トヨタ車モデルチェンジ推移と予想

トヨタ ポルテ モデルチェンジ推移2016年6月30日

トヨタニュースリリースより

----------------------

TOYOTA、ポルテならびにスペイドを一部改良するとともに特別仕様車を設定
-あわせて、ウェルキャブに新タイプの「車いす収納装置」を開発-

TOYOTAは、ポルテとスペイドを一部改良するとともに、ポルテ特別仕様車F“a la mode Trois*(ア・ラ・モード・トロワ)”およびスペイド特別仕様車F“Queen Ⅱ”を設定。また、ウェルキャブには新タイプの「車いす収納装置」を装備し、ポルテは全国のトヨタ店とトヨペット店、スペイドは全国のトヨタカローラ店とネッツ店を通じて、6月30日に発売した。

今回のポルテとスペイドの一部改良では、プリクラッシュセーフティ、レーンディパーチャーアラート、オートマチックハイビームをセットにした「Toyota Safety Sense C」を全車標準装備。レーザーレーダーと単眼カメラを組み合わせ、異なる2つのセンサーで高い認識性能と信頼性を両立し、多面的な安全運転支援を可能とした。また、先行車を検知し、信号待ちなどで先行車が発進したことに気づかず停止し続けた場合、ブザーとディスプレイ表示でドライバーに知らせる先行車発進告知機能や、急ブレーキをハザードランプの自動点滅により後続車へ知らせる緊急ブレーキシグナルを全車に標準装備するなど、安全装備を充実させた。
そのほか、IR(赤外線)カット機能付ウインドシールドガラスの標準装備、センターメーターをデジタル表示化するなど、快適性や視認性を向上している。

外板色については、ポルテは新規設定色シトラスオレンジマイカメタリック、ブラッキッシュアゲハガラスフレークを含む全9色、スペイドは新規設定色ブラッキッシュアゲハガラスフレークを含む全9色を設定した。

特別仕様車については、次のとおり。

ポルテ特別仕様車F“a la mode Trois”
ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシートを特別装備。室内天井とウォッシャブルカバーシートは、内装色フロマージュにあわせて水玉模様をあしらった専用デザインにするとともに、ベースシート表皮をフロマージュ、インストルメントパネル上部とドアトリムオーナメントのさし色をプラムとした内装色を特別設定

そのほか内装では、ブラウン塗装したレジスターリング、メッキ加飾のシフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)を採用

外装では、ラジエーターグリルと電動格納式リモコンドアミラーにブラウン塗装、バックドアガーニッシュとアウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはパールホワイト塗装樹脂フルキャップを特別装備

外板色に、ホワイトパールクリスタルシャイン、チェリーパールクリスタルシャイン、クリームベージュ、シトラスオレンジマイカメタリックの4色を設定

スペイド特別仕様車F“Queen Ⅱ”
ファスナー式で簡単に脱着でき、丸洗いが繰り返し可能なウォッシャブルカバーシートを特別装備。内装は特別色ブラックを設定し、室内天井には格子柄を、ウォッシャブルカバーシートはストライプをあしらった専用デザインを採用

そのほか内装では、レジスターリングをサテン調加飾とし、シフトレバーベゼル、インサイドドアハンドル(運転席・助手席)にメッキ加飾を施すとともに、専用意匠のセンターメーターを採用

外装では、フロントグリル、電動格納式リモコンドアミラー、バックドアガーニッシュ、アウトサイドドアハンドルにメッキ加飾を施すとともに、ホイールにはスーパークロームメタリック塗装樹脂フルキャップを特別装備
外板色に、ブラック(特別設定色)、ホワイトパールクリスタルシャイン、ボルドーマイカメタリック、ブラッキッシュアゲハガラスフレークの4色を設定

・価格(消費税込み)

1,777,680-2,077,920円

特別仕様車

1,949,400-2,100,600円

TOYOTA、ポルテならびにスペイドを一部改良するとともに特別仕様車を設定

トヨタ ポルテのモデルチェンジ推移の一覧と今後の予想

-トヨタ車モデルチェンジ推移と予想
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.