アウトランダーのレポート

三菱 アウトランダー購入記!-アウトランダー値引きレポート-オーガニックさん

三菱 アウトランダー購入記!アウトランダー値引きレポート

アウトランダー/PHEVの購入データ

契約日
2016年8月7日
ネーム 年齢 性別
オーガニック/30代半ば/男性
商談地
福島県
購入グレード
アウトランダー24G
メーカー
オプション
--
ディーラー
オプション
他装備付属品
フロアマット
スカッフプレート
オプション総額
60,000円
車庫証明
計上
納車費用
カット
車両本体価格
からの値引き額
485,000円
オプションからの
値引き額
15,000円
無料サービス品名
--

 

値引き合計額
500,000円
購入総額
(下取り分含まず)
2,630,000円
下取り車
トヨタ アクア 2011年式 白
下取り車の価格
600,000円
下取り車の売却先
ディーラー (45秒のオンライン無料査定)

値引き交渉レポート!

値引きの攻防戦とはこのようなことを言うのでしょうか。

夜の21時。場所は三菱のショールーム。私たち夫婦以外に客の姿などありません。

そんな私たちもこのショールームに来たのは昼の15時。6時間もこのショールームに居すわっているのです。
何をしているか?値引き合戦です。

三菱のアウトランダーを購入するにあたり、こっちが思い描いている金額で購入できるよう、セールスさんとやりあっているのです。

でも私はもうこれくらいでいいかなって思っているのですが、妻がまだまだ納得しません。
妻vsセールスさん。といった感じです。

「だからスバルさんはここまでしてくれるんですよ」
妻が言います。

スバルの車も見に行っていて、そこでしてもらった値引きを言うのです。セールスさんとしては他社の値引きなのでそれを言われても…という感じですが、妻としては他ができるのに、ここができない意味が分からないようです。

どちらかというといちゃもんをつけているようにしか見えません。
でも三菱のセールスさんもここまで粘ったのだから絶対に購入させたいでしょう。なんとか妻を納得させようと挫けず頑張ります。

私はもう途中でだんまりになっていました。
セールスさんが出してくれる値引きに納得したのもありますし、何よりあまりに長い商談で疲れてしまったのです。

「もうこんなにしてくれたんだからいいんじゃないの?」

セールスさんが席を外したときに妻に言いましたが、妻はもう少し粘りたいと譲りませんでした。
もう値引きを引き出す幅は3万円ほどとなっています。

かなりの値引き金額まできているので、セールスさんとしても、もう簡単には出せないのでしょう。
それでも妻は要求を続けます。

「これで納得するから、もうしてくださいよ」

「奥様、本当にこれ以上は無理なんです。お願いします」

本当に無理なんでしょう。セールスさんの顔は必死さにまみれていました。

「そこをなんとか…」

そこで私は久しぶりに商談に加わり、待ったをかけました。時間は23時近くになっていました。これ以上続けてもらちがあきません。

「セールスさん。間とって15000円でいきましょう。それだけ値引きしてくれてら、もう決めます。それでいいね?」

妻に言い、返事も聞かずに続けます。

「今日はもうこんな時間だから帰ります。明日、電話するからいけるかどうか教えてください。無理なら買わない。いけたら明日契約します。それでお願いします」

半ば強引に商談を打ちきり、妻を引っ張るようにして、ショールームを出ていきました。
妻は勝手なことを、と怒っていましたが、あれ以上やってもきっと終わらないでしょう。

結果としては、セールスさんが私の案を取ってくれ、無事に契約となりました。あれほど長い時間商談して決まらなかったら、こちらとしてもやってられません。
本当に長い商談でしたね。

こちらも参考に!アウトランダー/PHEVを安く買う簡単購入術!

-アウトランダーのレポート
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.