オデッセイのレポート

オデッセイ購入記!オデッセイ値引きレポート-223masayaさん

オデッセイ購入記!オデッセイ値引きレポートB

オデッセイの購入データ

契約日
2016年4月29日
ネーム 年齢 性別
223masaya/30代前半/男性
商談地
香川県
購入グレード
オデッセイ ハイブリッド Advanced Package
メーカー
オプション
本皮シート
シートヒーター

運転席8ウェイ パワーシート

ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアカーペット(プレミアム)
ラバーマット
ドアバイザー
オプション総額
111,844円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
450,000円
オプションからの
値引き額
--
無料サービス品名
--
値引き合計額
450,000円
購入総額
(下取り分含まず)
3,958,244円
下取り車
フォルクスワーゲン シャラン 2013年式 白
下取り車の価格
2,080,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

3年近く乗ったフォルクスワーゲン、シャランを乗り続けるかどうかで妻と意見が真っ二つに分かれました。

私としてはもう乗り換えたかったのです。保証が効いていたとはいえ、たった3年で4度の故障。故障というか初期不良。これは3年が過ぎて保証がなくなることを考えると、怖くて乗っていられません。

妻はプレミアム感をとってシャランに乗り換えたいといいました。お金を払って保証の延長プログラムに入り、乗り続けようと。

そこまでして私には乗り続ける気がありませんでした。
前に乗っていたホンダの車に戻そうと妻をなんとか説得しました。

とりあえず一度ホンダのショールームに車を見に、連れ出すことには成功しました。しかし妻の心は今でもシャランのままです。何とか翻せるかどうかが問題です。

私が次の車の候補に上げているのは、ホンダのオデッセイ。

今と同じ7人乗れるし、車高も低めで、スタイリッシュな感じがして、私は好きです。結構前に乗っていたこともあります。なかなかに快適でした。

展示してある実車を見て、妻もその魅力には同感のようでした。自ら試乗もお願いして、乗っていました。ドイツ車に比べてもそれほど変わらないと言っていました。

見積もりなどだしてもらって現実的な話になったとき、妻はセールスさんにシャランを乗り続けようと思っていると言い張りました。主人は乗り換えたいらしいけど、私はまだそんな気分ではないと。

私はセールスさんに言いました。
妻はオデッセイをかなり気に入ってはいる。私はもうこれでいいと思っている。あとは妻を今乗り換えたほうが得だと思わせてほしい。それくらいのお得さを提供して欲しいと伝えました。

私の真剣さが伝わったのでしょう。初めは25万円ほどと言っていた値引きは最終45万円値引きまで上がっていきました。

すごい値引きで、私としては飛びつきたいプライスでした。
でも妻のシャランに対する思い入れは安くはありません。

シャランの査定額は190万円でした。残価設定ローンで買ったので、残っている残価よりも大きく、私たちにとっても得な感じではありました。

しかし妻はもっとシャランに価値を出して欲しいと要求しました。そうでないと、踏み切れないと。
セールスさんは再度査定を見直し、最後は208万円まで上げてくれました。

前にフォルクスワーゲンのディーラーで査定してもらった金額よりはるかに高い数字に、妻もついに首を縦に振りました。今乗り換えることに損はないと感じたのでしょう。

値引きも頑張ってもらい、下取りも頑張ってくれました。本当に良かったです。シャランに未練がないわけではないですが、これからはオデッセイで、楽しんでいきたいと思っております。

こちらも参考に!オデッセイを安く買う簡単購入術!

-オデッセイのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.