アウトランダーの値引き

三菱 アウトランダー/PHEV 値引き交渉マニュアル 2019年11月の値引き動向は?

更新日:

三菱 アウトランダー/PHEV 値引き交渉マニュアル

アウトランダーを限界まで値引きして、さらに下取り車を極限まで高く売って、アウトランダーを底値で買う方法を紹介します!

これを実践するのとしないのとでは、数十万円から損することになります・・・簡単なので是非実践しましょう!

この記事の目次

アウトランダーの最新目標値引き額と2019年11月の値引き動向

アウトランダーの最新値引き動向

11月のアウトランダーの値引き動向は、先月より拡大傾向です。これからアウトランダーを買うなら、ガソリン車ならオプション値引き込みで30万円以上の値引きを目指しましょう。PHEVはオプションからの値引きを含めて25万円以上の値引きを目指したいところです。

値引き交渉で引き合いに出す競合車は、新型フォレスターや日産エクストレイル、ハリアー、RAV4、CX-5、CX-8などが有効です。これらの「車種と迷っている」と伝えてアウトランダーの商談を進めましょう。

特にモデルの新しいトヨタRAV4やホンダのCR-V、スバルのフォレスターなどを利用して、「RAV4が気になるが、思い切った値引きが出るならアウトランダーを検討したい」とやれば効果的です。

アウトランダーの車両本体からの目標値引き額とは別にオプションから20~30%引きは可能です。

今月(2019年11月)の車両からの目標値引き額25万円(PHEV20万円)+オプション25万円からの値引き5万円総値引き30万円が合格ラインになります。

以下の値引き交渉術を実践すれば、合格ライン以上、アウトランダーの実例値引き額並みの値引きは可能になります!

実際にアウトランダーを購入した方の実例値引き額を掲載しています。アウトランダーの目標値引きの参考にしてください。

絶対損したくない!下取り車の売り方

下取り車がある場合は、その下取り車を少しでも高く売ることが出来れば、それだけアウトランダーが安く買えると言うことになります。

しかしディーラーの査定のみだと、最初にディーラー規定の査定額を提示されて、後々値引き交渉が煮詰まってきたら、「これ以上の値引きが厳しいので、下取り車の方で調整します」などと言って来ることが多いです。

3万、5万、10万と徐々に査定額をアップして、お得感を強調して、「これで決めてください!」となるでしょう。

これはユーザーのお得感、満足感を満たすためのセールステクニックが考えられます。

一見値引き額(下取り額)が最初より上がったように見えますが、その査定額が中古車相場に合った適正なものなのかどうかの判断が、我々一般ユーザーには中々見分けることが出来ません。

実際にはもっと高い査定額が付く可能性もあるのです。

これが高額車や人気車になればなるほどその差は大きくなるので、実際は5万、10万、場合によっては20万円以上の損をしてしまう事もあります。これは本当にもったいないです。

ディーラー下取で損してる!?

ディーラーの下取りで損しないためには、まず1店舗で良いので買取店の査定を受けておきましょう。

そうすれば買取店のおおよその相場が分かるので、それを元にディーラーでの査定額が適正かどうかの判断が出来ます。

愛車の相場が分かればクルマ購入の予算組みも出来るので、一石二鳥ですね。

おすすめは下記の買取店です。ネットでおおよその相場が分かります。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

☆値段が付かない車は廃車業者へ。事故車や動かない車・水没車でも、古く過走行でも必ず値段が付きます!

もし、ディーラーや買取店で査定額が付かなければ(0円)、廃車買取業者に依頼しましょう。廃車買取ハイシャルならレッカー代や引き取り料、その他手続きに関するものは全て無料です。さらに全車0円以上の買取保証あり。自動車税等の戻り分も還付してくれます。廃車するのに処分代を払う必要はありません。水没車もお金になります

廃車買取ハイシャルの公式サイトはこちら

これら買取店の査定額を基本に今後査定額の交渉をしていきます。

値引きに適した交渉時期

値引きに適した交渉時期

一般的に値引きが大きくなる時期は、「1月~3月の年度末決算期」、「6月7月のボーナス時期」、「8月お盆明け~9月の中間決算期」、「12月のボーナス・年末商戦」、などがそうです。

この中で特に値引きが大きくなるのは決算期です。決算期にはディーラーでもキャンペーンを展開して、お客さんを呼び込もうとします。

この時期は特別な値引きも珍しくありません。もちろんボーナス商戦もキャンペーンなどを展開して、値引きを引き出しやすい時期になります。

これらの時期に新車を買うタイミングなら、是非大幅値引きで購入しましょう!

