ノートの評価集

新型ノートの人気グレードを比較!リセールバリューから見るおすすめのグレードは?

2020年11月に、およそ8年ぶりのフルモデルチェンジを受けた日産・ノート。

ガソリン車は廃止され、人気のe-POWERに一本化されました。

そんなノートのグレード選びで迷っている人のために、人気グレードを装備や燃費、リセールバリューなど様々な観点から検証していきます!

ノートの価格が一番安いグレードは?

ノート 1.2 S (2WD) 2,029.500円

ノートで一番価格の安いグレードは、1,2 Sの2WD車です。

一つ上のグレード1.2 Fとの価格差は25,300円。

この1.2 Sに何もオプションを付けずに注文すれば、もっとも安く新車のノートが手に入ります。

ノート 1.2 Sはいくらで買える?

実際にノート 1.2 Sがいくらで購入できるのか、シミュレーションしてみましょう。

購入グレードノート 1.2 S (2WD)
車両本体価格2,029,500円
装着オプション--
オプション金額--円
諸費用・税金96,644円
車両値引き▲170,000円
支払総額1,956,144円

オプションを何も付けず、車両からの目標値引きを達成できた場合、ノート 1.2 Sの支払総額は約195万円と算出されました。

しかし、さすがにフロアマットさえ付けないのは現実的でないので、ディーラーで購入するより割安なネット通販で注文するといいでしょう。

ノートの売れ筋グレードは?

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノート 1.2 X (2WD) 2,186,800円

ノートで一番売れているグレードは、ノート標準車の最上級グレード1.2 Xです。

ノート 1.2 Xはいくらで買える?

では、ノート売れ筋グレード1.2 Xが実際いくらで買えるのか、今度は定番オプションを付けて支払総額をシミュレーションしてみましょう。

購入グレードノート 1.2 X (2WD)
車両本体価格2,186,800円
メーカーオプションピュアホワイトパール、LEDヘッドランプ+アダプティブLEDヘッドライトシステム+LEDフォグランプ
メーカーオプション価格137,500円
ディーラーオプションナビ、ETC2.0、ドライブレコーダー、フロアマット、サイドバイザー、バックモニター
ディーラーオプション金額363,592円
諸費用・税金96,644円
車両値引き▲170,000円
オプション値引き(20%)▲72,000円
支払総額2,443,536円

人気オプションを一通り付けて目標値引き額を達成できた場合、売れ筋グレードのノート 1.2 Xの支払い総額は約244万円となります。

ノート 1.2 Xの主な装備は?

ノート 1.2 Xに付く主な装備について、以下で解説します。

IRカット&スーパ−UVカットフロントガラス

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノート 1.2 Xのフロントガラスには、2つの機能が備わっています。

ひとつが、室内上昇の原因となる赤外線を効果的にカットするIRカット機能。

そしてもうひとつが、日焼けの原因となる紫外線を約99%カットするスーパーUVカット機能です。

この2つの機能のうちは、下位グレードの1.2 S / 1.2 FにはIRカット機能が付きません。

特に夏場の車内環境は、明らかに1.2 Xの方が優れています。

ドアロック連動格納機能付ドアミラー

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

1.2 Xのドアミラーは、ドアロック連動格納機能付です。

ドアの施錠と同時に格納され、解錠またはパワートレイン起動と同時に展開します。

乗り降りする際に、1.2 S / 1.2 Fのようにボタン操作で格納・展開せずに済むので、とても便利です。

インテリジェントキー

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

1.2 Xに附属するキーは、便利なインテリジェントキー。

キー自体のボタンで前席ドアやバックドアの解錠・施錠ができるのは勿論、キーを取り出すことなくドアスイッチを押して施錠・解錠することも可能です。

1.2S / 1.2 Fのように乗り降りに際してわざわざキーを取り出す必要がないので、特に荷物を持っている時や雨の時などは重宝します。

後席リクライニング機構

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

1.2 Xの後席は、コンパクトカーには珍しいリクライニング機構が付いています。

6:4分割式なので、左右のシートバックのボタン操作により個別にリクライニングが可能。

後席に人を乗せる機会が多いなら、見逃せない装備です。

ノートの価格が一番高いグレードは?

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノート 1.2 オーテック フォア (4WD) 2,763,200円

ノートで一番価格の高いグレードは、4WDモデルの1.2 オーテック フォアです。

1.2 オーテックの2WDモデルと比べ、258,500円高く設定されています。

ノート 1.2 オーテック フォアはいくらで買える?

このノート最上級グレードは、値引きも含めていくらで購入できるのでしょうか?

