ノートの評価集

新型ノートの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

投稿日:

新型ノートの人気色ランキング!おススメのカラーを紹介

日本の自動車メーカーとしては初めて女性の開発責任者を迎えて作られた日産ノート

女性目線で作られているだけあり、コンセプトは「Roomy and Comfort」。想像を超えた広さと快適さ、そして使いやすさを追求しています。

そんなノートのボディカラーは13色+2トーン9色の合計22色がラインナップされており、こんなにあると選ぶのも迷ってしまいます。

そこで、当サイト(クルマを買う!)では独自調査データに基づく人気カラーランキングや各色の特徴&口コミ、内装カラーとの組み合わせなどを紹介していくので、ご参考にどうぞ。

ノートの人気カラーランキングを発表!カラーバリエーションは13色

1位ブリリアントホワイトパール ※1、3
2位スーパーブラック
3位シャイニングブルー ※3
4位ブリリアントシルバー ※3
5位ダークメタルグレー ※3
6位ガーネットレッド ※2、3
7位インペリアルアンバー ※1
8位プレミアムコロナオレンジ ※2、3
9位ホワイト
10位ナデシコピンク
11位オリーブグリーン ※3
12位サンライトイエロー ※1、3
13位ギャラクシーゴールド ※1、3

※1 有料カラー:37,800円
※2 有料カラー:48,600円
※3 2トーン仕様あり(ブラックアロー系、23,760円)

☆グレードによって選べないボディカラーもあります
☆このランキングは、メーカー発表やディーラー等への取材など、当サイト(クルマを買う!)の独自調査データに基づくノートの人気カラーランキングです

ノートのカラーサンプル

ノートのボディカラーは、画像と実際の車両とで違って見えることもあるため、ディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を確認すると確実です。

ノートの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

ブリリアントホワイトパール

ブリリアントホワイトパール

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

軽くクリーム色掛かったホワイトです。この塗装は特別です。

3コートパールと言って、通常のパール塗装とは違います。カラーベースの中にパール粒子を混ぜ込んでしまうのが普通のパール塗装。

しかし、ノートのホワイトパールは、ベース色を塗った上から、パール粒子の入った透明感の高いパールベース塗装を施し、さらにその上からクリア塗装をかけると言う手の込み様。

そのおかげで、普通のパール塗装では得られない上品さと真珠の輝きの様な美しさを手に入れています。さすが1位を獲得するだけのことはありますね。

リセールバリューもダントツの高さ。安心してご購入いただけます。

ブラック2トーンルーフでさりげなくお洒落に!

ブリリアントホワイトパール(3P)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBJ〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ブラックアロー系グレードではルーフをブラックにした2トーン仕様で、さりげないお洒落感を演出できます。

スーパーブラック

スーパーブラック

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

漆黒のブラックです。ソリッド系ならではの「真っ黒」感がたまりません。

通常であれば迫力の出てしまうボディカラーですが、女性目線で作られたノートではそんな事はありません。

硬質感をしっかり演出してくれ、モノトーンならではの美しさを見せてくれます。

また、ノートのこだわりはこれだけではありません。スーパーブラックのみの特典として、他のボディカラーでは塗装されていなくてマット感のあるドアサッシュも、ちゃんとボディ同色に塗装されていて美しく輝いてくれます。

ホワイトカラーと同じくリセールバリューは安定の高査定。中古車市場で大人気のボディカラーです。

しかし、このボディカラーは小傷が目立ちやすいのが弱点。新車時にボディコーティングをしておく事を強くオススメいたします。

シャイニングブルー

シャイニングブルー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

名前の通りとても輝き感の強い明るめのブルーです。

明るめのブルーではありますが、その色調はとても深く、透明感があります。

パール入りのメタリック塗装である為、とても陰影感が高く、色のコントラストが楽しめます。

光の当たる角度によってはダークブルーやマリンブルーも顔を覗かせ、その美しさを際立たせてくれます。

とてもスポーティな印象のボディカラーですので、白いポロシャツが似合いそうですね。

※ブラックとの2トーン仕様で、よりスポーティに

シャイニングブルー(PM)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBV〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

