トヨタ車の買取相場

プリウスα走行距離による買取額の違い

投稿日:

プリウスαの買取査定額を決める要因は、大きく分けて「年式」「グレード」「走行距離」となります。

ここでは走行距離によってプリウスαの買取金額がどのくらい変わってくるのか?紹介していきます。

プリウスαを売る時の参考にどうぞ。

(※日本自動車査定協会の査定基準にそって算出しています)

プリウスα

新車から1年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離1年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ0円
2万キロ-4万円
3万キロ-9万円
4万キロ-15万円
5万キロ-21万円
6万キロ-25万円
7万キロ-29万円
8万キロ-33万円
9万キロ-37万円
10万キロ-41万円

新車から1年を経過したプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

新車から1年経って1万キロ走行したプリウスαでは、基本の査定価格からの増減はありません。

1年で2万キロ以上走行すると、マイナス査定になってしまいます。プリウスαを1年で売ると、走行距離による加点はほとんどないようですね。

新車から2年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離2年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+4万円
2万キロ0円
3万キロ-3万円
4万キロ-8万円
5万キロ-14万円
6万キロ-20万円
7万キロ-24万円
8万キロ-28万円
9万キロ-32万円
10万キロ-36万円

新車から2年を経過したプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

2年乗ったプリウスαの走行距離が1万キロなら、4万円のプラス査定になります。2年2万キロでは、プラマイ0査定、5万キロまで走ってしまうと、14万円のマイナス査定となってしまいます。

新車から3年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離3年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+3万円
3万キロ0
4万キロ-2万5千円
5万キロ-7万5千円
6万キロ-12万5千円
7万キロ-16万5千円
8万キロ-20万5千円
9万キロ-24万5千円
10万キロ-28万5千円

新車から3年経ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

3年乗って走行距離が3万キロのプリウスαは、基本の査定金額からの増減はありません。3年で8万キロ走行すると、20万5千円が基本査定価格からマイナスされます。3年で8万キロはかなりの走行距離なので、マイナス幅が大きいのは納得できますね。

新車から4年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離4年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+10万円
2万キロ+6万円
3万キロ+2万円
4万キロ0円
5万キロ-3万円
6万キロ-8万円
7万キロ-12万5千円
8万キロ-16万5千円
9万キロ-20万円
10万キロ-23万円

新車から4年経ったプリウスαの走行距離による買取査定額の増減です。

4年経ったプリウスαの走行距離が、4万キロならプラマイ0査定です。3万キロ以下では基本査定価格に買取金額がプラスされますね。

4年で7万キロ走行すると、マイナス査定額は10万を超えて12万5千円のマイナスとなります。

新車から5年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離5年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+3万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-5万円
7万キロ-9万円
8万キロ-13万円
9万キロ-16万円
10万キロ-19万円

新車から5年経ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

5年プリウスαに乗って、走行距離が4万キロでは、基本査定価格にプラスにはならず、プラス査定になるのは3万キロまでとなっています。

5年5万キロでは、プラマイ0査定、6万キロ以上走行すると、徐々にマイナス査定金額が増えていきます。

新車から6年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離6年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+10万5千円
2万キロ+8万5千円
3万キロ+4万5千円
4万キロ0円
5万キロ0円
6万キロ-2万5千円
7万キロ-5万5千円
8万キロ-8万5千円
9万キロ-11万円
10万キロ-13万5千円

新車から6年経ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

プリウスαに6年乗って、走行距離が6万キロでは2万5千円のマイナス査定になってしまいます。

1年1万キロまでは、マイナス査定がないのは5年落ちのプリウスαまでのようです。5年以上経つと、1年1万キロ平均の走行距離でも、マイナス査定になってしまいますね。

新車から7年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離7年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+9万円
2万キロ+9万円
3万キロ+5万5千円
4万キロ+1万5千円
5万キロ0円
6万キロ-1万円
7万キロ-4万円
8万キロ-7万円
9万キロ-9万円
10万キロ-11万円

新車から7年落ちのプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

7年乗ったプリウスαの走行距離が3万キロなら、5万5千円が査定金額にプラスされます。7年で5万キロでは基本査定価格に増減は無く、10万キロ走ると11万円のマイナス査定になります。

新車から8年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離8年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+7万5千円
2万キロ+7万5千円
3万キロ+6万円
4万キロ+3万円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-2万5千円
8万キロ-5万5千円
9万キロ-7万5千円
10万キロ-9万5千円

新車から8年乗ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

プリウスαに乗って8年経った走行距離が、5-6万キロなら基本査定価格に対して増減はありません。

8年で10万キロ走行すると9万5千円のマイナス査定ですが、-10万超えの減額はなくなっています。

8年落ちのプリウスでは、走行距離による買取金額の増減幅は17万円となっています。3年では35万5千円の差額だったので、大分差が詰まってきた印象ですね。

新車から9年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離9年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ0円
6万キロ0円
7万キロ-1万円
8万キロ-3万円
9万キロ-5万円
10万キロ-7万円

新車から9年落ちのプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

プリウスαに9年乗って走行距離が6万キロなら、基本査定価格に対して、プラスもマイナスもありません。

新車から10年落ちのプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離10年落ちプリウスα買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-2万円
9万キロ-4万円
10万キロ-6万円

新車から10年経ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

プリウスαに乗って10年で10万キロ走行すると、走行距離による買取相場の下落は6万円となります。マイナス幅が減ってはいますが、基本査定価格も下がっているので6万円のマイナスでも結構な割合になるかもしれません。

逆に10年で3万キロの走行距離では7万円のプラスしかありません。あくまで走行距離に対しての評価なので、これが外装や内装がきれいで程度が良ければ、プラス金額はさらに増えるでしょう。

新車から10年以上のプリウスα走行距離による買取金額の違い

走行距離10年以上のプリウスα買取金額の増減
1万キロ+7万円
2万キロ+7万円
3万キロ+7万円
4万キロ+4万5千円
5万キロ+1万5千円
6万キロ0円
7万キロ0円
8万キロ-1万5千円
9万キロ-3万5千円
10万キロ-5万5千円

新車から10年以上経ったプリウスαの走行距離による買取金額の増減です。

プリウスαに乗って、10年以上経つと走行距離による買取金額の増減幅は、12万5千円となります。

他の年数と比べて増減幅は少なくなってきます。

10年以上経つと、走行距離だけではなくトータルでの車の程度を重視して見られて、買取金額が付けられていきます。

プリウスαを本当に高く売るなら、当サイトのプリウスα高価買取マニュアルをご参考ください。初心者でも簡単にプリウスαを買取相場の上限で売る方法を紹介しています。

-トヨタ車の買取相場
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.