マツダ車モデルチェンジ推移と予想

マツダ アクセラ モデルチェンジ推移2006年6月6日

マツダニュースリリースより

-------------------------

「マツダアクセラ」をマイナーチェンジ

-直噴ターボエンジン搭載の「マツダスピードアクセラ」を追加設定-

マツダ(株)は、世界の市場で高く評価されているスポーツコンパクト「マツダアクセラ」をマイナーチェンジして、本日から全国のマツダ系、マツダアンフィニ系、マツダオートザム系販売店を通じて発売する。また、今回の改良において、2.3L DISIターボエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「マツダスピードアクセラ」をラインナップに追加して、6月22日から同系列販売店で販売を開始する。

アクセラスポーツ(5ドア)およびアクセラ(4ドア)は、新世代のスポーツコンパクトカーとして、2003年10月に国内市場に導入された。累計生産台数92万台*1を超えており、マツダの主力商品として位置づけられる。
*1 2006年4月末時点のグローバル生産台数。

今回の改良においてアクセラスポーツおよびアクセラは、「更に期待を超えるダイナミックスポーツコンパクト」をコンセプトとして、従来から評価の高い内外装のスタイリング、ダイナミック性能、クラフトマンシップ(質感)などの領域を一層強化すると同時に、市場の要望に応えて燃費性能の向上、静粛性の改善、4WD機種「20F」の追加などを行なうことによって、グローバルコンパクトカーとしての商品力を更に高めている。

「ハイパフォーマンスコンパクト」をコンセプトとして開発された「マツダスピードアクセラ」は、FF車(前輪駆動車)トップクラスの走りを実現する。「アクセラスポーツ」をベースとして、2.3L DISI*2ターボエンジンを軽量かつコンパクトなボディに搭載しつつ、高出力を最適に制御するため、ボディ、サスペンション、ブレーキ等を専用チューニングしている。また、走りの良さを感じさせながら洗練されたデザイン、高次元でバランスさせた運転する楽しさと日常の使い勝手を特長とする。
*2 「Direct Injection Spark Ignition」の略。

「アクセラ」シリーズの国内における月間販売台数は2,000台を計画している。そのうち、「マツダスピードアクセラ」は200台を計画している。

■アクセラスポーツ/アクセラのマイナーチェンジ概要は以下のとおり。
エクステリア
フロントグリル、フォグランプ、フロントバンパー、リアバンパー、アルミホイール(15~17インチの異なる3種類のデザイン)、リアルーフスポイラー*3、サイドアンダースポイラー*4の形状を変更することにより、「アクセラスポーツ」は更にスポーティに、「アクセラ」はモダンかつ質感の高いデザインとしている。また、LEDタイプリアコンビランプをアクセラ「20S」に新設している。
*3 アクセラスポーツ「20S」および「23S」のみ。
*4 アクセラスポーツ「20S」および「23S」、アクセラ「20S」のみ。

インテリア
新しいシート/ドアトリム素材や樹脂パネルの採用により質感を向上させている。内装色として、スポーティなブラック、エレガントなベージュ、質感を向上させたグレーを機種ごとに設定、また、本革(ブラック)を「20S」および「23S」のメーカーオプションとして設定している。その他、スポーティかつ視認性の高いホワイトメーター(ブルー間接照明付き)を「15F」、「15C」、「20F」、「20C」に新設している。

ボディカラー
「オーロラブルーマイカ」および「クリスタルホワイトパールマイカ」*5を新色として設定するとともに、マツダ他商品で採用している「トゥルーレッド」、「ファントムブルーマイカ」、「ギャラクシーグレーマイカ」をカラー体系に追加して、全11色としている。
*5 選択した場合は31,500円高。(消費税込)

パワートレイン
以下を新たに採用することにより、パフォーマンスフィールを向上させている。
- リニアな加速と滑らかな変速を実現する電子制御5速オートマチック変速機[アクティブマチック]。(2.0L/2.3L車)
- トルクを向上させるS-VT[シーケンシャルバルブタイミング機構]。(2.0L車)
- より精度が高くレスポンスの良いアクセル制御を可能にするエレキスロットル。(全車)

装備
以下を新たに採用している。 - BoseRサウンドシステム[MP3対応、サブウーファー付7スピーカー]。(「15F」、「15C」を除く全車にメーカーオプション設定)
- アドバンストキーレスエントリー&スタートシステム。(「15F」を除く全車にメーカーオプション設定)
- 手元でシフト操作が可能なステアリングシフトスイッチ。(「20S」および「23S」に標準装備)
- 盗難防止に効果のあるイモビライザー。(「15F」を除く全車に標準装備)
- リア中央席用3点式シートベルトおよびヘッドレスト。(全車に標準装備)