シャイニングブルーにブラックルーフを合わせた2トーン仕様なら、青のスポーツ感をより高めてくれます。

ブリリアントシルバー

ブリリアントシルバー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

明るめのシルバーカラーです。

このカラーの特徴としては、塗装表面のメラメラ感が堪らない事。特に街灯の光を浴びるとさらにその美しさを増します。

また、雨上がりでも汚れが目立たないカラーになっていますので、汚れを気にせずお出かけできますね。

しかし、サボらずにちゃんと洗車をしてあげると その持ち前の美しい笑顔で微笑みかけてくれます。

どんな利用シーンにも自然と馴染む万能選手ですので、飽きがこず長期間保有するには最適な選択となるでしょう。

※ブラックルーフの2トーンスタイルで、もっとシャープなスタイルに!

ブリリアントシルバー(M)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBF〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

銀×黒のコントラストがノートのシルエットをより研ぎ澄まし、そのカッコよさ、美しさを引き出してくれます。

ダークメタルグレー

ダークメタルグレー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

光沢感のあるグレーカラーです。

メタリック塗装となっていますので、塗装面に塗りこまれたアルミ片がキラキラと色を添えてくれます。

夜には 遠目に見るとブラックと勘違いされてしまうかもしれませんが、2カラー楽しめると考えるととてもお得なボディカラーと言えるでしょう。

また、とても万人受けするボディカラーですので、乗る人を選ばず、どんな服装にもよく似合います。

ブラック2トーンルーフで、絶妙な美しさを演出!

ダークメタルグレー(M)/スーパーブラック 2トーン 〈#GAQ〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

グレー×黒ではよくわからないと思うかも知れませんが、実車を見ると絶妙なグラデーションがノートの精悍な美しさを引き立てくれます。

ガーネットレッド

ガーネットレッド

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

情熱の赤。

塗装内にアルミ片やガラス片が含まれていないソリッド系の赤ですので、余分な色合いが出てこず、本来の原色の赤を楽しめます。

赤がお好きな方には最高の選択になることでしょう。

しかもノートの赤は一味違います。クリア塗装のかけ方なのか、ソリッド系では珍しく色のハイライトが鮮やかな赤になっています。

若干色あせしやすいボディカラーですので、新車時にボディコーティングをかけておく等の対策は必要。

いつまでも美しい赤を楽しみたいですものね。

※ブラック2トーンルーフにすれば、よりアグレッシブなフォルムに!

ガーネットレッド(CP)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBT〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

定番の赤×黒の2トーンで、ノートをよりアグレッシブに、攻め感を表現することができます。

インペリアルアンバー

インペリアルアンバー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

とても深く、濃く、美しいブラウン系です。

パール塗装ですので、光の角度によって相当表情を変えます。

明るいところで見ると、明るいブラウンからダークブラウンまで、様々なトーンを覗かせます。

暗いところでは パールの輝きが美しい、かなり深いダークブラウンからブラックを見せてくれます。

とても落ち着いた上品なボディカラーとなっています。

プレミアムコロナオレンジ

プレミアムコロナオレンジ

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

太陽の核(コロナ)を思わせるオレンジは、燃え上がるような活力感があふれ出しているようです。

普通の車であればちょっと敬遠してしまいそうなくらい底抜けな明るさですが、ノートだったら大丈夫。

コンパクトだけど溌剌感のあるフォルムにぴったりマッチし、幅広いユーザーによく似合います。

個性的なぶん、リセール面では不安定になりがちですが、それ以上の満足感が得られるおすすめカラーです。

※ブラックルーフの2トーン仕様で、もっとカジュアルに!

