三菱車モデルチェンジ推移と予想

三菱 アウトランダー モデルチェンジ推移2014年10月23日

三菱ニュースリリースより

--------------------

プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』の
特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を発売

三菱自動車は、プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』に、スポーティで精悍な外観とした特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を設定し、全国の系列販売会社を通じて10月23日(木)から販売します。メーカー希望小売価格は、4,123,440円(消費税込)。

【主な商品特長】

•ナビゲーションなど充実装備の「G Navi Package」をベースに、以下の装備を採用しました。
•ラジエーターグリルを上下に分割するセンターバンパーをボディ同色からブラック(原着)に変更するとともに、バンパー下部のスキッドプレートをシルバー色からボディ同色とすることで、ラジエーターグリルを大きく見せることができ、力強く精悍な表情としました。
•アルミホイールを一部光輝のシルバー色からダークグレー色に変更し、スポーティさを増したフロント部とのコーディネートを図りました。
•ボディカラーを、ホワイトパール*1、ブラックマイカ、チタニウムグレーメタリックの3色展開としました。
•スポーティなエアロフォルムを実現するディーラーオプションのスタイリングパッケージ(フロントコーナーエクステンション、サイドシルエクステンション、リヤコーナーエクステンションの3点)を、「SPORTS STYLE EDITION」限定の特別価格*2に設定しました。
更に、スタイリングパッケージを購入頂いたお客様には、「シャークフィンアンテナ」「テールゲートスポイラー」「エンジンフードエンブレム」も特別価格*3に設定し、お求め易い価格でさらにスポーティなフォルムをお楽しみいただけます。

*1:

有料色、32,400円(消費税込)。
*2:

単品合計価格より約4割引き、パッケージ価格より約2割引きとなる99,800円(工賃・消費税込)。
*3:

通常価格より約1割引きとなる、「シャークフィンアンテナ」が18,340円、「テールゲートスポイラー」が32,745円、
「エンジンフードエンブレム」が6,955円(すべて工賃・消費税込)。

世界初の4WD・SUVプラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』は、電気自動車『i-MiEV(アイ・ミーブ)』のEV技術をベースに開発した、先進の「プラグインハイブリッドEVシステム」を搭載し、日常のほとんどをEV走行、遠出はモーター主体のハイブリッド走行とするなど、状況に合わせて最適な走行モードを自動で選択するほか、前後にそれぞれ独立したモーターを搭載したツインモーター4WDにより、滑らかな加速感、高い静粛性を両立しています。

『アウトランダーPHEV』は、2013年1月に日本で発売して以降、順次、輸出地域を広げ、2014年9月末時点、世界30ヶ国以上で約4万2千台を販売しています。国内においては、『アウトランダーPHEV』を1泊2日無料でお乗り頂ける「Let's PHEV!1泊2日無料レンタルキャンペーン」を本年7月から実施して9月末時点で約1万名のお客様に『アウトランダーPHEV』の今までにない「新しい走り」を体感頂いているほか、ご成約者には「100V AC電源(1500W)」(メーカーオプション)をプレゼントするキャンペーンを10月から実施しております。

・価格(消費税込み)

4,123,440円

プラグインハイブリッド車『アウトランダーPHEV』の 特別仕様車「SPORTS STYLE EDITION」を発売

三菱 アウトランダー/PHEVのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-三菱車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.