ライズの評価集

ライズの人気色ランキング!人気カラーとおすすめの内装色とマッチするカラーバリエーションも紹介

ライズのボディカラーは、モノトーン8色+2トーン3色の計11色がラインナップされています。

定番カラーから明るいカラーまで豊富な選択肢が用意されていますが、それだけに迷ってしまう人も多いことでしょう。

ここでは人気カラーランキングや各色の特徴を紹介しているので、新車購入の参考にしてください。

ライズの人気カラーランキングを発表!モノトーンのカラーバリエーションは8色

1位シャイニングホワイトパール※
2位ブラックマイカメタリック
3位ブライトシルバーメタリック
4位レーザーブルークリスタルシャイン※
5位ターコイズブルーマイカメタリック
6位ファイアークォーツレッドメタリック
7位ナチュラルベージュマイカメタリック
8位マスタードイエローマイカメタリック

※ メーカーオプションのため有料です
☆ 今回のランキングはメーカー発表の販売比率や中古車市場へ出回っている台数、ディーラーへの調査など、当サイトで独自に調査した人気ボディカラー ランキングです。

ライズのカラーサンプル

ライズのボディカラーはカタログと実車で見え方が違うこともあるため、気になる方はディーラーでカラーサンプル(実車と同じ塗装のミニカーやサンプル帳など)を見せてもらうといいでしょう。

ライズの各色を紹介!口コミもカラー選びの参考に

シャイニングホワイトパール

ライズのシャイニングホワイトパール

toyota.jp/raize/

ライズの人気色ランキング第1位は、シャイニングホワイトパール(メーカーオプション設定:33,000円)です。

ホワイト系は大抵の車種で人気定番カラーとなっていますが、ライズにも当てはまります。

ホワイトならではの清潔感にパール塗装特有のキラキラ感がプラスされた色で、とても魅力的です。

コンパクトなクルマの場合、ホワイト系カラーを選ぶと淡泊に見えてしまうことがありますが、ライズはメリハリの効いたデザインが功を奏し、決して淡泊なイメージはありません。