アウトランダー/PHEVの納期は?2019年11月現在

アウトランダー/PHEV納期:1~3ヶ月

グレードによって異なりますが、アウトランダーの納期は現在PHEVの納車期間が長めとなっています。

アウトランダーの競合車とディーラーをリストアップ

競合車の設定とディーラーリストアップ

新車の値引き交渉では、競合車を立てて「アウトランダーか、どれにするか迷っている」状況で契約直前まで交渉した方が、値引きを引き出しやすくなります。

アウトランダーのライバル車で適当と思われる競合車を設定しましょう。

アウトランダーは三菱全店で販売しています。三菱の販売チャンネルは三菱店のみですが、地域によっては経営の違う三菱店があるので、この地域の場合、経営(系列)の違う三菱店同士の競合が可能です。

また、県が違えば基本的に経営する法人も異なるので、競合させる事が可能です。三菱のHPでディーラーを経営する法人を調べて、違う系列同士の三菱店を競合させましょう。

中古車買取店や中古車販売店、整備工場などでも三菱の新車販売を扱っているサブディーラーがあります。このサブディーラーも競合に加えてみても良いでしょう。

上記の競合車やアウトランダーの三菱ディーラーをリストアップしたら、各ディーラーに訪問してみましょう。多くのディーラーと商談する事により、「値引きしてでも売りたい!」と言うノルマ達成が厳しいディーラーや営業マンに当たる確率が高くなります。

下取り車があれば、ディーラーを周る前に一度買取店の査定を受けて相場感を知っておくと、ディーラーの査定が高いのか安いのかが分かり、下取り額の交渉が楽になります。

以下おすすめの買取店です。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。 

かんたん車査定ガイド 概算価格

新車値引きの王道!アウトランダーの値引き交渉術

ディーラー初回交渉

初回の交渉では具体的な値引き額について触れる必要はありません。「値引きは頑張ってくれますよね?」などと言って相手の出方を見てみましょう。

それに対して「決めてくれるなら頑張りますよ!」とか、「値引きは一律いくらと決まっています」などの反応があるでしょう。その反応を見て、今後の交渉の参考にして行きます。

  • その車種が本命かどうかは伏せておく
  • 他にも気になる車種があって迷っている、と伝える
  • 予算を聞かれても具体的な金額は言わない
  • 初回の商談は短時間でOK

アウトランダーの2回目交渉

ディーラーとの2回目以降の交渉で限界値引きを引き出そう!

二回目の商談から、具体的な値引き交渉を開始します。競合車のディーラーと交渉したら、現時点での出来る限りの値引き額をお願いして出してもらい、その条件を他の競合車へぶつけます。そうして出た条件をアウトランダーにぶつけて、値引きを引き出します。

基本は、どこか一つでも好条件が出れば、それを元に他のディーラーへぶつける、さらに好条件が出ればまた違うディーラーへぶつける、と言うような条件のぶつけ合いです。そして、限界付近の値引き額を引き出します。

と言っても難しい話術は必要ありません。「どれにするか迷っている、出来るだけ安く買いたい」この2点だけを伝えれば、値引きは勝手に増えていきます(^^)

アウトランダー同士の競合は交渉終盤で持ちかけた方が良いでしょう。

  • どこかで好条件が出たらそれを別のディーラーへ、さらに好条件が出ればまた別のディーラーへ、と競合を繰り返す
  • 値引き額と下取り額はきちんと分けて交渉する
  • アウトランダー同士の競合はまだ控える
  • ディーラーオプションのナビは利益率が高いので、カーショップや通販で売られている社外品の値引きと比較しながら20%以上の値引きを!

アウトランダーのダメ押し値引き交渉

ダメ押し交渉

二回目以降の交渉である程度アウトランダーから値引き額を引き出したら、可能な地域なら同士競合やサブディーラーとの競合に切り替えます。

一例として以下のようにやってみても良いでしょう。

「自分はフォレスターに気持ちが傾いたんですけど、嫁さんと話し合った結果、アウトランダーにしようと言う事になりました。

でも自分はフォレスターにまだ未練があります。フォレスターを諦める代わりに納得できる条件が欲しいので、申し訳ないけど他の三菱でも商談しました。

他では値引き○○万円、下取り△△万円と出てるんだけど・・・」などと言って同士競合に切り替えます。(言い方は自分の状況に合わせて適当にアレンジしましょう)

