マツダ車モデルチェンジ推移と予想

マツダ アクセラ モデルチェンジ推移2010年1月27日

マツダニュースリリースより

-------------------------

『マツダ アクセラ』、『マツダ ビアンテ』の90周年記念特別仕様車を発売

-アイドリングストップ機構「i-stop」がついて、「環境対応車」減税(75%)に適合-

マツダ株式会社(以下、マツダ)は、創立90周年を記念して、独自のアイドリングストップ機構「i-stop(アイ・ストップ)」を搭載した特別仕様車を、スポーツコンパクト『マツダ アクセラ』および中型トールタイプミニバン『マツダ ビアンテ』に設定し、全国のマツダ系、マツダアンフィニ系およびマツダオートザム系販売店を通じて本日発売します。

マツダは、1920年に同社の前身である「東洋コルク工業株式会社」として設立され、今年1月30日で創立90周年を迎えます。これを記念して発売する二つの特別仕様車は、「第6回エコプロダクツ大賞」*1や「2010年次RJCテクノロジー・オブ・ザ・イヤー」などを受賞した新環境技術「i-stop」を採用し、「優れた環境・安全性能」を実現すると共に、マツダらしい「走る歓び」を提供するモデルとなっています。

また、この特別仕様車は、「環境対応車普及促進税制(75%減税)」および「環境対応車普及促進対策費補助金」の対象となります。

『アクセラ』の90周年記念特別仕様車は、i-stop付きモデルをベースに、マツダ国内初のボディカラーとなるメタル調の薄青系「ガンメタルブルーマイカ」を専用色として採用しています。また、『ビアンテ』の90周年特別仕様車「i-stop Smart Edition(スマート エディション)」は、「20CS」をベースとして、「i-stop」、横滑り防止機構「DSC(ダイナミック・スタビリティ・コントロールシステム)」、「アドバンストキーレスエントリーシステム」などを特別装備しています。

*1 正式名称は「第6回エコプロダクツ大賞 エコプロダクツ部門 国土交通大臣賞」。

■『アクセラ』90周年記念特別仕様車の概要は以下のとおり

ベース車
アクセラスポーツ「20C」および「20S」、アクセラセダン「20C」および「20E(2WD)」(いずれもi-stop付きモデル)。
特別装備・仕様
専用ボディカラー「ガンメタルブルーマイカ」(マツダ 国内初採用)。

・価格(消費税込み)

アクセラ

1,890,000-2,050,000円

アクセラスポーツ

1,890,000-2,140,000円

『マツダ アクセラ』、『マツダ ビアンテ』の90周年記念特別仕様車を発売

マツダ3(アクセラ)のモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-マツダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.