三菱中古車

アウトランダーのおすすめ中古車情報!安い狙い目とお得な買い時を教えます

更新日:

アウトランダーの中古車情報

「遠くへ旅立つ冒険者」と名づけられた三菱のミドルサイズSUV・アウトランダー

ロングドライブに堪える走行性と居住性、そして多彩なスタイルに応える柔軟なシートアレンジで人気なアウトランダーですが、より安く購入するなら、中古車という選択肢も検討しているかと思います。

そこで、ここではアウトランダーの中古車をより安く・お得に購入できるよう、アウトランダーの中古車を選ぶポイントや買い時・狙い目などを紹介します。

お得な中古車をかんたんに探す方法

ガリバーの中古車ご提案サービスなら、希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「維持費が安くて総額100万以内に収まる車を探して」などと言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、何でも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

この記事の目次

5秒で確認!アウトランダーの中古車相場

ここでは、アウトランダーのモデル別中古車相場を紹介しています。

アウトランダーの中古車相場はモデル(生産年月)によって変わってくるので、以下に紹介する買い時・狙い目なアウトランダー中古車情報の予備知識として、確認しておきましょう。

2代目アウトランダーの中古車相場(GF7W/8W型・2012年10月~現行)

2代目アウトランダーの中古車相場

2代目アウトランダーの中古車相場105万~319万円

初代アウトランダーの中古車相場(CW4W/5W/6W型・2005年10月~2012年10月)

初代アウトランダーの中古車相場

初代アウトランダーの中古車相場25万~178万円

初代アウトランダーPHEVの中古車相場(GG2W型・2013年1月~現行)

初代アウトランダーPHEVの中古車相場

初代アウトランダーPHEVの中古車相場129万~479万円

これが狙い目!お得で格安なアウトランダー中古車の選び方

アウトランダーの中古車には定価がなく、1台ごとの状態を現在の相場と照らし合わせて中古車価格がつけられています。

だから、みんなが欲しがる上質なアウトランダーの中古車は、どうしても高値になってしまいます。

高くて上質なのは当たり前……安ければ品質がそこそこなのも当たり前?

ですが、そんな中でも、価格と品質の絶妙なバランスのとれた「割安(相対的にお得)」なアウトランダー中古車も存在します。

ここでは、アウトランダーの中古車を割安に購入できる狙い目、アウトランダー中古車を選ぶポイントを紹介します。

アウトランダー中古車を割安で購入できるボディカラーは?

アウトランダーの中古車で割安なカラーはシルバー、ブラウン、グレーです。

  • シルバー
  • ブラウン
  • グレー

アウトランダーの中古車は新車と違い、ボディカラーによって中古車価格に違いが出来ます。

中古車価格は需要の高いカラーのアウトランダーほど高くなりますから、逆に需要の低いボディカラーのアウトランダー中古車は安くなります。

売却時は損なのですが、購入する立場で見れば中古車需要が少ないカラーのアウトランダーは「安く買えてお得!」という訳です。

業者オークションを調べてみると、上記の不人気カラーは、定番の人気カラーであるホワイト&ブラックに比べて10万~30万円の金額差がついています。

もちろん、いつか買い替える時のリセールバリューも相応に下がってしまいますが、安くアウトランダーの中古車を購入するなら、これらのボディカラーが狙い目となります。

⇒シルバー・ブラウン・グレー系のアウトランダー中古車を検索

初期費用を少しでも抑えるなら、ナビ付きアウトランダー中古車を

中古車市場を調査したところ、ナビのついている/いないでは、アウトランダーの中古車相場にほぼ影響がない事が判りました。

つまり、アウトランダーの中古車にナビがついていてもいなくても、それだけで中古車価格は変わらないという事ですから、ナビ付きアウトランダーの方が割安となります。

アウトランダーの中古車を選ぶ時は、ナビ付きのアウトランダーがおすすめです。

⇒カーナビ付きアウトランダー中古車を検索

アウトランダー中古車の狙い目・サンルーフ付きは売却時もお得!