これをそれぞれの三菱店やサブディーラーで仕掛けて、頑張ってくれそうなディーラーや営業マンさんに狙いを絞ったら、ハンコを武器に最後の交渉です。

「総額○○万円になったら契約します」「予算は△△万円です。この金額になったらこの場で他には断りの電話を入れます」などと言って、目標よりも多少無理目の金額を要求して見ます。

それが通らなかったり、また「間を取って○○万円」など、何らかの妥協案を出してきてもそれで納得せず、さらにもう一押ししてみます。

「では、メンテパックを無料で付けてくれたら契約します」「ボディコーティングをサービスしてください」などと、数万円程度の無料サービスを要求すると良いでしょう。

また、納車時ガソリン満タン、車庫証明費用のカット、端数カット、などを最後で申し出てみると良いでしょう。それらが通った時、そして目標金額に到達してすべての条件に納得したらハンコを捺して契約となります。

  • ハンコを捺す前(契約直前)が一番ワガママを聞いてくれる
  • ローンを組むなら金利の引き下げも要求できる(場合によっては数%の引き下げも可能)
  • 現金払いよりも、ディーラーに手数料収入が入るので、一部でもローンを組んだ方が値引き額は大きくなりやすい
  • 任意保険の加入・切り替えを検討しているなら、新車購入時にそのディーラーで加入すれば、ディーラー・セールスマンの成績となり、その分値引きの上乗せを迫れる

下取り車を限界まで高く売る!

アウトランダーを誰よりも安く買う最終段階。下取り車のネット無料一括査定

下取り車がある場合は、これまでの交渉でディーラーでの限界付近の査定額が出たと思います。

そこで最後に複数の買取店に査定してもらいます。そこでもしディーラーや他の買取店の査定額を5万でも10万でも上回れば、その分さらにアウトランダーを安く買える事になります。

そこで、契約前に「もしかしたら、下取り車を親戚に譲ることになるかもしれません。そうなったら納車時に下取りに出さなくても良い事を了承してもらえませんか?」などと言って、納車時に下取り車を出さない場合がある事を営業マンに伝えます。

契約を盾に申し出れば大概はOKになるので、それを了承してもらったら、契約書の備考欄にでもその旨一筆書いてもらいましょう。これで納車時まで自分の車に乗ることが出来ます。

そして納車日が決まったらそれにあわせて、複数の買取店に査定してもらい、ディーラーより高値が付けばそこに売る事ができます。

ここでおすすめなのは、インターネットの無料一括査定です。

「カーセンサー.net」なら一度に複数の買取店へ査定を依頼出来ます。ちょっとしたオークション状態になるので、思わぬ高値が付くことも。大手買取店はもちろん、特に地方も含めた地元の買取店が充実しています。地元の買取店は大手ほど広告を出していません。その分コストが掛からず、査定額で大手に対抗してきますので、高査定が期待できます。

時間と場所を指定すれば、無料出張査定にも来てくれるので、そこでディーラー査定よりも高値が付けばそのまま売ってしまっても良いですし、他の買取店と競合させても良いでしょう。

もちろん納得できない査定額なら断ることも可能です。

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップ!

また、もうひと手間掛けられるなら、以下のユーカーパックを試しても良いでしょう。


全国5000社以上の業者を対象に愛車が売れる、ユーカーパックの無料査定です。ユーカーパックの査定を1度受ければ、5000社以上の買取店へ査定情報が送られます(個人情報なし)。価格を提示する買取店は、他のお店と買取金額を競う事になるので、高値での売却が可能です。査定は最寄りの店舗か出張査定のいずれか1回で済むので、とても楽です。

1度だけ査定を受ければ、最大5000社以上の買取店や中古車販売店から価格提示を受けられます。

出品時には、最低落札価格を設定できるので、これまでの査定で出た最高額で設定すると良いでしょう。

その価格に対して5000社以上もの買取店が入札するので、さらに買取金額の上乗せが可能になるかもしれませんね。

ここまでやって、もし買取店の査定がディーラー査定よりも低くても、「ディーラー査定の方が買取店の相場よりも高くてお得だった」と納得できて、気持ちよく愛車を手放せますね。

  • 下取り車はディーラーに出す事にしておいて、最後に買取店に査定してもらい一番高値の所に売る
  • それでもディーラー査定の方が高ければ、これまでの交渉は大成功!

以上がアウトランダーを限界の底値で買うための方法です。

何も知らずにディーラーの言う通りに決めてしまうと、簡単に数十万円アウトランダーを高く買ってしまう事になります。

そうならないためにも是非上記の値引き、下取り交渉術を実践して、限界値引きでアウトランダーを購入しましょう!

アウトランダーの乗り出し価格(総額)は?

