ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想

ダイハツ ムーヴ・ムーヴコンテ モデルチェンジ推移2010年12月13日

更新日:

ダイハツニュースリリースより

----------------------

「ムーヴ」をフルモデルチェンジ
~ガソリン車トップ*1の低燃費を実現*2~

ダイハツ工業(株)は、軽乗用車「ムーヴ」をフルモデルチェンジして、12月13日(月)から全国一斉に発売する。

ムーヴは、1995年の誕生以来、そのDNAである「広々快適な室内空間」「使い勝手の良さ」「ハイクオリティなデザイン」といったマルチな性能が、幅広いお客様からご好評をいただいてきた。また、常に新たなステージに進化しつづけることで、軽自動車市場をリードしてきたクルマである。

5代目となる今回のフルモデルチェンジでは、昨今の環境意識の高まりを受け、ガソリン車としての燃費性能を徹底的に追求したうえで、広さや利便性・快適性、基本性能・安全性能など、あらゆる面で高次元にバランスのとれた「スペース系軽乗用車の次世代スタンダード」を目指したクルマとした。

新型「ムーヴ」の主な特長は

(1) ガソリン車トップの低燃費(27.0km/)を実現。
・ NA*3全車、エコカー減税*4の75%軽減レベルに適合。
・ エコドライブをわかりやすくサポート。実用燃費に配慮した先進装備を採用。
(2) あらゆるシーンでゆとりをもたらす、優れた利便性・快適性。
(3) 躍動的なエクステリアと洗練されたインテリア。
(4) 先進のアクティブセーフティによる優れた安全性能。

*1 2010年12月13日現在。ハイブリッド車除く。ダイハツ調べ
*2 X、X“Limited”、カスタムGの2WD車
*3 naturally aspirated engine(自然吸気エンジン)
*4 環境対応車普及促進税制

車両概要

パフォーマンス
~ガソリン車トップの低燃費(27.0km/)を実現~
・ 新開発のアイドリングストップシステム「eco IDLE(エコアイドル)」、新開発「第2世代KFエンジン」の搭載に加え、約35kgの軽量化*1など車体側の燃費対策も徹底し、ガソリン車トップとなる27.0km/(10・15モード走行燃費値)の低燃費を実現。NA全車、エコカー減税の75%軽減レベルに適合。

▽ 新開発「eco IDLE」
・ 量販グレードのX、X“Limited”、カスタムGに標準装備。
・ 信号待ちなどの停車時にエンジンを自動的に停止し、燃料を節約して2.0km/(10・15モード走行燃費値)の燃費向上を実現。
・ アイドリングストップシステム専用部品を最小限に抑え、軽量化・コンパクト化を実現。
(1) ガソリン車CVTのアイドリングストップシステムとしては世界で初めて*3、電動オイルポンプを廃止したCVTを搭載。
(2) エンジン再始動時のナビゲーションのリセットなどを防止する国内初*3の補助電源一体型アイドリングストップコンピューターを採用。

▽ 新開発「第2世代KFエンジン」
・ 燃焼室内のイオンで燃焼状態を検知するイオン電流燃焼制御をEGR制御に応用した、世界初*3の「i-EGRシステム」を採用。EGRガスを大量に送り込むことで、ポンピングロスを大幅に低減。
・ 国内初*3となる樹脂製電子スロットルボディを採用。軽量化を図るとともに、エンジンとCVTの協調制御により、様々な運転状況に応じて最も効率の良い状態に制御。
・ 吸気流動をより有効に活用できる燃焼室形状へ変更し、燃焼効率を向上。さらに、ピストン形状、オイルシール、チェーンなどを変更し、細部にわたりメカニカルロスを低減。
・ 新エンジンに合わせ、CVTの変速制御域の最適化を実施。