アウトランダーの天井に窓を設け、空からの光を採りこんで、車内を明るく開放的に演出してくれる電動ガラスサンルーフ。

新車購入時にメーカーオプションとして装備すると、5年以内の売却なら料金以上の買取査定プラスが見込めるオプションなのですが、アウトランダーの中古車市場を調べると、あまり装着されていないようです。

(※)オプション料金97,200円に対して、新車から5年以内で概ね10万~15万程度のプラスが見込まれます。

電動ガラスサンルーフ付アウトランダーは掘り出し物です。

少数ながら出ていたサンルーフ付きのアウトランダーの中古車を比較すると、カラーや走行距離など他の要素も含まれるため、サンルーフの有無が直接中古車価格に影響している様子がハッキリとは見られません。

つまり、売却時にお得なサンルーフがついているアウトランダー中古車は「割安で買えて、高く売れる」ため、見つけたら掘り出し物となるでしょう。

⇒サンルーフ付きアウトランダー中古車を検索

アウトランダーの中古車は、2WDと4WDのどっちがお得?

アウトランダーの中古車オークション相場を調査すると、2代目アウトランダーでは、2.0(2WD)と2.4(4WD)では、2.0(2WD)の方が、高リセールとなる傾向がわかりました。

※リセール:新車価格に対する買取相場(売却価格)の比率(%)、高いほど売却時はお得です。

2代目アウトランダーの2.0は2WDのみ、2.4は4WDのみなので、エンジンの排気量が違うため単純に駆動方式による価格差とはなりませんが、2.0よりもリセールバリューが下がる2.4(4WD)の方が、中古車購入では新車時よりも割安で購入出来ることになります。

また、初代アウトランダーの中古車は2WDと4WDでそこまでリセールが変わらない一方、新車価格は4WDの方が高いため、2WDの方が売却時は割高に売れる事になります。

逆に、アウトランダーを中古車で購入する視点から考えると、高く売れる2WDは中古車購入では割高で買う事になるので、2WDより4WDの方が割安でアウトランダーの中古車を購入できます。

アウトランダーの寿命は20万キロ以上!過走行のアウトランダー中古車を格安で購入

アウトランダーの中古車購入を検討する時、誰もがチェックするポイントの一つに「走行距離」があります。

例えば、走行距離が10万キロをオーバーしたアウトランダーの中古車は「過走行車」と呼ばれ、敬遠されてしまいがちです。

アウトランダーに限らず、長く走るほど機械が摩耗して、残り寿命が少なかったり、故障やトラブルのリスクが高まると考えられるからです。

しかし、中古車の現状しだいでは、走行距離10万キロを超えた過走行アウトランダーの中古車が、非常に格安でお買い得な中古車ともなるのです。

走行距離によるアウトランダー中古車の寿命は、乗り方やメンテナンス状況によっても違いますが、ここでは参考として業者オークションの流通台数を見てみましょう。

業者オークションを調べてみると、20万キロ以上走っている過走行アウトランダー中古車の流通台数は、90台ほどあります。

その中で、25万~28万キロ走行している過走行アウトランダー中古車の出品表をチェックすると、エンジンのオイル漏れや異音、デフギア(※)の異音など不調が確認できます。

(※)ディファレンシャルギア:左右の車輪回転数(差動・ディファレンシャル)を調整して、クルマのコーナリング性能を向上させる装置。

なので、普通に乗っている限りではこの27万~28万キロあたりがアウトランダー中古車の寿命目安と言えるでしょう。

それを考えるなら、10万キロ程度の過走行なんてまだまだ現役、オイルや消耗品の交換など、最低限のメンテナンスだけでも十分20万キロ以上はアウトランダーの中古車に乗れます。

あえて走行距離10万キロ超過の過走行アウトランダー中古車も視野に入れることで、格安なアウトランダー中古車が手に入るでしょう。

アウトランダーの過走行中古車販売のデータ

⇒走行距離10万キロの格安アウトランダー中古車はこちら

アウトランダーの修復歴あり中古車、安いけど買っても大丈夫?