むしろライズが一層上質なクルマに見えるので、人気ナンバーワンカラーになっているのもうなずけます。

ただし水垢が目立つ色なので、洗車嫌いの人は避けた方がいいかもしれませんね。

※ブラックルーフでパンダのようなイメージに

ライズのホワイト×ブラック2トーン

toyota.jp/raize/

ルーフがブラックマイカメタリックとなる2トーンカラー(メーカーオプション設定:77,000円) も選択できます。

モノトーンよりもお洒落に見えますし、動物のパンダのような可愛らしさも感じられます。

ブラックマイカメタリック

ライズのブラックマイカメタリック

toyota.jp/raize/

ホワイト系と並ぶ定番のブラック系カラー、ブラックマイカメタリックです。

真珠のような輝きのマイカ塗装に、金属的な輝きを持つメタリック塗装がプラスされ、魅力的な黒に仕上がっています。

精悍なエクステリアのライズには、良くマッチした色と言えるでしょう。

一方、フロントグリルのデザインがカモフラージュされて目立たなくなるので、「大きく口を開けたようなグリルがちょっと・・・」という人にもおススメです。

洗車傷が目立ちやすいので洗車機の利用は避け、手洗い洗車をするようにしましょう。

ブライトシルバーメタリック

ライズのブライトシルバーメタリック

toyota.jp/raize/

これも定番の1色であるシルバー系カラー、ブライトシルバーメタリックです。

メタリックな輝きを持つシルバーは、ガンダムチックなフロントマスクを持つライズにマッチしています。

無難で汚れも目立たないので、色選びで迷って決断が難しい場合は、この色を選ぶのもひとつの手です。

見栄えという点ではイマイチかもしれませんが、薄味の長続きで飽きがこない色と言えるでしょう。

ブラックルーフで引き締まった雰囲気に

ライズのシルバー×ブラック2トーンカラー

toyota.jp/raize/

ルーフがブラックマイカメタリックとなる2トーンカラー(メーカーオプション設定:55,000円)を選ぶこともできます。

ブライトシルバー単色と比べ引き締まった雰囲気になるので、予算に余裕があればおススメです。

レーザーブルークリスタルシャイン

ライズのレーザーブルークリスタルシャイン

toyota.jp/raize/

ライズには2種類のブルー系カラーが用意されていますが、そのひとつがレーザーブルークリスタルシャイン(メーカーオプション設定:33,000円)です。

ブルーと言っても深みのある落ち着いた色で、ソリッド塗装ながら艶やかさも備えています。

決して派手ではありませんが、存在感のある色と言えるでしょう。

あまり人が乗っていない色のクルマに乗りたいが、目立つのは苦手・・・という人におススメです。

ターコイズブルーマイカメタリック

ライズのターコイズブルーマイカメタリック

toyota.jp/raize/

ライズに設定されているもうひとつのブルー系カラーが、ターコイズブルーマイカメタリックです。

先ほど紹介したレーザーブルークリスタルシャインよりもずっと明るい色で、青空を髣髴とさせます。

流行の「怒り顔」を持つライズも、このカラーをまとうと爽やかなイメージになりますね。

街の風景を明るくする効果もあるので、その意味でも好ましい色と言えるでしょう。

※イメージカラーの2トーンなら引き締まったイメージに

ライズのブルー×ブラック2トーン

toyota.jp/raize/

ルーフがブラックマイカメタリックとなる2トーンカラー(メーカーオプション設定:55,000円)の選択もできます。

イメージカラーになっているので、これがメーカーが意図したライズ本来の姿と言えるかもしれません。

ルーフにブラックが入ることで、より引き締まったイメージになります。

ファイアークォーツレッドメタリック

ライズのファイアークォーツレッドメタリック

toyota.jp/raize/

ライズには、赤系のファイアークォーツレッドメタリックも設定されています。

赤といってもそれほど派手ではなく、ワインレッドに近いシックな色です。

男性が乗っても決しておかしくありませんし、勿論女性が乗ればとても似合います。

人気色ではありませんが、ライズのエクステリアデザインを引き立たせてくれる色なので、悪いチョイスではありません。

ナチュラルベージュマイカメタリック

ライズのナチュラルベージュマイカメタリック

toyota.jp/raize/

ライズのベージュ系カラーが、ナチュラルベージュマイカメタリックです。

比較的地味な印象の色ですが、ライズの存在感が薄くなることはありません。

目立ちたくないけれど、皆が選ぶホワイト系やブラック系じゃつまらない、という場合はこの色を選ぶといいかもしれません。

ただしリセールはあまり期待できないので、我が道を行く人向きです。

マスタードイエローマイカメタリック

ライズのマスタードイエローマイカメタリック

toyota.jp/raize/

ライズのイエロー系カラーが、マスタードイエローマイカメタリックです。

比較的落ち着いた黄色ですが、それでも街中ではかなり目立ちます。

膨張色なので実際のサイズよりも大きく見えますし、周囲の注意を引くので、事故防止の観点からはベストの色と言えるでしょう。

派手好きの人は勿論、とにかく安全性の高い色を望む人にもおススメできます。

リセールは期待できないので、その点は割り切りが必要ですね。

ライズのおすすめカラーは?

ここまで各ボディカラーの特徴を紹介して来ましたが、それでも迷っている人もいると思います。

カラーがなかなか決められない場合は、自分がどのようにライズに乗りたいか、ニーズを絞り込む方法がおすすめです。

以下で、様々なニーズに適したカラーを紹介しているので、参考にしてみてください。

ライズを様々な用途に使い倒したい方におすすめなカラーは?

  • ナチュラルベージュマイカメタリック

日常の買い物やレジャーなど、カジュアルな用途にピッタリのライズですが、冠婚葬祭などのフォーマルな場にもライズで出掛けたい人も当然いることでしょう。

そんな、ちょっと欲張りなニーズにピッタリなのがこのカラーです。

フォーマルユースに的を絞るなら、ホワイト系やブラック系、シルバー系のカラーがマッチしますが、カジュアルユースにはいささか地味に感じられます。

逆にレッド系やイエロー系のクルマでお葬式の会場に乗り付けたら、周囲から浮いてしまうでしょう。

その点ベージュ系のカラーなら、彩の良さと落ち着きを兼ね備えているので、どんな用途にもマッチします。

周囲のクルマになめられたくない方へのおすすめカラーは?

  • ブラックマイカメタリック

世の中にはライズのようなコンパクトカーを見下して、煽ったり無理に割り込んだりするドライバーもいます。

そんな嫌な思いをなるべく避けたいなら、威圧感のあるブラック系カラーがおススメです。

エアロパーツを付ければ一層迫力が増して周囲から一目置かれるので、オプションから選ぶのも良いでしょう。

とにかくお洒落に決めたい方へのおすすめカラーは?

  • ターコイズブルーマイカメタリックメタリック×ブラックマイカメタリック

日頃お洒落にはこだわりがあるので、クルマもお洒落に決めたい!という人におススメなのが、ライズのイメージカラーになっているこの2トーンカラーです。

ブルー系ならでの爽やかさにブラックルーフの精悍さがプラスされ、なんとも洒脱な雰囲気を醸します。

この2トーンカラーは滅多に街中で見掛けないので、他のクルマと差別化を図りたい場合もピッタリです。

ライズのカラーナンバー(カラーコード)はこちら

カラー名カラーナンバー(コード)
シャイニングホワイトパールW25
ブラックマイカメタリックX07
ブライトシルバーメタリックS28
レーザーブルークリスタルシャインB82
ターコイズブルーマイカメタリックB86
ファイアークォーツレッドメタリックR67
ナチュラルベージュマイカメタリックT32
マスタードイエローマイカメタリックY15

ライズの内装色に合うボディカラーはコレ

ライズの内装カラーは2通り

ライズの内装カラーは全車ブラックですが、1.0 Zと1.0 Gに限り前席にレッドパイピングが入ります。

ブラック内装

ライズのブラック内装

toyota.jp/raize/

シートやドアライニング、インパネなどはブラック基調ですが、ピラーやルーフはアイボリー系の明るい色なので、雰囲気は決して重くありません。

基本的どのボディカラーでもマッチしますが、特にシャイニングホワイトパールマスタードイエローマイカメタリックとのマッチングは絶妙です。

予算に余裕があれば、シャイニングホワイトパール×ブラックマイカメタリックの2トーンを選ぶのも良いでしょう。

ブラック内装+前席レッドパイピング

ライズのレッドパイピング付内装

toyota.jp/raize/

同じブラック内装ながら、前席にレッドパイピングが入るだけで雰囲気は大分違ったものとなります。

ボディカラーは、パイピングと同じレッド系のファイアークォーツレッドメタリックがベストマッチです。

内外装のイメージに整合性があるので、とてもお洒落に見えます。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

ライズの値引き交渉のノウハウはこちら

当サイトのライズ値引き交渉マニュアルです。これを見て多くの人がライズを限界値引きで購入しています。

今月のライズの値引き動向を随時掲載しています。ご参考ください。

>>ライズ値引き交渉マニュアル

-ライズの評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.