マツダ3の評価集

マツダ3(ファストバック)を買うならディーゼルかガソリン車か?販売の比率や税金、下取り額など違いをがっつり比較!

新型マツダ3を買うならディーゼル車かガソリン車か?徹底比較してみました

2019年5月24日にデビューした新型マツダ3のパワートレインには、ガソリン車(1,500㏄/2,000㏄)とディーゼル車(1,800㏄)が設定されています。

ここではガソリン車とディーゼル車の違い(外観、装備、スペック等)や燃費、両車のメリットそしてディーゼルの好燃費でガソリン車との差額を埋められるか、など検証していくので、新車購入のご参考にどうぞ。

この記事の目次

マツダ3ディーゼル車とガソリン車の外装の違い

マツダ3のディーゼル車とガソリン車で外装に違いはあるのでしょうか?

ファストバック/セダンそれぞれの同一グレードで比較してみましょう。

ファストバック

20Sプロアクティブ(ガソリン車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

XD PROACTIVE(ディーゼル車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

20Sプロアクティブ(ガソリン車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

XD PROACTIVE(ディーゼル車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ3 ファストバックのエクステリアについて、ガソリン車とディーゼル車でフロント/リアとも見比べてみましたが、外観上の違いはないようです。

セダン

20Sプロアクティブ(ガソリン車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

XDプロアクティブ(ディーゼル車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

20Sプロアクティブ(ガソリン車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

XDプロアクティブ(ディーゼル車)

mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ3 セダンについてもガソリン車とディーゼル車でエクステリアを見比べてみましたが、やはり外観上に違いはないようです。

マツダ3ディーゼル車とガソリン車の内装の違い

マツダ3のインテリアは、ガソリン車/ディーゼル車で違いがあるでしょうか。同一グレードでは大きな差はありませんが、それぞれの専用装備もあります。

ドライブセレクション

ドライブセレクション

mazda.co.jp/cars/mazda3/

※ガソリン車(AT車)専用装備

シフトレバー付近にあるスイッチ操作で「SPORT」モードに切り替えると、伸びやかな加速でスポーティなドライビングが楽しめます。

ナチュラル・サウンドスムーザー

ナチュラル・サウンドスムーザー

mazda.co.jp/cars/mazda3/

※ディーゼル車専用装備

ディーゼルエンジンに特有のカラカラ音(発進時や徐加速時など)を柔らかいコロコロ音に抑え、車内の静粛性を高めてくれる装置です。

マツダ3ファストバック ディーゼルとガソリン車の売れ筋グレードは?

過去3ヶ月分のマツダ3の流通台数を業者オークションで調査したところ、ディーゼル車では「18XDプロアクティブ ツーリングセレクション」、ガソリン車では「15S」がそれぞれ流通最多となっていました。

ディーゼル車ではしっかり乗りたいユーザーが価格と装備の充実した中間グレードを、ガソリン車では手軽に乗りたいユーザーが、最廉価で小回りも利く1.5Lエンジンのベースグレードを多く選んだためと考えられます。

マツダ3 ディーゼルの売れ筋は「18XDプロアクティブ ツーリングセレクション」

ディーゼル車では「18XDプロアクティブ ツーリングセレクション」が一番人気、続いて上位グレードの「18XD Lパッケージ」が売れ筋となっています。

マツダ3 ガソリン車の売れ筋は「15S」

ガソリン車では2.0Lよりも1.5Lが多く選ばれ、最多流通はベースグレードの「15S」、第2位には「15Sツーリング」が来ています。

マツダ3ファストバック ディーゼルとガソリン車の維持費を比較

比較項目18XDプロアクティブ(ディーゼル車)20Sプロアクティブ(ガソリン車)
価格2,740,000円2,470,000円
価格差+270,000円
自動車取得税
(新車購入時の税金)
0円61,700円
重量税
(新車購入時)
0円36,900円
購入時のエコカー減税を考慮した価格差+171,400円
自動車税
(翌年分)
9,000円39,500円
平均実燃費18.7km/L12.6km/L
ガソリンタンク容量51L51L
ガソリンの種類軽油レギュラー
満タンで走れる距離
(5リッター残し)
860.2km579.6km

ディーゼル・ガソリン車の価格差171,400円を燃費で埋めるにはどの位掛かる?