アウトランダーの中古車市場を調査していると、修復歴がついたアウトランダー中古車は、修復歴のないアウトランダー中古車と比較して、5万~30万円ほど値下がりしているのが判ります。

アウトランダーの中古車価格修復歴によるマイナス額
~50万円約5万~15万円
50万~100万円約10万~20万円
100万円以上約15万~30万円

高年式(新しい)&低走行=価値の高いアウトランダー中古車ほど、修復歴によるダメージが大きくなる傾向にあります。

確かに売却時は損となりますが、逆に考えれば、修復歴があることで、高年式&低走行なアウトランダーの中古車を格安ゲットできるチャンスともなります。

いわゆる「訳ありお買い得中古車」という訳ですが、修復歴のあるアウトランダー中古車は、やっぱり抵抗がありますよね。

修復歴の何が怖いと言えば、走行中のトラブルや、それに起因する事故のリスクでしょう。

修復が手抜きだと、ちゃんと走れなかったり、雨漏りやスキマ風、エンジンはじめ各部の異音や故障……等々、心配になりだすとキリがありません。

とは言え、修復歴の中でも、走行にほとんど影響のない箇所もあります。

そもそも修復歴とは「フレームに修復を要するレベルの損傷をうけた状態」を指し、損傷の大小(と、実際に修復したか)は無関係です。

つまり、クルマが再起不能になるような大事故でも、リアバンパーにちょっと何か当たって、中の金具がフレームを押して凹んだレベルでも、すべて同じ修復歴となります。

後者のような走行に支障のないレベルの修復歴なら、通常の中古車相場よりも激安でアウトランダー中古車をゲットできる事になります。

修復歴の見分け方は、中古車販売店の方に詳しく訊いたり(ごまかされたら要注意!)、オークションから仕入れているなら、出品データ等を見せて貰いましょう。

修復歴ありのオークションデータ

※上記オークションデータは後方のみの修復(XX=交換済み)で収まっています

アウトランダーの中古車は、低リセールなグレードほど割安&おすすめ

アウトランダー中古車で割安なグレードはアウトランダー2.4LモデルとPHEV Mです。

アウトランダー/アウトランダーPHEVの3年落ちリセールバリュー(買取相場)をグレード別に調べたら、以下の順位となりました。

【アウトランダー】
1位:2.0G 72.8%
2位:2.0セーフティパッケージ 70.8%
3位:2.0ナビパッケージ 69.5%
4位以下:2.4Lモデル

【アウトランダーPHEV】
1位:Gセーフティパッケージ 65.4%
2位:Gリミテッドエディション(特別仕様車) 63.7%
3位:Gナビパッケージ 62.4%
4位:Gプレミアムパッケージ 60.6%
5位:Sエディション 55.7%
6位:M 43.0%

アウトランダーのリセールバリューは、下級グレード(新車価格が安い)ほど高リセールとなる傾向が見られました。

※これは新車価格の差額に対して、買取相場の差額が縮まる事によって、新車価格が安いほど相対的にお得となる事を意味しています。

その一方で、アウトランダーPHEVでは、最下級グレードであるMのリセールバリューが極端に低くなっていました。

これはMの不人気によるものと思われ、アウトランダーPHEVの中では最も装備等で劣る一方、ガソリン車の最上級グレードよりも高額になってしまう中途半端さが原因と推測されます。

(けっして安くないMを購入するより、より装備の充実したPHEVの上位グレードや、ガソリン車の最上級グレードであるナビパッケージを購入したい心理が働くのでしょう)

ともあれ、アウトランダー/アウトランダーPHEVのリセールバリューは上記のようになっていましたが、中古車を購入する立場で考えると、低リセールなグレードの方が割安で買えてお得です。