グレード
アウトランダーPHEV Gプレミアムパッケージ

車両価格(消費税込)
4,991,800 円

メーカーオプション品名
▲154,000円(オーディオ非装着)
ホワイトパール
33,000円

ディーラーオプション名
7.7型スーパーワイドナビゲーション、ETC2.0車載器、ドライブレコーダー、リアビューカメラ、エクシードバイザー、フロアマット
約354,860円(工賃込み)

諸費用(税金・登録ほか)
約118,510円

アウトランダー車両値引き(2019年11月目標値)
▲200,000円

ディーラーオプション値引き
▲70,000円

アウトランダー乗り出し価格(総額)
5,074,000円(端数カット)

アウトランダーを残価設定クレジット(残クレ)で買うと値引きが多くなる!?

残価設定ローンで買うと値引きが多くなる!?

もし残価設定ローンでアウトランダーの購入を検討しているなら、こちらも参考にしてみて下さい。

アウトランダーの5年後のローン残価と買取金額の比較、高く売れるグレードや装備・色も紹介しています。

月々の支払額を少なく出来て、値引き額が多くなる残価設定ローンでアウトランダーを購入するケースが増えています。

残価設定ローンの例

※3年or5年残価設定プラン

上記は三菱車のデリカD2の新車見積書ですが、参考までに3年と5年の残価設定ローンの支払いシミュレーションが見れます。

頭金がなくても毎月々の支払額を抑えられる残価設定型ローンは、近年では人気の購入方法となっており、各メーカーのホームページでも説明をよく見かけるようになりましたが、実は皆さん誤解している点もまだまだあるのです。

以下でアウトランダーの残価設定ローンのメリット・デメリットを紹介します。

残価設定ローンのメリット

アウトランダーの残価設定クレジットのメリット
①頭金が無くても月々の支払額が安くなる
②中古車を検討していた人でも新車に手が届く
③通常のディーラーローンよりも残価設定の方が金利が安い
④アウトランダーの新車値引きが多くなる

上記にもある通り、この残価設定型ローンを使って新車のアウトランダーを購入する際、頭金がなくても月々の支払額を抑えられるというのは何となく知っている人も多いのではないでしょうか?

残クレを使った購入方法だと、予算の都合で新車を検討できなかった人にも、新車購入のチャンスがグンと広がってきます。

また通常のディーラーローンより金利も低く設定されているのも嬉しいメリットですね。

しかし一番嬉しいメリットはこの残価設定型ローンを使って購入することでアウトランダーの値引きも多くなるということなんです。

残価設定ローンのデメリット

アウトランダーの残価設定クレジットのデメリット
①残価分にも金利が掛かるので、金利手数料の総額は高くなる
②走行距離や状態等が規定内から外れると残価が保証されず追い金が発生する
③ 残クレ中はアウトランダーを売れない??
④ ローン終了後、手放す時は必ずディーラーに返さなければならない??

よくデメリットとして挙げられるのは、金利手数料についてです。

残価設定ローンは数年後にローン残高の価格であなたのアウトランダーを買い取りますよ、という契約なので実際にあなたが支払うローンは残価を差し引いた金額ですが、残価分にも金利手数料は掛かってしまいます。

また、残価でディーラーに引き取ってもらうためには、走行距離や内外装の状態など細かい規定があるので、走行距離が月間1000キロを楽に超えると言う人には不向きかもしれません。

しかしよく誤解されているのが③と④ですが、残クレの途中でもアウトランダーを自由に売ることは出来ますし、ローン終了後に手放す時はディーラー以外の所へ売っても良いのです。

残クレ(残価設定型プラン)が終わったらアウトランダーをディーラーへ返さないとダメ?

3年~5年の残価設定ローン(残価設定型プラン)でアウトランダーを契約したら、契約終了後は、

①アウトランダーを返却して新車に乗り換え
②再クレジットを組んで乗り続ける
③アウトランダーを買取る(最終回を一括引き落としで完済)

とディーラーで説明されると思います。三菱のサイトにも出ています。

この説明だけ読むと「アウトランダーを乗り続けるにしろ、手放すにしろす三菱ディーラーで必要な手続きを行わないといけないのか・・・」と思ってしまいますが、これも間違いなんです。

実はローン終了時は、三菱ディーラー以外の買取店へアウトランダーを売る事が可能なのです。

契約終了時の車の状態にもよりますが、基本的には走行距離や内外装の状態が規定内であれば、ローン残価分のプラスマイナスゼロ円で、三菱ディーラーはアウトランダーを買取ってくれるでしょう。

追い金が発生しなければ、無事にここでローン償却となります。

アウトランダーの残クレが終わったらアウトランダーをディーラーへ返さないとダメ?

