日産車の燃費

日産ノートの実際の燃費は?走行条件別の実燃費を検証!

投稿日:

日産ノートの実際の燃費は?走行条件別の実燃費を検証!

ここでは、ノートの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでノートの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

※調査対象車種:ノート X DIG-S

ノートの市街地(渋滞含む)の燃費は?

市街地の実燃費 12.9.㎞/L

市街地は平凡な燃費性能

ノートに搭載されるエンジンは、HR12DDR型1,200cc3気筒エンジンです。

このエンジンは、摩擦抵抗などを低減したものとなり、アイドリングストップ機構も装備しています。

今回調査対象としたモデルは、このエンジンにスーパーチャージャーを装備し、燃費性能と走行性能の両立を目指したモデルとなります。

実燃費は、期待値を下回る結果のようです。事実、このクラスの車であれば特筆すべき燃費ではないと言える結果です。

カタログでは低燃費を期待させる表記となっているだけに、カタログん燃費を期待するユーザーにとっては、残念な結果と言えるでしょう。

ノートの郊外・幹線道路の燃費は?

幹線道路の実燃費 16.8㎞/L

幹線道路ではまずまずの実燃費

幹線道路ではまずまずの伸びを見せています。
一方ユーザーは、更に伸びることを期待していた方が多かったようで、不満の声も出ています。

ノートの高速道路中心の燃費は?

高速道路を走るノート

高速道路の実燃費 19.1㎞/L

高速走行燃費もまずまず

数値的にはまずまずと言える結果ですが、ユーザーは20㎞/Lを超えることを期待している方が多く、不満の声も見受けられました。

余談ですが、筆者が過去に所有していたK11型マーチ1,300ccでも、20㎞/L(80㎞/h~100㎞/hで200㎞走行後満タン計測)を記録したことがありますので、ノートがエコカーと謳っている点を考えると、残念な結果と言えるかもしれません。

ノートの平均燃費は?

平均実燃費 16.3㎞/L

凡庸な燃費性能

コンパクトカー=エコカーと言っても良いほど、近年このクラスの燃費性能は驚異的なものになっています。

その中では、特に目立つこのない結果となってしまいました。

ユーザーも、期待外れの結果に不満を持たれている方もいます。ユーザーの燃費に対する実際の口コミを見てみましょう。

「高速で16km/l。一般道ではエコモードで13km/l程度です」
「ハイブリッドには届かないと思っていましたが、一般道では13km/L程度。前に乗っていたミニバンは9km/L位だったので概ね満足していますが、エコモード・アイドリングストップがある事を考えると、もう少し良くてもいいのでは」
「満タン法で18.25km(メーターでは19.5)、普通にアクセル踏むから十分だと思います。」
「燃費は一般道で17~20Km/L。高速道路を大人しく巡行すれば30Km/Lに手が届くぐらいで、ハイブリッド車よりずっと安価なのに、燃費が良く満足」
「満タン法で街乗りでリッター12km前後で残念でしたが、高速ではリッター20kmに伸びて驚きました。乗り方によって結構燃費に差があるみたいです」
「期待外れ。50km/h以下の街乗り中心で13km/lに届きません。かなり注意して乗ってようやく13km/lを突破できる感じです。乗り方もあるとは思いますが・・・」
「燃費は通勤などで12~13kmで高速道路では110km~140kmでの走行の為、15~20kmで平均15kmです。」

概ね満足しているユーザーも多いですが、期待していたほどの燃費では無かったとの口コミもありました。

今後はハイブリッドシステムの登場が待たれますね。

ライバル車の実燃費と比較!

ノートのライバル車との燃費比較

ノートとトヨタアクア・ホンダフィットの実燃費を比較

※比較対象車種
①トヨタ アクア S(ハイブリッド)
②ホンダ フィット ハイブリッド Lパッケージ(ハイブリッド)
③ホンダ フィット13G Lパッケージ(1,300ccガソリン)

ハイブリッド車との比較だけでは公平性に欠けますので、フィットのガソリンモデルも比較車両としてチョイスしました。

市街地の燃費を比較

ノート :12.9㎞/L
フィット:14.0㎞/L(ガソリン)
アクア :22.2.㎞/L
フィット:23.4㎞/L(ハイブリッド)

