トヨタ車の燃費

ノアの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

投稿日:

ノアの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

ここでは、ノアの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでノアの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

ノアの市街地(渋滞含む)の燃費は?

市街地でのノア・ガソリンエンジンタイプの燃費については、渋滞中を含め「11.8km/ℓ」と予想以上の数値を記録したデータがあります。

ただ、日中の都心で渋滞走行が多い中では、10km/Lを切る燃費となるケースもあります。

ノアのエンジン再始動の速さや、セルモーターの音量や音質といったところは平均的なレベルです。

季節に左右されるかもしれませんが、燃費「11.8km/ℓ」という数値は運転しやすい車に仕上がっている事だと言えるのではないでしょうか。

ノアの郊外・幹線道路の燃費は?

郊外でのノア・ガソリンエンジンタイプの燃費については「14.2km/ℓ」とノアの車種を考慮すると、十分に納得が出来る数値になっています。

セダンタイプに比べて重量があるミニバンは燃費に不利ですが、エンジン特性の改良を重ね、一昔前では想像できないほど、実燃費は向上していますね。

ノアの高速道路中心の燃費は?

ノアの高速道路中心の燃費は?

高速道路(時速90~100キロ)でのノア・ガソリンエンジンタイプの燃費については「16.3km/ℓ」と良好な数値を記録されています。

トップギアでの100km/hのエンジン回転数は約1700回転程度と低く抑えられており、変速幅が広がっているのが特徴です。

気を付けておきたいのは、全高が高いだけに空気抵抗も大きく、ペースが上がると燃費の悪化に繋がる可能性が大きいという事です。

ノアの平均実燃費は?

カタログ数値上とはどのくらい異なる?

ハイブリッドエンジンタイプのノアであればカタログ数値上は燃費消費率が「23.8km/ℓ」となっています。

しかし実際のところ、ノアハイブリッドの平均実燃費は17.5km/ℓで、約26%減になっています。

一方ガソリンエンジンタイプのノアであればカタログ数値上は燃費消費率が「16.0km/ℓ」となっています。
ノア・ガソリンエンジンの平均実燃費は、12.0km/ℓで、25%減になっています。

ガソリンエンジンタイプの旧型ノアであれば、平均実燃費が「11.2km/ℓ」というのに対し、新型ノアでは燃費消費量が伸びた事がわかります。

数字上のその差は少ないかもしれませんが、大きな進化とも言えます。

車を乗る方の使用環境(気象・渋滞時)や運転方法(急発進・エアコン使用中)によって燃費が異なってくることも考慮したいところですね。

ECOモードにすると

他の車にもよくついていますが、ノアにもECOモードというのがあり、これは燃費重視の走りを実現してくれます。それが明確にわかるくらい、走りにもたつきが感じられます。

ECOモードを外すと良い走りをしてくれますので、一般道で流れに乗りたいときや高速道路などでは、ECOモードを解除して走行しても良いでしょうね。

ライバル車の実燃費と比較!

ホンダ ステップワゴンとノアの実燃費を比較

ホンダ ステップワゴンとノアの実燃費を比較

ガソリンエンジンタイプのノアの市街地における燃費が11.8km/に対して、ホンダ ステップワンの燃費が11.0km/ℓになっています。

ホンダ ステップワゴンは「トヨタ ノア ヴォクシー」「日産 セレナ」と並び、5ナンバーサイズのBOX型ミニバンの3強の一角となっている存在ですので、比較しやすい車種となっています。

燃費0.8km/ℓの差は交通状況・気象といったコンディションにも関係してくると思います。また、車重によっても異なってくることもあります。

トヨタ エスティマ、プリウスαとノアの実燃費を比較

少しタイプは異なりますが、トヨタ車が好きな方は、エスティマという選択肢もあるかと思います。

ノアのハイブリッドエンジンタイプを対象に燃費を比較すると、エスティマハイブリッドが9.1~11.6km/ℓ、ノアハイブリッドが17.5km/Lなので、はっきりと分かる差が出ています。

車体価格もノアハイブリッドと比較してもエスティマの方が高く、コストパフォーマンスは断然ノアのほうが上です。

しかし走りの安定性や高級感、ラグジュアリー感などはエスティマのほうが優れていると言えるでしょう。

他にもトヨタのプリウスαも選択肢にある方もいるかもしれません。

3列シートのミニバンで燃費のトップランナーはこのプリウスαで実燃費は19.6km/ℓとなっています。

プリウスαの実燃費は、ノアハイブリッドより優れていますが、ボディーサイズと形状がノアとは大きく異なります。

天井の高さの違いも大きいです。居住性や使い勝手を重視したファミリーでの使用においては、やはりノアの方が優れています。

ノアはハイブリッドエンジンタイプにすることで約40万円の価格アップがありますが、プリウスαの1.8Lハイブリッドユニットをそのまま使用しています。

ミニバンに燃費を求めるのであれば、ノアのハイブリッドエンジンタイプは非常におススメと言えるでしょう。

ノアのハイブリッドエンジンタイプは非常におススメ

※ノア 出典toyota.jp

ノアの値引き交渉はしっかりとやろう

ノアを購入するなら、気になるのはその価格ですね。

新車は高い買い物なので、出来れば値引きを多くして少しでも安く買いたいものです。

当サイトのノア値引き交渉マニュアルを見れば、簡単にノアから値引きを引き出すことが出来ます!是非ご参考ください。

ノアのガソリン代や自動車保険料などの節約には【ノアの維持費を安くする】もご覧ください。

ノア 燃費

-- 2代目ノアの実燃費は? --

・ノア参考グレード
ノア 2.0Si FF
・ノア参考グレードカタログ燃費
14.2km/L
・渋滞を含んだ都市部の一般道の燃費
7.7km/L

・流れの良い一般道の燃費
12.2km/L

・高速道路走行時の燃費
13.5km/L
・ノア総合平均実燃費
10.7km/L
・ノア参考グレードガソリンタンク量
60.0L
・平均実燃費からガソリン満タンで走れる距離(ガソリンタンクに5L残し)
40.0L×23.4km/L=588.5km
・ガソリン満タンの金額(ガソリンタンクに5L残し)
※ガソリン価格は2014年1月現在全国平均

55.0L×レギュラー150.5円=8,277円

-トヨタ車の燃費
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.