プレミアムコロナオレンジ(PM)/スーパーブラック 2トーン 〈#GAP〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

オレンジボディのルーフに黒をあしらうことでアクセントになり、全体の質感を高め、オレンジの鮮やかな魅力が引き立ちます。

ホワイト

ホワイト

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

パールではない、ソリッドなホワイトです。

光沢がなくペタッとしがちな色なので営業車と間違われそうですが、手入れのしやすさやコスト面に優れているため、高い人気を集めています。

リセールではパールホワイトに引けを取るものの、日頃の手間が浮くことを考えれば、選択肢に加える価値は充分でしょう。

ノートをハードに使い倒す向きにはおすすめカラーの一つです。

ナデシコピンク

ナデシコピンク

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

古くから撫子(なでしこ)色と呼ぶように、やや紫がかったピンクに和的なニュアンスを含ませたオトナ女子向けのボディカラーです。

男性の方が乗るにはちょっと敬遠してしまいそうですが、周囲からは女性にやさしい、パートナー思いな方に見えるかも知れません。

ノートのまろやかなフォルムにピッタリ合って違和感のない色なので、幅広いユーザーに試して欲しいと思います。

オリーブグリーン

オリーブグリーン

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

そのままパスタに絡めたくなりそうな透明感のオリーブ色です。

瑞々しい緑色が、ずっと見ていて飽きない魅力を秘めたボディカラーとして、多くの人気を集めています。

ナチュラルな色調なので、白・黒・銀など定番カラーに飽きた方がまず目を惹かれやすいようです。

※ブラック2トーンルーフでより個性的に!

オリーブグリーン(TM)/スーパーブラック 2トーン

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

オリーブ×黒はあまり見かけない組み合わせなので、駐車場などでもすぐに見つけられる実用性はもちろん、眺めているだけでも満足感が違います。

サンライトイエロー

サンライトイエロー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

その名が示す通り、燦々と輝く太陽をイメージしたポップなボディカラーは、見ているだけで元気になってきそうです。

新型ノートのイメージカラーであり、その眩しさからも注目の的になることは間違いなく、目立ちたい方には絶好の選択肢となるでしょう。。

どこに行っても強力な存在感を発揮し、それでいて嫌味にならない色なので、主人公タイプのユーザーにおすすめです。

※ブラック2トーンルーフで、より精悍なスタイルを!

サンライトイエロー(P)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBL〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

虎がそうであるように、黄色と黒は勇敢なイメージを高めてくれるので、アクティブ志向のユーザーにおあつらえ向きです。

ギャラクシーゴールド

ギャラクシーゴールド

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

無数の星を散りばめた銀河(ギャラクシー)を思わせる金色ですが、ただの金ぴかではないチタンメタリックの深い艶が上質感を演出しています。

見ようによってはイエローとオレンジの中間色にも見えて、意外に上品な輝きが魅力です。

ゴールド=悪趣味と食わず嫌いをせず、実車やサンプルを見てから検討の選択肢に加えて欲しいと思います。

※ブラックルーフの2トーン仕様で、より重厚なラグジュアリー感を!

ギャラクシーゴールド(TM)/スーパーブラック 2トーン 〈#XBZ〉(特別塗装色)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ゴールドにブラックを添えることでその高級感が引き立つとともに、シックな重厚感も備わっておすすめです。

オーロラフレアブルーパール

オーロラフレアブルーパール

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

日産の特別モデルであるAUTECH(オーテック)専用に設定されたボディカラー。ノートのフォルムをスタイリッシュにまとめてくれます。

日産によると、オーテックジャパン誕生の地である湘南・茅ケ崎の海と空の青をモチーフとしているそうです。

オーロラのように優雅で、豊かなニュアンスを持たせたその輝きは、ブルーが好きな方はもちろん、今まで選んだことがない方でも、オーテックに乗るなら是非とも選択肢に入れたいおすすめカラーです。