しかし三菱ディーラーでローン残価で買取ってくれる状態というのは、中古車買取店でも高値が付く車なのです。

それを知らずに三菱ディーラーへそのまま返却してしまった場合、数十万円の損をすることもあり得るのです。

残価設定ローンの途中でもアウトランダーが売れる!

続いてよく誤解されているのが、「残価設定型クレジットを組んでしまうと、契約終了時まで車を乗り換えられない」ということです。

実はローンの途中であってもアウトランダーを自由に売ることが出来ます。

「でもローンの途中で売るには、一度自腹で買い取らないと売れない・・・」と思い込んでいる人も多いですが、これも間違いです。

買取店へアウトランダーを売る場合、その際に必要な名義変更の手続きや清算手続きなど買取店がすべて無料で行ってくれます。

ただし、残価設定ローンの途中でアウトランダーを売るときには、残価を含めたローンの残債に注意しなければなりません。

思ったよりローンの残高が残っていた・・・という場合、なかなか査定額がローンの残高を上回らず、追い金を支払うことになってしまった・・・という事態は避けたいですよね。

アウトランダーの残価設定ローンを売却時までシミュレーション

アウトランダー PHEV 2.0G ナビパッケージに、ボディカラーはホワイトパールを選択し、オプションに電動ガラスサンルーフ、リヤビューカメラ、ドアバイザー、フロアマット、ETC2.0を付けて、5年の残価設定ローン(残価設定型スーパーマイカープラン)で購入したとします。

グレード名アウトランダーPHEV 2.0 G ナビパッケージ
総支払額(アウトランダー値引き25万円含4,485,000円
頭金0円
5年後の残価1,601,000円
残クレ月々の支払額(60回)初回58,811円
56,400円×58回
最終回1,601,000円
5年後のディーラー査定額
(月間走行距離1000㎞)
1,601,000円
5年後ディーラーへ返却±0円
5年後の買取店査定金額
(月間走行距離1000㎞)
5年後のアウトランダーの買取相場
1,730,000円
5年後買取店へ売却1,730,000-1,601,000=129,000円
12.9万円が手元に残る

アウトランダーの値引きは残価設定ローンの方が値引き額が多く出来るので、通常より値引き多めで試算しました。交渉次第ではさらに値引きの上乗せが可能です

上記は人気のアウトランダー PHEV 2.0 G ナビパッケージを5年の残価設定型ローンで購入した際のシミュレーションになります。

残価設定型クレジットでアウトランダーを購入し、残クレの規定内であれば、三菱ディーラーは5年後のローン残価である160万円であなたのアウトランダーを引き取ってくれます。

しかし残価以上のプラス査定は難しく、たとえば走行距離が極端に少ない状態なら、プラス査定として払ってくれる場合もありますが、中々あるケースではありません。

ところが規定内の走行距離を守り車のダメージもほとんどない状態であれば、中古車買取店でも高値の査定が期待できる車でもあるのです。

それを知らずに三菱ディーラーへ返却してしまうと、良くて160万円でローン償却となり±ゼロとなりますが、買取店だと173万円もの査定が付き、その差額の約13万円を損する事になります。

5年後のディーラーと買取店の差

13万円は大きいので、手間は掛かりますが買取店の査定も検討した方が良いでしょうね。

さらに、残価設定ローンでアウトランダーを購入すると、ディーラーは値引きを多く出来ます。

残価設定ローンは、残価にも金利が掛かるため金利手数料の負担が少なくないですが、その分ディーラーへ入るマージンは多くなります。

それをアウトランダーの値引きの原資にするので、交渉次第で大幅値引きが可能になる訳ですね。

ちなみに、管理人が4年の残価設定ローンで普通車を購入した時は、4年後の残価設定額は270万円でした。

4年後の査定は?
ディーラー→本来260万だが特別に270万円
買取店→320万円

その差+50万円で買取店に売れました!

残クレ終了時や途中でアウトランダーを売る場合は、ディーラーだけでなく買取店も検討した方が良いでしょう。ディーラーのみだと上記のように10万円以上の損をしてしまうかもしれません。

売却時に高く売れるアウトランダーの新車購入条件

高く売れるアウトランダーの条件は?