人気オプションを一通り付けてシミュレーションしてみましょう。

購入グレードノート 1.2 オーテック フォア (4WD)
車両本体価格2,763,200円
メーカーオプションオーロラフレアブルーパール / スーパーブラック2トーン、セットパッケージ (インテリジェントアラウンドビューモニター+ナビ+プロパイロット等)
メーカーオプション価格491,700円
ディーラーオプションフロアマット、サイドバイザー
ディーラーオプション金額46,420円
諸費用・税金96,644円
車両値引き▲170,000円
オプション値引き(20%)▲9,000円
支払総額3,218,964円

ボディカラーにはオーテックのイメージカラーを、メーカーオプションにセットパッケージを選択するシミュレーションで、ノート 1.2 オーテック フォアの支払い総額は約321万円となります。

オプションに贅沢したこともあり、最廉価グレード1.2 Sのシミュレーションと比較して約126万円高額になりました。

ノート 1.2 オーテック フォアの主な装備は?

LEDヘッドランプ+アダプティブLEDヘッドライトシステム+LEDフォグランプ

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

オーテックは、ヘッドランプに明るく省エネなLEDヘッドランプを採用。

また先行車や対向車を検知すると、ハイビームを維持しながら照射範囲を調整して相手への幻惑を防止する、アダプティブLEDヘッドライトシステムも搭載します。

更に、霧や豪雨などの際に視界を確保するLEDフォグランプも装備するなど、夜間走行時や悪天候時の安全性は盤石です。

専用本革巻ステアリング

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

しっとりした手触りや上質感が魅力の本革巻ステアリングを採用。

ブラック / ブルーの2トーンをあしらった外観もお洒落です。

専用ブルー / ブラックコンビレザレットシート

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

オーテックのシートは、ブルーとブラックの2トーンコンビカラーが特徴です。

素材は新世代の合成皮革「レザレット」で、本革と見間違えるばかりの高級感が魅力。

ファブリックシートのXと比べ、満足度に差が出る部分です。

専用16インチアルミホイール

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノートでアルミホイールを標準で履くのは、オーテックだけ。

スチールホイールとは比較にならないデザイン性の高さは、アルミホイールの大きな魅力です。

またバネ下荷重も軽くなるので、乗り心地やハンドリングにも好影響を与えます。

ノートで燃費の一番いいグレードは?

ノートで一番燃費のいいグレードは1.2 Fで、WLTCモードカタログ燃費は29.5km/Lです。

1.2 Fは燃費スペシャルとも言えるグレードで、快適装備を省いて軽量化すると同時に、ガソリンタンク容量も少なくなっています。

実燃費をカタログ燃費×0.8で試算すると、

29.5×0.8=23.6km/L

と出ました。

ノート 1.2 Fはガソリン満タンで何キロ走る?

ノート 1.2 Fのガソリンタンク容量は、他のグレードより4L少ない32Lです。

ガゾリン残量が5.5L以下になると警告灯が点灯するので、ガソリンが残り5Lになるまで走行した場合、航続距離は

32-5=27L
23.6×27=637km

ノート 1.2 Fは、ガソリン満タンで約640km走行できると推測できます。

ノートで一番燃費の悪いグレードは?

ノートで一番燃費の悪いグレードは4WD全車で、WLTCモード燃費は23.8km/Lです。

4WD車は後輪も専用モーターで駆動するため、エンジンの発電量も多くなり、必然的に燃費が悪化してしまいます。

先ほどと同じように実燃費を計算すると、

23.8×0.8=19km/L

という数値が出ました。

ノート(4WD)は満タンで何キロ走れる?

ノート4WD車のガソリンタンク容量は36Lです。

先ほどと同様、ガソリン残量が5Lになるまで走行すると仮定すると、

36-5=31
31×19=589km

ノート4WD車は、ガソリン満タンで約590km走行可能と出ました。

ノートで自動ブレーキの付くグレードは?

ノート人気グレード

nissan.co.jp/note

ノートは全車に自動ブレーキの「インテリジェント エマージェンシーブレーキ」が標準装備されます。

またアクセルの踏み間違いによる暴走を防ぐ「踏み間違い衝突防止アシスト」も、全車標準装備です。

リセールバリューで得するおすすめのグレード&ボディカラーは?

ノートで売却時に得するグレードは、売れ筋ナンバーワンの1.2 Xです。

新車購入時の価格は1.2 Sや1.2 Fより高額ですが、手放す時の損失が少ないので、むしろお買い得という見方もできます。

ボディカラーはピュアホワイトパールスーパーブラックを選ぶと、他のカラーよりも5~10万円以上高い価格で売却できるでしょう。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「ナビクル車査定」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

ナビクル車査定 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

ナビクル車査定の買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、ナビクル車査定はオススメできます。

ナビクル車査定(無料)はこちら

新車が高いなら新古車も選択肢に入れてみる

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

お得な非公開車両を見てみる

【中古車のガリバー】中古車購入

ノートの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのノート値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人が日産ノートを限界値引きで購入しています。

今月のノートe-POWERの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ノート値引き交渉マニュアル

-ノートの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.