迷ったら他の人の意見も参考に!ノートのカラー選びの口コミ

白以外ならメタルグレーがカッコいいと思います。最近のトレンドカラーですし、程よく締まって見えるし渋くて良い選択だと思いますよ。

妻はありきたりは嫌だと言って今回もゴールドにしました。ノートボディカラー全13色中13位が選択の決め手だそうです(笑)

ホワイトだと軽自動車によくある配色だったのでブラックにしました。

ボディカラーは、ダークメタルグレーにしましたが、シックな色で気に入っています。

ガーネットレッドは、光が当たると非常に鮮やかな色で妻も私も大変気にってます。

ゴールド色を選択しました。こんな色あるの?とみんなからうらやましがられています。

歳も歳なのでガンメタみたいなのを買う気でいたのですがディーラーの展示車がe-POWERのNISMOので娘が気に入り他社のコンパクトカーも見ましたが娘に負けました

ガーネットレッドにすることを最後まで悩みましたが、正解だったと思います。たぶん、黒や白に比べると少ないと思います。

※上記引用元:価格.com

また、Twitterにはこんな口コミも。

ネットの口コミ情報を集めたり、家族や友達と相談したりしながら、自分に合ったノートのボディカラーを選びたいですね。

ノートのおすすめカラーは?

基本は自分の好みの色を選ぶことですが、13色もある中、迷うユーザーも多いのではないでしょうか。

メーカーサイト等を参考にして、しっかり研究してみて下さい。

また、下記にボディカラー選びのヒントを書いておきますので、ぜひ読んでみてください!

個性を表現したい方向けのおすすめカラーは?

  • ギャラクシーゴールド
  • ナデシコピンク

他人が何と言おうが、私は私の好きな色を選ぶ!むしろ周りの声が大きいほど燃えてしまう!……という方はそもそもこのページを見ない(笑)と思いますが、そこまで筋金入りではなくても、ちょっと個性を出してみたい方には、ゴールドやピンクがおすすめです。

最初はちょっと照れてしまうかもですが、珍しいボディカラーなので、好評の声を聞く内に、愛着が湧いてくるから不思議です。

仕事で使うけど、ちょっと色味が欲しい方におすすめのカラーは?

  • インペリアルアンバー
  • オリーブグリーン

個性も大事だけど、仕事の場では清潔感と常識性が第一印象や信頼関係を左右するもの……なので、仕事で使うマイカーにはホワイト&ブラックorシルバーの無難なボディカラーを選ぶ方が多いはず。

でも、それではあまりに味気なさすぎる!ちょっとだけでいいから色味をつけたい!……そんな方には、温かみのあるブラウン系のアンバーか、ナチュラルな風合いで好印象を与えやすいオリーブグリーンがおすすめです。

洗車で楽をしたい方におすすめなカラーは?

  • ブリリアントシルバー
  • ダークメタルグレー

自分のノートはいつでもピカピカにしておきたいけど、なかなか洗車の時間がとれない方は少なくないはず。

そこで、少しくらいの汚れなら目立ちにくいシルバー&グレーをボディカラーに選ぶと、洗車の間隔を多少開けることができるのでおすすめです。

ただし、せっかくピカピカに磨き上げてもあまり実感が湧かない&気づいてもらいにくい(苦笑)というデメリットもあります。

リセールから見るノートのおすすめカラーは?