つまり、ランキング下位のグレードほど、中古車で購入する時の値下げが大きいので、割安&お得にアウトランダーの中古車を購入できます。

中古車からの値引きを成功させるためにしたい事

中古車を安く買うために、一番値引きに効くのが下取り車を高く売る事です。

ディーラーや中古車販売店へそのまま下取りに出す事は、実は一番損をしている可能性があります。

下取り車は決まった買取金額が無いので、複数の買取店に査定してもらい、査定金額を競ってもらわないと高く売れません。

複数の買取店と連絡を取って、査定のアポを取るのはかなりの手間ですが、下記の一括査定サービスなら簡単に出来てしまいます。

そのまま下取りに出すより、10万~30万円以上高くなることも珍しい事ではありません。いくらで売れるのか、まずは調べてみても良いでしょうね。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

愛車の概算価格が分かる

【予算別】アウトランダーのおすすめ中古車はコレ!

予算別アウトランダーのおすすめ中古車はこれだ!

さて、ここまで中古車アウトランダーのお得な買い時・狙い目など、中古車選びのポイントを紹介してきました。

これからは実際に、皆さんの用意している・考えている予算に合わせたアウトランダー中古車のお得なグレード選びについて、実際の中古車相場データをベースに紹介していきます。

おカネが出せば、上等なアウトランダー中古車が買えて当たり前。

逆に、予算をケチれば、それなりなアウトランダー中古車なのも当たり前。

そんな中、少しでも安く、より高年式・低走行・上級グレード・お得な装備など、コストパフォーマンスの高い、割安なアウトランダー中古車を購入できるよう、頑張っていきましょう。

予算50万円以下! 激安アウトランダーのおすすめ中古車はこちら

予算50万円以内のアウトランダー中古車流通台数

  • 2代目 0台
  • 初代 29台

⇒50万円以下の激安アウトランダーを検索

50万円の予算内で購入できる激安アウトランダー中古車の流通台数は、このようになっていました。

この価格帯で手が届くのは初代に限られ、その台数もあまり多くはありません。

そんな中でも、2005年~2007年式/走行距離7万~13万キロ/修復歴なしのアウトランダー中古車が、40万円前後から購入できます。

例)2007年式 アウトランダー2.4G 4WD(初代)
走行距離12.1万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:サンルーフ、ナビ、ETC等/支払総額47.0万円

この価格帯では、下級グレードの初代アウトランダーGが中心に流通しており、より上級グレードのアウトランダー中古車を購入するには、もう少し予算が必要のようです。

予算50万~100万円!格安なアウトランダー中古車はこちら

予算50万~100万円のアウトランダー中古車流通台数

  • 2代目 0台
  • 初代 150台

⇒50万~100万円の格安アウトランダーを検索

50万円から100万円の予算で購入可能なアウトランダー中古車の流通台数は、こんな具合になっています。

うーん……100万円でも2代目現行モデルには手が届きませんが、それでも初代アウトランダー中古車の流通台数はグンと増えたので、中古車選びの楽しみもUP!です。

この価格帯でアウトランダー中古車を探していると、2005年~2007年式/走行距離5万~10万キロ/修復歴なしの格安アウトランダー中古車が50万~60万円で見つかります。

例)2005年式 アウトランダー2.4G 4WD(初代)
走行距離7.2万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ナビ、ETC等/支払総額57.7万円

この価格帯では、まだG以下のグレード(M、MS)が多いですが、予算枠を100万円近くまで拡大できれば、ローデスト24Gや、特別仕様車のスポーツスタイルエディション等にも手が届いてきます。

例)2007年式 アウトランダー2.4スポーツスタイルエディション 4WD(初代)
走行距離9.0万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ等/支払総額83.8万円