▽ 約35kgの軽量化など車体側の燃費対策
・ シェルボディの骨格合理化やインストルメントパネル・ドアトリムの軽量化、CVTユニットの軽量化に加え、構成部品ひとつひとつを徹底的に見直すことで、約35kgの軽量化を実現。
・ 低転がり抵抗タイヤの採用や駆動・従動部品の改善などにより、走行抵抗を低減。
・ ストップランプ、ハイマウントストップランプに、省電力性に優れたLEDを採用。

電力消費によるエネルギーロスを低減。

*1 従来型ムーヴ比。ダイハツ調べ(社内測定値)
*2 turbocharger engine(ターボエンジン)
*3 2010年12月13日現在。ダイハツ調べ

~エコドライブをわかりやすくサポート。実用燃費に配慮した先進装備~

(1) 運転状況を分析し、楽しく低燃費運転に導く「エコ運転支援機能」や、より少ない燃料で目的地に到着する道を案内する「省エネルート探索」を備えたメモリーナビゲーションシステム〔X“Limited”、カスタムX“Limited”に標準装備。カスタムG、カスタムRSにメーカーオプション〕を採用。

(2) 燃費効率の良い運転をすると点灯するエコインジケーターや「ecoリーフゲージ」付のマルチインフォメーションディスプレイ〔Lを除く全車に標準装備〕、メーターの色が変化するブルーecoシグナルメーター〔カスタムRSに標準装備〕を採用。

(3) スイッチをONにすれば、エコインジケーターとecoリーフゲージの点灯条件を厳密にするとともに、エアコン(冷房)を制御し、燃費の向上に貢献するecoドライブモード〔X、X“Limited”、カスタムG、カスタムRSに標準装備〕を採用。

パッケージング&ユーティリティ

~あらゆるシーンでゆとりをもたらす、優れた利便性・快適性~

▽ 広い室内と優れた静粛性。広い視界を確保した快適パッケージング
・ ゆとりの室内長(2,075mm)や軽乗用車最大*1の室内幅(1,350mm)、高い室内高(1,280mm)により、乗る人すべてがゆったりくつろげる広々室内空間を実現。
・ 新形状のダッシュパネル・フロアパネルの採用や、防音材の最適配置により、会話がはずむ、優れた静粛性を実現。
・ フロントピラーを細くするとともに、形状最適化により死角を減らし、広い前方視界を確保。リヤピラーも細くすることで広い後方視界も確保。

▽ 利用シーンに応じた先進の快適装備
・ 軽自動車としては初めて*1、「nanoe(ナノイー)*2」ディフューザー〔X“Limited”に標準装備。カスタム全車にメーカーオプション〕を採用。「nanoe(ナノイー)」技術は空気中の水分を集めてできた水に含まれた微粒子イオンで、お肌や髪にやさしい弱酸性。脱臭および花粉の抑制、除菌に効果を発揮*3。
・ オート格納式ドアミラー〔Lを除く全車に標準装備〕を採用。乗車時はエンジンスイッチのACCに連動してドアミラーが開き、降車時にはキーフリーシステムのリクエストスイッチまたは携帯機によるドア施錠に連動して格納可能。
・ 高速道路でのドライバーの負担を軽減する全車速対応型レーダークルーズコントロール〔カスタムRSの2WD車にメーカーオプション〕を採用。
・ 車庫入れなどのバック時に見えにくい車両後方の死角を映し出すバックモニター機能付のメモリーナビゲーションシステム〔X“Limited”、カスタムX“Limited”に標準装備。カスタムG、カスタムRSにメーカーオプション〕を採用。
・ リヤシートバックの裏側にスライドレバーを設置することで、荷室側からのリヤシートスライドが可能になり、積載性を向上。
・ 直径220mmのサッカーボール(5号球)を2個横積みできる*4大容量深底ラゲージアンダーボックスなど、豊富で扱いやすい収納スペースを確保。

