NBOXの評価集

新型NBOXの人気色ランキング!おススメのカラーを紹介

更新日:

2017年9月1日にフルモデルチェンジが行われたホンダ NBOXとNBOXカスタム。

「シンプルでありながら、ひと目でNBOXとわかる洗練されたデザイン。」というコンセプトのもと再登場です。

ボディカラーはそれぞれのモデルによくマッチする全14色。

2トーンカラーの設定もありますので、とても選びごたえのあるカラー展開となっています。

ホンダ NBOXの人気カラー ランキングを発表!

ホンダ NBOXの人気カラー ランキングはコチラ!

※NBOXの人気色ランキング

1位プレミアムホワイト・パールⅡ *2
2位クリスタルブラック・パール
3位ルナシルバー・メタリック
4位プレミアムアイボリー・パール *1*2
5位プレミアムアガットブラウン・パール *1*2
6位ブリリアントスポーティブルー・メタリック
7位プレミアムピンク・パール *1*2
8位モーニングミストブルー・メタリック
9位ブリティッシュグリーン・パール
10位プレミアムイエロー・パールⅡ *1*2

※NBOXカスタムの人気色ランキング

1位クリスタルブラック・パール *1
2位プレミアムホワイト・パールⅡ *1*2
3位プレミアムベルベットパープル・パール *2
4位シャイニンググレー・メタリック
5位ブリリアントスポーティブルー・メタリック *1
6位ミラノレッド&ブラック *1
7位プレミアムグラマラスブロンズ・パール *1*2
8位ルナシルバー・メタリック

*1 2トーンカラーの設定あり(有料)
*2 特別塗装色のため有料
☆ モデルにより設定のないカラーもあります。
☆ 今回のランキングは、メーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した2017年の人気ボディカラーランキングです。

ホンダ NBOX 人気のボディカラーを解説!

プレミアムホワイト・パールⅡ

プレミアムホワイト・パールⅡのNBOX

ソリッド系の白とは一味違うとても上品なパール系ホワイトです。

多くの車種で人気カラーのトップを飾る定番カラーです。

人気なのには理由があります。

多くのホワイト系カラーの車が走っているにもかかわらず、人と同じカラーは嫌だと感じさせない普遍性を持っている事です。

都会の迷彩色と言われるゆえんです。

また、中古車市場でも大人気のカラーのため、リセールバリューが安定して高いという事も人気の理由だと思います。

クリスタルブラック・パール

クリスタルブラック・パールのNBOX

多くの車種で人気のトップ3に入ることの多いブラック系。

しかもパール系のブラックですので輝きが違います。

光が当たるとシルバー系のクールな輝きが反射してきます。

そのおかげで見る角度によって強い陰影感があり、高級感半端ないです。

ホワイト系カラーと同じく、リセールバリューは高いところで安定しています。

しかし、お手入れには気を使いたいところ。

小さな擦り傷が目立ちやすいカラーでもありますので、優しく丁寧に扱ってあげたいものですね。

ルナシルバー・メタリック

ルナシルバー・メタリックのNBOX

塗装面のヌメヌメ感がたまらなく滑らかに感じる上品なシルバー系です。

ルナシルバーと言うだけに、月明かりの下で見る水面のようなたおやかさです。

そうかと思うと太陽の光を反射すると表情を大きく変え、強い金属感を演出してくれます。

精悍でシャープな輝きが美しい、飽きの来ないシルバーカラーです。

プレミアムベルベットパープル・パール

プレミアムベルベットパープル・パールのNBOX

パープルと言うとド派手な印象を受けがちですが、ホンダ NBOXカスタムのパープルは少し違います。

名前の通りベルベットを纏ったかのような上品さを持っています。

光の直接当たるところでは、見る角度によりかなり明るいパステル調のパープルが顔を出し、柔らかい印象を与えてくれると同時に別の角度では深みのあるパールの効いたパープルが自己主張をしてきます。

