ノアのレポート

トヨタ ノア購入記!ノア値引きレポート-ikuyoramさん

ノアの購入データ

契約日
平成22年3月15日
ネーム 年齢 性別
ikuyoram/30代後半/男性
商談地
東京都
購入グレード
ノア Xスマートエディション
メーカー
オプション
ホワイトパールクリスタルシャイン
ディーラー
オプション
他装備付属品
09.HDDナビ「NHZN-W59G」F4アンテナ
09.バックモニター&バックガイド用キット
09.ETC(ビルトイン)ナビ連動
09.9型後席ディスプレイ「V9T-R59C」DOP
ガードコスメ・ノア
スカット360
フロアマット
リバーシブルラゲージマット
ラゲージパーテーションケース
抗菌防臭室内コート(チタニア)
ETCセットアップ
オプション総額
649,940円オプション値引き
車庫証明
計上
納車費用
計上
車両本体価格
からの値引き額
438,200円車両本体値引き
オプションからの値引き額
0円
無料サービス品名と総額
JAF新規加入、年会費2名分
8,000円
値引き合計額
446,200円
購入総額
(下取り分含まず)
2,657,510円
下取り車
ホンダ CRーV 2000cc 平成8年式 135,000km ブルー AT
下取り車の価格
50,470円
下取り車の売却先
使用済み車 (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

2月中旬、自宅近くにホンダカーズの店がオープンし、14年目を迎える愛車CR-Vも買い替え時かな?と、煮え切らない気持ちのままステップワゴンを試乗しに訪問したのがスタートでした。

最近の燃費や三列目が床下収納されるステップワゴンに興味を持ちつつも、ノアも検討していますので‥。と簡単な話をした後、見積もり&試乗をして店を出ました。

この時点では、買うなら本命ステップワゴン。対抗でノアと考えていました。

翌日、ノアの商談にカローラ店を訪問。特別仕様車のX SMART EDITIONのお得感にびっくりしました。いろいろな装備をつけてもステップワゴンの総額と変わりません。

ただ、3列目の床下収納やちょっとファミリーぽいイメージもあってまだステップワゴン有利でした。

この後、車購入に向けて本格的な勉強がスタートし、このページを中心に大体の相場を学びました。ステップワゴンの値引が厳しい現実を知り徐々にノアが本命に‥。

しかし、ノアのイメージから奥様のOKはもらえず、ヴォクシーも候補に。

ネッツ詣でやデリカD5の三菱詣でを行い検討を重ねるが、やはりノアの特別試乗車のお得感にはどこも勝てず、ノア最有力候補になりました。

3月7日(日)、ノア価格交渉で総額317万円を47万円引きの270万円で交渉するものの決裂。

なんと破談になってしまいました。正直まとまると思っていただけに切り捨てられショックでした。

落ち込んでいる時間的な余裕もなく、改めて候補車選びをし、日産セレナとボクシーを検討。

時間のない合間を縫って平日もディーラ巡りをし、セレナの見積もり、車両の確認をしました。セレナの自由なシートアレンジや車内空間の広さなどノアにない魅力はあるものの、特別仕様車ほどのお得感はなく、2度目の交渉で45万円引き位の価格交渉をしましたが本部長決済通らず破談となります。

3月登録を考えると3月14日(日)が契約最終日と考えていましたので、翌週末のボクシー交渉が最後となりました。

交渉失敗は許されないので、交渉できる限界を超えないようぎりぎりの要求はするものの、どうすれば通るのか相談にも乗りますという姿勢で交渉スタート。サイドバイザーやバックモニターなどこちらとしてもカットできる部分はカットし、総額308万円から43万円引きの265万円がOKそうでした。(店長決済はもらっていません。営業マンの空気で判断。営業マンは通らなかったらすいませんと話していました)

土曜の朝一ということもあり、この後、ディーラー巡り一周してきますと言い残し退店。

日曜の外出後に、最終交渉を一度断られたノアを再度巻き込み価格交渉しようと考えていました。

3月15日(日)18時ころには外出先から帰宅できるはずが、中央道のすさまじい渋滞に巻き込まれ、営業時間内にお店に行くことはほぼ絶望的になってしまい、仕方なく渋滞中の車内から携帯電話でボクシーの値段交渉スタート。

265万円を一気に5万円カットの260万円を提示、262万円とJAF2名のサービスでのOKをもらい、かわりに10万円分のローンを組んでほしいと条件提示を受ける。3回払いのため利子など手数料自体は1,600円ほどなので快く了解するが、ノアの交渉をするため電話を一度切る。

ノアへ電話をし、破談後の簡単な経緯とボクシーとの交渉内容を伝える。

営業マンから「ボクシーへはお断りの返事をしてくれ。まかせてほしい」と頼もしい回答を頂くが具体的な金額は提示されず。

再度、ネッツへ電話し、ノアはまだ頑張ると言ってくれていると伝えると、「これ以上の値引きは無理」とここでボクシーが白旗となる。

ノアへそのまま行くこととなっていたが、最後の価格交渉で足元を見られるのも怖かったので、再度電話連絡し、「ボクシーはまだ頑張ると言っていたが(嘘です)本当にノアで大丈夫か?」と念押しする。ここでも営業マンからは「まかせてください」と強気な回答を得たためカローラへ直行する。

結局、総額308万円を260万円の支払いで契約となる。

車両からの値引きやオプション値引、諸手続費用などどこでいくらの値引と具体的にはわかりませんが、(車両から)35万円+(オプション65万円の2割)13万で48万円引きでなかなかの結果に満足しています。後日、諸手続きを進めていくうちに、重量税や自賠責など還付金のことを知り3万円くらいの還付がディーラに行くことで実質値引きは45万円でした。

振り返って、今回の交渉は
① 値引き幅の多いマイナーチェンジまえのノア、ボクシーのトヨタ系列での競合が良かった。
② 契約日が3月登録ぎりぎりの3月14日(日)だった
というところがこちらの希望がかないやすいポイントだったと思います。

こちらも参考に!ノアを安く買う簡単購入術!

-ノアのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.