その他 - ボディ剛性の向上、サスペンションの改善により、従来からの強みであるステアリング/ハンドリングを更に強化。より軽快でリニアな走りを実現。
- リアサスペンションの振動特性見直しなどによりロードノイズを、天井面内部への吸音材の配置によりウインドノイズをそれぞれ低減することで、静粛性を改善。快適なドライビング環境を提供。
- 4WD車(20F)をラインナップに追加。走行状況や路面状態に応じて、前輪と後輪のトルク配分を最適化するアクティブトルクコントロールカップリングシステムを採用。
- 2WD全車が「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(SU-LEV)」に適合(4WD車は50%低減レベル)。また、全車が3~5%の燃費向上を実現。

■マツダスピードアクセラの商品概要は以下のとおり。
エクステリア
インタークーラー用エアインテイクを兼ねるスポーティグリル、ボンネットおよびフロントフェンダーの力強いプレスライン、大開口のロアグリルを持つ大型エアロバンパーをフロントに、18インチアルミホイールをサイドに、フローティングタイプのルーフスポイラーをリアに専用装備するなど、ハイパフォーマンスを感じさせる存在感のあるスタイリングとしている。

インテリア
質感の高いブラック色を基調として、シート、ステアリングホイール(本革)、シフトブーツにアクセントとして赤のステッチを採用することにより、精悍にしてモダンな雰囲気を醸出する。また、専用セミバケットシート、専用ブラックアウトメーター(ブルー間接照明付き)、専用アルミペダルなどスポーティなアイテムが走りの良さを感じさせる。

ボディカラー
テーマカラーの「トゥルーレッド」、専用色「コズミックブルーマイカ」(新色)を含む、全4色のカラー体系としている。

ダイナミック性能
「軽快なときめきの走り」をコンセプトとして、以下の専用メニューを織り込んでいる。 - 最高出力194kW〈264PS〉/最大トルク380N・m〈38.7kg-m〉を発生する直噴ガソリンターボエンジン「MZR2.3L DISIターボエンジン」により、このクラスのFF車としては最高レベルの加速性能を発揮。一方で、低燃費かつ「平成17年基準排出ガス75%低減レベル(SU-LEV)」に適合する優れた環境性能を実現。
- ハイパワーに対応する6速マニュアル変速機を採用。また、新開発のトルク感応式スーパーLSD、ドライブシャフト剛性のチューニング、ステアリング操舵度に応じたトルク制御システムの採用によって、走行安定性を確保。
- 大型フロントアンダースポイラーやタイヤディフレクターといった専用の空力パーツや、床下をフラット化するアンダーフロアカバーを採用することによって床下の空気を整流し、走りの向上に寄与。
- 排気音では低周波域の“迫力感”を、エンジン振動音では高周波域の“軽快感”を演出するチューニングをそれぞれ行なうことにより、ダイナミックな走りを感じさせるスポーツサウンドを実現。
- 更に強化された高剛性ボディ、専用チューニングされたサスペンションにより操縦安定性を向上させると同時に、大径17インチブレーキおよび8インチ+9インチのタンデムブースターをフロントに採用することで、ハイパワーモデルの操縦安定性を維持・向上させながら、「操る楽しさ」を提供。
- ホールド性に優れた専用セミバケットシートを採用し、スポーティかつ楽しい走りをサポート。

■アクセラシリーズの車両本体価格は以下の通り (単位:円/*掲載画像モデル)

機種
(ボディタイプ)
駆動エンジン変速機全国希望小売価格
消費税込消費税抜
15F2WD1.5L DOHC5MT1,510,7501,438,810
4EC‐AT(アクティブマチック)1,600,0001,523,810
15C2WD1.5L DOHC5MT1,560,7501,486,429
4EC‐AT(アクティブマチック)1,650,0001,571,429
20F4WD2.0L DOHC4EC‐AT1,980,0001,885,715
20C2WD2.0L DOHC5EC‐AT(アクティブマチック)1,890,0001,800,000
20S2WD2.0L DOHC2,060,0001,961,905
23S(スポーツ)2WD2.3L DOHC2,150,000*2,047,619
マツダスピード
アクセラ
2WD2.3LDISIターボ6MT2,410,000*2,295,239

・ 上記車両本体価格に加えて、購入時にはリサイクル料金が別途必要。各モデルのリサイクル料金は、「アクセラ」が11,730円、「アクセラスポーツ」および「マツダスピードアクセラ」が11,860円となる。(価格は消費税込)

