ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想

ダイハツ ムーヴ・ムーヴコンテ モデルチェンジ推移2009年12月25日

更新日:

ダイハツニュースリリースより

----------------------

エコカー減税、エコカー補助金に適合
~同時に「ムーヴ」「ムーヴ コンテ」のグレード体系を変更~

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「タント」に商品改良を実施し、12月25日(金)から全国一斉に発売する。

「タント」は2007年にフルモデルチェンジを実施。軽自動車最大*1の室内空間やミラクルオープンドアを始めとした使い勝手の良さに、子育て層を中心に多くのユーザーからの支持を集め、月間平均で10,000台*2を越える販売台数を誇る車種へと成長した。

今回の改良では、エンジン制御の最適化を実施。NA/CVTの2WD車は、4月より施行された「エコカー減税(環境対応車普及促進税制)」および「エコカー補助金(環境対応車普及促進対策費補助金)」に適合。購入時の自動車取得税および自動車重量税が軽減され、補助金の交付を受けることができる。

同時に、福祉車両「フレンドシップシリーズ」の「タント ウェルカムシート」「タント スローパー」もベース車と同様の仕様見直しを行った。

また、「ムーヴ」「ムーヴ コンテ」においても、グレード体系の見直しを実施。好評のCVTを搭載しながらもお求めやすい価格とした「ムーヴ X“Special”」「ムーヴ コンテ X“Special”」などの新グレードを設定した。

*1 2009年12月現在、ダイハツ調べ(室内長×室内幅×室内高)
*2 2009年1月~11月、全国軽自動車協会連合会データ

概要

「タント」主な改良点

エコカー減税・エコカー補助金適合車を設定(X“Special”、X、X“Limited”、カスタムX“Limited”)
グレード体系の見直しを実施。好評のCVTを搭載しながらもお求めやすい価格とした「タント X“Special”」などの新グレードを設定
よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)に対応
シックで質感の高いブラウンのシート色を採用(タント)

「ムーヴ」「ムーヴ コンテ」主な改良点

グレード体系の見直しを実施。好評のCVTを搭載しながらもお求めやすい価格とした「ムーヴ X“Special”」「ムーヴ コンテ X“Special”」などの新グレードを設定
よりクリーンな排出ガス測定モード(JC08コールドモード)に対応

・価格(消費税込み)

ムーヴ
1,050,000-1,341,000円

ムーヴカスタム
1,370,000-1,691,000円

ムーヴコンテ
1,040,000-1,406,000円

ムーヴコンテカスタム
1,300,000-1,681,000円

-ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.