どうしてもボディカラーを選べない方は、いつかノートを売る時に高値がつきやすい=リセールバリューが高いかどうかで選ぶと、踏ん切りがつきやすいでしょう。

そこで、以下に2年落ちノートのリセールバリューをボディカラー別にランキングしました。

順位カラー名2年後の下取り相場
(グレードはe-POWER X)
1位ブリリアントホワイトパール129.0万円
2位インペリアルアンバー122.7万円
3位スーパーブラック121.5万円
4位ガーネットレッド120.4万円
5位オリーブグリーン116.5万円
6位シャイニングブルー116.4万円
7位ダークメタルグレー115.9万円
8位プレミアムコロナオレンジ113.8万円
9位ブリリアントシルバー112.5万円
10位ホワイトデータなし
10位サンライトイエローデータなし
10位ナデシコピンクデータなし
10位ギャラクシーゴールドデータなし

※2年落ち・走行2万キロ前後・修復歴なし(評価点4点以上)・下取り相場は平均値

調査対象グレードはノートで最も流通台数の多かったe-POWER Xで算出しています。

定番のブリリアントホワイトパールが予想通りのリセールトップで、2位以下のボディカラーに対して5~15万円以上のリセール差をつけています。

2位にはインペリアルアンバーが定番のスーパーブラックを抜いていますが、これは派手過ぎないけどちょっと個性を出したい色が求められた結果とも言えますし、流通台数がブラックに比べて少なかったため、相場が高めにブレている可能性もあります。

ちなみに、流通台数ゼロのため10位タイとなった4色については、ホワイトパールに準ずるニーズが見込めるホワイトを除いては、今後流通が増えてもランキング中盤以降で上下するものと推測されます。

いずれにせよ、リセールバリューでノートのボディカラーを選ぶなら、鉄板のホワイトパールがおすすめです。

下取り車があるなら相場を調べておく

新車購入のためにディーラーを周るなら、事前に下取り車の相場を調べておくと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ます。

以下の買取店で一度査定を受けておくと、ディーラーの査定額に惑わされず、値引き交渉を有利に進める事が出来るはずです。

ネット上で概算価格が分かる、かんたん車査定ガイドです。一度に複数の買取店へ査定を依頼できるので、買取店同士が競い合い高査定が期待できます。1分程度の入力の後、画面上に買取店の概算価格がすぐに表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算相場

ノートのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
ブリリアントホワイトパールQAB(ブラック2トーン:XBJ
ダークメタルグレーKAD(ブラック2トーン:GAQ
ブリリアントシルバーK23(ブラック2トーン:XBF
ギャラクシーゴールドHAJ(ブラック2トーン:XBZ
オリーブグリーンEBA(ブラック2トーン:XBY
シャイニングブルーRAW(ブラック2トーン:XBV)
ガーネットレッドNBF(ブラック2トーン:XBT
プレミアムコロナオレンジEBB(ブラック2トーン:GAP
サンライトイエローEAV(ブラック2トーン:XBL
ホワイトQAY
インペリアルアンバーCAS
スーパーブラックKH3
ナデシコピンクNAR
オーロラフレアブルーパールRAY

カラーナンバーが記載されている場所はココ

ノートのカラーナンバーは、コーションプレートを見てもわかります。

コーションプレートには、外装色(カラーナンバー)以外にも、各種の車両情報が打刻されています。

  • モデル型式
  • エンジン形式
  • 車体番号
  • 外装色(カラーナンバー)
  • 内装色
  • トランスミッション形式
  • 製造工場
日産車のコーションプレート

nissan.co.jp/

ノートのコーションプレートの場所は、エンジンルームの左中央に位置しています。

ノートのコーションプレートは、エンジンルームの左中央部に貼付されている

ボンネットを開けてエンジンルームの左中央部分に文字の打刻されたコーションプレートが貼付されているので、そこを見ればノートのカラーナンバーを確認できます。

ノートの内装色に合うボディカラーはコレ

ノートの内装カラーは7通り

ノートの内装は、グレード(ガソリン車/e-POWER共通)やオプションによって大きく以下のカラーリング設定があります。

ブラック内装(S系)

ブラック内装(S系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ブラック内装(S系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ノートのベースグレードとなるS系に設定された内装色で、ブラック基調でシートに若干の明るさをもった定番のカラーリングとなっています。