 

■「アクセラスポーツ」および「マツダスピードアクセラ」の主要諸元は以下の通り。

ボディタイプステーションワゴン
機種名15F15C20F20C20S23Sマツダ
スピード
アクセラ
駆動2WD4WD2WD
トランスミッション5MT4EC-AT5MT4EC-AT4EC-AT5EC-AT5EC-AT5EC-AT6MT
寸法(mm)
全長4,4004,435
全幅1,7451,765
全高1,4651,5101,465
ホイールベース2,640
トレッド(前)1,5301,535
トレッド(後)1,5151,5201,5151,525
最低地上高145140145
車両重量(kg)1,2101,2401,2101,2401,4001,260*11,2801,3001,390
乗車定員(名)5
エンジン
型式ZY‐VELF‐VEL3‐VEL3-VDT
種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ水冷直列
4気筒
DOHC
16バルブ
直噴ターボ
総排気量(cc)1,4981,9982,260
最高出力
(kW〈PS〉/rpm)
84〈114〉/6,000105
〈143〉
/6,500
110〈150〉/6,500126
〈171〉
/6,500
194
〈264〉
/5,500
最大トルク
(N・m〈kg‐m〉/rpm)
140〈14.3〉/4,500179
〈18.3〉
/4,000
183〈18.7〉/4,500214
〈21.8〉
/4,000
380
〈38.7〉
/3,000
ステアリングラック&ピニオン式
サスペンション(前/後)マクファーソンストラット式/マルチリンク式
ブレーキ(前)ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(後)リーディングトレーリング式ドラム*1ディスク
タイヤ195/65R15 91H195/70
R15
92H
195/65
R15
91H
205/55
R16
89V
205/50
R17
89V
215/45
R18
89W
ホイール15 x 6J16 x
6 1/2J
17 x
61/2J
18 x
7J
10・15モード燃費(km/?)
[ 国土交通省審査値 ]
18.017.418.017.411.614.2*213.612.211.2
適合規制レベル平成17年基準排出ガス75%低減レベル(2WD車)/50%低減レベル(4WD車)
グリーン税制適合適合
*1:「15C」の電子制御4速オートマチック(アクティブマチック)車に「DSC」または「Sport‐Package」を装着した場合、ブレーキ(後)はディスク形式になる。
*2:「DSC」または「C‐Package」(いずれもメーカーオプション)を装着した場合、車両重量が1,270kg以上となるため、
10・15モード燃費は13.6km/?となる。

 

■「アクセラ」(4ドア)の主要諸元は以下のとおり。

ボディタイプセダン
機種名15F15C20F20C20S
駆動2WD4WD2WD
トランスミッション5MT4EC-AT5MT4EC-AT4EC-AT5EC-AT5EC-AT
寸法(mm)
全長4,4804,510
全幅1,745
全高1,4651,5101,465
ホイールベース2,640
トレッド(前)1,530
トレッド(後)1,5151,5201,515
最低地上高145140145
車両重量(kg)1,1901,2101,1901,2101,3801,2501,260
乗車定員(名)5
エンジン
型式ZY‐VELF‐VE
種類水冷直列4気筒DOHC16バルブ
総排気量(cc)1,4981,998
最高出力
(kW〈PS〉/rpm)
84〈114〉/6,000105〈143〉/6,500110〈150〉/6,500
最大トルク
(N・m〈kg‐m〉/rpm)
140〈14.3〉/4,500179〈18.3〉/4,000183〈18.7〉/4,500
ステアリングラック&ピニオン式
サスペンション(前/後)マクファーソンストラット式/マルチリンク式
ブレーキ(前)ベンチレーテッドディスク
ブレーキ(後)リーディングトレーリング式ドラム*1ディスク
タイヤ195/65R15 91H195/70
R15 92H
195/65
R15 91H
205/55
R16 89V
ホイール15 x 6J16 x 6 1/2J
10・15モード燃費(km/L)
[ 国土交通省審査値 ]
18.017.418.017.411.614.2
適合規制レベル平成17年基準排出ガス75%低減レベル(2WD車)/50%低減レベル(4WD車)
グリーン税制適合適合

*1 「15C」の電子制御4速オートマチック(アクティブマチック)車に「DSC」または「Sport‐Package」を装着した場合、ブレーキ(後)はディスク形式になる。

「マツダアクセラ」をマイナーチェンジ

「マツダアクセラ」をマイナーチェンジ

マツダ3(アクセラ)のモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-マツダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.