アウトランダーの評価集

アウトランダーの内装を徹底評価!インパネ、収納、荷室をチェック

アウトランダーの内装を徹底評価!インパネ、収納、荷室をチェック

オンロードでの快適性と悪路走破性の高さを兼ね備えるとともに、驚異的な燃費を誇るプラグインハイブリッドモデル「PHEV」の設定が魅力となっているクロスオーバーSUV、「三菱・アウトランダー」の内装を徹底紹介します。

室内はガソリン車が3列シート7人乗り、PHEVが2列シート5人乗りと仕様に違いがあるほか、シート表皮なども異なる素材が使用されています。

アウトランダーの内装の質感は?

アウトランダーの内装色

ガソリン車

アウトランダーの内装色

※アウトランダー:mitsubishi-motors.co.jp

ドアトリムオーナメントパネルの色はピアノブラックです。

PHEV・M/G系

アウトランダーPHEV・M/G系の内装

ドアトリムオーナメントパネルの色はブラックストリーム調です。

PHEV・Sエディション

PHEV・Sエディションの内装

PHEV・Sエディションの内装色

ドアトリムオーナメントパネルの色はシルバージオメタリック調です。

全車のフロントドアトリム上部にソフトパッドが張られるほか、PHEV・Gプレミアムパッケージ/Sエディションはドアトリムやドアアームレストの素材に合成皮革が用いられています。

ガソリン車・PHEVともにブラック系のみで明るい色を選べないのは残念ですが、質感の面では価格を抑えたカジュアル系SUVとしては頑張っている印象です。

アウトランダーのシート表皮・デザイン

ガソリン車

写真は「内装色」に添付したものをご参照願いたいのですが、シート表皮はブラックのファブリックです。

また、オプションで本革シート(一部に合成皮革を使用したコンビネーション)が用意されます。

PHEV・Sエディション
PHEV・Gプレミアムパッケージ

PHEV・Sエディションのシート表皮(本革・合成皮革、人工皮革)

表皮はメイン部が本革、側面・背面・ヘッドレストが合成皮革、サイドサポート部の一部が人工皮革となっています。

PHEV・Gプラスパッケージ/Gセーフティパッケージ

PHEV・Gナビパッケージ/Gセーフティパッケージ/Mのシート表皮(グランリュクス&クオーレモジュレ)

PHEV・Gナビパッケージ/Gセーフティパッケージ/Mのヘッドレスト部の質感

PHEV・Gナビパッケージ/Gセーフティパッケージ/Mの背もたれ部分の質感

PHEV・Gナビパッケージ/Gセーフティパッケージ/Mの座面の質感

表皮は、スエード調人工皮革「グランリュクス」と昇降温抑制機能を持つ合成皮革「クオーレモジュレ」を組み合わせたコンビネーションとなっています。

前席の座り心地は、クッションはやや硬めながら素材が吟味されているため、十分快適なものとなっています。

PHEVの6:4分割セカンドシート

2列目シートは前席に準じる座り心地を持つほか、6:4分割スライド&リクライニング機能が備わるなど、ホスピタリティも十分です。

一方、ガソリン車の3列目シートは、思いのほかクッションが厚く座り心地自体は満足できるものの、レッグスペースやヘッドクリアランスがミニマムなので大人が長時間乗車するのは厳しそうです。

アウトランダーのインパネ

ガソリン車

アウトランダーガソリン車のインパネ

アウトランダーガソリン車の本革巻きステアリングホイール

メーターパネルにスピードメーター/タコメーター/マルチインフォメーションディスプレイなどが装備されます。

ステアリングホイールはメッキ&ピアノブラックアクセントの加飾が施される本革巻3本スポーク式で、シフトレバーも本革巻となります。

PHEV

PHEVのインパネ

PHEVのメーター

メーターパネルにスピードメーター/パワーメーター/マルチインフォメーションディスプレイなどが装備されます。

PHEVのシルバー加飾本革巻きステアリングホイール

PHEVのセレクターレバー

ステアリングホイールはシルバーアクセントの加飾が施される本革巻4本スポーク式で、セレクターレバーはジョイスティックタイプが装備されます。

アウトランダー、PHEVのピアノブラック仕上げのセンタークラスター部

ガソリン車、PHEVともにブラック基調の機能的な雰囲気ですが、ソフトパッドが張られるほかセンタークラスター部にピアノブラック処理が施されるなど、クラスの水準を超える上質感が演出されています。

アウトランダーの収納・荷室の使い勝手は?