アウトランダーの中でも、高く売れるグレードや人気のボディカラー、人気のオプションなどがあります。

残価設定額は、色やディーラーオプションなどが加味されず、販売店にも寄りますがグレードにより一定の割合で決まっています。

不人気色やリセールの低いグレードなら、買取店よりディーラーの方が高くなる場合もありますが、反対に人気色や人気グレード、人気のメーカーオプション等が付いた状態なら、買取店の方が高くなります。

アウトランダーを売る時に高く売れる条件を紹介します。

アウトランダーで高く売れるグレード1位 24G セーフティーパッケージ
2位 24G ナビパッケージ
3位 PHEV 2.0G ナビパッケージ
高く売れるボディカラーホワイトパール
ルビーブラックパール
ブラックマイカ
高く売れる装備電動ガラスサンルーフ
本革シート
ナビ

アウトランダーの中古車相場を見てみると、ガソリン車の2.0と2.4では、2.4の方がリセールが高くなっています。

そしてPHEVはガソリン車の2.0と比べると高値でありますが、2.4よりは低いリセールとなっています。

また査定を気にする上でボディカラーも重要な要素となってきますが、アウトランダーで高額査定を狙うのであれば、人気のホワイトパールブラックマイカが良いでしょう。

アウトランダーの買取では、ボディカラーによる査定額の差は3年以内の売却で20~30万円になることもあるので、リセールを気にするのであれば注意しておきたいポイントです。

また予算に余裕があれば、電動ガラスサンルーフや本革シート、ナビなどをオプション装備しておくと、査定にもプラスに働くでしょう。

その他のディーラーオプションでは、大きなプラス査定は見込めません。

残価設定ローンのメリット・デメリットを理解していれば、アウトランダーを残価設定型プランで購入もあり!

普段から自分の車の使い道などを把握して、キレイな状態で乗っているなら、残価設定ローンを利用したお得なアウトランダーの買い方が出来るでしょう。

しかし「マイカー通勤で週末の移動もすべて車」という方は、細かい傷やダメージ、走行距離などを気にして乗るのは疲れてしまうので、デメリットが目についてしまうかもしれません。

残価設定ローンを利用してアウトランダーを買うなら、このページを参考に限界まで値引きを引き出し、ローン終了時にはディーラーへ返却する前にぜひ買取店へ査定してもらいましょう。

ただし、過走行や事故修復歴車となってしまうと、ディーラーでも買取店でも追い金を支払うことになりかねませんので、日頃から注意して安全運転を心がけましょう。

自分の車の相場を調べて残価よりも高く売る!両方出来るおすすめサイトはこちら

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合いディーラーの残価よりも高値が期待できます。45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

アウトランダーのモデルチェンジで限界値引きが狙える

アウトランダーのモデルチェンジで限界値引きが狙える

アウトランダーのモデルサイクルはこれまで約6~7年となっており、2012年から発売されたアウトランダーPHEVもこれに倣ってモデルチェンジが入るものと予測されます。

アウトランダーは適切なタイミングでモデルチェンジを入れることにより、そのモデル鮮度=商品価値を高めて販売台数の維持・向上を図るのですが、モデルチェンジが近づくと、古くなってしまう現行アウトランダーを売り切ってしまうため、ディーラーは値引きを拡大する傾向が見られます。

モデルチェンジのビフォーアフターで大した差がなかったり、最新モデルにこだわりがなかったりと言った方にとっては、アウトランダーを限界値引きで購入するチャンスと言えます。

※モデルチェンジとは
一部改良→比較的小規模な改良
マイナーチェンジ→エクステリアデザインやエンジンにも手が加えられ事もある中規模な改良
フルモデルチェンジ→内外装のデザインが大きく変わりエンジンにも改良が加えられ、型式が変わる大規模な改良

アウトランダーのモデルチェンジ予想アウトランダーの予想限界値引き
2012年10月25日 フルモデルチェンジ35~45万円以上の値引き
2012年12月26日 発売(PHEV)発売直後は値引きが渋い
2015年6月18日 マイナーチェンジ(共通)30~40万円前後の値引き
2018年8月23日 マイナーチェンジ(PHEV)30~40万円前後の値引き
2019年~2020年 フルモデルチェンジ予想(共通)35~45万円以上の値引き予想

※値引き額は車両+オプションからの値引きの合計

アウトランダーのフルモデルチェンジは2019年から2020年ごろと見られており、その直前になれば35~45万円以上の限界値引きを狙えるでしょう。

フルモデルチェンジやマイナーチェンジ以外の、ごく細かな一部改良であっても、現行モデルが古くなってしまう事には変わりないため、これらの準じた値引きを期待できます。

アウトランダーにモデルチェンジや入る約1~1.5ヶ月前にはオーダーストップがかかって在庫車のみの販売となるため、ボディカラーやグレードなどの仕様にこだわらなければ、アウトランダーの限界値引きをより引き出せる可能性があります。

