RAV4の評価集

新型RAV4の人気カラーランキング!おすすめのボディカラーも紹介

更新日:

RAV4の人気カラーランキング

2019年4月10日のフルモデルチェンジで約2年8か月ぶりのカムバックを遂げたトヨタのクロスオーバーSUV・RAV4

全12色(うちアドベンチャー9色、標準グレード6色)のボディカラーが設定されていますが、ユーザーからはどんな色が選ばれているのか?

当サイトの独自調査によるランキングをまとめましたので、新車購入のご参考にどうぞ。

トヨタ RAV4の人気カラー ランキングを発表!

1位 アティチュードブラックマイカ ※2
2位 ホワイトパールクリスタルシャイン ※1、4
3位 グレーメタリック ※2
4位 ダークブルーマイカ ※4
5位 シルバーメタリック ※4
6位 アーバンカーキ ※2、3
7位 センシュアルレッドマイカ ※1
8位 シアンメタリック ※2、3

※1 有料カラー
※2 2トーン設定あり(アドベンチャーのみ、有料)
※3 アドベンチャー専用カラー
※4 標準グレード専用カラー

☆今回のランキングは、メーカー発表の販売台数や中古車流通台数、ディーラーへの取材など、当サイトで独自にまとめた2019年の人気ボディカラーランキングです。

トヨタ RAV4 人気のボディカラーを解説!

注目のクロスオーバーSUVであるRAV4の人気カラーランキングは上記の通りとなりました。

これからランキング順に各ボディカラーを解説していきたいと思います。

アティチュードブラックマイカ

アティチュードブラックマイカ

SUVに求められるワイルドで硬派なイメージと、きらめく雲母(マイカ)を散りばめたシックな佇まい(アティチュード)を両立するボディカラー。

大人の遊び心を演出するにはこれ以上ない選択肢として多くのユーザーに選ばれ、売却時のリセールも期待できますが、キズや汚れは目立ちやすいため、普段の身だしなみが求められます。

アッシュグレーメタリック〈1K6〉×アティチュードブラックマイカ

アドベンチャーなら、ルーフにアッシュグレーメタリックをあしらった2トーン仕様も楽しめます。

ホワイトパールクリスタルシャイン

ホワイトパールクリスタルシャイン

定番のホワイトパールクリスタルシャインは、ブラックに次いで安定の第2位に燦然と輝いています。

有料カラーとなりますが、高い人気がリセールにも反映されるため、好きな方なら選んで損はありません。

ただし、アドベンチャーでは選べないため注意が必要です。

グレーメタリック

グレーメタリック

ランキング第3位はこちらも定番のグレーメタリック。

灰色というよりもいぶし銀に近く、後で紹介するシルバーだとちょっと軽すぎに感じてしまう大人ユーザーの好評を得ています。

アッシュグレーメタリック×グレーメタリック

アドベンチャーだとルーフにアッシュグレーメタリックを配した2トーン仕様が選択可能で、両カラーの絶妙な違いを味わうこともできます。

ダークブルーマイカ

ダークブルーマイカ

深い青みが鮮烈な印象を残すダークブルーマイカは、海辺の風光にはもちろん、深緑の山々にも映えるSUVにもってこいのボディカラー。

のびやかな若々しさと落ち着いた余裕を表現できる選択肢として人気を集めています。

ただし、アドベンチャーでは選べないのが残念です。

シルバーメタリック

シルバーメタリック

光の加減によってホワイトにもグレーにも見える、シンプルなようでいて多彩な表情を魅せてくれる人気のボディカラー。

控えめながら深い味わいが楽しめるので、一台と長くつき合うこだわりユーザーの定評を得ています。

キズや汚れが目立ちにくいため、メンテナンスが楽なのも特長ですが、アドベンチャーには設定がありません。

アーバンカーキ

アーバンカーキ

SUVならではのワイルドなカーキ(土埃)の色調に都会的(アーバン)な変化を持たせ、大人の冒険心を演出したアーバンカーキは、大自然を駆け巡るのにうってつけなボディカラー。

それでいながら次の瞬間には大都会でもスタイリッシュに駆け抜ける意外性を併せ持ち、ドライバーの個性を引き出してくれます。

アッシュグレーメタリック〈1K6〉×アーバンカーキ〈6X3〉[2QU]

アドベンチャーのみの設定となっており、ルーフにアッシュグレーメタリックをあしらった2トーン仕様もオシャレです。

センシュアルレッドマイカ

センシュアルレッドマイカ

肉感的でありながら気品と快活さを失わない、情動的な魅力を演出するにはこれ以上ないボディカラー。

スポーティにもエレガントにも乗りこなせる万能選手ですが、何かと控えめな日本人だとちょっと気後れしてしまうようで、選ぶには勇気がいりそうです。

シアンメタリック

シアンメタリック

見る人の心象によって海のようとも空のようとも感じられる爽やかなボディカラー。

楽しいドライブのパートナーとして、眺めているだけでもワクワクしてくる軽快感を演出してくれます。

アッシュグレーメタリック〈1K6〉×シアンメタリック

アドベンチャーのみの設定カラーで、アッシュグレーメタリックをルーフにあしらう2トーンカラーもポップです。

トヨタ RAV4のおすすめボディカラーは?

結論から言えば「自分の好きなカラーを選ぶのが間違いない」のですが、それだとちょっと不安だと言う方も多いでしょうから、参考までにいくつかのポイントごとにおすすめボディカラーを紹介します。

リセールバリューが期待できるボディカラーは?

リセールバリューが期待できるボディカラーは?

