日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ノート モデルチェンジ推移2005年12月22日

日産ニュースリリースより

-------------

「ノート」を一部改良

日産自動車(本社:東京都中央区銀座 社長:カルロス ゴーン)は、「ノート」を一部改良し、12月22日より全国一斉に発売する。

「ノート」は、これまでのコンパクトカーになかった爽快な走りと、居心地の良い室内空間、荷物に応じた使い方の出来る2段マルチトランクによる抜群の使い勝手などが、お客様から高い評価を受けている。

今回の一部改良では、インテリアではシート及びドアトリムクロスを一新し、インストルメントパネルに新素材を採用するなど、より質感の向上を図った。エクステリアでは、ハロゲンヘッドランプを光輝タイプに変更し、ボディカラーに2つの新色を設定することで魅力を高めた。

またヘッドランプレベライザーを全車設定し、平成18年1月から実施される灯火器(改正)技術基準に適合させている。

なお、(株)オーテックジャパンは、ライダーの専用アルミロードホイールを光輝タイプに仕様向上するほか、iPodR*1アダプター付専用HDDナビゲーションシステム、専用サウンドシステムをオプション設定する。また、ライフケアビークル(LV)*2シリーズを継続設定する。

*1: iPodは米国およびその他の国で登録されているApple Computer,Inc.の商標です。
*2: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<仕様・装備の主な変更点>
●インテリア
・ 新シート&ドアトリムクロス採用(15RXを除く)
・ 運転席アームレスト標準装備(15S/15S FOURを除く)
・ インストルメントパネルに新素材を採用
・ メーター、パワーウインドウフィニッシャー、シフトノブにシルバー調加飾採用(15S Vパッケージ、15S FOUR Vパッケージ、15E、15E FOUR)
・ エアコンリングメッキ加飾、操作部周辺のフィニッシャーにブラック加飾を採用(15RX)
・ パワーウインドウスイッチフィニッシャーをブラックに変更(15RX)
・ サルサグリーン内装をオプション設定(15S Vパッケージ、15S FOUR Vパッケージ、15E、15E FOUR)
・ シンプルナビゲーションシステム(DVD方式)をオプション設定

●エクステリア
・ 車体色に新色シェリーシルバーおよびブライトカッパーを採用
・ 光輝タイプのハロゲンヘッドランプを採用(15S Vパッケージ、15S FOUR Vパッケージ、15E、15E FOUR)

<取り扱い販売会社> NISSAN Blue Stage:日産系、モーター系各販売会社
NISSAN Red Stage:サティオ系、プリンス・チェリー系各販売会社
※ 全車種取り扱い店(NISSAN Red & Blue)を含む

<全国希望小売価格(消費税を含む)> (単位:円)

駆動グレードエンジンミッション価格
2WD15SHR15DEエクストロニックCVT1,287,300
15S Vパッケージ1,354,500
15E1,434,300
15RX1,602,300
e・4WD15S FOURE-ATx1,476,300
15S FOUR Vパッケージ1,543,500
15E FOUR1,623,300

エクストロニックCVT:無段変速機
E-ATx:フルレンジ電子制御4速オートマチック

日産 ノートのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.