日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ノート モデルチェンジ推移2010年12月1日

日産ニュースリリースより

-------------

「ノート」を一部改良
- あわせて、特別仕様車「エアロスタイル」シリーズ、「ライダー」シリーズ、「ライフケアビークル(LV)」シリーズを一部改良 -

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:カルロス ゴーン)は、「ノート」を一部改良し、12月1日より全国一斉に発売する。

「ノート」は、加速の良さと静かで快適な走り、コンパクトでありながらゆとりある居住空間、2段マルチトランクによる使い勝手の良いラゲッジなどが、お客さまから高い評価を得ている。
今回の一部改良では、エンジンとエクストロニックCVT(無段変速機)を協調制御し、車両が発進・加速時にエコドライブのサポートを行うECOモード機能(ECOモードスイッチ・インジケーター)を2WD車全車*1に標準設定した。ECOモードは、スイッチを押すだけで簡単にセットすることが可能で、選択時にはメーター内のインジケーターに表示され、実用燃費の向上に寄与する。

また、新シート&ドアトリムクロス、ウレタン3本スポークステアリング(シルバーフィニッシャー)、2連リングホワイトメーターおよび低フリクションシートベルトを全車に標準設定した。さらに、インテリジェントエアコンシステムで今回新たに採用した高濃度プラズマクラスターイオン*2発生機は、肌の保湿*3や内装に染み付いた臭いの低減を実現し、室内空間をさらに快適なものとしている。

なお、今回の一部改良にあわせ一部グレード体系の見直しを行い、特に量販グレードの「15X SV」の価格を1,298,850円(税込)と、従来のグレードと比べても大変お求めやすい価格設定としている。ボディカラーはスカッシュブルー(PM)*4など新色5色を含む全8色の設定とし、全車フロントグリルをボディカラーと同色*5とした。

日産は、お求めやすい価格設定とした「ノート」「キューブ」「ティーダ」の3車種を「日産エコ・バリューシリーズ」として、今月より一部グレードを対象に訴求していく*6。

日産は減税措置に適合する車種を"「Nissan ECO」(通称:ネコ)シリーズ"と総称しており、「ノート」を含む24車種*7がその対象となっている。今後も軽自動車・商用車を含む本減税措置に適合する車種の幅広いラインアップをお客さまに提供し、さらなる拡販を目指していく。

*1:5速MT車を除く。
*2:プラズマクラスター、プラズマクラスターイオンおよびPlasmaclusterはシャープ株式会社の商標。
*3:効果には個人差や作動条件により、差がある。株式会社総合医科学研究所にて試験。イオン濃度25,000個/cm3。被験者のこめかみの肌水分量を測定。
*4:PMはパールメタリックの略。
*5:ブリリアントシルバー(M)をお選びの場合、フロントグリルのカラーはダークメタルグレー(M)。
*6:「ノート」は、15X SVおよび15X FOUR SVが対象。
*7:12月1日現在、「環境対応車普及促進税制」による減税措置に適合している車種は、「モコ」「オッティ」「ルークス」「マーチ」「ノート」「キューブ」「ティーダ」「ティーダ ラティオ」「ウイングロード」「セレナ」「エルグランド」「ジューク」「デュアリス」「エクストレイル」「ラフェスタ」「ティアナ」「スカイラインセダン」「フーガ」「フーガ ハイブリッド」「AD/ADエキスパート」「キャラバン」「NV200バネット」「アトラスF24」「アトラスH43」の24車種。

・価格(消費税込み)
1,298,850-1,949,850円

日産 ノート

 

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:吉田 衛)は、「ノート」の一部改良に合わせ、特別仕様車「エアロスタイル」シリーズ、カスタムカー「ライダー」シリーズ、および、ライフケアビークル(LV)*シリーズを継続設定し、日産の販売会社を通じて、12月1日より全国一斉に発売する。

*: 日産自動車グループでは、生活の色々なシーンでお役に立ちたいとの意味を込め、福祉車両を「ライフケアビークル」(LV:Life Care Vehicles)と呼んでいる。

<ノート「エアロスタイル」シリーズ車両概要>
ノート「エアロスタイル」は、エアロパーツや専用クロームメッキフロントグリルなど、スタイリッシュで魅力的な装備を標準装着し、ノートの魅力をさらに高めながら、お求めやすい価格とした特別仕様車である。今回、ルーフスポイラーを「15X Vセレクション aero style」に標準装備とした。
また、高性能のHDDナビゲーションシステムをお求めやすい価格で標準装備とした「エアロスタイル プラスナビHDD」も継続設定した。

<ノート「ライダー」シリーズ車両概要>
ノート「ライダー」は、迫力と存在感を高めつつ、スポーティテイストを効かせてスタイリッシュに仕上げたモデルである。また、「ライダー ハイパフォーマンススペック」は、「ライダー」をベースに、専用チューンドエンジンやボディ剛性の向上、サスペンションチューニングにより、卓越した走行性能を実現した高性能モデルである。
今回、バイキセノンヘッドランプや助手席と後席のアームレストを全車に標準装備としたほか、レッドステッチを施した本革巻ステアリングやシート地を採用し、よりスポーティ感を演出した。また、ボディカラーにラディアントレッドを新たに設定した。

<ライフケアビークル(LV)車両概要>
仕様向上した「ノート」をベースに、従来と同様に以下の3タイプを継続設定した。

アンシャンテ助手席スライドアップシート(昇降シート車)
アンシャンテ助手席回転シート(回転シート車)
ドライビングヘルパー オーテックドライブギア タイプe(運転補助装置付車)
今回、「エアロスタイル」シリーズ、「ライダー」シリーズ、「ライフケアビークル(LV)」の全車に、ベース車同様に2連リングホワイトメーター、低フリクションシートベルトなどを標準装備したほか、ECOモード機能を2WD車(ライダー ハイパフォーマンススペックは除く)に標準設定した。

日産 ノート

日産 ノートのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2021 All Rights Reserved.