ホンダ車モデルチェンジ推移と予想

ホンダ NONE モデルチェンジ推移2016年11月10日

更新日:

ホンダニュースリリースより

-----

「N-ONE(エヌワン)」に特別仕様車「SSネオクラシックレーサーパッケージ」を設定し発売

Hondaは、プレミアムな軽乗用車としてご好評をいただいている「N-ONE(エヌワン)」の低全高モデル「Premium Tourer・LOWDOWN」に、「N360」の生誕50周年を記念した特別仕様車「SS(Suzuka Special)ネオクラシックレーサーパッケージ」を新たに設定し、11月11日(金)より期間限定で販売します。

Honda初の市販軽乗用車として今から50年前に登場し、「Nコロ」の愛称で親しまれたN360は、広い室内空間と愛らしいルックスでご好評をいただいたほか、多くのお客様にさまざまなドレスアップをお楽しみいただきました。SSネオクラシックレーサーパッケージは、そのN360をモチーフに開発されたN-ONEの外観デザインを活かし、当時流行したドレスアップをほうふつとさせるボンネットストライプ塗装やチェッカーデカールなどを施しました。さらに、フロントグリル、アウタードアハンドル、N-ONEエンブレム、アルミホイールなどをブラックに統一することで、精悍で引き締まった印象に仕上げています。

インテリアは、黒によく映えるタンレザーをイメージした専用の「タンカラーコンビシート」を採用し、上質感を演出。運転席および助手席のシートヒーターやあんしんパッケージなど、人気の高いオプション装備を標準搭載し、お買い得感のある価格設定としました。

また、専用のカスタマイズパーツを装着したコンプリートカー「Modulo X(モデューロ エックス)」に、新色を追加するなどボディーカラーのラインアップを刷新。インテリアはシート表皮やエアコンアウトレットリングにレッドを採用することで、さらにスポーティーな仕様としました。

SSネオクラシックレーサーパッケージの設定とModulo Xの商品性強化により、スポーティーさにこだわりを持つお客様の選択の幅をさらに広げました。

●Premium Tourer・LOWDOWN特別仕様車
「SSネオクラシックレーサーパッケージ」の主な特別装備の内容
(Premium Tourer・LOWDOWNの装備に加えて)

・ボンネットストライプ塗装
・チェッカーデカール(ドアサイドモール/リアバンパーモール/ルーフサイド/テールゲートスポイラー)
・ブラックモール付フロントグリル/フロントバンパー
・ブラックアウタードアハンドル ・ブラックドアサイドモール ・ブラックリアバンパーモール
・ブラックリアライセンスガーニッシュ ・ブラックN-ONEエンブレム
・15インチアルミホイール(オールブラック)
・タンカラーコンビシート
・運転席&助手席シートヒーター
・あんしんパッケージ
・専用カラードスマートキー(2個付)

●「Modulo X」の主な変更点
・ボディーカラーに新色を追加
シャイニンググレー・メタリック&レッド、ミラノレッド&ホワイト、ブリリアントスポーティブルー・メタリック&ホワイト
・専用プライムスムース&トリコットコンビシート
・専用エアコンアウトレットダブルリング(レッドメタリック×クロームメッキ

・価格(消費税込み)

特別仕様車
「SS(Suzuka Special)ネオクラシックレーサーパッケージ」
1,798,000円

ホンダ NONE

 

NONEの特別仕様車を安く買うなら、当サイトのNONE値引き交渉マニュアルをご参考ください!

-ホンダ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.