三菱車モデルチェンジ推移と予想

三菱 アウトランダー モデルチェンジ推移2006年5月30日

三菱ニュースリリースより

--------------------

三菱自動車、『アウトランダー』特別仕様車「G-Limited Edition」を発売

三菱自動車は、人気の本格オンロードSUV(Sport Utility Vehicle)『アウトランダー』に、専用の外観や上質な内装を施した特別仕様車「G-Limited Edition」(4WD、2,835,000円:消費税込)を設定して、6月9日(金)から全国の系列販売会社より発売する。

『アウトランダー』は、昨年10月の発売以来、SUVとしてのパッケージング・実用性やユーティリティ機能を確保しながら、セダンに匹敵するスポーティなハンドリング性能を備えた新感覚のSUVとして好評で、累計販売台数は2万台を越えている。

また環境性能についても、全車、平成17年排出ガス基準75%低減レベル(☆☆☆☆)と平成22年度燃費基準+10%レベルを達成し、本年度から始まった新グリーン税制に適合しており、走行性能と環境性能を高いレベルで両立させている。

この『アウトランダー』に初めて設定する特別仕様車「G-Limited Edition」は、販売実績のおよそ6割を占める上級グレード「G(7人乗り仕様)」をベースに、外観ではゴールド色のアルミホイールやサイドピンストライプ、ボディ同色のフロントバンパーアンダーカバーなどの専用アイテム、内装には上質な本革シートを標準で装備して、スポーティな印象の内外観に、更なる上質感を加えた仕様とした。

『アウトランダー』特別仕様車「G-Limited Edition」 商品概要

・ 専用ゴールド塗装の18インチアルミホイール、ゴールドの専用サイドピンストライプ、「Limited」ロゴの専用ゴールドエンブレムの装着や、フロントグリル外周部のゴールド化というように、エクステリアの各部にゴールド色を配して、上級グレード「G」の上質感を更に高める専用外観とした。

・ ボディカラーには、都会的で、かつゴールド色と相性の良い、ブラックマイカとホワイトパール(有料色:31,500円)の2色を設定した。

・ また、通常はシルバー色であるフロントバンパーアンダーカバー、サイドドアガーニッシュ、ドアアウターハンドルを、ゴールド色の各アイテムが更に引き立つよう、ボディカラーと同色に変更した。

・ フロント/セカンドシートには、従来、メーカーオプションとして設定している、上質かつスポーティな本革シートを標準で装備。フロントシートヒーターや運転席4ウェイパワーシートも同時に装備し、機能面でも充実させた。

販売概要

(1) 販売目標台数
1,000台(6月~9月予定) (『アウトランダー』全体:2,000台/月)

(2) 取り扱い販売会社
全国の系列販売会社

(3) メーカー希望小売価格
(リサイクル料金、保険料、消費税を除く税金、登録等に伴う費用は含まれない)

 

ベース車エンジン変速機駆動方式メーカー希望小売価格
(車両本体、消費税込)
G(7人乗り)2.4L DOHC
16バルブ
4気筒 MIVEC
INVECS-III
スポーツモード
6-CVT
電子制御4WD2,835,000

三菱 アウトランダー/PHEVのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-三菱車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.