NONEのレポート

NONE値引きレポート!G Lパッケージ値引き額19.0万円-ポテコさん

更新日:

ホンダ NONE購入記!NONE値引きレポート

NONEの購入データ

契約日
2016年11月13日
ネーム 年齢 性別
ポテコ/40代前半/男性
商談地
和歌山県
購入グレード
N-ONE G Lパッケージ
メーカー
オプション
ナビ装着用スペシャルパッケージ+ETC車載器
ディーラー
オプション
他装備付属品
収納パッケージ
ブラック&レザーパッケージシートクロス フロント用チェッカー
オプション総額
85,190円
車庫証明
カット
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
190,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
値引き合計額
190,000円
購入総額
(下取り分含まず)
1,220,190円
下取り車
マツダ プレマシー 2004年式 赤
下取り車の価格
60,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

とにかく小さな車にしたいと、軽自動車中心に探していました。
そしてもちろんお買い得で買える車であることも大事です。

スズキやダイハツ、日産にホンダと、軽自動車を扱っているディーラーには色々行きました。
最終的に絞ったのが、ホンダのN-ONEとダイハツのタントでした。

先に見に行ったのはホンダでした。
車の詳細を聞き、そして見積もりもしてもらいました。

買うならいくらまで値引きしてくれる?と率直に聞くと、3万円と言われました。でも本当の最終はご契約頂けるなら、もっと出来ますと言われました。

そのもっとが幾らかは聞けませんでした。
同じような質問をダイハツでもします。

ダイハツの営業さんはもっとストレートに、「15万円値引きまでやりますから、どうか今日決めてください」と言ってくれました。かなり押されて、ハンコを押しそうになったのですが、ホンダの「もっと」が聞きたくて、保留して、ホンダのディーラーをまた訪れたのです。

「実際に買うとなったらどこまでしてくれますか?3万円で終わりではないですよね?」
営業さんは逆に聞いてきます。

「○○様のご希望はどれくらいですか?」

「それは安ければ安いほどいいですよ」

「それはそうですよね。でももちろん限界もあります。正直に言って、どこまで求められているのかなと」

私はしばらく考え、ダイハツの値引きにプラスして言ってみました。

「18万円くらい、かな。難しいとは思いますが」

「無理ですね、さすがに。僕的にはいくらでもしたいですが、さすがに会社がオッケーと言わないでしょう」
即答でした。でも負けじと言います。

「でもそれくらいしてもらって、やっと他のディーラーの値引きくらいです」

ダイハツが15万円値引きを出してくれていることは言っていません。営業さんが言ってきます。

「軽自動車でそこまでするんですね。すごい値引きです。スズキですか?ダイハツですか?」

「まぁどっちも、ですね」
返事を濁すと、さらに営業さんは言います。

「スズキは値引きにきついので、ダイハツでしょうか。18万円…厳しい値引きですね」
営業さんが考え込みます。

「ダイハツではそれで購入とはならなかったのですか?」

なかなかな営業さんです。もうダイハツと確信を持って、言ってきました。私も敢えて否定はしません。

「ホンダさんの値引きが聞きたかったのです。だから保留してます」

「なるほど、ありがとうございます。でしたら私も期待に応えなければいけませんね」

そう言って、営業さんは見積書に書き記しました。19と。

「ダイハツを超えましょう。19万円値引き。今決めてくれるなら、です。もし決めきれないのなら、申し訳ございません。私も引かせて頂きます。ご縁がなかったということで」

なかなか攻めてくる営業さんです。こうなっては私が買うか、買わずに去るか。どちらかしかありません。でも19万円値引きを引き出せたのは、良かったと思いました。これなら購入して損はないでしょう。

「そこまで言われたら、もう私も決心するしかないですね。ありがとうございます。N-ONEに決めますよ。その値引きでお願いします」
こうして契約となりました。

「ありがとうございます。嬉しいです。ちなみにダイハツでは本当に18万円、出ていたのですか?」
営業さんに聞かれ、正直に答えました。

「いえ、すみません。15万円値引きでした」

「やられましたね。参りました」
この商談は私の勝ちでしたね。

こちらも参考に! NONEを安く買う値引き交渉術!

-NONEのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.