運転席・助手席回りの収納

グローブボックス(照明付)

アウトランダーのグローブボックス

アウトランダーのグローブボックス(オープン時)

助手席前のグローブボックスに車検証や小物類の収容が可能です。

照明付きなので、夜間に探し物をする際に便利です。

フロントカップホルダー

アウトランダーのフロントカップホルダー

アウトランダーのフロントカップホルダー(オープン時)

フロアコンソールに、2個分のカップホルダーが備わります。

ドアポケット&ドリンクホルダー

アウトランダーのドアポケット&ドリンクホルダ-

左右のフロントドアに、小物類を収容できるポケットとドリンク1個が収容できるホルダーが備わります。

サングラスポケット

アウトランダーのサングラスホルダー

アウトランダーのサングラスホルダー(オープン時)

ルーフ部分に、サングラスが収容できるポケットが装備されます。

ただし、サンルーフ装着車には装備されません。

フロアコンソールボックス+コンソールトレイ

アウトランダーのフロアコンソールボックス&コンソールトレイ

アウトランダーのフロアコンソールボックス&コンソールトレイ(オープン時)

運転席・助手席間のフロアコンソールに小物入れが備わります。

内部にはポケットティッシュホルダーやペンホルダー、イルミネーション(照明)が備わる親切な設計となっています。

さらに、トレイを装着すればスマホ置き場などに活用できます。

2列目シートの収納

ドアポケット&ドリンクホルダー

アウトランダーの2列目ドアポケット&ドリンクホルダー

左右のリヤドアに、小物類を収容できるポケットとドリンク1個が収容できるホルダーが備わります。

シートバックポケット

アウトランダーの助手席シートバックポケット

助手席のシートバックに、書類や雑誌などが収容できるポケットが備わります。

ファブリックシートおよびコンビネーションシート仕様車は助手席側のみとなりますが、本型シート仕様車は運転席側にも装備されます。

リヤシートセンターアームレスト

アウトランダーのリアシートセンターアームレスト

リヤシート中央のバックレストに備わる収納式アームレストに、2個分のカップホルダーが装備されます。

3列目シートの収納

カップホルダー&ポケット

アウトランダーの3列目シートのカップホルダー

アウトランダーの3列目シートの収納ポケット

リヤクォーターパネル右側に2個分のカップホルダーが、左側に小物類が収容できるポケットが装備されます。(※写真の観点では左右が逆になります。)

収納スペースは各シートともドリンク類や小物類の置き場に事欠かず、まずは十分と言えます。

また、冷遇されがちな3列目シートにもしっかり収納スペースが用意されている点も、評価できます。

アウトランダーの荷室サイズは?どのくらい積める?

ガソリン車

アウトランダーガソリン車の荷室の広さ(2名乗車時)

アウトランダーガソリン車の荷室の広さ(4名乗車時)

上の写真が2名乗車時、下の写真が4名乗車時です。

2列目シートは6:4分割可倒のダブルフォールディング式、3列目シートは5:5分割可倒のチルトダウン式で、倒すと完全にフラットになるので使い勝手に優れています。

PHEV

アウトランダーPHEVの荷室の広さ(2名乗車時)

アウトランダーPHEVの荷室の広さ(3名乗車時)

アウトランダーPHEVの荷室の広さ(5名乗車時)

3列目シートが備わらない点を除けば、荷室のサイズや使い勝手は基本的にガソリン車と同一です。

2名乗車時ならある程度の長尺物が積め、5名乗車時でもスーツケースが縦に収まるので、まずは十分と言えるでしょう。

アウトランダーの内装まとめ

アウトランダーは決してプレミアムなSUVではありませんが、その割に内装の質感は上等と言えます。

アウトランダーPHEV

特に、PHEVの上級グレードは申し分ありません。

また、収納スペースや荷室サイズもまずは十分で、大きな不満を感じることはほとんど無いはずです。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

アウトランダー/PHEVの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのアウトランダー/PHEV値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がアウトランダーを限界値引きで購入しています。

今月のアウトランダー/PHEVの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>アウトランダー/PHEV値引き交渉マニュアル

-アウトランダーの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.