N-WGNの評価集

ホンダ N-WGNの4WDの性能は?実燃費や雪道走行を徹底評価!

更新日:

N-WGNの4WDの雪道性能

ホンダの軽トールワゴン「N-WGN」は、居住性や走行性能、安全性能などが高い次元でバランスしたモデルで、「N-BOX」ほどの室内スペースはいらないというユーザーからの支持を集めています。

そして、雪国に住むユーザーなどに向けて4WDモデルも設定されていますが、その実燃費や雪道での走行性能がどの程度の水準にあるのかを、徹底的に評価します!

N-WGNの4WDグレードの価格は?

N-WGNの売れ筋グレードにおける2WD車と4WD車の価格差は?

N-WGNには標準系とカスタム系の2つのデザインラインが用意されていますが、当サイト独自の調査によると、売れ筋グレードは標準系NAエンジン搭載の中間グレード「Lホンダセンシング」となっています。

同グレードの2WD車との価格差は、約13万円となります。

N-WGN Lホンダセンシング 2WD 1,339,200円
N-WGN Lホンダセンシング 4WD 1,469,880円

13万円という価格差は、軽自動車としては若干大きい部類に入りますが、装備は4WD車の方が充実しているので納得できる価格差です。

N-WGNの4WD車と2WD車との仕様の違いは?

N-WGN 4WDのボディスペック

スペック
N-WGN Lホンダセンシング 2WDN-WGN Lホンダセンシング 4WD
全高(mm)1,675
1,695
最低地上高(mm)140145
車両重量(kg)850910

4WD車を2WD車と比較すると、全高が20mm高く設定されているほか、最低地上高が5mm高く、車両重量60kg重くなっています。

N-WGN 4WDのパワートレイン&メカニズム

4WD車と2WD車では、CVTの減速比が異なっています。

また、リア・サスペンションは2WD車が車軸式であるの対し、4WD車にはド・ディオン式が採用されています。

そのほか、4WD車は最小回転半径が2WD車よりも0.2m大きい4.7mとなるのも相違点です。

N-WGN 4WDのインテリア

室内寸法に差はありませんが、フロア高は4WD車の方が高くなっています。

N-WGN 4WDの装備

N-WGNの4WDのシートヒーター

honda.co.jp/N-WGN/

 

4WD車のみに、座面を直接暖める運転席・助手席シートヒーターと、雨天時などでも視界が確保される親水/ヒーテッドドアミラー+フロントドア撥水ガラスが標準装備されます。

N-WGN 4WDのライバル車との価格差は?

N-WGN 4WDのライバル車は?

N-WGNのライバル車 ワゴンR

suzuki.co.jp/car/wagonr/

N-WGNのライバル車 ムーヴ

daihatsu.co.jp/lineup/move/

N-WGN・Gとライバル関係にある車種&グレードには、スズキの「ワゴンR・ハイブリッドFX」とダイハツの「ムーヴ・X」の2台があげられます。

価格はそれぞれ129万8,160円、133万3,800円で、N-WGN・Lホンダセンシングの146万9,880円と比較すると13.6~17.1万円安くなっています。

パワートレインの違いは?

エンジンのスペックを比較すると、N-WGNが最高出力58ps/最大トルク6.6kgmであるのに対し、ワゴンRとムーヴはともに最高出力52ps/最大トルク6.1kgmとなっており、N-WGNのパワフルさが際立ちます。

スペック
N-WGN Lホンダセンシング 4WD

ワゴンR・ハイブリッドFX 4WD

ムーヴ・X 4WD
最高出力(ps)58
52
52
最大トルク(N・m)6.66.16.1
車両重量(kg)910
820
880

ただし、ワゴンRは最高出力3.1ps/最大トルク5.1kgmを発生するモーターのアシストがあるので、実用域での力強さは一番かもしれません。

装備の差は?

装備面を比較すると、運転席・助手席シートヒーターがN-WGNとワゴンRに、ヒーテッドドアミラーがN-WGNとムーヴに、オートライトシステムがワゴンRのみに標準装備されます。

N-WGNはライバル車と比較して、差額分の装備が充実しているかは微妙でしょう。

N-WGN・4WD車の実燃費は?

カタログ燃費と実燃費の差は?

