日産車モデルチェンジ推移と予想

日産 ノート モデルチェンジ推移2018年7月5日

日産ニュースリリースより

-------------

「ノート e-POWER」に4WD車を追加
併せて、「ノート」の仕様を向上、新カスタムカー「AUTECH」を設定

日産自動車株式会社(本社:神奈川県横浜市西区 社長:西川 廣人)は5日、「ノート e-POWER」に4WD(モーターアシスト方式)を追加するとともに、「ノート」の仕様を向上し、同日より全国一斉に発売すると発表しました。

「ノート」は、新電動パワートレイン「e-POWER」が多くのお客さまから高く評価されています。特に、100%モーター駆動ならではの力強くスムーズな走行性能と優れた静粛性に加え、アクセルペダルの踏み戻しだけで加速から減速までを意のままに行うことが出来る「e-POWER Drive」が好評です。

今回、寒冷地や積雪地のお客さまにも支持されている「e-POWER」のグレードに、走行性能をさらに高めた4WD(モーターアシスト方式)を追加設定しました。「e-POWER」とモーターアシスト方式の4WDを組み合わせた新開発のシステムで、積雪や凍結路面などでの走りをサポートします。「e-POWER」の走行性能はそのままに、全輪モーター駆動による緻密なコントロールにより、凍結した急な登り坂や交差点での右左折時、タイヤへの抵抗が大きな深い雪道でも安定性が向上し、安心な走りを実現します。

また、4WDの追加に併せ、「ノート」の仕様を向上しました。 e-POWER Sを除く全グレードに、アクセルペダルとブレーキペダルの踏み間違いによる衝突防止を支援する「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備しました。また、ガソリン車でも、e-POWERと同様、前方の歩行者検知が可能な仕様に機能を向上しています。さらに、「e-POWER」の一部のグレードに採用していた、「インテリジェント クルーズコントロール」と「インテリジェントLI(車線逸脱防止支援システム)」を、ガソリン車にも拡大採用しました。

これら各種の先進安全技術の充実により、「ノート」は、経済産業省や国土交通省などが普及啓発をしている、安全運転サポート車、「セーフティ・サポートカーS(サポカーS)」のワイドに対応しています。*1

さらに、ボディカラーに太陽の輝きを感じさせるサンライトイエローを新色として追加し、若々しくアクティブなイメージを表現しました。また、よりスポーティさを強調したスタイリッシュなブラックアローには、同サンライトイエローのボディにスーパーブラックのルーフの2トーンカラー*2を新たに設定し、全22色の幅広いカラーバリエーションからお選びいただくことを可能としました。

なお、今回の仕様向上に併せ、特別仕様車「ノート シーギア」についても「e-POWER」グレードに4WD(モーターアシスト方式)を追加設定し、お客さまの選択肢の幅を広げた他、「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備しました。また、「ノートNISMO」においても、「NISMO」、「e-POWER NISMO」グレードに「踏み間違い衝突防止アシスト」を標準装備し、先進安全装備の充実を図りました。

日産は、世界中のお客さまに向けた安全かつ持続可能な社会の実現を目指すことを目的とした「ニッサン インテリジェント モビリティ」の取り組みのもと、クルマの「電動化」、「知能化」に向けた技術開発を進めています。地球温暖化やエネルギー問題、交通事故や渋滞など、クルマが関与する社会課題の解決を目指すとともに、クルマと人々の体験をよりワクワクするものへと進化させていきたいと考えています。

*1:「e-POWER S」を除く

*2:サンライトイエロー/スーパーブラック 2トーンは、ブラックアロー専用色

「ノート」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
WEBカタログ https://www3.nissan.co.jp/vehicles/new/note.html

日産自動車の関連会社である株式会社オーテックジャパン(本社:神奈川県茅ヶ崎市、社長:片桐 隆夫)は、「ノート」の仕様向上にあわせ、新たなカスタムカー「AUTECH」を設定、および「助手席回転シート」「助手席スライドアップシート」を仕様向上し、日産の販売会社を通じて発売すると発表しました。

ノート「AUTECH」は今年1月に発売したセレナ「AUTECH」に続く「AUTECH」ブランドの第2弾となります。

「AUTECH」は、スポーティでありながらよりプレミアム感の高いスタイリングや素材にこだわるお客さまに向けて、カスタムカーづくりにより蓄積してきたクラフトマンシップを注入した、プレミアムスポーティ志向のブランドです。

エクステリアは、プレミアムスポーティとして細部まで作り込まれたディティールと、メタル調フィニッシュの専用パーツによって上質と先進性を表現しました。ボディカラーは、「AUTECH」専用ボディカラーである「オーロラフレアブルーパール(P)」を含む7色をラインアップしました。またインテリアは、「AUTECH」のアイコニックカラーであるブルーを随所にあしらい、上質な素材とディティールにこだわった、個性的かつエレガントな空間を演出しました。

e-POWER 2WDについては、さらに「プレミアムスポーティコンパクト」としてハンドリングや加速感をチューニングした、ノート「e-POWER AUTECH SPORTS SPEC」も設定しました。16インチにインチアップした専用アルミホイール&タイヤ、サスペンションチューニング及びボディ補強などにより、優れた高速安定性と上質な乗り心地を両立した上で、専用チューニングコンピューター(VCM)の採用により、心地よい加速フィーリングを実現しました。

<ノート「助手席回転シート」>
ノート「助手席回転シート」は、ストラップを引くだけの簡単な手動操作で助手席が外側に回転するモデルです。スカートや和服を着ていても足を揃えてスマートに乗り降りすることができます。今回のモデルより「乗降用グリップ<助手席>」を標準装備し、より一層乗り降りがしやすくなりました。また、設定グレードを拡大し、幅広いお客さまへ対応致します。

<ノート「助手席スライドアップシート」>
ノート「助手席スライドアップシート」は、助手席が車両の外側に電動で回転・昇降することで、車への乗り降りが容易にできるモデルです。スライドアップシートには、シート回転・昇降操作に加え、シートスライドとシートリクライニングの操作を可能とした多機能リモコンを標準装備し、利便性を高めています。

ノート「AUTECH」の詳細情報はこちらよりご覧ください。
WEBカタログ http://www.autech.co.jp/sv/note_autech/index.html
AUTECHブランドサイト http://www.autech.co.jp/brand/autech/

以上

*リリース掲載写真はオーテックプレスサイト

(http://www.autech.co.jp/pressroom/)にてダウンロードできます。

・価格(消費税込み)
1,421,280-2,758,320円

特別仕様車
1,793,880-2,475,360円

オーテック
1,745,280-2,480,760円

日産 ノート

日産 ノート

日産 ノートのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-日産車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.