外装にはどんなボディカラーでも無難に似合いますが、ここは個性を追求するギャラクシーゴールドか、よりナチュラルにいくならオリーブグリーンがおすすめです。

ブラック内装(X系)

ブラック内装(X系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ブラック内装(X系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

中間グレードのX系では、ブラック基調の内装カラーにホワイトのラインや加飾があしらわれてスポーティ度がアップしています。

ボディカラーは暖色系よりも寒色系がマッチするので、ここではシャイニングブルーがイチ押し、あるいはダークメタルグレーも似合います。

ブラック内装(メダリスト系)

ブラック内装(メダリスト系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ブラック内装(メダリスト系)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ノートの内装色は、グレードが上がるに従って徐々に明るくなる傾向が見られ、メダリスト系グレードではシートやドアトリムなどの加飾がブラウン系でまとめられています。

外装カラーにはインぺリアルアンバーで同色系にまとめるもよし、あるいはガーネットレッドでアグレッシブに決めるのもいいですね。

ブラック内装(ブラックアロー専用)

ブラック内装(ブラックアロー専用)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ブラック内装(ブラックアロー専用)

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

その名の通り、外装を黒い矢で射抜いたようなブラック2トーンルーフが特徴のグレードですが、内装カラーは黒ベースにシートサイドのブルーラインとシンプルにまとまっています。

外装のボディカラーは内装と合わせたシャイニングブルー×スーパーブラックか、あるいはブラック2トーンルーフをより引き立てるギャラクシーゴールド×スーパーブラックのコーディネートを提案します。

プレミアムホワイトインテリアパッケージ(メーカーオプション)

プレミアムホワイトインテリアパッケージ(メーカーオプション)インパネ回り

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

プレミアムホワイトインテリアパッケージ(メーカーオプション)車内空間

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

メダリスト系(ブラックアロー除く)にはメーカーオプションでホワイトのシート表皮を選ぶことも可能です。

明るく開放的になった車内空間には、外装色もブリリアントホワイトパールで合わせるか、プレミアムコロナオレンジでその輝きを最大限に高めるコーディネートはどうでしょうか。

NISMO(ニスモ)内装

NISMO(ニスモ)内装・インパネ回り

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

NISMO(ニスモ)内装・車内空間

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

日産のスポーツモデル・NISMO(ニスモ)専用の内装カラーは、ブラックを基調として各所にレッドのアクセントが入っており、レーシーなデザインと相俟ってスポーティに仕上がっています。

エクステリアにもレッドのアクセントが入っているので、ここはボディカラーもスーパーブラックで赤を引き立てるのがおすすめです。

NISMO(ニスモ)内装・インパネ回り2

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

NISMO(ニスモ)内装・車内空間2

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

※e-POWERニスモでは、挿し色がディープレッドに変わります。

AUTECH(オーテック)内装

AUTECH(オーテック)内装・インパネ回り

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

AUTECH(オーテック)内装・車内空間

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

「魅せる大人のプレミアム・スタイル」と謳う日産の特別モデル・AUTECH(オーテック)は、ブラックベースにブルーを散りばめたスポーティ仕様の内装カラーです。

オーテックでは7色のボディカラーが設定されていますが、ここは専用カラーのオーロラフレアブルーパールがよく似合います。

モデルチェンジで廃止されたボディカラー

2016年11月のマイナーチェンジで廃止されたカラー

ソニックブルー

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ソニックブルー

ラディアントレッド

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

ラディアントレッド

インペリアルアンバー×ブリリアントホワイトパール

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

インペリアルアンバー×ブリリアントホワイトパール

シャイニングブルー×ブリリアントホワイトパール

nissan.co.jp/vehicles/new/note/

シャイニングブルー×ブリリアントホワイトパール

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ノートの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのノート値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人が日産ノートを限界値引きで購入しています。

今月のノートe-POWERの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ノート値引き交渉マニュアル

 

-ノートの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.