トヨタ車の買取相場

ランドクルーザープラドの買取額が高くなるポイント

ランドクルーザープラドの買取金額が高くなるポイントは、修復歴が無いことをアピールしたり、禁煙車だったり、点検・整備をきちんと受けていれば、その整備手帳があることも買取金額がプラスになるポイントです。

上記以外にもプラドの買取金額が高くなるポイントがあるので、見ていきましょう。

年式と走行距離

ランドクルーザープラドのインテリアイメージ
※プラド 出典toyota.jp

ランドクルーザープラドの買取相場は非常に強く、年式が古くてもかなりの買取金額が付くことがあります。輸出相場により20年前のプラドでも買取により金額が付きます。

もちろん、年式が新しいほど基準の査定金額が高いので、買取金額は高くなります。

ただ、新車で登録した瞬間から1年の間は、一番買取相場が下がる時です。ランドクルーザープラドの買取相場は高値を維持していくので、1年で売ってしまうよりも、長く乗ってからプラドを売った方が費用対効果は高いでしょう。

ランドクルーザープラドの高く売れる人気のグレードは?

ランドクルーザーの人気のグレードは、「2.7 TX Lパッケージ」「2.8 TX Lパッケージ ディーゼル」「2.7 TX」などです。

5人乗りよりも7人乗りの方が、買取金額は高い傾向です。現状ではディーゼルも高いですが、ガソリン車の7人乗りの方が、買取相場は安定して高値を維持しています。

ガソリン車では、4000ccエンジン搭載モデルよりも税金や維持費が安くなる、2700ccエンジンのグレードの方が、中古車の買取率は高くなります。4000ccの方が値下がり幅が大きいでしょう。

ランドクルーザープラドは、国内だけでなく海外での人気も高いので、輸出による買取相場の上昇があります。どのグレードでも基本は買取相場が高い車です。

ランドクルーザープラド人気のボディカラー

ランドクルーザープラド
※プラド 出典toyota.jp

ランドクルーザープラドの人気色は、黒と白です。黒と白なら買取金額にプラス査定されます。

シルバー系やダーク系も中古車で需要があるので、大きなマイナス査定はありません。

赤やグリーン、茶系はやや買取相場が弱くなりますが、輸出が前提ならボディカラーによる査定金額の増減はほぼ無いでしょう。

ランドクルーザープラド人気の装備

ランドクルーザープラドの人気の装備
※プラド 出典toyota.jp

ランドクルーザープラドの人気の装備は、メーカーオプションなら「電動ムーンルーフ」「LEDヘッドランプ」「ナビ」がプラス査定されます。特に海外でも人気の電動ムーンルーフは査定金額にプラスされる割合が大きいので、是非付けたい装備ですね。

純正オプションなら、TRDのアルミホイールやマフラー、SUVパッケージはプラス査定です。ただ海外への輸出なら、これらのオプションによるプラス査定の割合は低くなってしまう場合があります。

ランドクルーザープラド買取の時期

ランドクルーザープラドを高く売りやすい時期があります。これらの時期にプラドを売れば高価買取の可能性が高まるでしょう。

毎年3月は、1年で一番中古車が売れる月です。メーカーや大手買取店、中古車販売会社が決算を迎えるので、少しでも業績を上げようとなるので、3月の中古車販売台数は多くなります。

この3月の需要に備えて1月中旬~3月中旬までは買取相場が上昇するので、プラドの買取金額も上がります。

夏のボーナス時期も3月ほどではありませんが、夏のボーナスキャンペーンが行われたりするので、中古車が売れる時期になります。5月中旬~7月中は中古車の買取相場は上昇するでしょう。

また秋の行楽シーズンを控えた時期も中古車が動く時期です。また冬に向けて4WDの買取相場が上昇するのもこの時期です。8月後半~10月中旬までの間や、プラドは4WDなので11月中の買取相場も悪くは無いでしょう。

注意したいのは、5月の連休明け直後や年末は中古車販売の動きが一時的に鈍るので、この時期は買取相場も落ち込みます。プラドを売るならこの時期は避けた方が無難です。

プラドを売るならディーラーの下取りか買取か?

走行イメージ

ランドクルーザープラドを売るなら、下取りか買取かで迷う方もいるでしょう。プラドの下取り相場が高い事は有名なので、下取りの方が買取よりも高いと思っている方も多いと思います。

もちろんプラドの下取り相場は他車と比べると、ランクルブランドもあって破格の相場を形成しています。プラドの下取りが高い事は間違いありません

ただ、その下取り相場よりも高くなる可能性があるのは、買取店の買取相場です。

買取店の相場は、全国の業者オークションのリアルタイムの中古車相場から買取金額が算出されます。

ディーラーの下取り査定は、規定の査定書の基準価格をベースに、下取り金額を決定します。プラドはこの基準価格が高いので、他車よりも高い割合で下取りが可能ですが、プラドの買取相場は下取りよりもさらに上の買取金額が可能です。

買取店は各々で外国に売るための輸出ルートがあります。ランドクルーザープラドは海外で非常に人気の高い車なので、10年10万キロのプラドでも破格の買取金額が付くことも珍しくありません。

また近年では良質な中古車を仕入れようと、業者オークションに外国からバイヤーが参加しています。外国からのバイヤーが10年10万キロ以上のプラドでも、どんどん値を上げて落札していきます。

海外では30万キロ、50万キロ走る事が普通なので、10万キロのプラドはかなり良質な中古車になります。

そう言った海外バイヤーがプラドの買取相場を押し上げるので、プラドが買取店に高く売れるのです。

またオークションを通さずに、独自の輸出ルートがあれば業者オークションの相場よりも高くプラドを買い取れることになります。

以上の事からランドクルーザープラドは、ディーラーの下取りよりも買取店の買取金額の方が高くなるケースが多くなります。

他車よりも高いのがプラドの下取り査定ですが、さらに高く売れるのであれば、買取店にも査定してもらうことをお勧めします。

プラドは古くても過走行でも、びっくりするような金額で売れる事があるので、是非買取店の査定も考慮しましょう。

ランドクルーザープラドを本当に高く売るなら、当サイトのランドクルーザープラド高価買取りマニュアルをご覧ください。初心者でもかんたんに買取店の買取相場の上限でランドクルーザープラドを売る管理人のノウハウを紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2020 All Rights Reserved.