例)2008年式 アウトランダー2.4ローデスト24G 4WD(初代)
走行距離9.2万キロ/修復歴なし/ブラック/支払総額95.0万円

さて、この価格帯になると、アウトランダー中古車を買い替える時に残る売却価値(リセールバリュー)も気になってくるところです。

そこで、例えば下記のアウトランダー中古車を3年間(走行2万キロ/年=約6万キロ)乗った場合の買取相場を調べてみます。

11年落ち(2007年式)アウトランダー24G(初代)
走行距離12.5万キロ/修復歴なし/ゴールド/付属:ナビ等/支払総額59.0万円

※3年後のアウトランダー買取相場
14年落ち 18.5万キロ 買取相場15万円前後

アウトランダーは海外市場でもニーズが高く、どんなに走っても輸出相場によって上記程度の買取相場が残ります。

たとえ想定の2倍となる12万キロ走ったとしても、上記の買取相場からほとんど下がりません。

ですから、安く購入して長距離を乗り倒すことで、アウトランダー中古車のコストパフォーマンスを最大限に引き出すことができます。

100万~200万円のアウトランダー中古車

予算100万~200万円のアウトランダー中古車流通台数

  • 2代目 54台
  • 初代 116台

⇒100万~200万円のアウトランダーを検索

100万円から200万円の予算で購入できるアウトランダーの中古車モデル別流通台数は、このようになっていました。

初代アウトランダー中古車はバリエーションが一層増えてきたので、グレードやボディカラー、装備など、選ぶ楽しみもひとしおとなっています。

この価格帯でコストパフォーマンスを追求するなら、モデルやグレードにこだわらず、より低走行で装備が充実し、少しでも高年式なバランスのとれたアウトランダー中古車を探しましょう。

中古車市場を見てみると、概ね2006年~2008年式/走行距離万5~9万キロ/修復歴なし/支払総額110万円以内の初代アウトランダー中古車が多いようです。

例)2007年式 アウトランダー24G 4WD(初代)
走行距離7.6万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額102.8万円

一方で、予算枠を200万円の上限近くまで広げられるなら、走行距離3万キロ以内の低走行かつ状態も良好な2代目アウトランダー中古車も多く見つかります。

例)2013年式 アウトランダー24G 4WD(2代目)
走行距離1.0万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額199.4万円

さて、予算が100万円を超えてくると、いよいよお待ちかね? 現行の2代目アウトランダー中古車にも手が届くようになりました。

この価格帯になると、現行型アウトランダーの上級グレードであるナビパッケージやセーフティパッケージの購入も現実味を帯びてきます。

例)2013年式 アウトランダー24Gナビパッケージ 4WD(2代目)
走行距離7.7万キロ/修復歴なし/オレンジ/付属:ナビ、ETC等/支払総額141.6万円

例)2012年式 アウトランダー24Gセーフティパッケージ 4WD(2代目)
走行距離4.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ等/支払総額167.8万円

ちなみに、予算枠を200万円近くまで引き上げられれば、こんな上級グレードのアウトランダー中古車も夢ではありません。

例)2012年式 アウトランダー24Gナビパッケージ 4WD(2代目)
走行距離2.8万キロ/修復歴なし/オレンジ/付属:ナビ、ETC等/支払総額190.9万円

例)2013年式 アウトランダー24Gセーフティパッケージ 4WD(2代目)
走行距離2.7万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額184.0万円

そして、気になるリセールバリューですが、下記のアウトランダー中古車を例に、3年後(走行1万キロ/年ペース)の買取相場を見てみましょう。

6年落ち(2013年式)アウトランダー24Gローデスト 4WD(2代目)
走行距離5.1万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額139.9万円