競合車のモデルチェンジでアウトランダーの最大値引きが狙える

売れ筋SUVであるアウトランダーには、他メーカーにも人気のライバル車が存在します。

このライバル車(競合車)にモデルチェンジが入ると、ユーザーの興味がそちらへ傾いてしまうため、販売シェアを奪われまいとアウトランダーの値引きで対抗します。

モデルチェンジの入るライバル車との競合を意識すれば、通常より値引き枠が大きくとられているため、アウトランダーの最大値引きも期待できるでしょう。

以下にまとめたのは、アウトランダーのライバル車に入ったモデルチェンジと、将来的なモデルチェンジ予想です。

時期エクストレイルのモデルチェンジハリアーのモデルチェンジ
2013年11月13日フルモデルチェンジ
2013年12月11日フルモデルチェンジ
2017年6月8日マイナーチェンジ
2017年6月9日マイナーチェンジ
2019年~2020年フルモデルチェンジ(予想)一部改良(予想)
2020年~2021年フルモデルチェンジ(予想)

※赤字の時期にアウトランダーの値引きが緩む

今回はアウトランダーのライバル車に日産のエクストレイルを、アウトランダーPHEVのライバル車にはトヨタのハリアーをピックアップ。パワートレインや車格、価格帯など相手にとって不足はありません。

直近では2019年から2021年ごろにかけて、エクストレイル・ハリアー共にモデルチェンジが予想されているため、この時期にアウトランダーと競合させるのが最大値引きを引き出すために効果的です。

値引き交渉の場面では「エクストレイルのフルモデルチェンジが気になるので、新型が出るまで待ちたいが、迷いを断ち切れるくらいの値引きを頑張ってくれたら、真剣にアウトランダーを検討したい」などの伝え方をしてみましょう。

ライバル車のモデルチェンジ情報はだいたい数か月前にはわかるので、モデルチェンジの直前直後を狙うのが、アウトランダーの値引き交渉タイミングに適しています。

アウトランダーのディーラーオプションからこれだけ値引きが出来る

アウトランダーのディーラーオプションからこれだけ値引きできる

車両本体からの値引きの他にも、アウトランダーのディーラーオプションから値引きが見込めます。

アウトランダーのディーラーオプション
フロアマット スタンダード 31,665円
エクシードバイザー 23,932円
盗難防止ボルト付ナンバープレーフレームトセット 8,743円
スーパーワイド7.7型メモリーナビ 328,059円
ドライブレコーダー
ETC車載器
10.1型後席用モニター
ボディコーティング 88,000円
オプション合計金額 480,399円
アウトランダーのオプション値引き 96,000~144,000円

ディーラーオプションはディーラーが直接仕入れるために利益率が大きく、値引きにフレキシブルな対応が可能です。

ディーラーオプションの利益率は、仕入れ原価約50%を差し引いた残り約50%です。基本的に、ディーラーオプションはたくさんつけるほどディーラーの利益につながるため、アウトランダーの値引き総額を増やすことができます。

アウトランダーのディーラーオプション値引き相場は、オプション料金の20~30%と言われているため、上記の場合は約9.6~14.4万円の値引きを狙えることになります。

ディーラーオプション金額の大きな比率を占めるであろうカーナビの仕入れ原価は約30%と利益率が高いため、カーナビをディーラーオプションでつければ、相応の高額値引きを目指したいところです。

また、ボディコーティングやメンテナンスパックはそのほとんどが人件費(仕入れ原価約10%)と利益率が非常に高いため、こちらもカーナビと合わせて大きな値引きを見込んで、目標値引き金額を設定しましょう。

アウトランダーのメーカーオプションからは値引き出来ない?

アウトランダーのメーカーオプションは、ディーラーオプションほど大きな値引きは期待できません。

メーカーオプションは、アウトランダーの製造時に作りつける関係で、あまり利益率の高くない車両本体と同じ扱いになってしまうからです。

アウトランダーの仕入れ原価は車両本体価格の約85~90%で、値引きは大抵原価を差し引いた利益(10~15%)内で処理されますが、メーカーオプションの値引きも同じになります。

ただ、メーカーオプションによってアウトランダーの車両本体価格が上がれば、比率的に値引き金額も上がるため、メーカーオプションにも一定の値引き効果はあります。

値引きの範囲はディーラーの事情などによるところが大きく、車両とオプションの値引きについて明確な線引きはありませんが、それぞれ約10%前後の値引きと見た上で、トータルでアウトランダーの目標値引き金額を設定し、その達成に向けて値引き交渉を頑張りましょう。

アウトランダーの在庫車は驚愕の最高値引き○○万円以上!