日陰になる部分ではかなり色のトーンが落ちて、ブラックに近いような重厚感を感じます。

明暗のメリハリのあるボディカラーで、都会的な印象を強く与えてくれます。

プレミアムアイボリー・パール

プレミアムアイボリー・パールのNBOX

通常はソリッドカラーで販売されることの多いアイボリー系のボディカラーですが、ホンダ NBOXではパール系を持ってきています。

おかげでアイボリー独特ののっぺりした印象は全くありません。

塗装面に控えめに輝くパール粒子がキラキラと美しく、重たいイメージを払拭しているのです。

色調としてはとても優しく上品なアイボリーですので、多くの方に愛されるのは間違いありません。

シャイニンググレー・メタリック

シャイニンググレー・メタリックのNBOX

強い金属感とクールな印象が特徴的なダークグレー系カラー。

特に光の差し込みによって、普段見せるダーク系のグレーから表情が一変します。

まるでアルミニウムのような金属感の強い光を反射します。

影になる部分ではかなり暗めのグレーです。

この陰影感の強さがこのカラーの持ち味だと言ってしまって構わないでしょう。

個人的に一押しのボディカラーです。

プレミアムアガットブラウン・パール

プレミアムアガットブラウン・パールのNBOX

軽とは思えない艶やかさのボディカラーです。

基本的にはブラウン系なのですが、色の表情が角度によって随分変わります。

ある角度ではかなり明るめのブラウンなのですが、別の角度で見るとダークブラウン系にも見えます。

しかし最大の特徴は光が直接当たる部分が見せる、赤み掛かった上品で明るめなブランカラーです。

この発色はパール塗装が効いている為。

ベースのブラウンにパールのゴールドが合わさる事により、このような美しい発色をするのです。

オススメです!

ブリリアントスポーティブルー・メタリック

ブリリアントスポーティブルー・メタリックのNBOX

爽やかさを色で表現すると、こんなカラーになるのでしょう。

とんでもなく「爽やか」です。

今までよくあったブルーではなく、スポーティさを損なわない程度にパステル系の色の淡さをうまく融合しています。

しかもパステル調独特のベタっとした感じではなく、メタリックが強い輝き感を保ってくれています。

これほどユニセックスなカラーは見たことがありません。

どなたが乗っても納得できる、そんなブルーに仕上がっています。

白いTシャツが似合いそうです。

ホンダ NBOXのおすすめカラーは?

2トーンカラー

最近では2トーンカラーの車も増えてきました。

せっかくですから選択肢に加えていただきたいと思います。

ホンダ NBOXでは屋根の色+ドアミラーの色を変えることで2トーンカラーとしているのですが、これが大きく印象を変えてくれます。

ベースカラーのみの時よりも、スポーティさやレトロ感、ポップ感をさらに強く演出してくれるので、大きく選択肢が増えますね。

個人的にはNBOXではプレミアムイエロー・パールⅡ&ホワイト

プレミアムイエロー・パールⅡ&ホワイトのNBOX

NBOXカスタムではミラノレッド&ブラックをオススメしたいと思います。

ミラノレッド&ブラックのNBOX

超カッコいいです!

ボディカラー選択で失敗しないコツ

見た瞬間に「コレ!」と決めることのできる人は良いのですが、かなり少数派なのも事実。

多くの方が「うーむ」と悩まれる事と思います。

そこでちょっとしたコツをお教えしたいと思います。

ポイントは大きく分けて4つ。

1つ目は車を手放す時の下取り価格(リセールバリュー)を重要視するやり方。

リセールバリューが高ければ、次に乗り換える車の選択肢も増えますし。

NBOXとNBOXカスタムの場合、プレミアムホワイト・パールⅡか、クリスタルブラック・パールを買っておけば間違いありません。

このホワイト系とブラック系の2カラーはいつの時代も人気のボディカラーです。

中古車市場でも大人気のため高く売れることは間違いありません。

2つ目はメーカーのイメージカラーを購入するやり方です。

Webページやカタログで多く登場するボディカラーの事です。

NBOXではモーニングミストブルー・メタリック、NBOXカスタムではプレミアムグラマラスブロンズ・パールがそれに当ります。

メーカーから見て、この車にはこのカラーが一番イメージに合っているカラーですので、選んでまず間違いはありません。

3つ目はお手入れの楽なボディカラー。

泥はね汚れの目立たなさの事を言っています。

日常の洗車回数も減らすことができますね。

これはNBOXとNBOXカスタム共通で、ルナシルバー・メタリックで決まりです。

最後に4つ目。

飽きのこないカラー=自分自身が大好きなカラーを選ぶやり方。

自分自身が好きでもないボディカラーの車に乗り続けることはかなり苦痛なのではないでしょうか?

他の人がどう思うか?は関係ありません。

自分自身の好みを全面に押し出して選んでいただいて良いと思います。

NBOXのカラー選びのまとめ

ボディカラー選びはとても楽しいと同時に悩みの種でもありますよね。

長く使うものですから、自分自身が納得できるカラーを選びたいものです。

上記ボディカラー選びのコツも参考にしながらしっかり考えていただきたいと思います。

自分自身の一番重要視するポイントを外さなければ必ず納得できるボディカラーに出会えるはず。

100%満足できるカーライフを送っていただきたいと思います。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

NBOXの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのNBOX値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がNBOXを限界値引きで購入する事に成功しています。

今月のNBOXの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>NBOX値引き交渉マニュアル

-NBOXの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.