※3年後のアウトランダー買取相場
9年落ち 走行距離8.1万キロ 買取相場63万~67万円

アウトランダーの中古車に3年乗っても、現在の買取相場で相応の金額が残ることがわかります。

これなら次のクルマを購入する資金の足しにも十分ですし、この買取相場が残せるよう、日頃からアウトランダーを大切に乗りたいものです。

200万円以上のアウトランダー中古車

予算200万円以上のアウトランダー中古車流通台数

  • 2代目 95台
  • 初代 1台

⇒200万円以上のアウトランダーを検索

200万円以上で流通しているアウトランダー中古車の台数は、モデルごとに以下の通りでした。

この価格帯だと、初代アウトランダー中古車はほとんどなくなって2代目の独壇場となっており、より高年式・低走行で上質なアウトランダー中古車が購入できます。

また、250万~270万円辺りから出始める各グレードの「新古車(※後述)」を購入するのもおすすめです。

例)2017年式 アウトランダー24Gセーフティパッケージ 4WD(2代目)
走行距離605キロ/修復歴なし/紺色/付属:ナビ等/支払総額262.1万円

アウトランダーの新車が各グレード約250万~330万円なので、比較すると新古車アウトランダーのお得感がより一層引き立ちます。

アウトランダーの新車購入も視野に入れながら、じっくりと検討していきましょう。

【予算別】アウトランダーPHEVのおすすめ中古車はコレ!

予算別アウトランダーPHEVのおすすめ中古車はこれだ!

アウトランダーの派生車ですが、その価格帯は本家を大きく上回るアウトランダーPHEV。

当然、価格帯が違えば、必要な予算も購入できるグレードなども違って来ますので、ここでは予算に応じたアウトランダーPHEV中古車のおすすめ情報を紹介していきます。

予算200万円以下で買える!アウトランダーPHEVのおすすめ中古車

予算200万円以下・アウトランダーPHEVの中古車流通台数

  • 初代 58台

⇒200万円以下のアウトランダーPHEVを検索

中古車市場を調査したところ、200万円以下の予算で購入できるアウトランダーPHEVの中古車流通台数は、上記の通りになっています。

アウトランダーPHEV中古車の中で、最も安く購入できるのは、3~5年落ち/走行距離4万~7万キロ/修復歴なしのアウトランダーPHEV中古車で170万円前後でした。

170万円前後でなら、アウトランダーPHEVの中級グレードで、コストパフォーマンスに優れたナビパッケージが購入できます。

例)2013年式 アウトランダーPHEV20Gナビパッケージ 4WD
走行距離7.1万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC、サンルーフ等/支払総額167.7万円

一方で、予算を190万円前後まで増やす事ができれば、アウトランダーPHEVの上級グレードであるプレミアムパッケージにも手が届きます。

例)2013年式 アウトランダーPHEV20Gプレミアムパッケージ
走行距離8.1万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額186.7万円

さて、気になるリセールバリューですが、ここでは以下のアウトランダーPHEV中古車を例に、3年間で3万キロ走行した場合の買取相場を見てみましょう。

5年落ち(2013年式)アウトランダーPHEV20Gセーフティパッケージ 4WD
走行距離5.8万キロ/修復歴なし/ホワイト/支払総額189.7万円

※3年後のアウトランダーPHEV買取相場
8年落ち 走行距離8.8万キロ 76万~82万円

アウトランダーPHEVは中古車で3年間乗った後でも、現在の買取相場である程度まとまった金額が残ります。

これなら次のクルマを購入する資金の足しに十分ですし、この買取相場を維持できるよう、アウトランダーPHEV中古車を大切に乗りたいですね。

予算200万~300万円で購入!アウトランダーPHEVおすすめ中古車

予算200万~300万円のアウトランダーPHEV中古車流通台数

  • 初代158台

⇒200万~300万円のアウトランダーPHEVを検索

予算200万~300万円で購入できるアウトランダーPHEV中古車の流通台数は、このようになっています。

価格重視の方には、グレードにこだわらず、3~5年落ち/走行距離2万~5万キロ/修復歴なしのアウトランダーPHEV中古車が購入できます。

例)2014年式 アウトランダーPHEV20Gセーフティパッケージ 4WD
走行距離4.8万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額200.7万円

また、この価格帯になると、上級グレード20Gプレミアムパッケージの中でも、より低走行(5万キロ以下)で状態のよいアウトランダーPHEV中古車が購入できるようになります。

例)2013年式 アウトランダーPHEV20Gプレミアムパッケージ 4WD
走行距離4.0万キロ/修復歴なし/ブラック/付属:ナビ、ETC等/支払総額217.6万円