購入時は最高の選択肢であったRAV4も、やがてライフステージの変化によって手放す時が来るかも知れません。

そんな時に有利なのがアティチュードブラックマイカホワイトパールクリスタルシャインのブラック・ホワイト系。

日本人は定番が好きなので、中古車を購入する時も個性的なカラーより無難なカラーを選びたがり、中古車販売店としても売れ残るリスクが低く、高額で買取りしやすいのです。

特にカラーのこだわりがないなら、これらを選んでおくとお得でしょう。

メンテナンスが楽なボディカラーは?

メンテナンスが楽なボディカラーは?

購入時はピカピカだったRAV4も、乗り続けている内にだんだん汚れたり、キズがついたりしてしまいます。

そんな時、ホコリや小キズの目立ちにくいカラーがシルバーメタリック

ちょくちょく洗車する時間のとれない方にとっては大助かりですが、あくまでも目立ち「にくい」であり、汚れの種類によってはバッチリ目立ってしまうこともあるため、ほったらかしは禁物です。

安全運転がしやすいボディカラーは?

安全運転がしやすいボディカラーは?

安全運転は自分だけが気をつければいいものではなく、周囲のドライバーからも視認されることが重要です。

そこで有利なのがセンシュアルレッドマイカ。赤は「明るく、大きく、近く」見える進出色なので注意を引きつけ、周囲も適切な距離を保ちやすくなるのです。

また、シルバーメタリックホワイトパールクリスタルシャインも光を反射して目立ちやすく、事故が起こりにくいという報告があります。

とことん個性を演出できるボディカラーは?

とことん個性を演出できるボディカラーは?

全体的に落ち着いたボディカラー設定の多いRAV4ですが、その中で個性的なカラーリングを一つ挙げるならアッシュグレーメタリック×シアンメタリックの2トーンカラーでしょう。

軽快なシアンにアッシュグレーのルーフをあしらうことでポップなホビー感を演出、大人の佇まいに隠された「わんぱく心」が光ります。

新型RAV4のボディカラー選びのまとめ

以上、新型RAV4には設定されたボディカラー全12色(アドベンチャー9色、標準グレード6色が選択可能)を紹介しましたが、皆さんのRAV4にまとうボディカラーは決まったでしょうか。

言うまでもなく、どのボディカラーが正解で、それ以外は間違いなんてことは決してありません。

また、ボディカラー選びに迷ってはいけないなんてことも絶対にありません。

悩む時間もRAV4を購入する楽しみの一つですから、迷うことも楽しんで、自分に合ったボディカラーを決めて欲しいと思います。

下取り車があるなら、さらに新車が安く買える

新車を買うなら、購入価格も気になるところではないでしょうか。

もし下取り車があるなら下取り車を高く売ることで、トータルで新車を安く買うことが出来ます。

実は値引きよりも下取り車の方が、新車を安く買うには重要なのです。

ディーラーで査定した下取り車の価格は、かなり低く見積もられています。

何故かと言うと、再販するにしろオークションに流すにしろ、人件費や車両保管、整備等の経費がディーラーの場合非常に多く掛かってしまいます。

そのため、下取り車の査定金額は低くなってしまうのです。

反対に買取専門店なら、買取った中古車を在庫させずに、すぐにオークションに出す事が出来るので経費がディーラーより掛かりません。買取専門のため余計な経費は掛けないので、その分査定金額は高くなります。

この買取店の金額とディーラーの査定額を比較すると、平気で20万円以上安く見積もられる事があります。

ただ、自分の車の相場が分かっていないと、ディーラーの査定額が高いか安いかの判断が出来ません。

そこで、管理人が毎回利用するのが一括査定の「かんたん車査定ガイド」です。わずかな入力時間ですぐに自分の車の買取金額が表示されます。

かんたん車査定ガイド 概算価格

この時は、ディーラーで76万円で査定されたフィットシャトルが、上記のように最高96万円の買取金額が付きました。

そこでディーラーに「買取店で96万円の金額がついている」と伝えた所、95万円までディーラーの査定金額がアップしました。

かんたん車査定ガイドの買取金額をディーラーに伝えただけで、なんと19万円もアップしたのです。とても簡単なので、ディーラーの下取り金額をアップさせるにはオススメの方法ですね。

ちなみに実際に買取店に査定してもらった所、最高で108万円の金額を付けた買取店があったので、そこに売却しました。

どちらに売るにしろ、かんたん車査定ガイドはオススメできます。

かんたん車査定ガイド(無料)はこちら

最後にもうひと工夫する事で下取り車の金額がさらにアップする!

最後にユーカーパックのオークションを利用する事で、下取り車がさらに高値で売れるかもしれません。

一回だけユーカーパックの査定を受ければ、個人情報が伝わる事なく最大5000社の買取店から入札を受けられます。

ユーカーパックの担当者と最低落札価格を決めるのですが、これまでのディーラーや買取店で出ている最高額を設定しましょう。

5000社もの買取店が入札するので、さらに高値での落札が期待できます。

落札に至らなくても、ユーカーパックの担当者が入札した業者と金額アップの交渉をしてくれます。

1度の査定(提携ガソリンスタンドか出張査定を選べる)だけで、あとはユーカーパックにお任せなので、非常に楽です。

ここまで出来れば、あなたの下取り車は相場のほぼ限界値で売れる事になるので、お得感はかなり強くなります。

ユーカーパックの査定(無料)はこちら

-RAV4の評価集
-

Copyright© クルマを買う! , 2019 All Rights Reserved.