アウトランダーの在庫車は最高値引きが狙える

アウトランダーの生産予定台数はメーカーが決定し、各販売会社(ディーラー)に割り当てられ、それが各営業マンの販売ノルマとして振り分けられます。

このノルマが達成できないと、アウトランダーが在庫車として売れ残ってしまい、そのままずっとアウトランダーが売れずにいると、ディーラーとしては保管コストがかさんで困ります。

加えて、新車が出荷されてから9ヶ月を過ぎると完成検査の期限が切れ、それまで書類だけで登録OKだったアウトランダーの新車登録には、陸運局へ持ち込んで再度検査を受けなくてはなりません。

そんな事になったら手間もコストもかかってしまうため、仕方なくディーラーで自社登録して実績だけカウントし、後は中古車オークション等に売却してしまうこともありますが、本当はそれもしたくないので、何とかして9ヶ月以内にアウトランダーを売ろうと努力しているのです。

こういう「ディーラーが売りたいアウトランダーの在庫車」をターゲットにできれば、最高値引きも射程圏内に入ります。

アウトランダーの在庫車は、オプション値引き込みで30~40万円の値引きが期待できます。

そこへモデル末期が近づいているなどの要因が重なれば、アウトランダーの在庫車から45~50万円以上の最高値引きも狙えるでしょう。

オプションなし!下取りなしでアウトランダーの値引き相場はいくら?

これまで、ディーラー/メーカーオプションからの値引き相場を紹介してきましたが、今度は何もオプションをつけず、かつ下取りなしという状態で、アウトランダーからどれだけ値引きできるのか、グレード別に値引き相場をまとめました。

グレード別アウトランダーの下取りなしの値引き相場
20G 19~24万円の値引き
20Gセーフティパッケージ 20~25万円の値引き
20Gナビパッケージ 23~28万円の値引き
24G 21~26万円の値引き
24Gセーフティパッケージ 22~27万円の値引き
24Gナビパッケージ 25~30万円の値引き
PHEV M 14~19万円の値引き
PHEV Gセーフティパッケージ 15~20万円の値引き
PHEV Gナビパッケージ 16~21万円の値引き
PHEV Gプレミアムパッケージ 18~23万円の値引き
PHEV Sエディション 18~23万円の値引き

メーカーオプションの項でも紹介した通り、アウトランダーの車両本体の仕入れ原価は約85~90%、それを引いた残り10~15%の利益から、ディーラーのコストや利益を確保した残りが上記の値引き相場となります。

ただし、これは理論上の限界値引きであり、オプション&下取りなしという交渉材料に乏しい状態での達成は非常に厳しいでしょう。

アウトランダーの下取りなし値引きを最大限に引き出すためには、モデルチェンジ時期やライバル車との競合、そしてディーラーの内情など、あらゆる情報を駆使して値引き交渉に臨みたいところです。

決算値引きが最強説!アウトランダーの決算値引きは実際いくら?

三菱の決算月となる3月と半期決算の9月には、業績を少しでもよく見せようと売り込み攻勢をかけて、アウトランダーも決算値引きを出して販売台数を稼ごうとしてきます。

9月と3月、どちらもアウトランダーの決算値引きを狙えますが、特に3月の年度末決算期はアウトランダーの最大値引きがより多く出ています。

3月の年度末決算期には、アウトランダーから35~40万円以上、アウトランダーPHEVから25~30万円以上の決算値引きが複数報告されています。

中にはアウトランダーPHEV 2.4Gにオプション約49.5万円分を装着しながら、約38.9万円の値引きを達成している事例もあります。

また、9月の中間決算期でもアウトランダーで30~35万円以上、アウトランダーPHEVで25~30万円以上の決算値引き事例が報告されており、これまで紹介したモデルチェンジ時期やライバル車との競合などの値引きポイントも上手く組み合わせて、アウトランダーから限界値引きを勝ち取りましょう。

アウトランダーを限界値引きで購入しても下取り車で損したら意味がない

下取りを安くされて、せっかくの値引きを帳消しにされたら勿体ないですよね・・・。以下の一括査定を利用する事で、ディーラー下取りで損しないように愛車を高く売り抜く事が可能です。

ネットで愛車の概算価格が分かる「かんたん車査定ガイド」です。複数の買取店へ無料で一括査定が出来るので、査定額を競い合い高査定が期待できます!45秒で簡単入力、その後すぐに買取店の相場が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

-アウトランダーの値引き
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.