更に、予算を270万円近くまで引き上げれば、走行距離1万キロ以下の新車とそんなに変わらないアウトランダーPHEV中古車も手に入ります。

例)2014年式 アウトランダーPHEV20Gプレミアムパッケージ 4WD
走行距離0.6万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ等/支払総額268.8万円

ここでもリセールバリューが気になるので、やはり以下のアウトランダーPHEV中古車に、3年間(1万キロ/年走行)乗った場合の買取相場を見てみましょう。

4年落ち(2016年式)アウトランダーPHEV20Gプレミアムパッケージ 4WD
走行距離4.5万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額252.1万円

※3年後のアウトランダーPHEV買取相場
7年落ち 走行距離7.5万キロ 110万円前後

7年落ちアウトランダーPHEV中古車の買取相場は、購入価格の半分以下とは言え、現在の買取相場でこれだけの買取相場が見込まれます。

これだけ足しにできると、次のクルマ購入がとても楽になりますから、この買取相場をキープできるよう、アウトランダーPHEV中古車を丁寧に乗りたいものです。

予算300万~400万円!おすすめアウトランダーPHEV中古車

予算300万~400万円・アウトランダーPHEV中古車の流通台数

  • 初代 213台

⇒300万~400万円のアウトランダーPHEVを検索

300万円から400万円の予算が用意できると、アウトランダーPHEV中古車の選択肢は非常に広くなります(この価格帯の流通台数が最も多くなっています)。

コストパフォーマンス重視の方には、2015年~2016年式/走行距離1万以下~3万キロ/修復歴なしのアウトランダーPHEV中古車が、支払総額300万~330万円から購入出来ます。

例)2015年式 アウトランダーPHEV20Gセーフティパッケージ 4WD
走行距離2.9万キロ/修復歴なし/ホワイト/付属:ナビ、ETC等/支払総額307.6万円

しかし、この価格帯だと、400万円の予算上限いっぱいまで出しても、最上級グレードであるSエディションにはまだ手が届きません。

それでも、各グレードで2016年~2017年式/走行距離1万キロ以下/修復歴なしの良質アウトランダーPHEV中古車がたくさん出てくるため、価格相応の満足感が得られるでしょう。

例)2017年式 アウトランダーPHEV20Gナビパッケージ 4WD
走行距離0.2万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ETC等/支払総額371.6万円

また、セーフティパッケージ以下のグレードでは、340万~400万円から「新古車(※後述)」も出始めるため、新車アウトランダーPHEVの購入も視野に、検討する価値はあるでしょう。

例)2017年式 アウトランダーPHEV20Gセーフティパッケージ 4WD
走行距離68キロ/修復歴なし/ブラック/支払総額347.4万円

アウトランダーPHEV20Gセーフティパッケージの新車価格は397.3万円なので、両者を比較すると、新古車アウトランダーPHEVのお得感が更に引き立ちます。

アウトランダーPHEVの新車購入も視野に入れながら、じっくり検討していきましょう。

予算400万円以上!アウトランダーPHEV中古車のおすすめはこちら

予算400万円以上のアウトランダーPHEV中古車流通台数

  • 初代60台

⇒400万円以上のアウトランダーPHEVを検索

予算400万円以上のアウトランダーPHEV中古車流通台数は、このようになっています。

ここまで来て、ようやく最上級グレードであるアウトランダーPHEV20Sエディションに手が届くようになりました。

しかも高年式(2017年式~)&低走行(1万キロ以下)の良質中古車が400万~415万円から揃っているので、400万円ギリギリまで出せるなら、もう少し頑張ると段違いの達成感が得られるでしょう。