N-WGNのLホンダセンシング・4WD車の燃費は、カタログ燃費(JC08モード)が25.4km/Lであるのに対し、当サイトの調査による実燃費は18km/Lとなっています。

達成率は70.8%で、カタログ燃費との乖離は大きい方です。

2WD車と4WD車の実燃費の差は?

当サイトの調査によると、同一グレードの2WD車の実燃費は19.1km/Lなので、4WD車よりも1.1km/L勝ります。

しかし、カタログ燃費の差が3.6km/Lあることを考えれば、4WD車は健闘していると言えます。

ライバル車との実燃費の差は?

当サイトの調査によると、ワゴンRハイブリッド4WD車の実燃費は23.0km/L、ムーヴ4WD車の実燃費は17.8km/Lです。

ムーヴはN-WGNとほぼ互角ですが、ワゴンRはハイブリッドだけあってさすがに圧倒的に低燃費で、ムーヴに5km/L以上の差を付けます。

N-WGN・4WD車の雪道の走行性能は?

N-WGNの4WDはどんなシステム?

N-WGN 4WDの概要

N-WGNの4WDシステムは、「N-BOX」に採用されている電子制御アクティブオンデマンド型「リアルタイム4WD」ではなく、ビスカスカップリングを用いたオーソドックスなパッシブオンデマンド型が採用されています。

N-WGN 4WDの制御

前輪がスリップする予兆を検知して後輪へのトルク配分を行うリアルタイム4WDと異なり、前輪がスリップしてから初めて後輪にトルク配分が行われます。

N-WGN 4WDの制御

honda.co.jp/N-WGN/

ただし、VSA(横滑り防止装置)との協調制御により、雪道でのコーナリング時などの走行安定性を確保しているのが特徴です。

N-WGN 4WDの雪道での実際の走行性能は?

N-WGN 4WDの発進・加速時

N-WGN 4WDの雪道での走行性能は?

アイスバーンなどの滑り易い路面から発進する際は、前輪が一瞬空転したのちに後輪に駆動力が掛かる、ビスカスカップリング式特有のタイムラグがあるため、若干の唐突感や不自然さは拭えません。

自然なドライバビリティーという面では、N-BOXに一歩を譲ります。

ただし、前輪のみにしかトラクションが掛からない2WD車と比較すれば、遥かにスムーズな発進とその後の加速が行えることは間違いありません。

N-WGN 4WDの登坂時

雪道の上り坂においては、ビスカスカップリングが働いて一旦4輪駆動状態に移行してしまえば、スムーズな登坂が可能です。

N-WGNの2WD車が、坂の途中で一旦停車してしまうと再発進が困難になるのに対し、4WD車は難なく発進することができます。

一方、降坂時は大半のケースでは前輪のみにしかエンジンブレーキが掛からないので、車両重量が重い分2WD車以上に気を使う必要があります。

N-WGN 4WDの通常走行時

乾燥路と雪道が交互に現れるような路面では、2WDと4WDが切り替わる際のタイムラグが気になることがあります。

しかし、走行安定性そのものに問題はなく、同じスタッドレスタイヤを履いた2WD車よりもずっと安心してハンドルを握っていることができます。

また、コーナリングは若干アンダーステア気味にはなるものの、VSAとの協調制御のおかげで破綻することはありません。

ただし、ツルツルのアイスバーンではテールが流れてしまうことがあるので、運転には細心の注意が必要になります。

N-WGN・4WDのまとめ

N-WGN・4WD車の雪道での走行性能は、4WD車全体の中では低い方です。とはいえ、2WD車よりは明かに勝っているので、雪が降る街中を走る「生活4駆」としての役目は十分果たしてくれるはずです。

最低地上高も2WD車と同じ145mmあるので、深雪の場合を除きスタックする心配も無いでしょう。

一方、燃費性能に関しては、カタログ値との差が大きい点は気になるものの、18km/Lという数値は十分に低燃費と言えます。

また、2WD車との実燃費差も少ないので、ガソリン代を気にせず使い倒せるはずです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

N-WGNの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのN-WGN値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がN-WGNを限界値引きで購入しています。

今月のN-WGNの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>N-WGN値引き交渉マニュアル

 

-N-WGNの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.