている

運転席のドアを開けた左足元(黄色い丸部分)に貼付されているコーションプレートを見れば、マツダ3のカラーナンバーを確認できます。

マツダ3の内装色に合うボディカラーはコレ

マツダ3の内装カラーは4通り

マツダ3の内装はグレードによって材質やカラーリングが設定されているので、それぞれの内装カラーにマッチするボディカラーを紹介していきます。

パーフォレーションレザー・レッド内装

パーフォレーションレザー・レッド内装・インパネ回り

mazda.co.jp/cars/mazda3/

パーフォレーションレザー・レッド内装・車内空間

mazda.co.jp/cars/mazda3/

ファストバックのバーガンディセレクション専用内装カラーです。レッドとブラックがエレガントにもスポーティにも映えています。

鉄板のソウルレッドクリスタルメタリックでもいいのですが、ここはファストバック専用色のポリメタルグレーメタリックと絶妙な相性を堪能して欲しいところです。

パーフォレーションレザー・ブラック/チャコール内装

パーフォレーションレザー・ブラック/チャコール内装・インパネ回り

mazda.co.jp/cars/mazda3/

パーフォレーションレザー・ブラック/チャコール内装・車内空間

mazda.co.jp/cars/mazda3/

セダン/ファストバック共通でLパッケージに設定された内装カラー。ブラックを基調としながら、チャコール(木炭色)のアクセントをちりばめた玄人志向のカラーリングです。

ここは通好みなマシーングレープレミアムメタリックか、更にコアなチタニウムフラッシュマイカを提案したいところです。

パーフォレーションレザー・ピュアホワイト内装

パーフォレーションレザー・ピュアホワイト内装・インパネ回り

mazda.co.jp/cars/mazda3/

パーフォレーションレザー・ピュアホワイト内装・車内空間

mazda.co.jp/cars/mazda3/

セダンであれば、Lパッケージにホワイト内装も選択できます。汚れの目立つのが難点ですが、それだけお手入れのしがいもあると言うもの。

純白ゆえに何色に出も染められますが、あえて純真無垢なスノーフレイクホワイトパールマイカをイチ押しです。

クロス・ブラック内装

クロス・ブラック内装・インパネ回り

mazda.co.jp/cars/mazda3/

クロス・ブラック内装・車内空間

mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ3の基本となる内装カラーで、シート表皮はクロス(ファブリック)となるため、色調の迫力はやや控えめです。

無難にどんなボディカラーでも合わせられる(少なくとも気にならない)ので好きな色を選べばいいのですが、ここではマツダのイメージカラーであるソウルレッドクリスタルメタリックか、クールでスポーティなディープクリスタルブルーマイカをおすすめします。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

現行モデルでは、まだありません。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

ガリバーの無料スマホアプリで査定

取り合えずおおよその査定額を手軽に知るなら、ガリバーのスマホアプリ「ガリバーオート」が簡単です。

アプリをダウンロードして、車の写真を撮る→質問欄に記入すると、その場でおおよその査定額をAIが答えてくれます(もちろん無料)。

ディーラーや買取店の査定額が妥当かどうか、アプリで確認してもいいでしょう。アプリの方が高ければ、そのままガリバーへ売るのもアリです。


マツダ3の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのマツダ3値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ3を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ3の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ3値引き交渉マニュアル

-マツダ3の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.