ハイブリッドの2車に対しては約10㎞/Lの差をつけられる結果となり、ガソリンモデルのフィットにも1㎞/Lの差をつけられてしまいました。

幹線道路の燃費を比較

ノート :16.8㎞/L
フィット:18.4㎞/L(ガソリン)
アクア :25.4.㎞/L
フィット:27.9㎞/L(ハイブリッド)

幹線道路の燃費では、ハイブリッドとの燃費差は大きく、ガソリンモデルのフィットと比較しても1.6キロの差が付いてしまいました。

ノート単体で見るならまずまずの数字ですが、他車と比べると燃費性能が劣っている感は否めません。

高速道路の燃費を比較

ノート :19.1㎞/L
フィット:22.6㎞/L(ガソリン)
アクア :26.8.㎞/L
フィット:26.0㎞/L(ハイブリッド)

高速道路でもノートの燃費は20キロ手前まで伸びていますが、他車と比べると悪く見えてしまいます。

平均実燃費を比較

ノート :16.3㎞/L
フィット:18.3㎞/L(ガソリン)
アクア :24.8.㎞/L
フィット:25.8㎞/L(ハイブリッド)

ノートはライバル3車に比較して、平均実燃費で2㎞/L~9㎞/L差をつけられる結果となりました。

ハイブリッドとの差は仕方ないとして、フィットのガソリン車との差が若干大きいのが残念ですね。

カタログ燃費達成率で比較

ノート :16.3÷26.2=62.2%
フィット:18.3÷21.8=84.0%(ガソリン)
アクア :24.8.÷37.0=67.0%
フィット:25.8÷36.4=70.8%(ハイブリッド)

ノートは、実燃費数値だけでなく、カタログ燃費達成率もあまり良くない結果となりました。

ユーザー心理としては、少なくともカタログ燃費の80%は達成して欲しいというのが本音ではないでしょうか。

この視点で言えば、ユーザーの要望を達成しているのはフィットのガソリンモデルだけという事になります。

コンパクトエコカーを購入するユーザーは、当然ながら経済性を重要視して車種選択をしている筈ですから、カタログ燃費に対して開きが大きい事を不満に感じる人も居るでしょう。

カタログ燃費はもっと現実的な燃費数値に近づけるように、メーカーには努力してもらいたいですね。

ノートは『買い』か?

日産ノート

まず初めに誤解のないようにお伝えしておくと、ここでの評価はあくまでも燃費性能という一点でのものということであり、車そのものを否定する内容ではありません。また、ノートを購入されたユーザーを否定する内容でもありません。

その上でノートを評価すると、エコカーとしては『NO』と言わざるを得ないと思います。

これがエコ性能を謳わない従来のコンパクトカーとしてならば、充分に購入検討に値する車だと思いますが、メーカーはしっかりとエコを表に打ち出して販売しており、ハイブリッドに敵わないまでも、相当高レベルな燃費性能を公表しています。

これを信じ、期待して購入されたユーザーに対して、62.2%の達成率しか残せないのがノートの実態ですので、燃費性能基準での車種選択としてはノートをお勧めすることはできないと思います。

車選びのなかでの燃費基準は人によりそれぞれ違って当然ですので、実燃費ありきで選択する方もいれば、実燃費数値がそれ程優れていなくても、達成率が優れていることを優先する方もいるでしょう。

他車のコンパクトカーと比べずに、ノートの実燃費数字だけを見れば、ミニバンや大型セダンよりは燃費は優れています。十分実用に耐えうる燃費とも言えるので、燃費以外の部分でノートの良さを実感できるなら、購入もありだと思います。

ノートのガソリン代や自動車保険料などの節約には【ノートの維持費を安くする】もご覧ください。

2012年8月28日発売 ノート初期モデルの実燃費

ノート 燃費

・ノート参考グレード
ノート 1.2 X DIG-S FF 1090kg
・ノート参考グレードカタログ燃費
24.0km/L
・渋滞を含んだ都市部の一般道の燃費
13.4km/L
・流れの良い一般道の燃費
16.7km/L
・高速道路走行時の燃費
17.1km/L
・ノート総合平均実燃費
15.7km/L
・ノート参考グレードガソリンタンク量
41.0L
・平均実燃費からガソリン満タンで走れる距離(ガソリンタンクに5L残し)
36.0L×15.7km/L=565.2km
・ガソリン満タンの金額(ガソリンタンクに5L残し)
※ガソリン価格は2014年3月現在全国平均

36.0L×レギュラー150.7円=5425円

-日産車の燃費
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.