*1 2010年12月13日現在。ダイハツ調べ
*2 「nanoe」「ナノイー」はパナソニック電工(株)の商標
*3 パナソニック電工(株)調べ
*4 2WD車

デザイン

~躍動感あふれるエクステリアと洗練されたインテリア~

○エクステリア

▽ ムーヴ
・ ムーヴの特長である「ビッグキャビン&コンパクトノーズ」を強調した、流麗で躍動感のあるモノフォルムシルエットを採用。
・ ルーフ前端にピークを持たせて広さをより強調させつつ、削ぎ面の硬質感と柔らかな面のぬくもりを調和させ、アクティブな先進感を表現。
・ ヘッドランプからグリルに通した横方向のラインでワイド感を強調。
・ 先進性とモダンさを表現した新色2色を含む、全8色*の豊富なカラーバリエーションを設定。
*内3色はメーカーオプション
▽ ムーヴ カスタム
・ 大開口のエアロバンパーや厚みのあるフード、丸型4灯式ヘッドランプ、リヤスポイラーなどで力強い存在感を表現。
・ メッキ処理を施したフロントグリルや、軽自動車初*1となるLEDイルミネーションを組み込んだディスチャージヘッドランプなどにより上質感を表現。
・ 存在感と洗練されたクオリティ感のある新色2色を含む全7色*2の豊富なカラーバリエーションを設定。

*1 2010年12月13日現在。ダイハツ調べ
*2 内5色はメーカーオプション

○インテリア
▽ ムーヴ
・ 「すっきりモダンの上質・広々空間」をテーマに、高さを抑えたインストルメントパネルや室内全体に削ぎ面を効果的に処理し、広さと使いやすさを追求。
・ 横方向へ広がる伸びやかなラインでワイド感を表現。
・ ブラックとベージュの2トーンインストルメントパネルをはじめ、室内をベージュ色で統一し、洗練されたくつろぎ感を演出。

▽ ムーヴ カスタム
・ 黒を基調にシルバー加飾のアクセントを効かせることで、大人を満たすプレミアム感と精悍さを追及。
・ インストルメントパネルとステアリングホイールにヘアライン処理を施したシルバー加飾を採用し、上質な雰囲気を演出。
・ ラメ糸を使用したカスタム専用シート表皮を採用し、先進感・上質さを表現。

安全性能
~先進のアクティブセーフティによる優れた安全性能~

▽ アクティブセーフティ
・ インテリジェントドラインビングアシストパック〔2011年2月発売。カスタムRSの2WD車にメーカーオプション〕
(1) 脇見や居眠り運転による衝突事故防止に効果的なプリクラッシュセーフティシステム
(2) 逸脱状態を検知し、警報を発して事故を未然に防ぐ車線逸脱警報機能
(3) 滑りやすい路面でも安定した走行を可能にするVSC(Vehicle Stability Control)*
(4) 全車速対応型レーダークルーズコントロール
・ 全車標準装備のABS  など

* カスタムRSに単独メーカーオプションとしても設定

▽ パッシブセーフティ
・ 衝突安全ボディ“TAF(Total Advanced Functionボディの略)”
・ 乗員にやさしい安全インテリア“SOFI(Safety-Oriented Friendly Interiorの略)”

(1) セーフティパック〔カスタムX、カスタムX“Limited”、カスタムRSにメーカーオプション〕
○ 側面衝突時、頭部への衝撃を分散・緩和するSRSサイドエアバッグ(運転席・助手席)&SRSカーテンシールドエアバッグ(前後席)
○ ダブルプリテンショナー&フォースリミッター機構付フロント3点式ELRシートベルト(運転席)

(2) ヘッドインパクトプロテクション
(3) 衝撃吸収式ステアリング  など
・ 歩行者頭部傷害軽減に配慮したボディ構造

販売概要

国内月販目標台数 : 12,000台
発表展示会 : 【新型ムーヴ発表初売り展示会】
11年1月3日(月)~4日(火)、1月8日(土)~10日(月)

・価格(消費税込み)

ムーヴ

1,120,000-1,441,000円

ムーヴカスタム

1,310,000-1,611,000円

ダイハツ ムーヴ

-ダイハツ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.