例)2017年式 アウトランダーPHEV20Gナビパッケージ 4WD
走行距離0.5万キロ/修復歴なし/シルバー/付属:ナビ、ETC等/支払総額399.8万円

例)2017年式 アウトランダーPHEV20Sエディション 4WD
走行距離0.6万キロ/修復歴なし/レッド/付属:ETC等/支払総額410.6万円

また、アウトランダーPHEV20Sエディションにはサンルーフが標準装備となっており、オプション料金以上の買取査定プラスが見込めます。

(※)オプション料金97,200円に対して、概ね10万~15万円の買取金額プラスが期待できます。

つまり、下位グレードと10万円くらいの金額差なら、逆転できる可能性も高いため「買って割安、売って割高」とお得に購入できます。

また、各グレードで「新古車(※後述)」が400万~430万円から出てくるので、こちらも新車購入を視野に入れつつ検討していきたいところです。

アウトランダーの新古車は新車に比べてお得か?

先ほどから「新古車」という言葉が出てきますが、ここでは「走行距離1,000キロ以下・新車に近い状態」のアウトランダーを「新古車」と呼んでいます。

ほとんど新車同様のアウトランダー新古車は、新車よりもお得に購入できるのでしょうか?

アウトランダーを新車/新古車で購入した場合のシミュレーションが、こちらになります。

新車アウトランダー新古車アウトランダー
グレード名20G20G
車両本体価格2,538,000円2,538,000円
オプションなしナビ、ETC、バックカメラ、フロアマット、ドライブレコーダー、サイドバイザー、ナンバーフレーム、ガラス撥水加工、ボディコーティング、ガソリン満タン
諸費用215,970円230,000円
新車値引き▲250,000円交渉次第で可
総額
(乗り出し価格)
2,503,970円2,768,000円

新車/新古車でアウトランダー20Gをそれぞれ購入した場合、総額では新車アウトランダーの方が約26万円安くなっています。

ただ、新車の方には目標最大限の値引きがされている事、そして新古車の方にはナビやETCなど数々のオプションがついている事を差し引きすると、新古車の方により高いお得感があります。

より正確に比較するなら、新車アウトランダーの方に新古車と同等のオプションをつけた上で、新車値引きも加味するといいでしょう。

また、アウトランダーの新古車は新車よりも高くなっているため、中古車販売店に「新車の総支払額より安くできれば購入したい」など、値引き交渉を持ちかける余地があります。

アウトランダーの中古車・新古車をお得に買うには?

中古車をお得に買う

中古車でアウトランダーを買う最大のメリットは、その購入価格でしょう。

中古車市場の中から吟味して探せば、低走行で程度の良いアウトランダーが新車と比べて数十万円安く買える事も珍しくありません。

しかし、そのためには数ある中古車販売店のアウトランダーの中古車在庫を1台1台比較して、お得感のある価格で買えるのかどうか、品定めをしないといけません。

また、価格の割に状態が悪い割高のアウトランダーが売られていたり、中古車購入では不安な「修復歴あり」の車両も含まれているので、それらの中古車は出来れば避けたいですよね。

程度が良くて、なおかつ割安なアウトランダーを見つけるには時間も掛かりますし、さらにアウトランダーの中古車相場等をある程度知っていないと、その中古車が本当にお得なのかどうかの判断が出来ません。

そこでおススメのサービスが、以下です。

ガリバーの中古車ご提案サービスなら希望する車種や条件、予算などを伝えれば、 ぴったりの中古車を無料で探してくれます。

なので自分で1台1台中古車を探したり、比較する手間や時間が掛かりません。

また、本当に程度の良いお買い得な中古車は、非公開車両として中古車販売店に並ぶ前に売れてしまいます。

そう言った市場に出回る前の非公開車両も優先的に紹介してくれるので、よりお得な中古車を提案してくれるでしょう。

「燃費のいい車を探して」「予算50万以内で荷物を積める車を探して」と言ったリクエストも可能です。中古車探しで気になる事は、なんでも相談してみるといいでしょうね。

>>ガリバーのご提案サービスで中古車を探してもらう

【中古車のガリバー】スマホで中古車購入

アウトランダーの新古車・未使用車も探してくれるので、新車よりもお得にアウトランダーを買いたい!のであれば、利用してみても良いかもしれません。

-三菱中古車
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.