トヨタ車の燃費

ポルテの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

更新日:

ポルテの実際の燃費は?シチュエーション別の実燃費を検証

ここでは、ポルテの実際に走行した時の実燃費を紹介します。

渋滞を含む一般道、車の流れの良い一般道、高速道路などでポルテの燃費が実際どの位なのか?燃費数字を出してみました。

ポルテの市街地(渋滞含む)の燃費は?

ポルテの市街地(渋滞含む)の燃費は?

渋滞が長いと極端に燃費が落ち込むこともある

ポルテの市街地の実燃費は12~14km/Lくらいですが、ただ、渋滞が長い場合、燃費が10㎞/Lに落ち込むこともあります。

アイドリングストップ機能はキャンセルしたままで忘れないように

ポルテにはアイドリングストップ機能が搭載されていますが、ユーザーがキャンセルすることもできます。

アイドリングストップ機能をキャンセルしたままで走行すると、特に市街地は燃費が落ちますのでご注意を。

アイドリングストップ機能がキャンセルされると、インジケーターランプが点灯します。

インジケーターランプはセンターメーター内に点灯しますが、少し離れていますので、注意して確認してください。

ポルテの郊外・幹線道路の燃費は?

車速50~60km/hをキープして走ると高燃費

信号のない郊外・幹線道路だと、ポルテの実燃費は20~23km/Lを記録することもあります。

時に、高速道路より燃費が良い場合もあって、車速50~60km/hをキープして走ると30km/Lを記録することも。

この速度域でアクセルを踏まないで、惰性で走ると燃料ポンプが停止しているようです。

Super CVT-iは動きだしが遅い感じがあり、ベタ踏み注意

ポルテには、Super CVT-iが搭載されています。

ATに比べるとSuper CVT-iは燃費がよいと言われていますが、一瞬ですが車体の動きだしが遅く感じ、エンジンの回転数が上がってから、ぐんぐん加速して行きます。

このようなことから、郊外・幹線道路で信号待ちから発進する場合、動きだしの遅さがストレスになり、アクセルをベタ踏みしてしまうと燃費を悪化させてしまうことがあるのでご注意を。

ポルテの高速道路中心の燃費は?

ポルテの高速道路中心の燃費は?

登坂道でのアクセルの踏み過ぎに注意

ポルテの高速道路での実燃費は、コンスタントに20km/L程度を記録しますが、登坂道でアクセルを踏んだ瞬間だけ10㎞/Lに落ち込むことがあります。

登坂道で必要以上にアクセルを踏み続けると、燃費を悪化させる原因になるので、自動車の流れにのっているのであれば、アクセルはほどほどに踏みましょう。

下り坂で燃費を稼ぐ走行について

登坂道ではある程度の燃費の悪化は仕方がありませんが、逆に下り坂ではアクセルをあまり踏まない状態だと、一瞬ですが燃費が50km/Lを記録することがあり、驚愕の値をたたき出すことも。

このようなことからアクセルワークに注意して、登坂道で悪化させた燃費を下り坂で挽回させます。

自動車の流れにのっているのであれば、下り坂ではアクセルをあまり踏み込まないで走行すると、実燃費が向上するでしょう。

ポルテの平均実燃費は?

走りだしにもたつき感があるエンジンなのでアクセルの踏み過ぎに注意

一年を通じて、ポルテの平均実燃費は13~16㎞/Lをキープできます。

ただ、加速時にもたつくことがあり、アクセルを結構踏み込んで走行すると燃費が11~12㎞/Lまで落ちる場合も。

必要以上のアクセルの踏み過ぎは、燃費が悪化しやすいので注意しましょう。

走り優先のSレンジを多用すると燃費が悪化することも

Super CVT-iが搭載されているので、Dレンジではコンスタントに燃費が稼げますが、走り優先のSレンジを多用すると、極端に燃費が落ちることがあるので、ご注意を。

ライバル車の実燃費と比較!

ポルテとホンダのフィット(1.5Lエンジン搭載車)で実燃費を比較

ホンダのフィット

ポルテの平均実燃費が13~16㎞/Lに対して、ホンダのフィット(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費は16~19km/Lなのでフィットの圧勝となっています。

ポルテとトヨタのヴィッツ(1.5Lエンジン搭載車)の実燃費と比較

トヨタのヴィッツ

ポルテの平均実燃費が13~16㎞/Lに対して、ヴィッツ(1.5Lエンジン搭載車)の平均実燃費は10~15km/Lに対し、ポルテの実燃費の方が若干良いようです。

競合他車に比べると、決してポルテの実燃費が悪くはないのですが、ネットの口コミなどでは、ポルテの燃費の悪さを指摘するユーザーをよく見かけます。

大柄なボディにスライドドアが装着されているため、ポルテの車両重量は競合他車より100㎏前後重い場合があり、燃費に影響しています。

ポルテの実燃費を良くするには?

知らず知らずに、燃費を悪くしてしまっているユーザーもいます。

まず、荷室に荷物をいつも満載にして走行しているユーザーです。

レジャーなどで使った道具などを、物置代わりに荷室に積んだままにすると、車体が重くなってしまい、燃費が悪化してしまいます。

荷室をチェックして、普段は使わない荷物は、降ろしましょう。

一方、常に燃料を満タンにするユーザーも燃費を悪化させています。

ガソリンの比重はだいたい0.75kg/Lと考えると、ポルテの燃料タンクは42L入りますので、満タンでガソリンだけで31.5㎏となります。

例えば、燃料タンクに21Lだけ入れると、15.75㎏となり、満タンにした場合に比べ15.75㎏も車体が軽くなります。

車体が軽くなれば、燃費も良くなりますので、給油の手間を考えていつも満タンにしているユーザーは、給油量を減らしてみるのも、燃費向上に役立つかもしれません。

長距離ではさすがに航続距離が減るので給油が面倒ですが、街乗りオンリーなら試す価値はありそうです。

ポルテの値引き交渉をしっかりとやろう

ポルテを購入するなら、気になるのは価格ですね。

新車は高い買い物なので、出来るだけ安く買いたいものです。

当サイトのポルテ値引き交渉マニュアルを見れば、簡単にポルテから値引きを引き出すことが出来ます!是非ご参考ください。

ポルテのガソリン代や自動車保険料などの節約には【ポルテの維持費を安くする】もご覧ください。

ポルテ 燃費

-- 2012年7月23日~現行モデル --

ポルテ参考グレード
ポルテ 1.5 X FF 1140㎏
ポルテ参考グレードカタログ燃費
19.0km/L
渋滞を含んだ都市部の一般道の燃費
11.4km/L

流れの良い一般道の燃費

17.1km/L
高速道路走行時の燃費
18.2km/L
ポルテ総合平均実燃費
15.5km/L
ポルテ参考グレードガソリンタンク量
42.0L
平均実燃費からガソリン満タンで走れる距離(ガソリンタンクに5L残し)

37.0L×15.5km/L=573.5km

・ガソリン満タンの金額(ガソリンタンクに5L残し)
※ガソリン価格は2014年4月現在全国平均
37.0L×レギュラー157円=5809円

-トヨタ車の燃費
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.