※軽油110円/レギュラーガソリン130円で計算

  • ディーゼル車 18.7km/L
    10,000÷18.7≒534.7リッター
    534.7×110円=58,817円
  • ガソリン車 12.6km/L
    10,000÷12.6≒793.6リッター
    793.6×130円=103,168円

マツダ3で10,000km走行すると、ディーゼルの燃料代はガソリン車より44,351円安上がりとなっています。

この差額44,351円でガソリン車との車両価格差171,400円を埋めようとすると、

171,400÷44,351≒3.86万キロの走行距離が必要となります。

多くのユーザーが週末にドライブや買い物でマツダ3に乗る程度だと、だいたい年間1万キロ走行なので、およそ4年弱乗れば価格差をペイできる計算ですね。

車検を1回も通さず次々乗り換えるスタイルの方には厳しいですが、例えば管理人はだいたい5年程度で愛車を乗り換えているので、ディーゼルを選んでもトータルコストでお得になる可能性が高いです。

もちろん、年間2万キロなら2年弱、3万キロなら1年ちょっとで価格差をペイできてしまうので、ヘビーユーザーの方であれば、初めての車検を迎えずに買い替えても大丈夫かも知れません。

もっとリアリティのあるシミュレーションをしたいなら、自分の欲しいオプションをプラスしたトータルで計算するといいでしょう。

マツダ3 ディーゼルとガソリン車の加速や静粛性、乗り心地の違いは?

乗り心地は同等、街中・高速でも不足のない加速を見せるディーゼル車

マツダ3のディーゼルとガソリン車を乗り比べてみましたが、ディーゼル車は滑らかでしっかり太いトルクと、安定感の高さが非常に印象的でした。

ガソリンエンジンに比べて重さがあるものの、逆にそれを活かしてしっとりと滑らかな挙動が心地よく、コーナリングでも身体に無理なGがかからないため、余計な力が入らず快適なドライブができました。

ステアリングフィールも非常に素直で心地よく地面に吸いつく感覚があり、運転する楽しさもしっかりと備わっています。

高速道路では時速100キロで2,000~回転、120キロで2,400回転ともう少し余裕が欲しいところですが、それでもエンジンノイズや振動もよく抑えられた上品な仕上がりです。

街中では必要十分な加速感、静粛性はガソリン車

対するガソリン車も街中では必要十分な加速フィールが得られ、ディーゼル以上にノイズをシャットした静粛性がアドバンテージになっています。

車重が軽いことによる機敏さも、普段使いに好適なアピールポイントと言えるでしょう。

そしてガソリンエンジンらしい素直なレスポンスで、無理な運転をしないでも十分走りを愉しめる点も魅力です。

ディーゼル車とガソリン車、どちらもそれぞれ味わいがあったので、理屈だけでなく実際に試乗してから選んだ方が、より納得のいく決断ができるでしょう。

マツダ3ファストバック ディーゼルとガソリン車どちらが売れているか?販売の比率を公開

燃費で差額を埋められるか?

mazda.co.jp/cars/mazda3/

マツダ3 ファストバックはディーゼル車とガソリン車のどちらがより売れているのでしょうか?

  • マツダ3ファストバック ディーゼル車 35.5%
  • マツダ3ファストバック ガソリン車 64.5%

※現行マツダ3ファストバックは2019年5月発売のためデータがまだ出揃っていないため、前モデルのアクセラスポーツのオートオークション流通データから比率を算出しています。

前モデルのアクセラスポーツと同様、マツダ3ファストバックもディーゼル車とガソリン車はおよそ1:2の比率で流通していくものと予測されます。

マツダ3 ディーゼルとガソリン車、下取りが高いのはどっち?

マツダ3ファストバックのディーゼルとガソリン車では、どっちがより高く下取りされるでしょうか。2019年8月現在の業者オークション相場から、2年落ち&3年落ちマツダ3の下取り相場を比較しました。

比較項目18XDプロアクティブ15S(ガソリン車)
2年後の下取り価格144.5万円(59.2%)139.0万円(71.1%)
3年後の下取り価格137.3万円(56.5%)118.3万円(61.5%)

※カッコ内は当時の新車価格に対する残価率(リセールバリュー)です

これを見ると、基本的にはガソリン車の方が高リセールとなっているものの、2年落ちでは10%以上のリセール差をつけているのに対して、3年落ちでは5%程度までリセール差が縮小。

今後、年式が古くなるに従ってフラットになっていくことが予測されます。

マツダ3ディーゼル車とガソリン車のメリットは?

グッド

マツダ3ディーゼル車のメリットは?

  • ガソリン車に比べて好燃費
  • 燃料が軽油なのでガソリンよりも安く、燃料代を抑えられる
  • トルクが大きく、坂道などでも余裕のある走りができる
  • ディーゼルエンジン特有の音が抑えられ、あまり気にならない

マツダ3ガソリン車のメリットは?

  • ディーゼル車よりも価格が(同グレード比で)27万円安い
  • ディーゼル車に比べて伸びやかな加速やスポーティなドライブフィールが魅力
  • 2.0リットルエンジンは余裕があって、街乗りなら不自由しない
  • 廉価グレードの15S系にはMT車の設定がある

マツダ3 ディーゼルとガソリン車の欠点・弱点は?

バッド

マツダ3ディーゼル車の欠点・弱点は?

  • ガソリン車よりも価格が同グレード比で27万円高い
  • 高速域での加速がもっさり鈍め
  • アクセルレスポンスが悪い
  • MT車の設定がない

マツダ3ガソリン車の欠点・弱点は?

  • ディーゼルより燃費が悪く、燃料代も軽油より高い
  • 発進や登坂時のトルクが細い
  • 廉価グレードの15S系の1.5Lエンジンはやや非力

買うならマツダ3ディーゼル車とガソリン車どっち?

買うならマツダ3ディーゼル車とガソリン車どっち?

mazda.co.jp/cars/mazda3/

初期費用を抑えたい、こまめ(3年以内くらいの周期)に買い替えたいなら、ガソリン車の方がお得でしょう。

一方で、長く乗り続けたい、ランニングコストの中でも燃料代を安くすませたい方には、ディーゼル車が向いています。

価格以外にも、これまで紹介してきたようにディーゼル車/ガソリン車それぞれの特徴があるため、自分のニーズに合った方を選ぶといいでしょう。

また、できればディーラーでどっちも試乗させてもらい、実際の乗り心地も体感しておくのがおすすめです(特にディーゼル車のカラカラ音は、気になる方は結構気になるようです)。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

「新車が欲しいけど予算的に厳しい」「もっと安くクルマを買いたい!」と言う方もいると思います。

そんな時は低走行の新古車や未使用車がおススメです。

新車から登録しただけの未使用車なら、ほとんど新車感覚で乗る事ができる上、価格も新車を買うよりだいぶ割安になります。

また、試乗車上がりなど走行5000キロ以下の新古車なら、さらにお得な価格で乗る事が出来るでしょう。

ただ、こうした中古車は人気があるので、割安なプライスが付いた新古車・未使用車はすぐに売れてしまいます。

ナビクル中古車なら、全国約40万台の中古車を掲載しているグーネットから無料で探してくれるので、様々なニーズに合ったお買い得な中古車が見つかるでしょう。

もちろん、新古車・未使用車以外でも、予算や条件、使用用途などを伝えれば、それに合った中古車を紹介してくれます。

ナビクル中古車販売はこちら

マツダ3の値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのマツダ3値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がマツダ3を限界値引きで購入しています。

今月のマツダ3の値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>マツダ3値引き交渉マニュアル

-マツダ3の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.